JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

相変わらず美しい“函館夜景”...

2017-04-21 21:53:57 | 函館公園、函館山

 雪融けを待って函館山登山道も先週開通し、函館にも本格的な観光シーズンがやってきた...。この登山道、来週から夜景見学での渋滞解消のため夜間の一般車両は通行禁止になるので、雨の心配もなさそうだし今夜がチャンスと久々に“函館夜景”見物にと、函館山に車を走らせた...。

          

 山頂駐車場はほぼ満杯だが、驚くことにおよそ半分は函館以外のナンバー、車で観光に来ているんだろうなあ...。展望台は強い風が吹きすさぶ生憎の天候だが、それでも駐車場同様にそれこそ見物客が満杯で三脚を立ててゆっくり夜景撮影という状況ではない。それでも、相変わらず美しい“函館夜景”を何とか4,5枚撮らせてもらい退散...。山頂は気温が2℃、強い風もあって体感温度は恐らく氷点下、それでもみなさん「寒い!!寒い!!」といいながらも“函館夜景”に見とれ展望台から離れない...。

                             

 ところで、明日の朝午前10時05分からNHK総合でブラタモリ アンコール「#8函館夜景」が放映される...。テーマは“函館の夜景は、なぜ美しい?”函館山や温泉、坂道などのお馴染みの名所を巡りながら100万ドルの美しい夜景に隠された秘密をタモリがひもとく...。放送は、残念ながら北海道エリアのようだけど...。

コメント

“晩秋”...函館公園

2016-11-20 22:59:04 | 函館公園、函館山

 週末はスッキリした青空にはならなかったものの、気温はグンと上がり土曜日は15℃を超え、今日も12℃と平年を大きく上回るぽかぽか陽気...。しかし、この陽気も今日までで、週間予報を見てみると明日から気温は氷点下、火曜日には「雪マーク」も顔を覗かせている....。

     

 函館の紅葉は終わり、紅葉スポットは越冬準備も整ったようだ...。まだ何カ所か見ておきたいところがあったのだが、今年の紅葉は例年になく足早に過ぎていったような気がする。午後、少し気になって所用の途中函館公園に立ち寄った...。

       

 函館公園の木々はほぼ落葉し、深まり行く秋を感じさせすでに“晩秋”の装い...。それでも、公園の中ほどにあるアーチ型の石橋「白川橋」の袂にあるモミジやカエデが少し色褪せてはいるものの名残の紅葉をみせ、散策中の方も「まだ、紅葉しているね...」と笑顔で眺めていく...。

 

 と、「白川橋」の上に傘を手にした和服姿の若い女性が...。どうも成人式の前撮り記念撮影のようで、邪魔にならないように反対側からファインダーを覗かせてもらったが、橋の上が“晩秋”から季節が戻った雰囲気にさせてくれる...。

      

 函館公園は木々の冬囲いも終わり、まもなく訪れるだろう冬将軍を迎える準備も整ったようだ...。今日、車のタイヤ交換もどうにか済んで、残るは庭木の冬囲い...、冬将軍の足音が聞こえる前にとは思っているのだが...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

秋の色づき“函館公園”...

2016-10-30 21:17:47 | 函館公園、函館山

 函館地方気象台では、「昨日横津岳に初冠雪、今日函館で初雪を観測」と発表した。初雪は、早朝で確認した方は少なかったと思われるが、平年より4日早く、昨年より24日も早い観測とのこと...。今年は、残暑が厳しく冬は遅いのではと思っていたが、なかなかどうして逆に厳しい冬を予感される...。

 

 午後、“函館公園”に紅葉狩り...。“函館公園”春のサクラの名所として知られているが、この時期紅葉も楽しませてくれる。まだ少し早いのかな、それにしては葉の落ちた枯れ枝も見られ何時もと少し違う感じ...。

        

 しかし、公園の中ほどにある「白川橋」付近や博物館周辺の真っ赤なカエデや黄金色のサクラなどは見事な秋の色づき...。休日とあって若いご夫婦が子どもを被写体にカメラを向け、また、散歩中の市民も立ち止まり紅葉見物を楽しんでいる。

 

 この寒さに落葉した公園の木々を見ると、深まり行く秋を感じさせすでに晩秋の装い...。予報では明日の雨を降らせる気圧の谷が通過すると、冬型の気圧配置に変わり予報では「雪マーク」...。

         

 ところで、“函館公園”に向かう途中、立待岬経由で函館山の中腹から公園の紅葉を眺める...。と、青柳町から谷地頭に向かってチンチン電車「箱館ハイカラ號」がノンビリと下りてくる。これも函館ならでは光景...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

朝焼けにも映える“函館夜景”...

