JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

色鮮やかな“松前藩戸切地陣屋跡”の紅葉...

2015-10-31 21:28:57 | 北斗市
 10月も気がつけば今日でお終い...。木々の紅葉も山から里へ、さらには街の街路樹をも色づかせ、秋の深まりを一層感じさせてくれる。昨日の天気予報では「午後には雲も切れ晴れ間が覗く...」と言っていたが、なかなか雲が切れない...。

 
 痺れを切らし、「紅葉狩りに行くぞ!!」と車を北斗市の“松前藩戸切地陣屋跡”に向けて走り出す...。ここはサクラの名所として知られているが、そのサクラの紅葉も素晴らしい...、はずだが、陣屋跡に続く約1kmほどのサクラ並木の葉は色づきがいまいち...。いや、ちょっと遅れたのかも知れない...。
                                
 ところが、陣屋跡入口前の土手に幾本かのモミジの木が赤や黄色に染まり見事な紅葉を見せてくれる...。

   
 郭内にもサクラの他にも紅葉する木々が多く、「陣屋跡はサクラ」のイメージ鮮やかな彩りを見せる紅葉に驚き、こんな素晴らしい紅葉を見せてくれる陣屋跡はれっきとした紅葉スポットといえそう...。

                                
 この陣屋跡は、穴平陣屋、松前陣屋、清川陣屋など様々に名前で呼ばれていたようだが、昭和40年(1965)に国指定史跡となって“松前藩戸切地陣屋跡”に統一されたとのこと。確かに、その昔は「清川陣屋」と呼んでいたし、今でも「清川陣屋」の方が通りがいい...。

    
 天気は厚い雲の間から一瞬太陽が顔を出してくれたものの、途中で雨が降り出すなど翻弄されたが、それでも30分ほどの予定が1時間半ほども歩き回りながらファインダーを覗き楽しませてもらった。それにしても木々のざわめきもなく、小鳥たちの囀りも聞こえず静寂そのもの...。郭内にいると木陰から刀を持った武士が飛び出してきそうな雰囲気も楽しめる...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

チンチン電車“箱館ハイカラ號”...

2015-10-30 21:31:51 | Weblog
 函館の街をノンビリとしたスピードで走るチンチン電車“箱館ハイカラ號”...。今年の運行は明日31日が最後とのことで、半年の間疲れも見せずに走り続けてくれた。

   
 「明日雨が降ったら見られないかも...」と千代台町電停前で待機していると、“箱館ハイカラ號”は軌道をトコトコと走ってくる...。走行速度は時速20kmと自転車並みのスピードで、眺めていてもノンビリとした感じが、可愛さをまき散らして走っているようにも見える。来年も、再来年もチンチンとカネをならしながら函館の街を走り続けて欲しい...。

                                
 ところで、車を止めた千代台町電停前にある「千代台公園」のイチョウ並木が色づき、早いものは歩道を埋め、黄色の道路パトロールカーが落ちた葉を集めていた...。
          
 ただ、アヒルの足のようなイチョウの葉は、他の木の葉と違って散らかっても許せるような気がするから不思議だ。間もなく並木から落ちる黄色い葉っぱが歩道を埋め尽くし、イチョウの木は裸になる...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“五稜郭公園”も秋色に...

2015-10-28 21:48:34 | 五稜郭公園
  最近ちょっと体重が増え、かかりつけの病院の医師からは「運動不足だよ、歩かないと...」と行くたびにいわれてが、そんなこと言われなくともわかっている...。しかし、「医者のためでなく、自分のためだろう...」と自分に言い聞かせながら、夕方、カメラ片手に“五稜郭公園”を一回り...。

 
 五稜郭タワー前のときわ通のイチョウ並木...。タワーを囲むように結構色づいてきたが、黄色い葉っぱが歩道を埋め尽くすまでにはもう少し時間がかかりそう...。
                                   
 “五稜郭公園”も箱館奉行所前のイチョウが鮮やかな色に変わり観光客もイチョウと奉行所を一緒に記念写真をと余念がない。公園入口のカエデも赤く色づき秋本番を感じる...。

     
 歩くこと40分余り、これで体重が減るなら楽だけどなあ...。それにしても、“五稜郭公園”外堀の遊歩道を市民の方が歩いたり、走ったりしている。皆さんも健康に気を配っているようだ...。頑張ろう!!...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント (2)

秋の夜を“紅葉とライブ”で楽しむ...

