JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

最終寄港地が函館、豪華客船“ロストラル”...

2015-05-31 22:33:55 | 客船・練習船・艦船他
 今朝函館港に、フランス船籍を持つ豪華客船「ロストラル」が入港した...。当初の予定では午前11時に西浜ふ頭とのことだったが、午前10時に変更になり、昨日になって「午前9時、8時45分から歓迎のイカ踊り...」とメールがあった。しかし、まだまだ安心できない...。外航客船は1時間ほどの早着は珍しいことではないので、8時には西ふ頭へと車を走らせた...。

                            
 ともえ大橋をノンビリと走っていると、西ふ頭には既に大型の客船が横たわっている...。まだ8時前...、「どうしたの?」と尋ねると、「7時半前に入港して、乗客の皆さんも下船するというので、歓迎のイカ踊りもキャンセル...」とのこと。やむなく2,3枚撮らせて頂き退散...。

 
 豪華客船“ロストラル”は、全長142m、総トン数10,700トン、乗客定員260人とさほど大きな船ではないが、クルーザーのようなスマートな形をしており、小型船の特性を生かし、港湾設備の整っていない入り江にも寄港するなど人気が高まっている。また、“ロストラル”は美食の船といわれ、食事にこだわりを持ち本格的なフランス料理を堪能できるという特徴を持つ...。

                             
 今回のクルーズは、21日に大阪港を出港し、横浜港に向けて北上した後、再び南下して広島港から韓国釜山港、境港港、金沢港を経由し10日間の旅で函館に入港したが、ここ函館が最終寄港地で乗客全員が下船...。“ロストラル”は、次のクルーズに備え、カナダ・バンクーバーへ回送されるという...。

    
 そのため、乗組員も半数ほどが下船して飛行機に乗り換えてバンクーバーで“ロストラル”を待つという...。船に残った乗組員は、下船する乗組員と抱き合いながら別れを惜しんでいたが、一方では下船する乗組員にデッキから五色のテープではなく、ホースで水をかけ手荒い見送りも...。

                              
 正午、身軽になった“ロストラル”は、残った乗組員の見送りを受け、太平洋を横断しカナダ・バンクーバーを目指して走る...。ちなみに、函館で下船した乗組員たちは函館市内の大型電器店に立ち寄り電気製品の買い物をしていたとか...。


 いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“初夏”の夕陽...

2015-05-29 21:11:35 | 函館港
 暖かい日が続いている...。最高気温は24℃、6月下旬並の気温だという。世間は「クールビズ」だが、6月の衣更えを先取りして今朝は半袖で出掛けてみた。さすがに「ちょっと早いんでない...」と窘められたが、裸になっているわけでもないし...。

 
 久々に夕陽見物で函館港に車を走らせる...。函館の今日の日の入りは午後7時03分、いつの間にか午後7時を廻っていた。ふ頭には、夕涼みでないと思うが車が3,4台夕陽に向かって止められている...。

                             
 “初夏”の夕陽...。西の空を真っ赤に染め、燃えるような太陽が静かに山並みに消えていく。そういえば、以前漁師の方が「夕陽は、夏が一番良いんだで~...」と教えてもらったことがある。よし!!、大儀がらないで、これからは天気の良い日は夕陽見物だ...。

 ところで、鹿児島県の話になるが今朝口之永良部島・新岳(626m)で噴火が発生し、全島民が島を離れ避難した...。予兆もなく突然の噴火のようで、住民の皆さんも慌てたことと思い、御見舞申し上げたい。昨年の御嶽山、この春の箱根山など最近あちこちの山で火山活動が活発だ。函館も近くに駒ヶ岳や恵山を抱えているが、何時起こるか判らない災害への備えは万全でありたいものだ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

可愛い園児の“イカ踊り”でお見送り...豪華客船「にっぽん丸」

2015-05-26 22:05:22 | 客船・練習船・艦船他
 先週に引き続き函館港に豪華客船の寄港....。今朝は、昨年6月寄港した「にっぽん丸」が1年ぶりに濃紺と白のツートンカラーの船体を見せてくれる。午前中所用が入っているし、先週巨大客船の「ダイヤモンド・プリンセス」を見たばかりだし...、と思っては見たものの、西ふ頭に着岸となると近くで航行する姿も...、と所用の前の一仕事で西ふ頭へ車を走らせる...。
                              
 「にっぽん丸」は、全長166m、総トン数 22,875トン、乗客定員も620名と先週寄港した「ダイヤモンド・プリンセス」と比較すると大人と子供以上の差はあるが、こうして目の前で見るとやっぱりでかい...。天気が良いこともあって乗客の皆さんもデッキに出て入港風景を楽しんでいるようだ...。着岸後、入港歓迎式が行われるようだが、ここまでで職場復帰...。

    
 午後5時...、「にっぽん丸」の出港に合わせてききょう幼稚園の園児たち4,50人が“イカ踊り”で見送ろうと集まっている...。デッキを出港合図のドラの音が走ると、いよいよ園児たちの出番...。生きの良い踊りに、デッキで見守る笑顔の乗客の皆さんから手拍子と応援の歓声も聞こえる...。

                               
 と、「にっぽん丸」から別れを惜しむかのような五色の紙テープが投げられ、園児の“イカ踊り”は華やいだ光景を見せてくれる...。

  
 園児たちから「次は、新幹線できてねえ~...」の可愛い別れのことばに、デッキから「ありがとう~」の声も聞こえる...。半日ちょっとの滞在だったが、函館観光や食事、ショッピングを楽しんだほか、オプションで恵山のツツジ見学に足を延ばし乗客の皆さんは大満足だったいう...。

                               
 豪華客船「にっぽん丸」は、乗客約350名を乗せ「ぐるり本州とウラジオストク・ザルビノ・サハリンクルーズ」で横浜港を出港、名古屋港から日本海に出て、境港からロシアの各港経由で函館に寄港し、大船渡から横浜港に戻る13日間の旅...。「にっぽん丸」は、次の寄港地大船渡港に向けて函館港内をゆっくりと進む...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

“初夏の五稜郭”を彩る...

2015-05-25 23:11:14 | 五稜郭公園
 今年は雪融けや春の花々の開花にいたるまで1週間から10日以上も季節を先取りしているが、関東地方などでは連日30℃以上の真夏日が続き、台風も既に7号を数え今日のテレビで気象予報士に「どうなってんでしょうね...」といわせる始末...。

 
 函館も“初夏の五稜郭”を彩るフジの花が見ごろを迎えている...。ご多分に漏れず開花は例年に比べて1週間ほど早いそうだが、今日は8分咲きぐらいかな、2,3日後には満開を迎えそうだ...。
                                 
 五稜郭公園の二の橋付近にある幅4m、長さ30mほどのフジ棚には紫と白色の花が垂れ下がり仄かな初夏の香りを漂わせている。フジ棚の下を通る観光客も一様に「いい匂い...。」と声を上げながらカメラを向ける...。

                             
 このフジ棚は箱館奉行所の復元整備工事によって一時撤去の動きもあったが、昭和の初めに植えられたという歴史的経過から市民団体の存続活動が実り、現在地で保存されている。残ってみれば、観光客を出迎えるアーチとなり、五稜郭にピッタリ...。

                               
 土塁の上からの色とりどりの花を咲かすツツジ越しに箱館奉行所を眺める...。公園のツツジは5分咲き?程度かな...。今週中には見ごろを迎えそうだ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

恵山を赤く染める60万本の“ツツジ”...恵山つつじまつり

2015-05-24 22:59:42 | 銭亀沢・戸井・恵山

 昨日、今日とこの週末はイベントの目白押し...。あれも行きたい、これも行ってみたいと思っても身体は一つで思うようにはならない。そんな中からこれだと選んだのが「恵山つつじまつり」...。満開で今が見ごろとの報道もあり、少し早めに起きて会場の恵山公園に向けて車を走らせる...。

 
 わが家から片道50km、時間にしておよそ1時間...。蛾眉野経由の山道を新緑の山肌を目にしながらのドライブは気持ちが良い。恵山公園入口には、これぞ恵山のツツジとばかりに満開のツツジの中に「恵山つつじまつり」の看板が出迎えてくれる...。

                           
 早速、駐車場から標高約200mにある展望台目指して、満開のツツジの花に囲まれた散策路を上り始めた。散策路は、木材チップが敷き詰められ歩きやすさもあってか、ツアーできているお年寄りも結構歩いている。しかし、気温が高く頂上に着いた頃は汗だく...。

 
 展望台まで約20分、500mほどの道のりで、途中、下の公園を眺めると一面ツツジの花で真紅に染まり素晴らしい眺めだ。

             

