JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

今日のランチは、ホテルの和食処で数量限定の“日替定食”...

2017-01-30 23:14:26 | 札幌市

  所用で、今日から1泊2日の日程で札幌へ...。と、いっても午前の丘珠便で発ち、午後の打合せに顔を出し、明日の朝一便で戻るという慌ただしい日程、それでも4ヶ月振りの札幌なんだから何か楽しみを見つけなくては...。

 定刻通り丘珠空港に着き、千歳便の飛行機で来る中標津からの知人と札幌市内のホテルで待ち合わせランチをともにすることにした...。待ち合わせ場所は、駅前にある老舗ホテルの地下にある和食処...、以前にも立ち寄ったが女性スタッフの方は、ホテルの和食処らしく和装で雰囲気が気に入っている...。

      

 店に入るとほどなく中標津の知人も到着、早速、女性スタッフの方に「お勧めは?...」と訪ねると「数量限定ですが、“日替定食”は如何ですか...」と、それにしようと答えると、確認に走り「大丈夫です...」とのことで決定...。

 昼時とあって店内はほぼ満席、旅行者風の方も見られたがOLグループの方も結構目につく...。久し振りに会った中標津の知人と世間話をしていると、大きなお膳が運ばれてくる。鱈のフライずわい蟹あんかけ、のれそれ(穴子の雑魚)かき揚げ、小鉢、お漬け物、みそ汁がお膳一杯に並べられ、すべて北海道の食材で造られた郷土料理...。

 どれも美味しくいただいたが、量は年寄りにはちょっと多すぎる...、これに食後のコーヒーが付いて千円でお釣りが来た...。コーヒーを飲みながらノンビリと世間話の続きをし、ここで午後の打合せまでの時間調整をさせてもらった。これで札幌に来た目的の半分が終わったかな...。

コメント (4)

札幌でのランチは、自家製麺の“天ざるうどん”...

2016-07-23 23:24:40 | 札幌市

 大通り公園から北海道庁赤レンガ庁舎前庭と歩き回り、大汗を掻いたこともあり地下街に潜り込んだのだが、なかなか汗は退かない...。ランチは知人と眺めのいいホテルにでもと約束していたのだが、そこまでたどり着けないだろうと逆に札幌駅に呼び寄せた...。

   

 駅地下の飲食店街で蕎麦でもと思ったが、蕎麦屋は見つからないし昼時とあってどの食堂、レストランも満員状態...。ふと見つけたうどん屋さんの暖簾を潜った。店内は4人掛けのテーブル3脚とカウンターで20人ほど入れるのだが、運良くテーブル席が空いた...。

                               

 早速写真付きのメニューを覗くと、彩り鮮やかでどれも美味しそう...。まだ汗が残っていることもあって冷たいものに目がいき“天ざるうどん”をお願いした。この店のうどんは手打ちで、壁には「程よい腰と特徴あるもちもち感...」と謳っており期待を持たせてくれる...。

  

 待つこと7,8分ほどでトレーに乗せられて運ばれてきた...。見るからにもちもち感は伝わってくるが、口に入れても弾力性もあり1本ずつ食べてちょうどいいくらいだ...。添えられているエビと野菜の天ぷらは熱々でカリッと揚げられており、天つゆに入れずに食べても旨い...。

 仲居さんが注文取りの時に「ご希望でしたら、無料で半玉増量できますが...」といわれたが、増量しなくとも十分満腹感を味わうことができたし、これ以上食べたら午後からの会議に影響が出たかも知れない...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

札幌の街は“夏”模様...

