鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

調子が上がらない?

2012-05-24 10:00:21 | Weblog
4月にいろいろと始末できた懸念材料が殆ど片付き、今年は仕事もまずまずで、なんとか前半は、切り抜けては来ました。

緊張の解れか・・・。5月のGW明けから、調子が上がらず、しばらく無かった、憂鬱感や不安感が出てくるようになりました。

ミルナシプランを無くしたことも原因かな?とも思うものの、何か、倦怠感が取れず、再び、憂鬱感や不安感が復活しているものです。



そもそも5年前もそうで、協会の総会のあと、釣りに行って、翌日から1週間くらい、何もできなくなり、心療内科に通い始めたものです。

あの時と、そっくり。


ただ、今は、不安材料が少ないので、そういう意味では気持は楽です。


最後の役員会も、ムリでも出るつもりも、本当にムリになったので、欠席。


協会代議員なので、何か選挙があるようですが、それも欠席を表明。


たったこんなことを省くだけでも、気が楽になるもので、やっと、気持は落ち着きを取り戻しています。



ムリが出来る年代、体力、精神力というのは個人差はあります。

「いままでできたもの」が出来なくなるのは、何か疾患的ものが要因でしょう。



自分を責めず、まずは該当あること、解決できることの解決から、入るべきなんでしょうね?






認知行動療法というのがあるようです。

ある程度計画的に無理の無いように何かを計画するとか・・・。



それを真似て、まずは1日のやらなきゃいけないことを書きます。


不調時は、書くだけで辛かったですが、まず、書いてみましょう。


そうすると、兵器で20とか30とか「やること」が出てきます。


次に、省けるものは(  )にします。



本当にやらなきゃいけない事が半数になったとしましょう。


それだけでも気持は楽になります。


そして、それが出来た時は、出来るんだ~~と達成感が湧きます。


それを繰り返すと、不思議に数週間で、パワーがアップします。




何もしたくない、出来ない、でもやらなければ余計に負担になる。

そんな考えを軽減できるものでもありますね。



また、多くの「鬱」の記事を読みました。

ブログも読みました。

また、鬱に効く音楽なども聞きました。

あまりのも身体がしんどい時は整体も行きました。



どれも非常に自分にとってプラスになります。

特に、鬱の記事やブログ。自分の状態がまさにそのとおりであるという変な安堵感。
また、ブログは、体験話が痛いほど伝わり、場合によっては自分よりはるかに辛い方にも遭遇できる。

いろいろなアイデアやかわす方法なども分かります。



今、とても辛い、でもぶつけるものが無い!という時、少し、ネットサーフィン的な姿勢で鬱について調べてみましょう。

また、ネットが無い人は、調子が良くなったときに、本などを買ったり借りたりするのもいいでしょうね?

その場合、絶対に完読するという考えは捨てましょうね?プレッシャーになります。


ただ、知りたいところだけでもいい、そういうのは読んでおきましょう。



今日も、寝起きは決して悪くは無かったものの、朝からダルさがあります。

通販で頼んだ熱帯魚が来ました。


こういう到着も、いつもなら嬉しいのですが、今日は、なんかそういうのも、また買ってしまったか?の反省的なものが先行しています。


今の文章もそうですが、自分を知らずうちに責めているんですよね?


こんな心理状態のときは、決して1日がスムーズになんていきません。


なので、今日はスムーズではないと判断し、ペースを乱さないことを考えるのがベストでしょう。
コメント

調子が上がらない?

2012-05-24 10:00:21 | Weblog
4月にいろいろと始末できた懸念材料が殆ど片付き、今年は仕事もまずまずで、なんとか前半は、切り抜けては来ました。

緊張の解れか・・・。5月のGW明けから、調子が上がらず、しばらく無かった、憂鬱感や不安感が出てくるようになりました。

ミルナシプランを無くしたことも原因かな?とも思うものの、何か、倦怠感が取れず、再び、憂鬱感や不安感が復活しているものです。



そもそも5年前もそうで、協会の総会のあと、釣りに行って、翌日から1週間くらい、何もできなくなり、心療内科に通い始めたものです。

あの時と、そっくり。


ただ、今は、不安材料が少ないので、そういう意味では気持は楽です。


最後の役員会も、ムリでも出るつもりも、本当にムリになったので、欠席。


協会代議員なので、何か選挙があるようですが、それも欠席を表明。


たったこんなことを省くだけでも、気が楽になるもので、やっと、気持は落ち着きを取り戻しています。



ムリが出来る年代、体力、精神力というのは個人差はあります。

「いままでできたもの」が出来なくなるのは、何か疾患的ものが要因でしょう。



自分を責めず、まずは該当あること、解決できることの解決から、入るべきなんでしょうね?






認知行動療法というのがあるようです。

ある程度計画的に無理の無いように何かを計画するとか・・・。



それを真似て、まずは1日のやらなきゃいけないことを書きます。


不調時は、書くだけで辛かったですが、まず、書いてみましょう。


そうすると、兵器で20とか30とか「やること」が出てきます。


次に、省けるものは(  )にします。



本当にやらなきゃいけない事が半数になったとしましょう。


それだけでも気持は楽になります。


そして、それが出来た時は、出来るんだ~~と達成感が湧きます。


それを繰り返すと、不思議に数週間で、パワーがアップします。




何もしたくない、出来ない、でもやらなければ余計に負担になる。

そんな考えを軽減できるものでもありますね。



また、多くの「鬱」の記事を読みました。

ブログも読みました。

また、鬱に効く音楽なども聞きました。

あまりのも身体がしんどい時は整体も行きました。



どれも非常に自分にとってプラスになります。

特に、鬱の記事やブログ。自分の状態がまさにそのとおりであるという変な安堵感。
また、ブログは、体験話が痛いほど伝わり、場合によっては自分よりはるかに辛い方にも遭遇できる。

いろいろなアイデアやかわす方法なども分かります。



今、とても辛い、でもぶつけるものが無い!という時、少し、ネットサーフィン的な姿勢で鬱について調べてみましょう。

また、ネットが無い人は、調子が良くなったときに、本などを買ったり借りたりするのもいいでしょうね?

その場合、絶対に完読するという考えは捨てましょうね?プレッシャーになります。


ただ、知りたいところだけでもいい、そういうのは読んでおきましょう。



今日も、寝起きは決して悪くは無かったものの、朝からダルさがあります。

通販で頼んだ熱帯魚が来ました。


こういう到着も、いつもなら嬉しいのですが、今日は、なんかそういうのも、また買ってしまったか?の反省的なものが先行しています。


今の文章もそうですが、自分を知らずうちに責めているんですよね?


こんな心理状態のときは、決して1日がスムーズになんていきません。


なので、今日はスムーズではないと判断し、ペースを乱さないことを考えるのがベストでしょう。
コメント