2016-05-28 21:11:03 | 函館公園、函館山

 好天が続く函館...。今日も最高気温が25℃近くまで上がり、初夏を通り越して夏の装いで道行く人にも半袖姿が目立つようになった。間もなく6月、夏至が近づくと朝日は函館山から見ると函館市街地を挟んだ反対側の山並みから顔を出す...。そろそろ見物に...。

                            

 昨日の天気予報では朝から「お日様」マーク...。それじゃ!!行くよりないな、と久し振りに早起きして函館山山頂からの日の出見物に車を走らせた...。山頂に着いたのは勿論日の出前だったが、驚いたのは寒さ...。予想をしてジャンパーを持っては来たものの少し風があったこともありその寒さは半端でない...。しかし、空気が澄んでいることもあってか街の灯りの輝きは最高...。

        
                                    
 これまで何度か早朝の函館山からの“函館夜景”は見たことはあるが、今日の夜景輝きは格別だ...。三脚を据えて4,5人カメラマンが黙々とシャッターを押していたが、きっと彼らも同じ気持ちでファインダーを覗いているに違いない...。

                              

 東の空が白みかけてくる...。ところが、普段は東の空に横たわる黒い雲が目障りなのだが、今日に限って雲が見あたらない。と、いうのも雲がないと空一面白っぽくなり間の抜けた絵になっている。しかし、“函館夜景”は朝焼けに映え、黄昏時の夜景とはまた別な美しさを見せてくれる...。

       
   
 このころになると、若いカップルや若者のグループが山頂に現れ「わあ~きれい!!...」と感嘆の声を上げるが、次の瞬間「マジさむ~い!!...」といいながらスマホのカメラでシャッターを押し、「ここまで来たんだから、日の出を見よう...」と震えながら待機...。

                            

 午前4時7分...、朝日が顔を出し函館の街を照らし始める...。日が昇ると暖かさも感じられ、朝日に照らされる函館の街を眺めているとホッとする気分にさせてくれる。手前味噌かも知れないが“函館夜景は”夜も朝も素晴らしい...。やっぱり世界一!!、だよね...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (2)

新緑に輝く“函館山”...

2016-05-14 22:41:12 | 函館公園、函館山

 昨日に引き続いての晴れわった5月の空に、ウキウキさせられる...。ある雑誌に人間にとって快適に過ごせる気象・気候の条件は「霧やスモックがなく、暴風雨にも冒されず、湿度が50%を超えず、各月の平均気温が20℃前後...」とあった。今日の函館は、まさにこの気象・気候条件に合致するが、地球上に年から年中こんな気候の良いところってあるんだろうか...。

           

 それほど早くない朝、所用で西部方面を車で走るとフロントガラスから見える“函館山”が朝日に輝き素晴らしい光景を見せている...。新緑に衣更えをした山を、今日の青空が化粧をしてくれているようにも見える。秋、紅葉された“函館山”もいいが、新緑に輝く“函館山”は違った趣を見せてくれる...。

 ところで、世間を揺るがす政治と金の問題...。市議から県議、国会議員から大臣、知事と止まることを知らない。東京都知事にいたっては、大名出張をはじめ公私混同の金銭疑惑...、記者会見の説明を聞いていたが、「家族旅行中に同じ部屋で重要な会議」をと都民を馬鹿にしたような説明を堂々としている感覚が分からない。

  こんな人を知事に選んだ都民にも責任はあるが、政治家はまず清廉潔白であって欲しい...。さらに東京五輪招致の金銭疑惑、この国はどうなってるんだろう...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント (3)

“満開のサクラ”海峡を彩る...函館公園

2016-05-02 21:29:06 | 函館公園、函館山

 函館のサクラスポットは何処も満開...。さすがの追っかけも身体が一つでは追いつけずにいると、ブログを見てくれている知人から「八幡さんまで行ったら、函館公園に寄ればいいのに...、見頃らしいよ」とのメールをもらう。「それじゃ夜桜でも...」と夕食後函館公園へ...。

     

 函館公園のサクラはソメイヨシノを中心に約600本のサクラがあり、“満開のサクラ”はちょうど見頃...、今年のサクラは何処もそうだが、花はボリュウム感一杯で見応えがある。すりばち山からの眺めは夕闇迫る津軽海峡に“満開のサクラ”が彩りを添えている...。対岸、下北半島大間町の灯りも煌めいている...。                                 

                              

 提灯の下でジンギスカンを楽しむグループも見受けられるが、陽が落ちてちょっと気温が下がり防寒対策なのか毛布にくるまっての宴?...。それでもビールは離せないようだ...。

 

  五稜郭公園と違って函館公園には花見の期間中おでんや焼き鳥、たこ焼きなどの露店も並び、気温が下がるに連れて温かいおでんが売れていたようだ。ただ、人出はそれなりにあったのだが、意外に騒々しさはなく寂しい...。もちろん、うるさすぎるのも良くないが、お花見会場を盛り上げるBGMが流れていてもいいかもしれない...。

                                

 ところで、函館山の中腹から電飾された函館公園のお花見会場を眺めてきた...。ちょっと角度の違った場所からの函館夜景と夜桜に彩られた函館公園...、これがまた違った趣を味わえる...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

雨上がりの函館山から“函館夜景”を堪能...

2016-04-23 22:08:37 | 函館公園、函館山

 冬期間通行止めの「函館山登山道」が先週開通...、観光シーズン幕開けを知らせる。25日からは午後5時から午後10時まで一般車両は通行禁止となっているので、「午前中の雨も上がったし、車で登るなら今だ...」とばかりに、車を函館山に向け走らせた...。

                                                                                                          

  同じ考えを持つ人もいるのではと少し早い時間に出掛けたのだが、登山道を走る車が見当たらず、山頂駐車場も3割程度でガラガラ...。それでも展望台からは夕日を浴びる市街地が手に取るように見え、少し靄っているものの遠く横津連峰の山並みや駒ヶ岳も望める。

                           

 ところが、日没の時間が近づくと、津軽海峡から海霧が吹き上げ、時折山頂も霧に隠れてしまうほど...。しかも、雨上がりとあって、風は弱いのだが結構冷たい。

                                                                                                                                        
  霧で諦めていた山頂からの夕日...。スッキリとまでは行かなかったが、まずまず...。と、観光バスが次から次と到着、はき出されるように観光客が展望台に向かい、夕陽に向かってカメラを向ける...。函館山からの夕焼けは「日本三大夕焼け」の一つ聞かされているが、本当かどうかは定かでないが、函館山からの夕日は絶対綺麗だと思っている...。

                   

 陽が落ちて、街に明かりが灯り出すと展望台は観光客で埋まり、身動きが取れないほどの超満員...。展望台のフェンス前を二重、三重に人垣が出来てとても三脚を立てて夜景を撮るという雰囲気ではない...。

                                                                                                    

 三脚は諦め手持ちで“函館夜景”を何枚かカメラに収め、人垣が取れるのを待ったが、観光バスは次から次と到着するし、人垣が取れるまでは時間が掛かりそう...。結局、写真は諦め、雨上がりの“函館夜景”を人垣の後ろからじっくりと眺めて来た...。

 何度が函館山で夜景見物に来ているが、展望台が身動きが取れないほど観光客で埋まるという記憶はない...。確かに7割ほどは外国からの観光客で、この人の多さに国内からの観光客の皆さんも驚いていた...。北海道新幹線が開業し、函館の観光シーズンは始まったばかり、これから国内外からさらに大勢の観光客で賑わう函館を期待しながら、1時間ほど世界一の“函館夜景”を堪能してきた...。

 

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

コメント

“函館公園”は晩秋の装い...

2015-11-16 22:02:16 | 函館公園、函館山
 折角の週末は生憎だった天気も、今朝は青空が覗き気温も16℃と平年より6℃以上も高いまさに小春日和といった一日...。「一週間が始まったぞう~...。今週もがんばれ!!」と言うことなのかも知れない。しかし、この天気は長続きせず明日はまた雨...。

      
 函館の紅葉スポット“函館公園”...。気にしながらなかなか立ち寄れずにいたが、もう遅いとは感じていたが、やはり気になって午後所用の途中遠回りをして立ち寄った...。この陽気に誘われて子ども連れのお母さんや近所のおばさん達が散策を楽しんでいる様子...。

                                 
 “函館公園”の中ほどにあるアーチ型の石橋「白川橋」の袂にあるカエデが赤く色づく名残の紅葉に、散策中の方も「間に合ったね...」と笑顔で眺めている...。

  
 公園の木々はほぼ落葉し、深まり行く秋を感じさせすでに晩秋の装い...。予報では明日の雨を降らせる気圧の谷が通過すると、今週の後半は冬型の気圧配置に変わり、そろそろ冬将軍の足音が聞こえてきそうだという...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“シルバーウィーク”終わる...

2015-09-23 22:32:04 | 函館公園、函館山
 「この時期、5日間も休みが続くなんて夢みたい...」と待ちこがれていた“シルバーウィーク”は終わった...。終わってしまえば、「あれも、これも...」と残っていた課題は一つも片づけられずに、それこそ夢のように過ぎていってしまった...。

  
 “シルバーウィーク”に何か残さないとと、昨日「城岱牧場展望台」から大野平野を埋め尽くす黄金色を眺めたので、今日は逆に函館山からならどうだろう...、と午後車を走らせてきた...。登山道はそれほど混み合ってはいなかったが、さすがに山頂駐車場は札幌、室蘭、釧路など道内勢の他、青森、千葉、品川に佐世保ナンバーなど遠くからの車で一杯...。

                               
 展望台では、観光客の皆さんが「昼もいけるんじゃん...」と感嘆の声を上げていたが、そんな話を聞きながら爽やかな秋風に吹かれ、街並みを望み込み暫し楽しんできた。ところで大野平野の稲穂は?...、ちょっと靄っていたが黄金色の輝きは見事。それにもまして北海道新幹線軌道高架橋が平野を囲むように据えられ、新幹線車両の走る姿が想像できそうだ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

函館の街を覆う“雲海”...

2015-06-21 22:19:32 | 函館公園、函館山
 函館の初夏の風物詩、函館山を隠す「海霧」...、期待をしているわけではないが、今年は発生が少ない。函館山からに夜景見物にとっては厄介者だが、なければ無いで以外に寂しい...。ところが、今日午前中緑の島で「どさんこフェスタin函館」を楽しんでいる最中、立待岬からモクモクと雲が湧き上がる...。

 
 湧き上がる雲は函館山の東半分を覆い隠すが山頂に届きそうになると消えていく...。こいつは函館山からだと間違いなく“雲海”だ...、と決めつけ函館山へ...。
                                 
 山頂に着いたときは少し雲が切れたとき...。しかし、再び大森浜側から勢いよく流れ出し“雲海”となって函館の街を包む...。お昼前あって観光客は少ないが、そんな中で札幌からきたという若いカップルは「函館で“雲海”を見られるとは...」と街を覆う“雲海”をバックに記念撮影のシャッターを押してあげた...。

      
 この海から湧き上がる雲は、暖かい空気が冷たい海の上で冷やされた水滴が街に流れ込んでくるものらしい...。山頂は風もなく爽やかで刻一刻と変化する街並みを眺めるには最高...。

                                 
 “雲海”は津軽海峡一面を埋め、流れくる雲は大森浜側から函館の街に入り込み、函館港内に入るところで姿を消し、港を挟んだ大野平野や駒ヶ岳はスッキリとした眺望を楽しめる...。天気予報では、明日も午前中は雲が多いという...。函館の街は“雲海”に隠されるのかなあ...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント (4)