2016-07-23 22:20:57 | 札幌市

 所用で昨日から1泊2日で札幌へ...。打合せは午後で、10時の丘珠便に乗れば間に合うと高を括っているとネットで空席状況を見ると何とほぼ満席の表示、慌てて朝一便に飛び乗り向かう羽目に...。

       

 打合せまでの少しの時間大通り公園から北海道庁前庭まで少しだけ歩いてきた...。天気は晴れ、気温は25℃、若干の風もあって爽やかだが、しかし、やはり季節は“夏”とあって、ちょっと歩いただけで汗が噴き出て上着が邪魔になる...。大通り公園は噴水がお似合いで、トウキビワゴンも絵になっている...。

           

 北海道庁赤レンガ庁舎前庭では「北のめぐみ愛食フェア」が開催中...。生産者が、産地や食材の情報を提供しながら、消費者の方々と対面販売で直接交流する産直市でテントが20程並べられていたが、朝から活気づいている...。それにしても海外からの観光客は前庭にも溢れんばかり...。

                         

  池の周りを歩くと、何人かの絵を描いている人たちを見かける。皆さんベンチに座ったり、椅子を持ち込み筆を動かしている。確かに、目の前の池にはスイレンの花が咲き、カルガモやカメ、コイが泳ぎ、赤レンガ庁舎も目の前とあって画題には事欠かない...。

   

 ここに佇み絵を眺めていると、札幌の街のど真ん中にもかかわらず、それほど騒音も気にならないし、時間の流れはゆったりと感じられる...。わずかな時間だったが、札幌の“夏”の空気を思いっきり吸い込むことが出来た...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

初夏の“札幌”...

2016-06-10 21:05:25 | 札幌市

 昨日、登別での所用を終え雨の中札幌に向けて車を走らせたが、その雨は半端でなく走行車線を猛スピードで走る車の水煙で前が見えなくなるほど...。まるで吹雪の中のような錯覚に陥り、恐ろしささえ感じられる2時間...。

 札幌では夜、会議を終えた知人らと意見交換会の名を借りた一杯のみに参加...。会議の話題について行けず、「何しに来たんだっけ...」と辺りを見回しながらも、遅くまでしっかりと楽しませてもらった...。

 今朝の“札幌”は昨日の雨も上がり快晴...。午後、函館へ戻る途中大通り公園を歩いたが、花壇の花も咲きそろい初夏の装い。道行く人たちの足取りも軽やかだ...。

         

 “札幌”の初夏を彩る「YOSAKOIそーらん祭り」が開幕...。残念ながら今日の演舞も夕方からとあって見ることはできなかったが、6丁目の「北のフードパーク」には道内各市町村の名物料理が並び大勢の観光客も楽しんでいる...。

 「折角だから、後一日延ばせばいいのに...」とYOSAKOIに誘われたが、久し振りの3泊4日の旅しかも車の移動とあって、さすがに身体がついていけず「いや、家に帰って横になるわ...」と誘いを振り切り急ぎ車を函館に向けた...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

“大雪像”製作中...さっぽろ雪まつり

2016-01-27 21:23:38 | 札幌市
 昨日から所用のため1泊2日で札幌へ...。函館は青空は見えないが雪の心配はなさそうだが、飛行機は来るのかなあ?と思いつつも朝の丘珠便に予約を入れ函館空港へ...。幸い定刻通りに丘珠空港に向けて飛び立った...。

 
 函館を飛び立つとすぐに雲の中へ飛行機は突入...。下界をカメラにと手ぐすねを引いて待ったが厚い雲には勝てず目を閉じ、間もなく着陸する大きな音で目を覚ます。雪に邪魔されて欠航というリスクはあるが、JRで3時間余りと比べると飛行機は楽だ...。

                             
 札幌は寒さも一休みで最高気温は+3℃、風もなく寒さは感じられない。大通り公園では2月5日から始まる「第67回さっぽろ雪まつり」の大雪像づくりが着々と進められている...。4丁目のSTV広場では陸上自衛隊第11高射特科中隊の隊員の皆さん50人ほどが大雪像「進撃の巨人、札幌来襲!」を制作中...。

 WALLに囲まれた仮想都市・サッポロを、突如襲った超大型巨人...、完成した雪像に期待が寄せられる。作業をしている方に「現在の進捗度は?...」と声をかけると「60%ほどかな...、大丈夫5日までには完成させます...」と胸を張る...。もう一度みられるかなあ...。

