たけちゃん活動・生活日誌

日々県議としての活動に追われていますが、そのな生活でもたまには本音も言ってみたい・・・。

行事が多忙な一日。議会改革への心配もしました。

2015年07月31日 | 私生活

 7月29日(水)は、様々な行事や会議があり多忙な一日でした。
 この日は、午前10時からは県の行政機構審議会の傍聴をする予定でしたが、前日夜に政務活動費の整理をしながら8月中に開催される各種研修会出席のためのキップの手配が済んでいないことに気づき、その対応に追われてしまいました。

 12時からは、長野市議選を前に8月に開催される8月定例市議会への対応を協議するための市政協議会が昼食しながら開催されました。
 8月議会には、現在整備中の市庁舎や芸術館の備品購入等の補正予算案や一部公民館の指定管理制度の導入などの議案が出されるとのことですが、協議では、公民館の指定管理者制度の導入について、社会教育上の公民館の役割や目的からして、費用の削減が主な目的となっていて住民サービスが低下するのではないか等の意見が活発に出されました。

 午後3時からは、長沼公民館で開催された「長野市東北部道路問題対策委員会」の総会に出席。(後に、詳細を報告します。)
 午後4時、18時と他の会議があり、重なったため欠席。
 午後6時15分からは、長野市職労の団結生ビール大会に出席しました。
 この生ビール大会には、主催者発表で333人が参加し盛大な大会でしたが、私は、この会の閉会前に失礼し、午後8時から長野市内で行われた社民党北信越ブロックの懇談会に出席するため会場を後にしました。
 ところで、この日、県議会に行った時、本会議場の前を通ると、議場入口が開いているので、入口に立っていた議会事務局職員の方にお聞きすると、今日は、「夏休み県庁見学イベント日であり、県議会も本会議場を体験コーナーとし開放している」とのことでした。
  後でお聞きすると 体験を希望された親子の方が議場に入り、議員席に着席し、子供達が質問し、理事者席に座った議会の広報委員が答弁をするという企画だということです。
 かって私も副議長として広報委員長を務め、県民との対話集会の開催など県民意見の聴取に取り組んで来ましたが、その後の広報委員会のもとで、高校生との対話や、社会見学で訪れる小学生の議場見学への正副議長や広報委員の説明をはじめ、今回の取り組みも評価しています。
 ただ、これらのことは必要ですが、議会改革が進まない中、議会としての県民への広聴機能の確立など、本質的な議会改革から遠のいているのではないかと心配しました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。
 

コメント

メガソーラー等の開発行為で防災面での規制強化へ

2015年07月30日 | 長野県政

 長野県では森林法又は都市計画法に基づく開発許可において、スキー場やゴルフ場に対し、「流域開発に伴う防災調整池等技術基準」により、河川への流出抑制対策を指導して来ました。
 しかし、近年、同基準策定時に想定されなかったメガソーラー等の大規模開発が計画されようになり、住民トラブルも発生していることから、こうした開発行為に対しても、防災面からの規制を強化し、地域の安心・安元を確保する必要があることから同基準の改定を行うことになりました。
 具体的には、開発の種別に拘わらず、10ha以上のすべての開発行為に対し、対象降雨を「50年に一度の降雨」に引き上げる内容です。
 なお、スキー場・ゴルフ場は、従来通り1ha以上で「50年に一度の降雨」とするとしています。
 再生可能エネルギーの普及促進は大切な課題ですが、メガソーラー等の急激な普及は、エネルギー対策というよりも利益追求の駆け込み整備が見られ、自然環境への配慮に欠けたり新たな水害をまねく危険性があり、環境アセスの基準強化とあわせ、県建設部のこの基準の改定を歓迎するものです。
 県では、今後、今年度上半期中には基準を改定したいとしています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

大北森林組合の補助金不適正受給問題で県第三者委が最終報告

2015年07月29日 | 長野県政

 7月28日(火)、大北森林組合の補助金不適正受給問題で県の第三者委員会が最終報告を阿部知事に行いました。

  NHKの報道によれば、「不正受給は県職員が組合に補助金の流用をほのめかすような依頼をしたことがきっかけだとして、県側の法令順守意識の欠如を批判する一方、主体的に不正を行ってきたのは組合側で、多額の利益を得た責任があると結論づけたとしています。
 また、「報告書では、不正受給が始まったきっかけは、平成19年度に、当時の北安曇地方事務所の担当者が補助金の流用をほのめかすような依頼をしたことがきっかけだとして、県側の法令順守意識の欠如を批判し、一方で、組合側が、県の現地調査が手薄なことを見越して不正を拡大させるなど主体的に不正を行ってきたのは組合側で、多額の利益を得た責任があると結論づけています。
 さらに、不正受給額はこれまでよりさらに増え、14億7000万円余りに上ったということです。」としています。

 この最終報告を受け、阿部知事は「報告書を重く受け止め再発防止策に取り組むとともに補助金の返還を検討するなど厳正に取り組んでいきたいとし、県が現地調査を軽視していた状況を利用し、森林組合が不適正に補助金の申請を行ってきたもので、県の責任者として大変申し訳ないと陳謝したうえで、刑事告発も視野に入れ、補助金の返還請求を速やかに進めたい。また、県職員の処分も進めていきたいと述べました。」と報道されました。

 この問題は県政史上でも大きな問題であり、私は、今回の最終報告の内容を注目していました。
 この問題をめぐっては、大北森林組合も「第三者委員会」を設置し、近く最終報告をするとしており、その結果を待たなければ詳細な見解は述べられませんが、これまでも県と組合側が設置した自称「第三者委員会」の中間報告では、お互いに責任をなすり付けていることから、私はこの問題を解決するためには、捜査を専門とする警察に早期に刑事告発することが、いち早く問題を解決する方法と考え、知事に早期の対応を求めたいと思います。
 また、県の第三者委員会が「県側の法令順守意識の欠如を批判」している様に、多くの県民の見方は大北森林組合とともに、県の責任を問題視していることを真摯に受け止め、厳正に対処することを強く求めたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

そば会

2015年07月28日 | 私生活

 7月26日(日)は、私の後援会事務所を担って頂いた方々との懇談会があり出席しました。
 この会は、だいぶ前から企画されていた様ですが、私は「そば会」をするという以外、その詳細は良く知りませんでした。
 開会は午後5時からだったので20分前に、そば体験をすると意気込み会場に行くと、既に汗だくの皆さんが、そば打ちを終えていました。
 お聞きすれば、30人分を用意するため、昼頃から集合し準備したとのことでした。
 懇談会がはじまり会話は切りがないほど盛り上がりましたが、会の中盤から出された手打ちそばを口にした途端、その美味しさに箸が止まりませんでした。
 これまで、そばに関しては、お袋がそば打ち名人であったこともあり、そのお袋の味を求めて数多くの店を訪ねたりして来ましたが、この日のそばの味は、過去お袋の手打ちそば以来、最高の味でした。
 打って頂いた北尾張部そば愛好会の皆さんには、早くから準備頂き大変お世話になりましたが、今後、本音で日本一の味を目指し頑張って欲しいと願いました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

中南信運転免許センター等を視察

2015年07月27日 | 長野県議会

 2月24日(金)は、総務企画警察委員会の県内調査の二日目。
 この日は、塩尻警察署、中南信運転免許センター、塩尻市の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」、生坂村の「元気づくり支援金事業」の現地視察でした。
 この内、中南信運転免許センターでは、飯田に南信免許センターが整備された場合の影響等について説明を受けた後、運転適正検査機や同センターにしか無い歩行環境シミュレータの体験をしました。
 塩尻市役所では、全国で2番目に策定した同市の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の説明を受け質疑を行いましたが、少子化対策など自治体が行う具体的施策の限界を感じました。
 生坂村の「元気づくり支援金事業」を活用しての、「上生坂夢の里山の会 」の皆さんが行っている「21世紀のおやきづくり~粉を活かした元気な村づくり~」では、里山の森林整備を進めながら間伐材等の森の恵みを使い、木材を燃料とする、おやきとピザ等の製造釜を独自に開発作製し、パンやお菓子の製造販売をする工房を立ち上げるなど、高齢化と人口減少で悩む地域を、地域資源を活かして元気にしようとしている活動に感銘しました。
                             県の「元気づくり支援金」で開発した「ピザ用石窯」

 灰焼きのおやきを試食しましたが、大変おいしと思いました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

地域おこし協力隊等の現地調査

2015年07月26日 | 活 動

 7月23日~24日は、総務企画警察委員会の県内現地があり出席しました。
 23日(木)は、長野地方事務所、千曲市の合同庁舎にある県地方税滞納整理機構、美麻村の地域おこし協力隊の活動状況、安曇野市の市町村合併特例交付金事業について、現地調査を行いました。
 この内、長野地方事務所では、私からは現在現地機関見直しのための行政機構審議会での検討が行われているが、後でこんなはずではなかったという結果にならないよう、地方事務所として市町村や実際に仕事をする職員の意見を集約し反映する取り組みを行うべきこと。
 長野地方事務所管内は広く、建設事務所など他の現地機関も多数あるが、他の圏域と比較し人口比や職員数などを総合的に比較し格差があるのではないか。災害時の緊急対応など県民生活に格差があると思うが、検証して意見を反映して欲しいこと。
 長野駅は本県の玄関口であり、本県が森林県から林業県であることをアピールするため信州産の木材を使ったベンチなどを整備するため「元気づくり支援金」や「森林づくり県民税」を活用した整備を誘導して欲しい趣旨を申し上げました。
 この問いに、島田地方事務所長は、現地機関の見直しについては「竹内議員と気持ちは同じ」とし、長野駅への林業県のアピールについては、工夫をし積極的に取り組みたいとしました。
 県地方税滞納整理機構では、説明で平成23年4月に設立され県や市町村から派遣された17名の職員で県や市町村では回収困難とされた滞納整理を行っているが成果が上がっているとのことでした。
 滞納整理は大変な業務であり、成果を上げていることに感謝しました。
 美麻村の地域おこし協力隊の活動状況の調査では、県外から応募され村が指定した地域起こしなど様々課題に取り組んでおられる10名の隊員の方が出席されお話しをお聞きすることができました。
 そして、多くの方が村に永住することを望んでいることを知り、本県が検討している「長野県人口定着・確かな暮らし実現会議」の答申の中に、明確に打ち出すべき課題として取り組む決意をしました。
 安曇野市の市町村合併特例交付金事業の調査は、新庁舎建設に伴う交付金の活用状況と新調査の視察が主な目的であったと思いますが、宮澤宗弘市長は玄関先から出迎え、帰る際にも外に出て見送るなど、さすがに「選挙の神様」の対応をして頂きました。
 その変わり、ねちっこい宮澤市長の性格から、委員会が所管する課題について7項目以上の要望を頂きました。
 要望頂いた課題については、実現できるよう努力する決意です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。
  

コメント

「何これ珍百景」では?

2015年07月24日 | 私生活

 7月22日、連休明けのため複数の電話があり、この日は仕事の予定がなかったのですが、要望された課題解決のため県庁や地方事務所に出向き仕事をしました。
 その後は、23日から二日間は、総務企画警察委員会の県内現地調査のため留守にするので、この間、我が家の家庭菜園に行くことが出来ませんので、収穫に行きました。
 帰り際に、長野電鉄信大附属小学校前駅の西側にある踏切近くにさしかかった時、奇妙な光景を目にして車を止め写真を撮りました。
 この物体は、高速道等で工事中を知らせる人形だと思いますが、なぜ、長野電鉄の方向を向いて立っているのか、この地点を通過する長野電鉄の車両や乗客を監視するためなのか、それとも、この土地や周辺で大規模に農業経営している平成農園をカラス等の被害を予防するためなのか、設置理由は現時点では分かりません。
 今後、平成農園に設置理由を聞いてみたいと思います。
 ところで、この光景はテレビでやっている「何これ珍百景」に応募できるのではと思い、下手な写真をとりました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

我が家のトマト

2015年07月23日 | 私生活

 7月21日は、四日市の孫に会いに行き家に帰った後、しばらく家庭菜園へ収穫に行ってなかったため心配になり向かいました。
 するとキュウリもズッキーニも化け物になっていて、どうするか途方にくれました。
 一方、トマトはここ数日の晴天により、だいぶ赤くなっている玉が増え、結構多く収穫できました。
 実は、我が家のトマトは二番目の孫が大好きで、私が畑から帰ると「ジジ、トマトは」と言って寄ってきて、これまでは数個しか取れなかったトマトを、ほとんど私は食べることは出来ませんでした。
 しかし、今回は多く収穫出来たため、私も大玉やミニトマトなど数個を食べることができました。
 孫がトマトの収穫を楽しみにしているのが良く分かりました。
 やはり、取り立ての熟したトマトは美味しいですね。
 今後は、トマトの収穫が少なかった時は、孫に見付からないように、まずは冷蔵庫の隅にこっそり隠す方法を考案しました。
 今後、我が家の家庭菜園は、トマトのほか、オクラや枝豆等の収穫が最盛期を迎えますが、孫に先をとられないよう対策を講じたいと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。
 

コメント

外孫に会いに四日市へ

2015年07月22日 | 私生活

 7月19日と20日は、久々に2日続けて行事がなく、妻の願いを聞き、四日市市に住む長女の娘「菜葉ちゃん」(なのはちゃん)に会いに行きました。
 長女からは、私達が車で行くというので、お米や信州みそ、そして我が家の家庭で収穫したキュウリ、ナス、ズッキーニ、ジャガイモ、ネギ、トマト、インゲン豆、夕顔等を持って行きました。
 4月の選挙戦以来、久々に行き会った菜葉ちゃんは、身長も伸び言葉もはっきりしてきて成長の早さを感じました。
 また、「ジジ」「ババ」を覚えていて、再開した時にタッチをしてくれたことに感動しました。
 長女と話をしている内に、菜葉ちゃんは娘が出産前にお世話になっていた子供服販売会社のモデルになっているとのことでした。
ニシキのHP http://store.ponparemall.com/nishiki/goods/141552/
 さらに、長女からは、2人目が出来たのではないかとの情報を得て、「これで私も5人目の孫ができる」と喜びました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント

「警察官の増員を求める意見書」を提出

2015年07月21日 | 長野県議会

 6月定例県議会で総務企画警察委員会の発議で、「警察官の増員を求める意見書」(案)が提案され全会一致で可決されました。
 これは田中県政時に、警察官の増員が見送られたため、その影響が今日に至っても多大で、警察官の人員が全国平均を大きく下回っていることを何とかしたいという思いから、私が準備していたものです。
 この意見書可決を踏まえ、総務企画警察委員会は8月4日に警察庁長官宛てに陳情を行うことになりました。  

 警察官の増員を求める意見書

 国民が地域社会において安全かつ安心して暮らせることは、生活の向上や経済成長の基盤となるものであり、全ての国民の願いである。
 本県の刑法犯認知件数は平成13年に戦後最多を記録したが、諸般の対策を進めた結果、平成14年以降は減少を続けており、治安回復に一定の成果が見られるところである。
 しかしながら、特殊詐欺や人身安全関連事案の増加、サイバー空間の脅威の増大等の問題は依然として深刻化しており、また、地震や大雨、火山噴火による甚大な被害が生じるなど、県民の不安感を増幅させる脅威は多様化している。さらに、本県警察官は継続的に増員されているものの、本年4月現在の条例定数一人当たりの負担人口を比較すると全国平均を大きく上回る625人であり、全国4番目の高さであることから、発生する事案に対応するには限界が認められる。
 よって、本県議会は、国会及び政府において、本県などの地方の実情を踏まえ、国民の安全と平穏な生活を確保するため、警察官の増員について引き続き特段の配慮を行うよう強く要請する。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
日本ブログ村のランキングに参加しています。クリックしてご支援をお願いします。

コメント