2015-10-25 22:01:26 | 見晴公園
 今朝、川汲公園に紅葉狩りに行く途中見晴公園(香雪園)に立ち寄ったが、園内の木々はまだ青みがかかっており見ごろはもう少し先の今月末頃かな...。そんな見立てをして車を先に向け走らせたが、やっぱり気になって、夕食前カメラ片手に「香雪園」へ...。

                             
 「香雪園」では、今年も市民や観光客に夜の庭園の美しさを知ってもらおうと「はこだてMOMI-G(もみじ)フェスタ」に合わせてライトアップが行われている。「カエデ通り」の紅葉にはちょっと早いが、それでもヤマモミジやイタヤカエデなどの葉がライトに照らされ鮮やか...。

 
 緑のセンター前のオオサカズキ...、深紅の一際鮮やかな葉をつけており、皆さん立ち止まり携帯カメラを向けシャッターを押している。散策に訪れた市民も紅葉の素晴らしさに感嘆の声を上げているが、何せ風の冷たさに急ぎ足になっているような気もする...。

                                  
 ライトアップはカエデ通りの他、園亭と温室、園内の橋などに昨年より10基以上も増えたという。日中見る建物とライトアップされた建物では全くと言っていいほど雰囲気が異なる。特に園亭は、静けさの中に幻想的な美しさを見ることが出来る。

    
 また、緑のセンターでは、毎夕函館で活躍するアーティストが日替わりで登場するミライブが開かれている。今夜は、トロンボーンをメインにしたアンサンブルで、聞き慣れたクラッシックや童謡を演奏...、大勢の方が耳を傾けていた。

                                 
                                           ( 風の悪戯... )
 陽が落ちるころ着いてゆっくり散策を楽しみながら...、と思っていたが一気に暗闇に変わり、それがまた何時もと違った雰囲気を醸しだし楽しむことが出来た。秋の夜長、ライトアップされた紅葉と函館市内で活躍しているアーティストのミニライブ...、楽しんでみては如何だろう...。ちなみに、ライトアップは11月8日(日)までの毎日16時から21時まで...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

秋色に染まる“川汲峠”...

2015-10-25 20:56:33 | 椴法華・南茅部
 今日も冷え込んだ...。北海道の上空に12月初旬並みの寒気が入り込んだとかで、札幌始め道内各地で初雪が観測、層雲峡では20cmの積雪だという。函館も日中の最高気温がこの秋始めて10℃を切って、初冬を思わせる...。

 寒さは厳しいが、昨日からの雨も上がり「よっこらしょ...」と重い腰を上げ紅葉狩り...。というのも、毎年知人から「川汲公園の紅葉も綺麗だよ」と、声をかけられるのだが、いつも色あせた紅葉見物になっていたこともあって「今年こそ早めに...」と車を走らせた。

  
 “川汲峠”を越えるまでの途次の山肌はちょっぴり色あせており「今年も遅れたかな...」との思いだったが、トンネルを抜け麓の「川汲公園」を覗き込むと秋色に染まった山並みを見ることが出来た...。

                               
 車を降り「川汲公園」に入ると管理人の方も「見ごろは過ぎたかも知れないが、昨日の風もそれほど強くなかったので後2,3日は大丈夫...」と落ち葉集めに精を出している...。

 
 落ち葉の上をカサカサと鳴る音聞きながら秋色満載の林の中を散策すると秋を感じさせてくれる。公園では、何組かの家族連れと出会ったが、多分同じ想いをして帰られたことと思う。
                              
 と、いつの間にか上空の厚い雲から雨が落ち始め慌てて車に戻る...。通り雨のようでわずかの時間で雨は上がり、紅葉の上に虹が架かる。「紅葉に虹」こんな事も珍しいが、何か良いことでも起こればいいのだが...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

“霜降”...

