たけちゃん活動・生活日誌

日々県議としての活動に追われていますが、そのな生活でもたまには本音も言ってみたい・・・。

大北森林組合補助金不正受給問題 県側、架空申請を依頼か 

2015年04月30日 | 長野県議会

 このところ、信濃毎日新聞は、大北森林組合(大町市)の補助金不正受給問題での、県側の関与の可能性について連日報道しています。

【信毎報道・4月29日朝刊】
 大北森林組合(大町市)の補助金不正受給問題を調査している組合設置の第三者委員会の委員長・竹内永浩弁護士と副委員長の丸橋昌太郎・信州大経済学部准教授(刑事法学)は28日午後、組合事務所で記者会見を開いた。県北安曇地方事務所林務課が予算消化のために組合に補助金の架空申請を依頼したとみているメールについて説明した。
  依頼があった3月10日や同月28日からでは年度内に事業を終えられるはずのないことや、この時期は積雪のために現場の検査ができないことなどを指摘し、丸橋副委員長は「県側の関与がなければ申請や検査、支給はできない」との見解を示した。
  また、県から組合宛ての補助金に関するメールは約30件を把握しており、そのうち数件は「明らかに不正を求めている文面」(丸橋副委員長)とした。メールを送った県の担当者は複数人いるという。
  会見ではほかに、この日、第2回中間報告としてまとめた不正受給額などについて説明。不正受給の7億2124万円のうち、間伐造林は3億4758万円、森林作業道は3億7366万円だった。年度ごとにはまとめていない。
  補助金は事業が終了していないと申請できない仕組みだが、間伐が終わっていない事業が申請されたり、既に開設された作業道の開設事業が再び申請されたりしていた。

 この報道は、あくまで森林組合設置の第三者委員会発表によるものであり、今後開催される県設置の検証委員会の見解を待ち判断する必要がありますが、複数のメールの存在が明らかになった以上、同様の事例が慢性的・組織的に行われていたのではないか。
 また、大北森林組合や県北安曇地方事務所のみならず、他の地方事務所や事業者間で同じことが行われていたのではないか。という不信は免れず、県として真相の徹底究明と情報公開が求められます。
 私は、県議会としても、「森林県から林業県」を具体化する重要な時期であるとともに、「森林づくり県民税」など森林整備に県民理解を得て来ただけに、今回の問題が今後の本県の産業としての林業の育成や森林整備に与える影響を深刻に受け止め対処する必要性を痛感しています。
 そのため、6月議会において当面林務委員会で集中審議をする場を設け、その審議にあたっては、関係資料の提出を詳細に求めるとともに関係者を参考人として招致し徹底した検証を行い県民に議会での検証結果をお伝えする必要性があると確信しており、その取り組みを進めます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

「大阪都構想」の住民投票の告示に当たって社民党の談話

2015年04月29日 | 私の議員活動

   4月27日、「大阪都構想」の賛否を決める住民投票が告示されましたが、社会民主党又市征治幹事長の談話が出されましたので紹介します。

1.本日、橋下大阪市長が政治生命をかけている「大阪都構想」の賛否を決める大阪市民対象の住民投票が告示された。「大阪都構想」といわれるが、今回の住民投票は、特別区と新しい大阪府ができるだけで「都」になるわけではない。あくまでも大阪市を廃止・解体して5つの特別区に再編し、大阪府に吸収合併することの是非が問われている投票である。どうしても「大阪都構想」を実現したいのであれば、憲法95条に基づく特別の住民投票として、府全域での住民投票をすべきである。

2.5つの特別区の設置で、大阪市の基礎的な仕事が住民に近くなる分権的な面ばかり強調されるが、政令指定都市である大阪市が廃止され、産業政策や大規模なインフラ整備などの権限と財源を府が召し上げるという、市の自治権を府が奪う集権化の面を見落としてはならない。東京市と東京府が統合され東京都が誕生した経緯や、東京23区が都の内部団体からの脱却と基礎自治体化を求めてきた歩みを考えれば、大阪市の廃止・解体は、分権・自治の流れに逆行するものといえる。

3.行政区を公選区長・議会を有する組織体に変えるとしても、特別区の権限は限られており、住民の自治権としては後退する。これまで大阪府と大阪市がそれぞれの視点で展開していた中小企業政策についても、府と特別区で事務が再配分されると、福祉政策や労働政策などと切り離され大都市自治体の総合性が発揮できなくなること、従来の優れた政策の継続が難しくなること、大企業中心の産業政策になってしまうことなどが心配される。

4.「大阪都構想」の目指すものは、住民の暮らしや自治を豊かにするためのものではなく、成長戦略を進め、大阪をアジアを含む都市間競争に勝ち抜く街に育てるという、効率化・競争力強化のための自治体再編である。大阪府は47都道府県の幸福度ランキングで最下位である一方、大阪市はアジアで住みやすい都市1位に選ばれたこともある。多くの課題が山積しており、「ムード」先行ではなく、市民が主体となって、負担やデメリットについても丁寧で真剣な論議が求められる。今回の住民投票の結果は、大阪府・市の今後のみならず、地方自治制度や中央政局にも大きな影響を与えることが予想される。社民党は、「大阪都構想」に反対したり疑問を持ったりする多くの皆さんとともに、大阪市の廃止・解体の阻止に向け、全力で取り組む。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

 

コメント

「みらい」2人が合流し会派15人に

2015年04月28日 | 長野県議会

 4月27日(月)、県議会議員選挙を受けた会派構成で、私の所属する会派「信州・新風」に、別の「みらい」の名称で会派届を出していた新人議員2名が合流し、会派名を「信州・新風・みらい」とし、15人の勢力で活動することになりました。
 これで県議会の会派構成は、最大会派が自民党県議団の22人、第2会派が「信州・新風・みらい」の15人、第3会派が10人の「新ながの・公明」、次いで共産党県議団の8人となりました。
 会派の議員構成は、民主党2人、社民党1人、民主・社民推薦3人、民主推薦2人、民主推薦・社民支持1人、無所属6人ですが、県民生活を第1に県政運営を進める理念に軸足を置き、一致結束して前進出来るよう、私も相談役として全力を尽くす決意を新たにしています。

所属議員は次の通りです。

 高橋 宏    (76歳・長野市区・7期目)
 竹内 久幸  (61歳・長野市区・5期目)
 小島 康晴  (59歳・飯田市区・3期目)
 小林東一郎 (56歳・中野市・下高井郡区・3期目)
 下沢順一郎 (55歳・松本市区・3期目)
  吉川 彰一  (44歳・下伊那郡区・3期目)
 山岸 喜昭  (63歳・小市区・2期目)
 荒井 武志  (63歳・千曲市・埴科郡区・2期目)
 堀場 秀孝  (59歳・上田市・小県郡区・2期目)
 依田 明善  (52歳・南佐久郡区・2期目)
 石和 大    (50歳・東御市区・2期目)
 埋橋 茂人  (62歳・長野市区・1期目)
 今井 愛郎  (45歳・諏訪市区・1期目)
 寺沢 功希  (40歳・安曇野市区・1期目)
 花岡 賢一  (35歳・佐久市・北佐久郡区・1期目)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント (1)

寄せられたご意見やご提言を紹介します。(5)

2015年04月28日 | 私の議員活動

■青少年の健全育成について、現行の制度、活動によって健全な青少年は益々健やかに成長しています。
 先日報道された18才少年の殺人事件のような火種は、社会の中で埋没して発見され難く手遅れになっているのが現状です。これらの埋没した部分に早期に発見、光りを当てて未然防止、更にこれら青少年が明るい人生に復帰できるような社会の制度できないものかと痛感しています。(23年間の保護師体験より)

■輸出大企業には奨励金のように1%以上の税収に年間3兆円もの還付をしているのを下げてきた法人税率を元に戻し、応分の負担を求めれば消費税率を上げなくても財源は十分あるのに。
 消費税率8%はやっぱり苦しい。
 「窓口無料」化ができない長野県の姿勢が問題です。補助金が減らされるのを恐れず、国による不当な制裁措置をやめさせ、長野県の優先課題とするよう強く求めます。是非、是非実現出来ますよう、願ってやみません。(朝陽・女性)

■私の実家は農家(りんご・米)ですが、廻りを見ると高齢化で、耕作をしなくなっています。NPO法人(10人位でグループになり)、何かの組織を作って、やらない畑を作って下さい。作物を生産して下さい。コーポや駐車場になっています。食物が減って行くことが残念です。(川中島・男性)

■I/Jターンで農業に興味のある青年の支援で、空屋対策、荒農地対策を望む。(朝陽・男性)

■アルピコ交通犀北団地線の継続を是非お願いします。(安茂里・男性)

■若穂から屋代迄の国道に狭い所あり、早期対応を。
 千曲川の河川敷にはアレチュウリが一面であり、早期対策を。(若穂・男性)

■朝陽駅前道路に信号機か歩道橋を付けて下さい。(朝陽・男性)

■道路の整備は、ある程度進んでいますが、古い道路の歩道整備を速やかに実行して欲しい。(上松・男性)

■R406号のトンネル内が暗く事故が多い。
 通勤・通学の安全のため改良して欲しいと思います。(鬼無里・男性)

■政治と金が問題になっているのが腹立たしいです。
 私腹を肥やす議員はいりません。(自民党)(朝陽・女性)

■10年先を考え活躍して下さい。
 貴方なら出来ると期待しています。(吉田・男性)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

統一地方選後半戦の結果は全員当選。

2015年04月27日 | 私の議員活動

 第18回統一地方選の後半戦は、5月26日投開票が行われ、県内は茅野市長選と6市議選、2町村長選と17町村議の顔ぶれが決まりました。
 社民党では、4市、1町、2村に推薦議員候補8人を擁立しましたが、下記の皆さん全員当選を果たすことが出来ました。

 松本市     宮下 正夫(現・65歳・4期目)
            田口 輝子(現・66歳・2期目)
 岡谷市     遠藤 真弓(新・46歳・1期目)
 塩尻市      古畑 秀夫(現・68歳・3期目)
 大町市    神社 正幸(現・65歳・2期目)
  辰野町    向山 光 (新・61歳・1期目)
 南箕輪村   山崎 文直(現・63歳・2期目)
 豊丘村      片桐 義憲(現・61歳・3期目)

 このほか、小布施町議選では新人の中村雅代(61歳)さんが無投票当選しています。
 今回の後半戦で新人の方が3人当選し、内2名が女性であり、新たな力が加わったことを歓迎するとともに、今後の社民党自治体議員団会議の活動に期待したいと思います。
 なお、今後は9月13日に長野市議選が行われます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

落石防止対策の現地調査

2015年04月25日 | 私の議員活動

 4月23日の朝7時半頃からは、芋井入山地区で神城断層地震の影響で、落石が続いているので現場を見て欲しいとの要請があり、現地調査を行いました。
 区長さん方に現場をご案内頂くと、確かに落石が多数あり、既に上部の露岩部へのコンクリートの吹付工が県により行われていましたが、要望内容は、この工事予定は一部であり、他にも落石が続いている箇所があり、下方の市道や畑、人家付近まで来て危険なので予算を確保し何とかして欲しいという切実なものでした。
 そこで、夕方地方事務所の担当課に伺い、緊急性を要するため6月補正予算に要望して頂くとともに、私が本庁林務部や財政課にお願いすることにし、24日に要請しました。
 他にも、地震や大雪の影響で補正予算の必要性が多々ありますが、この箇所は放置すれば危険なため、早急な対応が求められます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

岡谷市議選で遠藤まゆみ候補を応援。

2015年04月24日 | 私の議員活動

 4月23日(木)、会派団会議の後は、現在26日投票の日程で行われている岡谷市議選に立候補している遠藤まゆみさんの「励ます会」に招待され出席しました。
 岡谷市出身で東京で劇団員として活躍していた遠藤さんが、引退する武居市議の後継者として、地元に帰りお役に立ちたいとして立候補して頂いたものです。
 私からは、遠藤さんは人間味があり信頼できる人。ただ、武居さんの後継と言っても、それだけで選挙に勝てる訳ではない。増して新人候補の票数は読みにくく余談を許さない。今日お集まりの皆さんが最後までお一人お一人に声をかけて頂き、皆さんのお力で遠藤さんを必ず勝たせて欲しい趣旨を呼びかけました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

新会派「信州・新風」がスタート

2015年04月24日 | 長野県議会

 4月23日(木)、県議選後の会派届け出締め切り日の24日を前にして、午前10時から旧「改革・新風」で当選した9名と旧他会派に所属していた2名、新人2名の13名で、新会派「信州・新風」を結成し議会事務局に会派届を提出しました。
 私は、この新会派発足にあたり、これまで知事与党的立場でありながら「是々非々」を貫いて来た「改革・新風」の理念を引継ぎ、何よりも県民生活に軸足を置いた、県民生活向上を目指す会派構成を目指してきました。
 新たな会派「信州・新風」は、1期生2名、2期生5名、3期生4名のほか5期生以上は高橋氏と私と、若い議員が多い会派ですが、私は相談役として、まとめて行きたいと思っています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

中村まさよさんが小布施町議選で無投票当選

2015年04月23日 | 私の議員活動

 4月21日告示の小布施町議会議員に立候補した元自治労県本部副委員長の中村雅代(まさよ)さん(61歳)が無投票で当選しました。
 地元の横町公会堂で行われた出陣式に招かれた私からは、「中村さんは、明るく和やかな性格であり、小布施町を明るくしてくれる人。また、連合長野から女性を代表する立場で、県の各種審議委員として参加しており、幅広く政策を知っており、小布施町にとって必ずプラスになる人。本当は国政に出て欲しいと思っていたが、この度町議への道を決意頂き、立候補して頂いたことが本当に嬉しい。無投票との噂があるが最後まで気を引き締めて欲しい。」趣旨を申し上げました。
 中村さんの当選は、本当に嬉しいことです。
 これから、自治労政治連合や党の自治体議員団会議の一員として連携して取り組めることを楽しみにしています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

寄せられたご意見やご提言を紹介します。(4)

2015年04月22日 | 私の議員活動

■教育にも犯罪抑止にも福祉にもつながる地域から市・県民全体にもかかわる人と人とのつながり作りを・・・。
 少しずつでも食糧自給できる方向へ。
 原発廃止の方向へ。(朝陽・男性)

■観光行政の推進。金沢市や富山市を良く見て「売ってやる商法」を改める。売り物の新しいアイディアを出すこと。善光寺商法ではだめ。(朝陽・男性)

■災害に強い地域にしてもらいたい。
 安心して暮らせる町にしてもらいたい。(朝陽・女性)

■マスコミを賑わせている青少年の健全育成に力が欲しいと思います。
 頑張って下さい。(安茂里・女性)

■予算を適切に運用するよう指導して下さい。(三輪・男性)

■県都長野市の存在価値の創造。優先順位をつけ!!(朝陽・男性)

■国の様々な問題に県政に解決策を推進できるよう努力して下さい。(川中島・男性)

■市・国に比べて県という存在は見えにくいものですが、引き続き筋を通す県議として頑張って下さい。(浅川・男性)

■できるだけ大勢の人の声を吸収していただきたい。(朝陽・女性)

■マンネリを打破して、チャレンジ精神でベテラン議員の力量を発揮して下さい。(柳原・男性)

■議員のお人柄、実行力は前々から信頼申し上げております。
 県民のため、ご自愛ご活躍をお祈り申し上げます。(柳原・男性)

■長年培われた経験実績などを更に推し進め、長野県の発展のために、ご活躍下さい。(松代・女性)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

 

コメント