 
 ところで、昨夜は遅ればせながらの「新年懇親会」...。時期を逸した感もあるが、「おめでとう」や「今年もよろしく」で杯を挙げ今年の健闘を誓い合った...。2次会は、宿泊するホテルのラウンジに移動し、久し振りとあって盛り上がり遅くまで飲み続ける...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“光り輝く街”へ...さっぽろホワイトイルミネーション

2015-11-27 21:51:11 | 札幌市
 昨日から所用があり、1泊2日で札幌へ...。飛行機で新千歳便に予約を入れていたが、低気圧の接近で天気予報はあまり芳しい天気でなく、運行状況を見ると「強風の影響で函館に着陸できない場合は新千歳に戻る...」と条件付きで函館に向かったようだ。

      
 飛行機が来ないなら、行かなくとも良いのでどちらかというと、欠航を期待したが20分ほど遅れた函館空港に着陸...。折り返し便も20分遅れで出発したが、雲の中を飛び続けてはいるもののそれほど大きく揺れることもなくウトウトするうちに新千歳空港に着陸...。しかし、予定より大きく遅れて札幌市内での打ち合わせに合流...。
                              
 打ち合わせを終えて意見交換会の名を借りた懇親会までの時間、「イルミネーションでも見学してきたら...」と奨められ、雪まつりと並んで“光り輝く街”に変身し冬を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」を見学に会場の「大通公園」へ...。

 
 今年は第35回目を数え、年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長しているという...。乗り合わせたタクシーの運転手さんも「今年は去年より7万個多い52万個の電球で彩られている。しかし、先日の大雪で大変だと思うので転ばないように...」とアドバイスももらう...。

                                             見物の皆さんは会場を取り巻く立木装飾に感嘆の声を上げていたが、電球で造形された「クリスタルリバー」も見事...、高さ2mほどの「きらめきの橋」と名付けられた高い場所から見下ろすことが出来、橋の上にあがるのに一列に並んで待つ...。橋の上からは一面が冴えた青色に輝く川の流れを眺められ堪能できるのだが、係の方から「前にお進み下さい...」の声がかかり写真を撮るのもままならず...。

 
 夏は市民の憩いの場である大通公園の噴水が、電球が点滅したり、色が変わる美しい光のオブジェ「スノークリスタル」...。

                    
 隣の広場では、27日から開催されるという「ミュンヘン・クリスマス市」の準備に追われている...。札幌の姉妹都市ドイツ・ミュンヘン市との姉妹都市提携30周年を記念して始められたとのことだが、電球が輝く高さ15mのシンボルオブジェを囲むように、個性豊かなお店が軒を連ねる...。

                               
 大通り公園からすすきの方面へと続く道路...。中央分離帯にある立木をLEDで装飾しているが、枝に絡んだ青い光が、大通公園とは違ってやけ大人っぽい雰囲気を醸し出している...。

 ちょっと駆け足だったが“光り輝く街”を堪能できた。今年は新オブジェも加わり見所、楽しさ満載のイルミネーション...。この光は、家庭や企業から回収される廃食油から作られるバイオディーゼル燃料を使用し、環境に優しい会場づくりに取り組んでいるそうだ。“光り輝く街”は、地球に優しいエコな取組で行われていた...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント (2)

札幌の街は“夏模様”...

2015-07-16 21:37:47 | 札幌市
 札幌2日目...。遅くまで意見交換会が続いたこともあって、頭が重い。午前中の打ち合わせは、半分気持ちはどこかに飛んでいってしまった感じで、なかなか大変だったが頑張った...。

 
 その打ち合わせも午前中で解放され、昼食を摂って新千歳空港に向かったが、途中ぶらりと大通り公園へ...。2日前31℃もあった気温も、今日は20℃そこそこで散策するにも上着を着てちょうど良い感じ...。それでも、公園では芝生に座り弁当を食べているサラリーマンの姿もみられる...。
                                  
 大通公園には100箇所近い花壇があるそうだが、造園業の方が5m×3mの花壇にびっしりと植えられた花の鮮やかさにはさすがにプロと思える出来映え...。この花壇にはマリーゴールド、ペチュニア、コリウスなど8種類でいろんな花の色を約1,000株植えられているという。

 
 来週から「札幌夏まつり」が開催され、大通り公園には数多くのビアガーデンが出現。その数なんと13,300席が用意されているという、さすがに190万都市のなせる技かなあ...。帰り道の札幌駅前では、すでにビアガーテンが出来上がっており、この天気なら今夜は賑わいそうだ。もう札幌の街はすっかり“夏模様”...


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

春は名のみ“札幌の町”...

2015-03-24 22:04:51 | 札幌市
 九州から東海・関東地方に掛けて桜の便りが報じられてきたが、北海道から東北の日本海側にかけて発達した低気圧の影響で、このところ続いていた陽気が一転して強い風とところによっては雪が降り出し冬に後ずさり...。

  
 昨日から所用で札幌へ...。当初、車でと考えたが天候が崩れそうと飛行機?JR?...と悩んだが、意を決して飛行機に決めて函館空港へ...。運行情報では、天候調査の文字もあったがどうにか搭乗、それほど揺れずに丘珠空港に着陸...。

                               
 着陸した丘珠空港は、青空は覗いているものの冷たい強い風が吹き抜け、つい首を萎めてしまう...。“札幌の町”では若いサラリーマンが厚いコートを脱ぎ背広姿で歩いているが、いかにも寒そう。大通公園も雪まつりの雪像に使った雪がまだまだ残っており、春は名のみで足踏み状態...。

  
 今朝も街中をうっすらと雪が積もり、丘珠空港で出発待ちをしている飛行機は羽根の上に積もる雪を吹き飛ばす作業に余念がない...。
 春のまだ遠い“札幌の町”...。今回も慌ただしい中での所用だったが、間もなく花の季節...。今度はゆっくり車で寄り道しながら行くことにしよっと...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

“光のファンタジー”...さっぽろホワイトイルミネーション

2014-12-05 22:56:40 | 札幌市
 昨日から所用があり、1泊2日で札幌へ...。週初めの天気予報はあまり芳しい天気でなく、「雪で飛行機が飛ばなかったら...」などと心配したが、函館も札幌も快晴で風は冷たいものの雪の心配もなく、飛行機も遅れることもなく快適...。

 
 そればかりか、札幌の街中は雪はなく、近郊のスキー場も雪が少なくオープンできないそうだ。油断は禁物...。雪の1年に降る量は決まっているんだから、その内ドカンと...。

 所用を終えて夕食までの時間、「イルミネーションでも見学してきたら...」と奨められた。雪まつりと並んで札幌の冬を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」は、年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長しているという...。見逃すわけにはいかないと会場の「大通公園」へ...。
                                 
 平日で、しかも夕食時...。この時間帯なら混雑を避けてゆったりと見物できるだろうと思って出掛けたが、人、人、人、人の波...、ツアー客も見受けられたが、若いカップルや初老の夫婦、子供と一緒の家族連れもいる。さすがに190万都市と驚かされる...。

 
 見物の皆さんは会場を取り巻く立木装飾に感嘆の声を上げていたが、電球で造形された「クリスタルリバー」も見事...、高さ2mほどの橋の上から見下ろすことが出来、橋の上にあがるのに一列に並んで待つ...。橋の上からは一面が冴えた青色に輝く川の流れを眺められ堪能できるのだが、係の方から「前にお進み下さい...」の声がかかり写真を撮るのもままならず...。

           
 隣の広場では、「ミュンヘン・クリスマス市」が開催されている。札幌の姉妹都市ドイツ・ミュンヘン市との姉妹都市提携30周年を記念して始められたとのことだが、「宇宙の領域」と題された、電球が輝く高さ15mのシンボルオブジェを囲むように、個性豊かなお店が軒を連ねる...。

