JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

氷上での“熱い戦い”...

2015-01-29 23:07:30 | Weblog
 年始めから金堀町の市民スケート場で連日夜間に「アイスホッケー大会」が開催されている。新聞報道を目にしながら「一度は応援に行ってみたいなあ...」と思っていたが、夜間となるとなかなか足を踏み出せない...。ところが、今朝の新聞で「今日が最終戦...」の記事に「よし!!...」と気合いを入れて観戦に向かう...。

   
 以前はテレビで日本リーグの試合がよく放映されていたが、最近はテレビ放映もなくメジャーなスポーツと言い難いが、函館で生で見られるんだから...。試合は、地元の大学生や社会人などで構成する7チームで、リーグ戦で行われており、今晩の対戦は「アイスクラッシャー」と「ホワイトベアーズ」...。聞くとお互いこれまで4勝1分けで勝った方が優勝の大一番だという。チームは、キーパー1人にディフェンス2人とフォワード3人の6人で戦い、氷上の格闘技といわれているだけあって戦闘服並みの重装備...。

                                                        
 いよいよ試合開始のホイッスルが鳴る...。試合開始3分、「アイスクラッシャー」が先制、その後も次々とパックはゴールに突き刺さる...。直径7cm余りの黒い円盤状のパックを追ってリンクの上を走り回り、時には正面からぶつかりあい吹っ飛ばされる迫力はたまらない。しかもどの顔も真剣だ...、これがまさしく氷上での“熱い戦い”いうものかも知れない。

    
 第1ピリオドを終え休憩...、選手は疲れ切ってリンクに大の字、体力勝負だ。余り走らないキーパーでもヘルメットを外す額から大粒の汗、頭から湯気が立ち上るほどでその運動量には驚かされる。あれ!!...、「ホワイトベアーズ」の方が選手がちょっと少ない、この差なのかなあ...。

 
 第2ピリオドが始まる...。相変わらず「アイスクラッシャー」の選手の動きが速く、次々とゴールを決め、終わってみると大量16点を上げ圧倒的な攻撃力で相手を倒しての勝利、4連覇を達成し喜びを爆発させていた...。

                                  
 細かいルールはよく判らないが、6人が一丸となって相手ゴールを目指して戦う...、そんな気持ちが見ているものに伝わってくる。第1ピリオドを見たら...、と思って出掛けたのだが、結局は第3ピリオドまでの1時間30分寒さを忘れて最後まで試合にのめり込んでしまった。来年は、何試合か観戦させてもらおうかな...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

一夜にして、一面の“雪化粧”...

2015-01-28 22:17:18 | Weblog
 暖かい陽気が続いていた函館...。昨日は最高気温が7℃、最低気温でも4℃と3月中旬並みの気候、お陰で道路の雪も消え車道は剥き出しとても1月とは思えない...。そんな時いつも「騙されちゃ駄目だぞ、冬将軍様が山影に隠れて出番を待っているはずだから...」と思っている。

 
     (一面雪化粧の我が家の前の道路)
 その冬将軍が暴れ出したのか、今朝起きて窓を開けると一面の“雪化粧”...。一夜にして10cmほどの積雪に慌てて雪かき出動、近所の皆さんも一斉に動き出す...。それでも、今朝の雪は気温が低かったせいか軽くママさんダンプまでは必要なく雪かきシャベルで一押し、しかし、最高気温が-4℃と久し振りの「真冬日」となって車道の雪は消えることはなかった...。

                                 
                                      (昨日の我が家の前の道路)
 この冬はまだ雪に悩まされることは少ないが、まだ1月でこのまま春になるとは考えられず、暫くは冬将軍と睨めっこかな...。天気予報では、週末まで雪の降りやすい天気は続くものの、来週は「お日様マーク」が並んでいる。2月は各地で冬のイベントが予定されているが、冬のイベントは雪があった方がいいかも...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

子どもたちの踊りに“春”を感じて...

2015-01-25 21:08:08 | 五稜郭公園
                                
 ここ何日か日中の気温がプラスになり「真冬日」は解消され、今日も最高気温は4.0℃で3月上旬並の気温だという...。午後、五稜郭公園をウォーキングで一回りしたが、そこかしこに春の兆しが見え隠れしている...。

        
 外堀の散策路を走る高校生も足元を気にすることなく軽快に走り去り、散策を楽しむ市民もコートを脱ぎ足取りも軽い...。歩いているご夫婦に「暖かくて、“春”の感じですね...」と声を掛けると、「いや、まだ1月だものこれから寒い日が来るべえ...」といいながらも笑顔が見える...。確かな、今週は寒波が流れ込むという予報...。
                                
 ウォーキングの途中五稜郭タワーに立ち寄る...。アトリウムで日本舞踊教室の子どもたちの発表会が行われていた。去年の4月から教室に通っているという4歳から10歳までの子どもたちで、練習の成果を披露する初舞台...。華やかな舞台に“春”を感じる...。

    
 舞台の袖で出番を待つ子どもたち姿には緊張感がみなぎっていたが、舞台に上がるとそんな姿は微塵も見せずに、艶やかな着物姿で堂々と踊りを舞う...。会場からは子どもたちの可愛い踊りを拍手が送られていた。

                                 
 日本の伝統芸能の日本舞踊を子どもたちに体験してもらおうと始めた取組とのことだが、一生懸命に踊る姿を見ていて日本舞踊の楽しさを知って、これからも続けて欲しいと願いながら見物させてもらった...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

日の出見られず“サーフィン”見物...

2015-01-24 22:21:26 | Weblog
 昨夜のテレビでの天気予報やインターネットで見る天気予報も今朝の函館は「晴れマーク」...。今日こその思いで水平線から昇る朝日を期待し、少し早起きをして住吉漁港へ車を走らせる。少し早起きといっても、日の出の時間は午前6時57分に合わせての出発でそれほど苦にならない...。

 
 住吉漁港に車を止め陽が昇る海峡に目を向けると、天気予報通り大きく青空が広がっているが、どうしたことか太陽が顔を出す付近だけ黒い雲が横たわっている...。なんでだろう?...。
                             
 それでも、10分ほど遅れて太陽が光芒をつれて雲間から顔を覗かせる...。ただ見たかったのは水平線から昇る太陽だ...。通りかかった漁師の方に「何度も来てるんだけど、水平線に雲がかかって...」と愚痴っぽく話すと、「この時期は滅多に見られねえ...、近いんだから何回も通えばいいべさあ」...。その通りなんだけどね...。

 
 そんな話をしながら沖で日の出前から“サーフィン”を楽しむ3人若者の話に...。漁師さんは「仕事の前に1,2時間楽しんでいくようだ。ウエットスーツで寒くないようだけど、寒くなったら谷地頭温泉で温まっていくんだべさあ...」と話してくれた。

             
 ただ、前浜には白波が押し寄せているが、彼らが望む波はなかなか現れず、沖で5分、10分と波の来るのを待っている...。車の車外温度計は-1℃、いくらウェットスーツを着ているとはいえ寒いはずだ...。こんな頑張りを見せてくれる若者から元気が伝わってくる...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント (2)

今日のランチは、せたな町で料理長お奨めの“スパカツ”...

2015-01-23 22:36:29 | せたな町・今金町
 所用で知人の運転する車に乗って久し振りにせたな町へ...。北海道の東海上で低気圧が急速に発達し荒れそうな天気予報だが、道南地方には影響もなくまずまずの天気...。しかし、豪雪地帯の美利河峠、日進峠を通るとなると気が抜けない...。

   
 午前中、慌ただしく所用を終えて「飯だ!!...」といつものホテルのレストランへ...。昼少し過ぎでお客さんもひと変わりしたこともあってか、人影も少ない。入口に看板メニューが掲げられており、係の方に「やっぱり料理長お奨めの“スパカツ”が、お奨めですか?」と声を掛けると「もちろんです!!...」との答えで「それじゃ、“スパカツ”を...」とオーダー...。
                                      
 知人は「スパゲティーでなくとも、せたならしいものを食べればいいのに...」といった顔をしながら係の方とのやりとりを聞いているようだったが、メニューによれば“スパカツ”は単に「スパゲティーとカツレツ」でなく、肉は地元の豚肉・若松ポークマンを使用した歴とした地場産品...。

 
 運ばれてきた“スパカツ”...。見るからにボリューム感があり、粉チーズとタバスコをたっぷりと振りかけてホークで絡み取り口に運ぶ。カツは意外に柔らかく美味しく、量の多いのも気に入り、大満足...。その後、追加で注文したコーヒーを飲みながらノンビリさせてもらう。

                                     
 ところで、道中の雪の少ないのには驚いた...。美利河峠も除雪が行き届いているせいか、アスファルトが出てそれも乾燥している。町の方も「今年は雪が少なくて助かっているが、まだ1月だから本番はこれからですよ...」とのこと...。

 
 帰りの日進峠も例年に比べると雪は少ないが、木の枝に雪が付き花が咲いたような景色を作っている...。確かに冬本番はこれから、今までの少ない分をどこかで挽回され、一気に降り出すかも知れない...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

“大寒”の夕陽...

2015-01-20 21:59:03 | 函館港
 今日20日は二十四節気の一つ“大寒”...。一年で最も寒い頃といわれているが、函館は最高気温は-1.2℃とプラスにならずに「真冬日」だったが、日中青空も広がり穏やかな“大寒”となった...。

    
 夕方、所用で西部地区を車で走っている途中、鮮やかな夕陽に誘われて入船漁港まで足を延ばした...。函館港を挟んで対岸の北斗市の山並みに陽が沈むのを期待したが、相変わらず黒い雲が山並みを隠している。

                            
 午後4時30分、夕陽は漁港の堤防の上にある標識を照らしながら雲に隠れる...。それでも“大寒”の夕陽を眺められたのだから良しとしなければ...。明日からは冬型の気圧配置が緩み3月上旬並の気温が続くという...。

 
          (函館港の奥に見える「駒ヶ岳」)
 ところで、こんな記事を目にした...。“大寒”の今朝(午前7時)の気温で最も下がったのは北海道陸別町で-22.3℃、逆に最も気温が高かった小笠原諸島父島で17.9℃...。同じ“大寒”の朝でも約40℃の差になる。こうも見ると日本は広いんだなあ...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

今日のランチは、ホテルの会議室で“松花堂弁当”...

2015-01-19 21:41:35 | ランチ
 先週、知人から「来週月曜日に打合せがあるんだけど、午前中時間が取れない?...」との誘いがあった。時間は取れないことはないが「ただ付き合うだけでは...」と固辞していたが、「弁当を用意するから...」の一言で付き合うこととなった。

    
 会場は、函館駅前にあるホテルの会議室...。集合時間の午前11時から始まった打合せは、正午少し廻ったところで一通り終わって昼食時間、これで終わるのにはもったいない気がするが、今日はここまでだという...。

                                
 約束通り打合せで使ったテーブルの上に、縁の高いかぶせ蓋のある弁当箱に入った“松花堂弁当”が並べられた...。弁当箱の中には十字形の仕切りに刺身、煮物、天ぷら、ご飯が見栄えよく盛り付けられ食欲を誘う...。味噌汁と茶碗蒸しが添えられているが、見た目ちょっと量が...、と思ったがなんと食べけ終わった時点で満腹感に浸れるほど...。食事の後、コーヒーを飲みながら暫し世間話に花を咲かせノンビリさせてもらい、こんな打合せなら誘われてもいいかも...。

 ところで、“松花堂弁当”と“幕の内弁当”...。似ているが、何が違いどう区別しているか調べてみると、“幕の内弁当”は本膳料理(日本料理の膳立て)の流れを汲み江戸時代に遡るのに対し、“松花堂弁当”は懐石料理(茶料理)の流れを汲み昭和になってから誕生したものなんだそうだ...。何となく分かるような気がするが...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

“低気圧”の悪戯?...

2015-01-17 22:27:34 | Weblog
 「日本列島に沿って2つの“低気圧”が発達しながら北上、北海道は強い冬型の気圧配置となり大雪に...」。と、昨夜の天気予報...。久し振りに「雪かき出動かな?」と眠りについた...。
                           
 今朝、目を覚まし窓を開けると昨日までの情景とは一変しての銀世界...。おそらく20cmを超える雪が降り積もり、早速ママサンダンプを手に雪かき出動、近所の方と「来ましたねえ...」、「暫く雪かきもなかったので、雪かきの仕方を忘れたよ...」等と冗談を言いながら精を出す...。

 確かにこれほどの雪が一気に積もったのは10日ぶり...。昨日まで家の前の道路は乾いていただけに、車の運転も慎重にならざるをえずノロノロと...。日中も断続的に吹雪に見舞われるも函館では交通機関に大きな影響があったとの報道はないが、新千歳空港は除雪が間に合わず欠航や遅れが相次ぎ、新千歳に着陸するはずの外国からの航空機が函館に着陸したものもあったようだ。とんだ“低気圧”の悪戯だが、まだまだ序の口...、これからも続きそうだ...。

いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント

“雪原”に響き渡る歓声...

2015-01-16 21:54:06 | 四季の杜公園

 子供たちの冬休みも残すところ後3日...。宿題や自由研究に汗を流している子供がいるかも知れない。小学2年生になったわが家の孫娘はどうにか終えたようで、「あとソリ滑りが残っているんだけど...」とせがまれて、午後道南四季の杜公園に付き合ってきた...。

                               
 道南四季の杜公園は、津軽海峡を見晴らす丘につくられた道立公園で、全国的にもまれな大規模で美しいヒースの花壇を見ることができる。もちろん今は雪の下、しかし青空とあって函館の市街地を見渡せる眺望は抜群...。

   
 ここ暫く降雪がなく、四季の杜公園でも雪不足ではと心配したが、確かに多いとはいえないものの子供たちのソリ滑りには心配なさそうだ...。子供たちは思ったほどの人数ではなかったが、それでも20人ほどが雪遊びやソリ滑りで楽しんでいる。

                               
 ソリ滑りは10mほどの高さから50mほど滑り降りていく...、雪が固められていることもあって結構なスピードが出ている。途中にあるコブにぶっつけ転倒したりとハラハラしながら眺めていたが、“雪原”に響き渡る子供たちの歓声に元気をもらってきた...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

いつまで続く“穏やかな天気”...

2015-01-14 21:37:46 | 五稜郭公園
 ここ1週間ほど雪も降らずに“穏やかな天気”が続いている...。今日も上空に暖気が流れ込んだとかで、函館の最高気温がプラスの6℃と3月中旬並の天気に一気に雪解けが進み、道路のアスファルトも乾燥し車は走りやすそう...。

    
 夕方、五稜郭公園をカメラ片手にウォーキング...。外堀の散策路は一部雪は残っているが歩きやすく、堀の氷も、昨日、今日の暖かさのせいか真っ白だった氷の表面が少し黒ずんでいる。
                             
 陽が傾くと五稜郭タワーをシルエットに赤く染まる空は、まるで「春の兆し」を感じさせる...。この天気まだ2,3日は続きそうだが、予報では山影に冬将軍が出番を待っているという。確かにやっと「寒」に入り、来週は「大寒」を迎える...。この時期、“穏やかな天気”はそう長続きするはずがない...。

     
 ところで、外堀の南向きの堀際に「タンポポ」の花が咲いていた...。一見、咲き残しして年を越したのかな?と思ってみたのだが、そうでもなさそうで、この暖気に勘違いをした「タンポポ」がつぼみを開いてしまったようだ。早く何とかしないと、花を咲いたまま雪の下に埋もれちゃうぞ~...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント