ぶうちゃんのリハビリ日記  自由へ続く道

持ち前の負けず魂で、医師には不可能といわれた一日も早い社会復帰を目指すリハビリ親父の日記です。

今週のリハビリ日記・・・春は駆け足

2021-04-16 12:45:15 | リハビリ


我が家のパソコンも、いよいよ終末期を迎えたようで、長文のブログが掲載するのが無理になって来ました。
長文を打ち込んでいると、途中で文章が消えたり、書き上げていざ投稿という段階で文末から消えてゆく・・・。涙が出ます。

今年の春は、いつもなら順番に咲いてくる花々が、時期をずらさずに咲き始めパッと咲いてパッと散ってしまう、そんな気がしています。コロナだけではなく自然もなんか違ってきている様な気がしています。

リハビリはいつもの通り、諦めずに顔晴っています。マザー湘南のPTさんや看護師さんやムーブメントプロ円蔵の「シジミちゃん」の手を借りながら、今年こそは絶対に結果を出そうと。
コメント

今週のリハビリ・・・麒麟は来るのか

2021-02-13 14:06:38 | リハビリ


久しぶりのブログの更新です。ワクチンの接種が始まるとはいえ、コロナウィルスも中々収まりませんね。大河ドラマの「麒麟が来る」も終わりましたが、コロナ過の日本を始め世界にいつ「麒麟は来る」のでしょうか?
そんな中でも季節は着々と進んでいるようで、景色も少しずつ色付いて来ていますね。今年は二番目の孫が高校受験で、孫にも桜が咲いて欲しいと祈る毎日です。

そんな気持ちを持ちながら、いつものルーチン通りに、月曜日から土曜日までリハビリをこなしています。今年は闘病20年目に入りました。今年こそは結果を絶対に出すと意気込んでいます。でも急激に体に変化が起こる訳もなく、月曜日のマザー湘南でのリハビリ、火曜日、木曜日、土曜日の「シジミちゃん」先生との歩行練習を中心にしたムーブメントプロ円蔵でのリハビリ。水曜日のマザー湘南のPTさんとの訪問リハ、金曜日のマザー湘南の癒しの看護師さんとのリハビリに一生懸命に取り組む延長戦に、必ず「今年こそは」があると思っています。


一歩ずつ ただただ一歩ずつ
コメント

今週のリハビリ・・・初めてのリモート実習

2021-01-16 14:06:09 | リハビリ


非常事態宣言が出されて一週間余り、効果が出ているのかも分からないまま、毎日が過ぎていますね。我が町も感染者のトータルが、750人を超えたとの情報も・・・。マスコミやメディアにはコロナに関する情報が溢れんばかり。専門家や医師や芸能人のコメンテーター、コメンテーターの話はどうでも良いけれど、専門家や医師の発言に個人的な見解が入り過ぎて、いったいどれが正しくて、どれを信じればいいのか迷ってしまいます。で、私の最終的な結論は、前にも書いた通り、『マスク、手洗い、三密を避ける』を、誰のせいにするのではなく、個人のレベルで確実に実行する事に徹していこうと思います。自分が罹患しない事は勿論、他人に迷惑を掛けない為にも。

今週は、月曜日が「成人の日」だったので、マザー湘南でのリハビリはお休みでした。火曜日、木曜日、土曜日のムーブメントプロ円蔵でのリハビリ、水曜日のマザー湘南のPTさんの訪問リハと、金曜日の癒しの看護師さんとのストレッチを基本としたリハビリに取り組みました。
ムーブメントプロ円蔵の木曜日のリハビリは、「シジミちゃん」先生がお休みだったので、「シジミちゃん」の上司の先生と歩行練習をしました。いつもの歩行練習よりもきつかったですが、歩行練習中に何度か「そうです!」「今の感じです」「だいぶ良くなってきましたね」とお褒めの言葉を頂きました。性格的に、直ぐに木に登ってしまう私は、とても良い気分の木曜日でした。(笑)
金曜日は、看護学生さんとのリモート実習をマザー湘南の初めての試みとしてやってみました。私の所には看護師を目指す看護学生さんが良く実習に来られ、累計でも100人近くか、それを超えているかも知れません。その実習もコロナ過でままならず、看護学生さんの実習そのものを断っている訪問看護ステーションが多い中、何とかならないかとマザー湘南の看護師さん達が知恵を絞って、今回のリモート実習になりました。前の日の木曜日に、リモートの通信状況やカメラの位置など確認して、金曜日の本番を迎えました。当日は癒しの看護師さんが、普段の看護やリハビリの様子を説明しながら、大事な所ではカメラを近づけて説明をし、マザー湘南の事務所でケアの様子やリハビリの様子を看護学生さんが観ながら、看護師さんや私に質問をして、看護師さんや私が答えるというやり方でしたが、学生さんに少しでも現場の状況が伝わったなら良いと思っています。学生さんもしっかりした方だったので、100%とは言わないまでも、私達の思いが伝わり、今後の学生さんの勉強のお役に立つと良いなと思っています。


次の高い山を目指すなら、今の山を一度降りる勇気を
持たねばならない。
コメント

今週のリハビリ・・・今年最初です。

2021-01-10 12:14:50 | リハビリ


一月も、新年のご挨拶も出来ないまま、もう10日も経ってしまいました。今年もパソコン様のご機嫌を伺いながらではありますが、出来る限り一生懸命にブログをUPしていくので、どうか「ぶうちゃんのリハビリ日記」をよろしくお願いします。

非常事態宣言が出ましたね。コロナの拡大抑止と飲食店の生業と諸刃の剣の対策です。でもね、私は思うんですよ。非常事態宣言を出しても、それに対する国民の行動次第だってね。セレブだと言われている某夫人の様に「私のお友達には、コロナに罹る様な意識の低い方はいません」と、何十人も集めて年越しパーティを開く方。まるでコロナに罹った人の意識が低いんだと言わんばかり・・・。意識が高い方は、年越しパーティなど開かないだろうし、出席もしないだろうと思うけれど・・・。私は思うんですよ。コロナの早期終息への近道は、国民一人一人が危機感を持ち、感染予防の基本のマスク、手洗い、三密を避ける行動を徹底してする事だと思っています。政府の対策が遅いだの言ってるよりも、まず自ら実行です。

さてさて、本題のリハビリですが、昨年は30日までリハビリが有り、大晦日から年明けて3日まで、起立訓練やスクワット中心とした自主トレに取り組みました。本格的なリハビリは、4日のマザー湘南でのリハビリから開始しました。火曜日はムーブメントプロ円蔵で、「シジミちゃん」先生との歩行訓練を中心にしたリハビリ、水曜日はマザー湘南のPTさんの訪問リハで、上肢中心のリハビリ、木曜日は午前中、近くのクリニックで採血。午後からはムーブメントプロ円蔵でのリハビリ、金曜日はマザー湘南の癒しの看護師さんとのストレッチを中心としたリハビリ。癒しの看護師さんからは、お年玉で血糖値を下げるために、野菜を中心とした「青虫君ダイエット」を続けている私に、糖質86%カットのピザやパンを頂きました。パン好きの私にとっては「宝石」の様に輝いて見えました。 土曜日はムーブメントプロ円蔵のリハビリ。今年からレッドコードを使っての上肢のトレーニングを、「シジミちゃん」先生が取り入れてくれました。上肢の訓練が少ない私にとって、とても有り難い事です。

前回も書きましたが、今年は闘病二十年目に入りました。いやでも増えてゆく年齢との闘いもプラスして、「今年こそ!」の気持ちが萎えることなく、必ず結果を出すとの気持ちを強く持って、今年もリハビリに顔晴って行きます。


必ず成し遂げるという「信念」
絶対に負けないという「確信」
コメント

今週のリハビリ・・・色々あっても今年は暮れる。

2020-12-27 12:45:35 | リハビリ


パソコン様のご機嫌が良いうちに、何人の方が見てくれているか判りませんが年末のご挨拶をと思い、今年最後のブログを更新させて頂きます。
今年は、まさにコロナに翻弄された一年でした。通所リハも訪問リハも、感染防止に気を使いながらの一年で、住んでいる施設の都合でムーブメントプロ円蔵のリハビリに通えなくなった方もいました。また感染防止の為のアルコール消毒で、最早「手荒れ」などというレベルでは無いような酷い状態の手で、リハビリに取り組んでくれたマザー湘南の看護師さんやムーブメントプロ円蔵の「しじみちゃん」先生。寒い中バイクで通ってくれたマザー湘南のPTさん。毎月一回激励に来てくれた大先輩、そして家族・・・。私に関わってくれた皆さん全てに感謝です。
お陰様でまさに「ナメクジスピード」でも前に進むことが出来ました。本当に本当に感謝です。

今月の30日で闘病満19年になり、来年は闘病20年の節目を迎えます。人がなんと言おうが決して諦めず、「絶対に復活するんだ」という強い意志を持ちリハビリに取り組んでいきます。
皆さん、今年一年、本当にありがとうございました。ブログはパソコン様のご機嫌次第ですが、なるべく多く更新をいたしますので、たまに覗いて頂ければ幸いです。皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。


来年こそ!
コメント