     
 恵山つつじ公園にはエゾヤマツツジやサラサドウダンツツジなど約60万本が自生しているといわれ、今がちょうど満開で気の早い花は落ち始めている。ツツジの種類も多く色や形を見比べながらの散策も楽しい...。

      
 午前10時からは「つつじまつり」の開会式...。この頃になると大勢の方が会場を埋め、テントで作られた特産品販売店や焼きそば、たこ焼きなどの露店には人垣が出来るほど...。
                           
 挨拶に訪れた工藤函館市長も「今年は開花が10日以上も早く、ツツジの満開と祭りの始まりが一緒というのはここ暫くなかった。今朝の『恵山のツツジが見ごろ』とのテレビニュースを見て来てくれた方も多いと思う。一日楽しんで...」と大勢の観客に満足の様子...。

       
 挨拶の後、地元の保育園児やリズムサークルの皆さんのステージ発表、クイズやゲーム、歌にパフォーマンス等が続くという...。「恵山つつじまつり」は6月7日(日)までだが、早めの見物が良いかも...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント (2)

豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」のお出迎えに遅れた“ブルームーン”...

2015-05-23 22:26:48 | 客船・練習船・艦船他
 今年4隻目の豪華客船が函館港に寄港する...。昨年は、客船が寄港する時は天気がよい日が少なく、折角寄港してくれたのにと気を揉んだものだが、今年は今のところまずまず天気には恵まれている...。

                            
 今日も青空...、入港する豪華客船は「ダイヤモンド・プリンセス」(115,875トン)...、昨年初寄港で今回が8度目となるお馴染みさん、入港は正午に港町ふ頭...。青空といっても、少し靄っている感じで「さて何処で出迎えるかな?...」と少し悩んだが、港内遊覧船の“ブルームーン”(199トン)も歓迎クルージングで併走するとの話も聞き、いつもの北ふ頭へ...。

 
 1時間前の午前11時に北ふ頭に到着...、沖を見ると豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」は既に赤堤防を交わし港内に大きく舵を切っている...。ファインダーを覘きながら「“ブルームーン”は何処を走っているんだ...」と探したが、傍にいたカメラマンさんから「“ブルームーン”は11時15分出港だから、間に合わないなあ...」
                             
 「ダイヤモンド・プリンセス」が港ふ頭に着岸したのが11時20分...。やっと“ブルームーン”が大勢の乗客を乗せてやって来た。残念ながら併走は見られなかったが、巨大な船体の廻りを走り回り歓迎のクルージングを楽しんでいたようだ。

    
 お出迎えに遅れた“ブルームーン”...。しかし、“ブルームーン”が悪いのではなく、早く来すぎた「ダイヤモンド・プリンセス」が悪いのだ。ただ、これまでの客船の入港を見ていると、外航客船は概ね1時間ほど速い着岸が当たり前のようなので、次回は早めの出発を期待したい...。

                             
 ところで、「ダイヤモンド・プリンセス」の出港は深夜12時...。この時間では見送りもなさそうなので、夕陽とともにカメラに収めちょっと早いお見送りをしてきた。次の寄港地は秋田港...、ご安航祈りながらシャッターを押した...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント (2)

苫小牧で“晩酌”のつもりが、登別で“温泉三昧”...

2015-05-21 21:56:13 | Weblog
 白老町に所用があり、昨日から一泊二日で出掛けることになったのだが、宿泊するホテルが見つからない。ネットで白老町や苫小牧市を探したが、なぜか満室...。やむを得ず、苫小牧の友人に「“晩酌”に行くから、ホテルを探して...」と電話を入れると、「良いホテルを探しておくから...」といってくれたが苦労しているようで、なかなか返事が来ない...。

                          
 取りあえず出発...、と夕方函館を発つとほどなくして友人から「mem、おまえの泊まれるホテルは苫小牧にないので、登別に予約を入れておいたから...」と携帯に電話が入る。「えっ!!...、“晩酌”は?...」、「今回中止、“温泉三昧”で楽しんでこい」となった。すっかり当てが外れたが、高速道路で登別東ICを下りると、雨の中「赤鬼」が出迎えてくれる...。

     
 折角だからと、暗闇の地獄谷まで車を走らせると、天気が優れないこともあり観光客どころか「鬼一匹」見当たらない...。しかし、立ち上がる白煙と山肌を照らす路の先に揺らめく仄かな灯りが並ぶ...。「鬼火の路」で遊歩道を照らし、散策客を地獄谷に誘うそうだ...。

                          
 “晩酌”は出来なかったが、日中とは違う幻想的な地獄谷を眺められ、登別温泉に泊まれたことはラッキーだったかも知れない。ホテルに着いてからは、取りあえずドーム型になっている大浴場へ、寝る前には露天風呂、夜明け前にも大浴場と“温泉三昧”の一夜を過ごし身体はふやけ気味...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

“迫真の演技”観衆を魅了...箱館五稜郭祭

2015-05-17 22:52:17 | 五稜郭公園
 函館の初夏の風物詩「箱館五稜郭祭」...。旧幕府軍が新政府軍に降伏して五稜郭を明け渡したことに因んで毎年行われており今年は第46回目、空一面が青空と好天に恵まれ、多くの市民や観光客で五稜郭は賑わいを見せていた...。

    
 午後、祭りのメーンイベント「維新行列」、行列の先導役として市内の中高校生の吹奏楽パレード...。各校とも黄色や赤など揃いの衣装でお馴染みのアニメソングなどを演奏しながら行進...。
                            
 「維新行列」には、軍艦開陽丸を先頭に約700人が函館が開国に至ったアメリカなどの関係国の提督や公使、また、会津遊撃隊や全国の土方歳三ファンで構成された新撰組など各隊が当時の衣装をまとって堂々の行進...。

    

                           
 パレードの途中、行啓通では榎本武揚率いる旧幕府軍と新政府軍との戦い「戊辰戦争」の激戦の模様を再現...。大砲が打ち鳴らされると、両軍が一斉に斬りかかる殺陣や鉄砲隊の銃声、特に土方歳三が銃声に打たれ倒される場面などの“迫真の演技”に沿道に集まった大勢の観衆から大きな拍手がおくられる...。

 
 その後、五稜郭公園までパレードは続き箱館奉行所脇の広場で「開城セレモニー」が行われ、旧幕府軍が新政府軍に五稜郭を明け渡したときのシーンを再現し、2日間の祭りは終わった...。
                           
 昨日は五稜郭タワーで「全国土方歳三コンテスト」が行われ、全国から多くの土方歳三ファン方が参加、今日も各地から維新行列で行進する姿も見られたが、土方ファンにとって五稜郭は憧れの地、こんなファンの方を大切にした祭りであって欲しい、と願いながらシャッターを押し続けてきた...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

満開に花咲かす、街路樹の“ナナカマド”...

2015-05-16 21:16:42 | Weblog
爽やかな5月の風...。そんなことばがピッタリの今日の天気。最高気温は17℃、湿度が50%、それに真っ青な空とこれが函館の5月だ...。今日から「五稜郭祭」が始まった、サクラは終わったがツツジやフジも咲き始め彩りを添えてくれそうだ...。

 
 
 今日の青空に街路樹の緑が映える...。我が家の近くを走る市道本通富岡線(旧戸井線)の街路樹“ナナカマド”...、気がつけば青々とした葉が茂り、葉の先に満開の白い花を見ることができる...。
                             
 この“ナナカマド”の花は、小さく可憐ではあるが、密集して一つの固まりのように咲いているので、ちょっと迫力を感じる...。

                                         
 函館市内の街路樹のうち“ナナカマド”は約4,300本とプラタナスに次いで多いという...。春に咲く花は迫力ある光景を作り、夏は青々とした葉が涼しさを、秋の鮮やかな紅葉は街に彩りを、冬雪の中に赤い実を残す...、こうして“ナナカマド”は1年中楽しませてくれ好きな街路樹の一つ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

歩道を埋める“散りザクラ”...

2015-05-13 21:37:33 | Weblog
 昨夜来の雨、結構強く降り屋根をたたく音を夢見心地に聞いていると、早朝突然に地震の発生を知らせるスマホが鳴りだした。少し慌てたものの、函館は震度2とそれほどの揺れもなく一安心...。しかし、台風も嫌だが、突然にして起きる地震や噴火は勘弁してもらいたい...。

 
 夕方、ウォーキングで五稜郭公園に行く途中、中央図書館前の歩道が“散りザクラ”の花びらに埋められている...。昼過ぎの雨と風で一気に散り、濡れた歩道にへばり付いた様子...。なんか踏みつぶすには申し訳ない気になる。

                                   
 ソメイヨシノから始まった函館のサクラ、その後各所で咲き誇っていた八重桜も“散りザクラ”に変わり、サクラの花は姿を消す...。季節は春から夏へ、初夏の風物詩「五稜郭まつり」は今週末に行われる...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント