「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

カジノ運営に地方から相次ぐ誘致。全国に4カ所!?

2013-11-28 23:39:53 | ニュ-スからひと言

            
ロイターが報じた所によると、日本で合法的なカジノ運営が現実味を帯びる中、
各地の地方都市からカジノ誘致の動きが相次いでいる様です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00000104-reut-bus_all

カジノと観光がリンクして国内外から旅行客が訪問するようになれば、高齢化と
人口減少に悩む多くの地方都市で、経済活性化の切り札になる、との思惑が
あるからです。

マカオやシンガポールに出没する多額掛金でカジノを利用する「ハイローラー」が
どの程度 日本にやって来るか、カジノ運営の巧拙を計る目安になるかもしれない。

日本でカジノが解禁された場合、潜在的なマーケット規模は年間150億ドルに
なるとの試算も出ていますが、これはマカオに次ぐ規模になります。このため
「日本のカジノ解禁」をにらんで、世界中のカジノオペレーターたちが、多様な
ビジネスモデルを検討しています。

超党派の国会議員が国会に提出予定のカジノ法案の中に、2つのタイプのカジノ
建設案が盛り込まれています。

1つは、統合型リゾート(Integrated Resort)。多様な観光資源を組み合わせ、
観光地としての競争力を高めようとする取り組みで、ホテルや国際会議場、エンタ
テインメントなどの複合施設の中にカジノも創設される案です。

もう1つは、地方都市にコンパクトなカジノ施設を作ろうというスタイルです。
すべての関係法案が国会を通過すれば2015年にもカジノが合法化されます。

全国に4カ所として、東京、大阪の他、どこの都市が選ばれるか、地方自治体も
経済活性化や税収増を狙って、誘致したいのは当然でしょう。

観光と合わせれば、思わぬ都市にもチャンスがあり、今後の動向に注目です。

さて、日経平均は、大幅反発277円高の15727円の大引けとなりました。
(出来高 概算22.7億株の商いでした。)

昨晩のドイツ連立政権の合意や今朝方のNY市場が史上高値更新の中、為替が
ドル/円で102円台、ユーロ/円で138円台と円高是正が進み、東京市場の
背中を押し、終値の年初来高値更新となりました。

先物主導の中、一部値嵩株が牽引した格好で、出遅れ銘柄が、かなりあります。

日経平均の年初来高値更新で、ボリンジャーバンド+2σに添った上昇の先高感
あります。師走相場に向け日経平均16000円台のカウントダウンです。

今晩のNY市場、感謝祭祝日で休場(株式/債券/商品市場)です。
為替は、この時間 ドル/円で102.2円程度、ユーロ/円で139円台と
なっています。

明日の日経平均、堅調な11月最終日となりそうです。


各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 



にほんブログ村

株式投資ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« ドイツで連立政権の樹立合意... | トップ | カッパと元気 結婚して、あき... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュ-スからひと言」カテゴリの最新記事