    
 ドイツをはじめヨーロッパ各国のクリスマス雑貨は華やかで、覗き廻るだけで楽しい...。また、ドイツ料理や温めたワインにシナモンやオレンジを入れたホット・カクテル「グリューワイン」などの店も並び、冷たくなった身体にいただく温かい料理や飲み物は格別のおいしい...。

                                  
 札幌駅からすすきの方面へと続く「駅前通り」...。道路の中央分離帯にある立木をLEDで装飾しています。枝に絡んだ青い光が、大通公園とは違ってやけ大人っぽい雰囲気を醸し出している...。
              
 ところで、会場内の案内板に「イルミネーション大通会場には複数の発電機を設置し、オブジェを含むすべての電力を自家発電で供給しています。その燃料は家庭や企業から改修される廃食油から作られるバイオディーゼル燃料を使用し、環境に優しい会場づくりにとり組んでいます」と、あった。札幌の夜に輝く“光のファンタジー”は、環境に優しいエコな取組で行われていた...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

今日のランチは、“札幌赤れんがテラス”で海鮮丼...

2014-09-08 23:40:56 | 札幌市
 所用で1泊2日の札幌への旅...。旅といっても今回も毎度のことながら慌ただしい日程で楽しみはないのだが、「よし!!、ランチは8月末にオープンした“札幌赤れんがテラス”だ...」と朝一便の飛行機に乗り札幌に向かう...。
                                   
 札幌では、知人らが「オープンしたばかりでどの店も混んでるようだよ...」と話してくれたが、平日だから混んでいるとはいっても...、と北海道庁旧本庁舎前に聳えるビルを目指す...。

    
 時間は午前11時半前...。知人らが話していたとおり“札幌赤れんがテラス”の中は、何でこんなに人がいるんだろうと思うほどの人の波...。20軒ほどあるという飲食店はどこも行列ができている。

                            
 食べるのに行列の中に入ってまでという習慣がないだけに、行列のない店を探し回る...。あった!!、店員さんに「2人、お願いします」と店に入ろうとすると、バインダーを手に「ただいまの時間では12時20分になります。よろしければお名前をお書き下さい」との話し...。50分待ち...、「その間、ゆっくり各フロアを見学してみては...」の言葉に乗せられて名前を書いた...。

    
 50分...。まずは5階にある展望デッキに昇り、デッキからは赤レンガ庁舎が目の前でまさに“赤れんがテラス”...。その後、各フロアの飲食店の視察を兼ねながら歩き回り、外に出て北海道庁旧本庁舎前の庭を散策したりして時間を潰したが、それでもまだ20分以上もある...。

           
 店の前に待機して呼び出されたのが12時30分...。案内されたのは個室タイプで新設なった窓の下の広場を眺められ落ち着ける。ところが落ち着いていられない...、打合せの始まる午後1時までは残り30分。「早めにできるものを!!...」と係の方にお願いし、選んでくれたのが「海鮮丼とお蕎麦のセット」...。

                                
 注文してしまってから「海鮮丼なら函館朝市だよなあ...」と顔を見合わせたが、時すでに遅い...。運ばれてきたトレーの上に大丼の中に色鮮やかな海鮮7種類と胡麻蕎麦に小鉢が添えられている...。

 時間を気にしながらの食事で、彩り鮮やかな海鮮はどこに入ったか分からないうちに完食...。急げ!!...、打合せに遅れるぞ!!...。打合せの際、札幌の知人らから「どうだった?、何食べたの?...」と尋ねられたが、「うん!!、凄い人だった...」...。
                                  
 ところで、“札幌赤れんがテラス”...。札幌駅と大通公園の中間、道庁赤れんが庁舎に隣接して建てられた地下3階、地上20階建てのビルの地下1階から地上4階までの商業施設と5階の赤れんが庁舎が望める展望施設としてオープンした。この中に飲食店の他物販など27店舗が入り、地下歩行空間との結びつきもあり賑わいを見せている。人の流れが凄い!!、190万都市札幌だもなあ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント