鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

ノイローゼ気味

2016-10-30 10:06:56 | 鬱、メンタル
鬱状態ノイローゼ、どう違う?などと考えるこあるが、今、マンショ欠陥、生活保護者で一人亡くなり、親族不在のため、あと片付けをやる必要がでたこと。管理駐車場に車が乗り捨てがあったことが重なり、さすがにギブアップ。


マンションの件は、売主とよく話したが、認識甘く、理解させるのに苦労させた。五万包んだことや、リフォーム屋の落ち度をそれらを全部、リフォーム屋に家と言うから、それは違うぞ、売主がやることだぞと突っぱねた。


ま、これ以上長引くのはイヤなので、リフォーム屋い対する一切の交渉はしないぞと告げる。


11月3日にこの売主らも含め、仲間とサッカー観戦よていだが、あまりにもBAD LUCKが続くから、親友の助言通り、当日は辞退した。



今朝は、くだらん問い合わせが多く、これも頭痛めてる。


サッカーの自体は、親友からの助言と、当日、休めない理由ができたからだ。


今は、面倒なことはムリなんでね。




昨日は通院。

後続がいなかったせいか、先生と世間話した。


普段は、簡単な会話だが、質問や悩みを話すと、丁寧に対応してくれる。

今回の欠陥については、優しくなだめてもらった。



薬はマイスリーからアモバンに戻す。

寝入りがここ数か月わるいのでね。


寝れたが、悪夢や不快な夢が多かった。



この得体の知れない不快な毎日や生活の悩み。考えるだけでは改善はならない。
だが、努力の仕方がわからん。


今週は、この仕事や生活について、今までより1歩でよい。前進ある考えを生みだしたいものだ。
コメント

クレーム処理

2016-10-29 10:36:15 | 鬱、メンタル
欠陥マンション購入者にお詫びを包んで渡してきた。

また、追加で言ってくるならば、むしろ大ごとにするつもりだ。


完全なリフォーム(リノベーション)で渡した物件が、風呂のリモコン未接続、インターホン不良、コンセント不良数ヵ所、ベランダ側ダクトの未修理、風呂の脱衣場にある、換気口をクロスで隠す、電話線不良、システムキッチンの建て付うた。

け不良あどが発生し、買主に多大迷惑をかけた。


売主と売主依頼のリフォーム屋が、この件につき、真剣に対応してくれず、困っているのだが、とりあえずは、故障個所の全部補修は行い、生活できる状態にはなった。


売主は友人だが、少々、道徳や常識にかけているところがあり、事の重要さをあまり理解していない。


リフォーム屋の言い分は酷いものだ。


リモコンはアクセサリーと説明、換気口につう名井をいては、何がいけないの?

システムキッチンは知らない。


こういうことを、買主に言い、更に、3年前にやったことだから、できないとか、アクセサリーと言うリモコンについては、お湯が出るんだから、良いだろうに?とか、ありえないことばかり言って、買主を怒らせた。


風呂のリモコンは新品が付いていて、取扱説明書もあり、それを指摘すると、しぶしぶ、電気屋を連れて来て、それで、やったことは、本来、天井裏を通して、接続するものを、私は大工でないあkらできないと、ここでもあり得ないことを言い、強引に、室内を裸配線で行うという、ここでも手抜きをやり、これで、大きくもめた。



リフォーム屋は私が売る際、最終確認しなかったから、費用は全額私が持つべきだと、売主に主張。
売主は、それを支持するので、私が反論。


当たり前のことで、使えないだから、使えるよういするのは当たり前、最終確認しなかった私は責任はあるが、では、気づいたらちゃんとやるんかい?ということだ。更に、リフォーム屋は私が、買主のいいなりになっていると主張しているらしいので、ここで私がリフォーム屋と話すが、あまりにも逃げ腰なおで、「紛争センター」い相談するわと話すと態度を一変。費用はリフォーム屋が支払うと言う。


立替で私が払ったが、本当に払うかどうかは疑問だ。


まあ、どうであれ、欠陥を売ったから、我々責任はみんなあるとは思うが、あまりにも、売主とリフォーム屋のモラルの無さに落胆している。



経営的なものでも行き詰まりを感じ、このようなことが生じる。

今は、かなり疲れ切っている。


昨日、別の友人に、死亡案件の手伝いをさせたが、その友人が、悪いことが重なる私に、とても気遣った。



若いころからの友人なので、私が以前からBAD LUCKをあまりにも引くので、しばし、おとなしくするようにいわれた。



スキがあるから、何かが起きるんだろうし、今回の場合、通電して、確認しなかった自分が問題だが、だが、ダメリフォーム屋をやめて、買主側でつけたリフォーム屋さんは、通電しても気づかないでしょう。

それよりも手を明らかに抜いているリフォーム業者が問題だよとなだめてはくれたが。



この先、悪いことが続くような気がするし、回りもそう警戒している。


今日は病院。

こんなこと話しても、そのことを医者がどうすることもできない。


薬での治療もMAXとも言う。


確かにそうだ。仕事や生活の悩みがクリアーできれば、おそらく、脱出できるだろう。



根本を変えたい。それがいまの気持ちだね。
コメント

薬の飲み違いやっている

2016-10-28 09:49:36 | 鬱、メンタル
昨日、みんなに顔がむくんでると言われた

心身が非常に悪いのは、昨日の記事でも書いたが、9時間睡眠でも調子が良くないのは、鬱だけではない。


昨日、薬の整理をしたら、1回分足りない。


振り返ると、昨日朝に、2回、デプロメールとソラナックスを飲んでしまったようだ。


薬の管理も出来なくなったね。


それと、メタボなおだが、少し減量してはいたが、この10日位で、また少しリバウンドしてる。


そんな暴飲暴食しているつもりではないが、無意識に何か口に入れているのと、2回の旅行で油断もしたのでしょう。


また、ここのところのトラブルや悩みも影響しているのかもしれませんね。




昨日は終日不調の上、管理駐車場に車が乗り捨てられ、警察に立ち会ってもらうなどの余計なこともあり、辛い1日だった。



今日は、昨日ほどではないが、でも、朝から気分は勝れないね。いつものことだが。




手抜きリフォーム問題は、明日、買主と会うが、やむをえない、寸志をつつむ。これでもまだ言ってくるようならば、我々を訴えを起こすように言うつもりだ。


まあ、開き直りだね。


今、仕事は大きな挫折をしている。つまり、何が何でもという気持ちが薄れている。免許や営業を汚すことは、避けてきたが、それも、限界を感じるから、私が悪者ならばそれは訴えれば良い。


ちめちめと金銭要求されるのは、負担が大きい。


自分が担保すべきものはどの範囲なのか。それは認めるべきだとは思うので。




今、まだ残っている案件を、どうにか成就させたいという気持ちは残っているが、そこで成就できても、また、数か月後、経営難はやってくるだろう。


相談できる個所がなく、会計士もうまく話ができない。


少し昨日も触れたが、好意にしている、司法書士にまずは話しをするのが良いかな?と思い始めている。



仕事を続けるのも地獄、止めるのも地獄。


すべて、この道を選んだ自分と能力の無さがいけないね。


だいぶん、ゴチャゴチャして安易な気持ちでは臨む気はない。


いつものように、まずは会計士、そして、恐らく、話は途中ですり替えられるだろうから、そこで話しはすすまないだろう。


もちろん、会計士は、気づかいはしてくれているが、理論が非現実的な美論になるから、それが辛い。



辛いことばかりだね(笑
コメント

9時間睡眠も寝起き悪し

2016-10-27 09:41:37 | 鬱、メンタル
問題を抱えれば、だれだって気が重くなるし、日常の生活にも影響は出ることでしょう。


だから、そう割り切って過ごせば良い。


しかし、蓄積しているものがある上に、問題を抱えれば、溢れた水になるもので、そうなると、そおあふれた水を処理しなければ、始まらない。


その溢れた水が一人で片付けられないならば救援が必要。


その救援をどうするかが全くわからないところが、今回の挫折。


やりようはあるのだが、さすがに、堪えている。



何度も、心身は良くなりつつ、楽になった頃に落ちる。そういう繰り返しとは思うが、9年、鬱やってると、相当ガタもくるものだ。



また再燃かもね。全身が痛く、今日は非常に辛い。


憂鬱感も酷く、出来れば、寝ていたい。9時間睡眠なのに。



経営や取引事故については、専門家に相談したことが幾度もある。


後者は、大概は解決するが、前者は、有名弁護士事務所で、かなり冷ややかだったことがトラウマになり、なかなか見いだせないし、我がままだろうが、会計士の理解をなかなか得れないことが辛い。


今年自殺した友人の旦那は、信頼のおける、法律家。


この人に相談するのが自然だが、なかなか踏み切れない。



・・・といつもの先に進まない悩みだ(笑



野球で言えば、セットアッパーでどうにか凌ぎ、その間、抑え投手の肩を作る。


気持ち的にもダブルストッパーがあれば楽だ。楽を選んでいる場合ではないが。



凌ぐ方法を実行すると同時に、整理する方法も考える。そうわかっていても、なかなかね。


何かのせいにしてはいけないが、会計士だよね。確かに私より先を考えてはいるが、いつも不満なのは卓上の空論しか言わないこと。


数字に換算するのはわかるが、たとえば、私の仕事のように、来客の殆どが利益をもたらさないものに対し、一人あたりの利益がいくらしかないとか、時間的利益が100円ないぞとか・・。


物販や工場ならそういう計算もおおいに結構だが、賃貸管理の場合は、クレームが中心にあるからね。


それに対する答は無視すれば良いと・・。まあ、こういう会話になっちゃうし、最後まで話しを聞かず、抑え込まれる。



会計士を変えることも考えている。顧問料は相場より安くても、今の経営には辛い金額だしね。



継いだとき、創業50年で、一度も、ちゃんとした税理士をつけたことがないと言うのも、大きな問題でもあった。


継いだときの累積赤字は1600万円。そこから13年でさらに300万くらいの赤字を作った。

300を13で割れば、深刻な数字では無いが、そんな状態のものをよく調べず継いだ自分が悪い。


ここで、また卓上の話になるが、累積赤字のほぼすべては父、母の未払い給与。

相続により、自分が会社に対しこの赤字を貸してることになっているが、あくまでも、卓上。


債権者であって債権者ではない。何スポットで大きな取引があったとしても、それを回収することはできないだろうし。



ここ数年策円が9万の赤字だったが、おおむね、今の事務所に来て、帳簿上は黒字になってはいるが、それは給与を少なくし、母の給与が無くなってでただけのもの。

そういったことも、今の会計士はあまり重要に感じてくれていないことも不満だ。


仕事はくれてるし、助かってる事も多いいが、「仕事をやってるんだから」的なところもあり、それって、どうなんだろう?と思う事もある。


公的な相談を受けるか、お金出して、コンサルにお願いするか、そうでなく、もう畳むか。


畳む場合、おそらく畳みたくないという心理的なものが作動するんでしょう。


家族や生活。またリスタートするにも就職どうするよとか、現実的リスクを考えてしまう。まあ、それが一番踏み切れない理由だよね。


それを相談したことあるが、答えは出ない。そこなだよえ。相談しても、明確な答えが出ないということ。


卓上では大したことはないだろうが、実際に抱えているものは、卓上で片付けられないということ。



難しいね。生きるっていうことは。



まあ、こんな状態で、また、憂鬱感が支配しているものです。それでも頑張らないとね。
コメント

心が疲れている

2016-10-26 08:23:18 | 鬱、メンタル
要らぬ問題ばかり引きこんじゃうね。

心が疲れている。

うまく表現できないが、心がヘシ折れるのとは違う。


色々問題を抱え、かなりグロッキーな状態になると、肩こりのような痛みが胸に来る。


うつ状態だと顕著だ。


抱え込むものが多すぎる。こんなところもちゃんとしたいものだ。



今日は休み。気持ちを休めたい。


例のリフォーム問題の相手が、請求書を今日持ってくるというから、今日は休みだから、と断る。


そもそもは、工事屋から直に請求があるべきを、相手軽油にするのは、要は金銭的要求を履行してほしいとも取れる。


土曜日に伺うと返したが、これも本来私がすべて負うのもおかしい。



友人に言われた、どうも、お前はありえないことを引き過ぎだと。


慰めの言葉だろうが。


コメント

昨日とは逆

2016-10-25 10:05:29 | 鬱、メンタル
今日はとても辛い。


もめている、リフォームの件、今まで「良い人」だった、買主が、本性を顕し、迷惑料という名目で金銭的請求をしてきた。


最初は、冗談かと思っていたが、本気のようで、客付け業者にも、それを、我々に要求をするということを話したようで、客づけ業者は、それは請求できるものでは無いむねを説明したものの、納おに得してないことに焦り、私に電話してきた。


確かに多大な迷惑をかけたには違いないけど、決して逃げたわけではないし、本来買主が負担すべきことも、こちらで負担してるものもあり、その上、迷惑料だと言うのは解せない話。


5万くらいを包み、それで納得しなければ、開き直るつもりだと、相手業者に話した。

相手業者も、そこまでする必要はないにせよ、その用意があれば十分で、それ以上は突っぱねるべきと、助言してくれた。


友人である売主は、少々足らないところがあり、余計なことも、私に振ってくる。


その友人の従兄弟がリフォーム屋でそれが、人間性疑うほど、言葉が軽々しく信用におけない。


まあ、そんなことで、そうでなくても、お金がないのに、余計な出費、工事代の立替などが生じ、気持ちが重くなっている。




明日は定休だから、それに希望を持って、やるしかないでしょう。



情けないくらい不器用やってます(笑




叔母からは正式に、今後手伝えないという話もあり、完全孤独が始まります。

願わくば、私の会社に対する債権は放棄で構わないから、現状の債務整理を条件に、会社を譲渡できるようなことが出来ないか?
そう思うものだ。


悪いゴールが近づいてるね(爆


どこまで頑張れるかな?

コメント

昨日は落ち込みひどかったが・・・

2016-10-24 09:37:00 | 鬱、メンタル
今日は開きあおりか、妙にやる気がある。自分でも笑える。

寝れず、マイスリーをもう1錠飲んだら、夢を観ないほど、爆睡眠。


朝の目覚めが良く身体が軽い。こういうときは危険だ。



死を選ぶ際、いおわゆる、躁状態に移行する時が危ない。

自分もここおところ、挫折感が支配し、そのため、生きることが辛く感じている。


昨日は、踏切と高所はあるべく避けたくらいだ。



昨日、夕方に、例のトラブルだらけのマンション工事が終わり、買主に呼ばれた。

今までそういうことを口にする人ではあかったが、リフォーム屋い迷惑料を取ってほしい的なことを口にだした。


気持ちはわかるが、それは難しい。


少し、濁したら、察したのか、それとも、私に払えなおか、そこは交渉で来たらで、あとは技量に任せますと。


これが心に着いてしまって。また出費かよ!


この場合お茶代でしょう。今、1万円を使うのがきついくらい、ギリギリ。


5万包んで、それで、もし、少ないと言われるあらば、どうぞ、法的に処分してくださいお世界ですね。
そこまではいかないと思うが。


それが心におしかかり、寝るまでは辛かった。



今朝は、ながびいている案件を、本腰で出来るか。

最後のステージでやろうとしていることを、やるタイミングと判断。


これが成就したら、今年は黒字。というか、先が見える。


まず、やらえばあらいことをやり、そして、状況次第でコサル。




なぜ、今日は元気か?

めちゃくちゃ辛い案件や経営状態であったため、辛いには辛い。
が、今日、明日に潰れるわけではないこと。


「不渡り」が出る仕事ではあいから、少しは時間を稼げる。それいかけようと言う気持ちが強くなっている。

片付いていない仕事は片づけ、店も雑踏としているから整理し、気持ちだけでも上げて行きたい。それでダメあら、コンサルだえ。



とにかく、迷いは抜きで、正面から向き、これでもダメあらばダメを加賀えましょう。
コメント

再び気持ちが落ちる

2016-10-23 10:10:20 | 鬱、メンタル
楽しいことをし、一瞬でも辛いことから目をそらせ、でも業務では逃げずに取り組んでいる。オオ

今はそれで良いと思うが、いろいろ難題がでてきて、それに対して辛くて昨日の午後は手がつかなかった。


それでも、悪かったころのように、それで、仕事を閉めてしまうことはなく、どう対応して良いかを考え、まずはなるようになるように計画した。


しかしながら、ふっと思い出すと、辛くなるもので、睡眠中も夢に出てきて、寝ボケながら、座って、しばし考えていた自分がある。



今の状態は、手詰まりでは無く、回避もできるし、時間も稼げるが、やはり、仕事の行く末を考えると、よほど、景気が回復し、通常の四仕事が入るようでないと、先は無い。これもやりようが遭いわけでは無いが、13年続けた家業も、来年は最大のピンチかもしれない。



歴史があるし、そこそこの地元との密着がある。


スポンサーが出る、身売りできる、あるいは、今、ある案件をパーフェクトにこなせば、なんて言う事もないが、いかんせん、昨日も書いたが、話せる部署を探したい。



ここんところ、生きる辛さはそれほど考えていなかったが、昨日は久しぶりに自殺願望的なものが出てきた。

もちろん、恐怖からそんなことはできないことは分かっているが、事業や人生に行き詰まり、どうするかわからなく、不安を感じるというものを感じ、経営者がその事業の終焉を迎える時は、このような辛さが訪れるんだなとかじるのだ。



そして、そこで、生きる活力が無い場合、自らその命を落とすんだななどと、シナリオを考えてしまった。





今年は友人が自殺しました。


その自殺する寸前まで、ライン電話でのやりとりがあり、最後の接点は私でした。


このことは、当時救援を頼んだ友人も、今だに心の傷となってます。



で、やはり、仲間で双極性で、何度かリストカットしている女性が、みんなに心配され、命を落としたという、解釈をし、それが羨ましいと言ってるのが居て、二度とそんなこと、口に出すなと言ったら、逆ギレされましてね。


そのことも、今の辛さにあるんだが、人間、どこで、自殺に走るか・・医学的には躁状態に突入時が危険といわれてます



友人の最後の自殺の際、原因はいろいろ複合してますが、きっかけは、犬に自分の焼き鳥を食べられたことからスイッチが入ってしまったようだ。


そう、どこで、スイッチが入るかわからないもの。そして、その時は、そのタイミングでは決してないはず。


だが、行く場が見えないとき、まるで、死神が誘導するかのように、そのきっかけに導かれるのか?と思ったものだ。


今は、私も、冷静に考え、決してそういう手段は選らべないでしょうが、行く場が見えないときって、尋常な気持ちでは無いことはあしか。


悲観的にならず、少しでも、気持ちを鎮める努力も必要ですね。




今日は全身倦怠感に襲われている。


休み休みやって行くが、一人で悩まない方法を模索するようにしてみます。


会計士が、もう少し話を聞いてくれるとありがたいんだけどね。


いつも、話の途中で終わっちゃうから・・・。
コメント

また、旅してた。

2016-10-22 09:50:58 | 鬱、メンタル
水曜日、木曜日と山形の旧友に会うため、山形まで行ってました。

こちらは4人、相手は2人。


友人のベンツで、車で行きました。


2年前にも山形は行ってますが、その時は新幹線。


2年前は、山形の2週後でに、加賀まで仕事に行っている。


今回も、先週、九州に行き、今回山形。似た感じ。



そして、精神状態も似た感じ。



酷い頃は、旅行は出来ませんでした。
旅行できるだけでもありがたい、と思うべきでだが、やはり、連続しての行動は、まだまだ難しく、楽しかった反動と疲れがう出て、鬱の発端だった、研修旅行あと、無気力になり、崩れた時に、心理状況は似ている。


7月ごろから忙しかったことが、少し落ち着くも、後始末や、リフォーム屋の失態などの問題も重なり、心理状態はかあり悪い。


今年最後にある、もう一つの案件を片付ければ、繋がるものだが、これも苦戦している。


現実に戻ったところで、今年も終盤、会計士より年末の打ち合わせの話が来たが、そのために、1日を潰さなければならない。



それに、相変わらず、伝票上の推移だけで、判断してるから、こちらの意見を聞いてもらおうとするも、話し、最後まで聞かないし。




昨日は、さすがに、ちょっとだけで良い、話の続き聞いてと言ったら、気づいたのか、歩調を合わせてきたが。




楽しいことをすれば、気も穏やかになるでしょうが、現実に戻ると、また気持ちが辛くなる。



どうあれ、自分の経理を見ているのは会計士。


自分の限界についてはなどとなく、話すが、最後まで聞かないんだよね。




そうであっても、経理を見ているのは会計士。


限界を今一度伝え、尻拭きまでできるならば、頼む。だめならば、他のコンサルを入れる。そういう話しからだね。




今、気持ちが不安定で仕事に集中できない。


気分も迷いいってるから、ついつい、水槽ばかり観ている。そうなると、相変わらず、冷やかしが入ってくるし。



自分のペースでいろいろとできないことも、根本的な改善理由の一つでしょう。





話だけは友人や会計士には話すが、すべては話していない。


まず、すべてを聞いて、判断してくれる人をさがしたい。


有名弁護士事務所や、弁護士会なども今まで行った。


だが、解決策は出てこなかった。




今通院中の心療内科のように、根本的なことから理解してもらい、自分の置かれた立場でどうすべき、どうあるべきか。


そういう話しができないことが、突破口を開けない原因でしょう。



もう一つの、最後の案件に集中すべきステージに入ったが、同時に、仕事や生活のこと、きちんと話せる場所を探したいものだ。

コメント

リフォームの手抜き

2016-10-18 10:19:34 | 鬱、メンタル
リノベーションしたマンションの手抜気がたくさんでて、リフォーム屋はその責任は仲介者にある仲介業者にあると逃げかけた。

1)お風呂のパネルが使えない→回答はアクセサリー。
2)そのパネルの費用が含まれていることや、取扱説明書があるからそれを正したら→知らない。
3)施主には、そおパネルは、前についていたものをそのまま付けたと嘘の報告。
4)入居者にも、これは飾りです。お湯が出るからいいじゃないですかとの回答

これらを、最後に確認しないで引き渡した、仲介業者の責任で、工事費用は仲介者が払うべきだとか。

費用はどうあれ、正規の方法で、クロス壊しても構わないから、天井裏を通すように指示すると。
自分は大工ではないからできないと、入居者に話、ここで、入居者は流石に起こる。


そして、やったことは、屋根裏を通さず、部屋の中をコードを這わせた。ありえない。


なので、ここは信頼できないからと言って、入居者のお父様がリフォーム屋なんで、その仲間にやらせたが、新たな「瑕疵」がでてきた。

☆脱衣場にある、換気扇と繋がっている、ダクトを取り外し、その上を、クロスで隠していること。


☆システムキッチン設置後、調整を行っていないから、傾いている。

☆インターラメホンが不具合あり、調べたら、中で、何者かが、線をでたつないでいる。

☆一部のコセントが使えない。



これらを施主経由で指摘させたら、それは仲介業者が客のいいなりになっていると言ったそうだ。


最終点検しないで、引き渡した、私の責任はあるので、費用掛かっても払う用意はあったが、ウチで使っているリフォーム屋に相談したら、、そこ、モグリかと言われた。



施主の親戚らしいので施主は信じたが、施主も、壊れているものを直せが、何が悪いんだと問いただしても、拉致があかないから、私が電話し、数分話したところで、言葉の重みを一切感じられなかったので、リフォームの被害相談センターで相談すると荒い口調で話したら、急に態度変えて、責任取らないとは言ってないですよと態度を変える。


金額はどうにでもなるものだが、旅行中から、こんなことで、3日くらいモメた。


他の事ができず、溜まってしまった。ここでも一人での限界を感じる。


今日は、後始末をし、明日は友人に会うため、山形まで行くから、いろいろ、整理してから出かけたい。




いまどきあるんだね、こんなデタラメの業者。


良い勉強になりました。


それにしても、厄介で、かつ、あり得ないような難題が続くものだ。


今日はこれから、病院で亡くなった生活保護者の部屋の片付けに行く。
行政はできないことと、親族からも見放されているので、誰もできない。家主側でやるしかないようだ。

ただ、担当は話が分る人で、敷金を利用して構わないというので、気持ち的には楽だ。

この、親族から見放されて、保証人も親族も相手にしないというケース増えている。


裁判まで発展したのもあるが、世の中のルールが狂っているような気がするわ。




コメント