「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

減反政策廃止で、農業もグローバル経済 渦の中!?

2013-11-26 23:35:57 | ニュ-スからひと言

            
今日、政府は、5年後の2018年度をめどにコメの生産調整(減反)を廃止する
方針を決定しました。 (フォトは、今年実った稲穂)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131126-00000072-jijp-bus_all.view-000

TPP交渉参加で、聖域であった農業政策にも、メスが入る可能性は確実であり、
農業も、資本主義経済のグローバル化の波に、飲まれようとしています。

減反政策、生産調整をしてコメの価格を高い水準に維持することは、農家の保護に
つながっても、グローバル化の波の中、競争力を維持していくにはマイナスです。

世界的に見ると食糧危機にあり、コメの生産を抑えることは、時代の流れに合わず
廃止決定は、必然と思えます。

農業の企業化/大規模化し、おいしく安全/安心なコメの生産は、競争力を高め、
食料自給率に
プラスに作用するように思います。

さて、日経平均は4日ぶりに下落し103円安の15515円の大引けでした。
(出来高 概算24.8億株の商いでした。)

NY市場がほぼ変わらずの底堅い中、急ピッチな上昇で、利益確定の売りが為替の
円安一服とともに、向かわせた格好です。

日経平均の下落も、陽線形成と底堅い展開で、先高感はあります。

注目のNY市場、序盤は小幅上昇してのスタート。終了まで今日も底堅い展開に
なりそうです。

明日の日経平均、早速の反発になるか注目しています。


各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 



にほんブログ村

株式投資ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« LINEの利用者が世界で3... | トップ | ドイツで連立政権の樹立合意... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュ-スからひと言」カテゴリの最新記事