2015-10-24 20:57:20 | Weblog
 今日24日は二十四節気のひとつ“ 霜降”(そうこう)...。霜降という字の示す通り、露が霜となって降りる頃だという。朝晩の冷え込みが厳しくなり、秋が一段と深まったと感じられる今の函館の気候にピッタリのような気がする...。
  

 その函館は一日冷たい雨が降り続き、各所で開催されているイベントに水を差したのではないだろうか...。買い物途中に立ち寄った元町の二十間坂も雨に濡れ、行き交う観光客の姿も少なく街路樹の紅葉も萎んでしまいそうだ...。次の節気は11月8日の「立冬」...、あまり聞きたくないが「冬」が始まる...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

幻想的な光で大沼を彩る“カボチャのランタン”...

2015-10-23 22:01:55 | 七飯町・大沼公園
 旅行代理店のツアー客がライトアップされた大沼の紅葉を楽しむ企画に合わせて、地元の小学生手作りの“カボチャのランタン”が並べ歓迎しようと始められたイベント「大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」...。

 
 午後5時前、ハロウィンの仮装したスタッフの方が大沼公園の広場に並べられた大小300個ほどの“カボチャのランタン”ひとつひとつに灯りを灯していくと幻想的な光を放し雰囲気を盛り上げている...。

                            
 小学生が丹精込めて作ったランタンはお化けの他にネコのようなかわいい顔をしたものもあり、独創的で楽しい...。

      

    
 見ごろに紅葉された木々も公園広場と西大島橋付近に設置されたライトに照らされ、ツアーのお客さんは遊覧船で湖上から楽しむそうだ...。テレビでの中継が予定されており、ライトアップされた紅葉の下でリハーサル...、中継は帰りの車の中で楽しませてもらった。

    
 ところで、公園広場に向かう前に宿野辺川河口付近に立ち寄ると、越冬地へ向けての旅の途中なのだろうが12,3羽のオオハクチョウが羽を休めている。まだまだ彼らの旅は続くんだろうなあ...。

                           
 夕陽を背にするオオハクチョウの姿をカメラに収めていると、陽は山並みに落ちていく...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント (2)

紅葉見ごろ“鳥崎渓谷”...

2015-10-22 23:46:16 | 森町・鹿部町
 “鳥崎渓谷”へ紅葉狩り...。と早起きして函館を発ったが、途中大沼公園で雪化粧した駒ヶ岳に魅了され道草を喰ってしまった...。ただ、“鳥崎渓谷”は山の中とあって少し陽が上がった方が紅葉狩りには良いらしい...。

 
 狗神岳を源に噴火湾へと注ぐ鳥崎川を上流に進む渓谷は、その美しさから“鳥崎渓谷”と呼ばれ、特に風光明媚な場所は「鳥崎八景」と名付けられている。特にこの季節は紅葉の美しさに多くの観光客が足を運ぶ...。

                               
 八景の一つ「新鳥崎大橋」...。駒ヶ岳ダムを横断する橋で、この橋の上から水を湛えた湖面に紅葉が映り込み素晴らしい光景を醸し出している。ちょうどバスで訪れた紅葉見物の方も「最高だね...。今が見ごろだ...」と大満足の様子...。

 
 八景の最後は「上大滝」...。アイヌの人たちが「ポロソー(大きな滝)」呼んだといわれているダイナミックで美しい滝。落差約10mの岩の上を陽の光を浴び輝く水煙は壮観...。ただ、逆光でカメラに収めるのは至難の業、やっぱり午後の方が良いのかなあ...。

                               
 帰りも山肌を染める色づいた木々を見ては車を止め、紅葉狩りを楽しむ...。ただ、何年か前に八景2番目の屏風崖の近くの河原を歩いているヒグマを目撃したいるだけに緊張感も漂う...。ゆったりと紅葉見物を楽しむには、人出の多い休日がいいかもしれない...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

駒ヶ岳に“冠雪”...

2015-10-22 22:13:39 | 七飯町・大沼公園
 昨日、「森町の鳥崎八景の紅葉が見頃だよ...」と教えてもらい、気合いを入れて出掛ける準備をしていると雨が降り出している...。この雨も朝までには上がり「紅葉狩り日和になる」との天気予報を信じ、「折角だから大沼公園経由で...」と少し早めに起きて出発することとし床につく...。
                 
 天気予報通り今朝はスッキリした青空が広がったが、反面吐く息が白くなるほど冷え込みが厳しい...。ちょっとして大沼に朝霧が...、の期待もあったが峠下のトンネルを越えると朝霧ではなく駒ヶ岳が雪を被っている...。駒ヶ岳は15日に昨年より14日も早く「初冠雪」を記録しているので、今日は“冠雪”...。

         
 朝日を浴びて輝く駒ヶ岳...。と、湖面から霧が湧き上がり、その霧が湖面を走り出す幻想的な光景を目にした。車の車外温度計は3℃、冷えた湖面が朝日に暖められた現象なのかも知れない...。

                      

         
 “冠雪”した駒ヶ岳の美しさに魅了され、湖畔の遊歩道を散策しながらカメラに収めて歩く...。札幌から車に寝泊まりしながら大沼を撮影に来たというご夫婦も「こんな素晴らしい景色を見られて大満足、疲れが飛んでいきました...」と興奮気味に話してくれる。

     
 確かに、駒ヶ岳の山頂から8合目付近までうっすらと雪に覆われ、青空とのコントラストが最高...。こんな素晴らしい光景は二度と見られないかも知れない。

          
 大沼公園の紅葉もちょうど見頃で、公園広場には明日から開催される「大沼ハロウィンナイト」のカボチャのランタンも並べられていた...。ただ、週末は雨の予報が出されているが、大丈夫でしょう...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

飛んできた“スター・ウォーズ”...

2015-10-20 20:57:19 | Weblog
 昼過ぎブログを見てくれている知人から突然、「珍しい旅客機来るから空港に来て...」の電話...。「えっ!!、これから函館山に行こうと思っていたんだけど」と応えるも、「この旅客機は多分もう見られないよ、函館山は逃げないから...」といって電話が切れた。もう見られない...、函館山は逃げない...。その言葉に野次馬としてはやっぱり空港に行くしかない!!...、と急ぎ車を走らせた。

 
 何がどう珍しいのか全く理解しないまま空港に到着し、空港ビルの展望デッキに昇ると大勢の見学者がカメラを向けている...。その先に青を基調にペイントされた機体が横たわっていた...。

                                
 知り合いのカメラマンさんから「あれ、memさん、飛行機も撮るの?...」と声をかけられ、「野次馬に決まってるでしょう...」応えながら事情を説明して話を聞くと映画“スター・ウォーズ”に登場するロボット「R2-D2」に見立てて塗装をした全日空の旅客機で、通常国際線に使用するが3日間限定で国内線を運航し、初日の今日函館に飛んできたとのこと...。

     
 離陸をカメラに収めるには、この送迎デッキだと逆光だな...、プロらしい見立てで反対側の高松展望広場に回る。相変わらず大勢のギャラリーで駐車スペースがなく、民家のおばさんに了解を取ろうとすると「何かあったの?」と訪ねられたので説明すると、「ハイジャックでも起きたのかと思ったよ...」といいながらおばさんも広場に走る...。

                                
 午後4時前、特別塗装機「R2-D2 ANA JET」は200人余りの乗客を乗せ滑走路に登場...。西の空に傾き始めた夕陽に向かって滑走し始めると、展望広場に集まった見学者から「おう!!...」という歓声とともにカメラのシャッター音が鳴り響く...。

 
 SLの撮影と同じように目の前に向かってくる旅客機「R2-D2 ANA JET」は迫力があり、シャッターを押す手にも力が入る...。最近、空港で飛行機を撮影するファンが結構いるという話を聞くが、なるほど飛行機が飛び出す際のワクワク感やドキドキ感はたまらない...。これもなんか填りそうだ...。



いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント