鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

朝は駄目だね

2014-05-31 08:59:15 | 鬱、メンタル
今更でもないですが、朝はダメ。

そのダメも、若いころは、疲れが残るダメで、でもエンジン掛かれば大丈夫だった。

今も同じだが、精神的な苦痛を伴う。



理由もなく、憂鬱で不安で辛い。



これが強い日と弱い日があるが、今日は強い日。


一昨日は朝、薬を飲み違い、そのため、まるでダメ日だった。


昨日は一転して、朝、少々辛いものの、終日安定していた。


今日は、憂鬱感に襲われている。それでもどうにか仕事場には来れたが、久々に、シャッター開けることが苦痛だった。


月末で忙しい日だが、以前のように、目の回るようなスケジュールでは無いので、薬が効き、気持ちが乗ってくればどうにかなるでしょう。


しかし、朝のこの憂鬱感は本当に辛いものだ。


そのために、朝に抗うつ薬を飲むのだが。



溜息も今日は多い、ホント、ダメなんでしょう。



こういうダメ日であっても、どうにか流せているのが過去の「辛い日」


真面目にダメな日はそれこそ「寝逃げ日」になるのだが、やらなきゃ行けないことも多々あるし、とにかく、スムーズに終わらすように努力したいものだ。


月明けたら、大きな仕事があります。それが終わったら、いろいろと、また懸案事項を整理してゆきます。



辛いと思うのは、素直に辛いと認めるべきで、そこで自分を責めても始まりません。


辛い気持でも、出来ることはあるはずです。それを信じて流すこと、大切だな~と思うものです。


今日も、出来ることを信じ、1日頑張りたい。

コメント

薬、飲み違える

2014-05-30 09:29:46 | 鬱、メンタル
昨日、朝、あれ?余計に飲んだ?というのが頭をよぎる。


なんとなく、夜飲むテトラミドとデプロメールの小を飲んでしまったような・・・。


事務所に着き、とにかくスケジュールがいっぱいの日だったので、1時間半前から仕事を始めるが、たまたま、早い分、お客さんが来たり、余計な案件拾ったりなどで、普通なら1時間も掛からないものが3時間掛かった。



昨日は、助っ人に来てもらってはいたが、肝心な時に外に出ていたりとかで、頼れない。


どうにか出来た書類を、クライアントに持って行くと、間違いだらけに気づく。


それも、あり得ない間違いばかり。


一度戻り、清書して、届けるも、まだ間違いがある。


先方のお婿さんが同業なので、見てもらい、添削してもらい、先方も、慌てずゆっくりよろうよ、午後から仕切り直しで、要は来週までにやればいいのだからと、焦っている私にねぎらいを。


しかし、間違える要素もないようなことをしていて、自分で自信無くなる。


・・と同時に、ワープロ打っていても、変換がうまく出来ていない。



これって、最悪だったころの心理状態に似ている。



戻り、添削どおりにでき、改めて伺い、氷水でも飲むか?、月末で孤軍奮闘なので頑張り過ぎちゃだめだよ!


クライアントにそういう言葉をいただくのはありがたい反面情けないが、そこで、そうか、我忘れてるはと・・。



終わり、次の仕事をしようとした時に、やはり、ミスが連発と、立ち上がる時に立ちくらみがする。歩いていてふらつく。


ちょっとそれがひどくなったので、次の仕事を終えたら、気持ちが落ち着いたので、ふっと考えるが、やはり飲み違えたか?



家に戻り、カミサンが薬チェックすると、夜飲む2錠が足りない。



あはは、やはり(汗)



まだ、アモバンなど睡眠導入を朝から飲むと、こりゃ大変なことになるもので、いままで、何度も経験しています。



1日、やることがおぼかず、ダメ日でした。



夜になり、妙に頭がさえ始めたので、夜はテトラミドを飲まず、アモバンを服用。


寝入りは良かったが、少々、朝が辛かった。



でも、昨日のような、ふらつき感が無い。




薬が多かったころのフラツキ感でしたね。


今は、薬に文句は言えない状況なのだが、前回も書きましたが、不安や鬱がひどい時、他人のブログや、病気の記事を少し読むだけでも、気持ちは落ち着くものです。



自分だけではない。


おかしいことではない。

死んでしまいたいのはこの病気の症状。


治す手段はたくさんある。


他人はこうやって元気になった。などなど。


知りうることが増えれば気持ちも落ち着くものです。




今も、少し難題があるのですが、これも、変に遠まわしをするのではなく、正攻法でやる。


この問題で悩むのは当たり前。


憂鬱になるのも当たり前

でも、手段を選ばなければ解決しない。


病気ならば薬や治療ですね。そう言い聞かせてます。




コメント

あらためて鬱を考える

2014-05-28 08:45:25 | 鬱、メンタル
昨日も書きましたが、不安や鬱に支配され、原因が解決してもすっきりしない・・

これは鬱の典型的な症状。


睡眠が良くない、朝方不調、意味もなくこころが重いなども典型的な症状。



こんな時に、今更ながらでも、鬱の記事などを読むと落ち着くことがある。



昨日も、あわただしく、でも、適度に仕事をこなせて、だけど、心重い。


夜に、メンタル系の記事を読み、あらためて、自分の症状や薬の適応、認知行動療法などを考えさせました。



あまりにも長い7年という期間も、自分の場合、2度目だし、もしかしたら、仮面うつが長期続いていたのかもしれないことを考えると、長いけど、止むを得ないということも知ります。


また、他の方のブログを読むのも効果的ですね。



昨日は就寝まで不安が取れず、夢も仕事の失敗の夢ばかり。


しあkしながら、寝起きは悪くはなく、昨日よりは軽い。


落ち着くにはどうしたらよいか、なかなか判断ができないけど、ちょっとでも気分が晴れるのであれば、方法は持っておくのがいいですね。



今、少し、大きめの仕事をしていて、神経を使ってます。これ終われば、少し落ち着くので、その成就までは我慢と言い聞かせ、もうちょっと頑張ります。


今日は休み。ブラブラしてみます。
コメント

不安な時

2014-05-27 14:30:32 | 鬱、メンタル
私の場合、憂鬱感に加え、不安が常にあります。

そして、その不安が解決しても、何かの痕のように、しこりが残ります。


なので、常に、不安な状態です。


実際、心理テストなどをやっても憂鬱感が100点中65に対し、不安は90点です。



不安を解消するのに服用するのはソラナックスで、これを飲んで随分と変わったものの、それでも常に不安感はあるものです。


こう考えると、物心ついた頃から、不安感があり、常にそれを抱えながら成長していた。


若いころはまだ、楽しいことや目をそらすことで気を紛らわせていたものの、段々とそれが重荷になるものか、堆積してゆく感じですね。




この不安は、例えば、受験や試験、人と会うなどの日常的なものには常に付きまとうもので、そんなことから、試験度胸が無いとか、ノミの心臓などと言われたものです。


事実、その実感はあるもので、些細なミスや、考えなくても良いことまでも考え、不安になるものです。宇藤寛



不安になる原因としては劣等感があります。



幼いころから、常に、人に遅れていたもので、何か知らないことや、出来ないことに対して、すごく、不安を感じるものです。



考えなくても良いようなこと、一度不安になると、なかなか脱出できないこともあり、そうあんると、行動そのものに支障をきたします。



感受性も強いのか、相手の態度で心配になることも多く、そういう面では神経質、でも整理整頓などは無頓着と、こんな感じです。




仕事も、些細なことから不安を抱えることが多いですね。

神経使う仕事でもありますが、くたびれる原因は、常にある不安も大きな原因でもあるのでしょう。



もっと楽に生きれることを考えないといけないのだが、それは若いころからずっと思いつつも、気づいたら未だに、楽に考える気持になっていません。


それでも、不快になることに自ら突き進んだり、イヤなことを考えないようになりました。


これはソラナックスの影響もあるのでしょう。その分は楽になりました。


まあ、そんな感じで、自ら事を起こしたり、大袈裟に考えたりすることを避ける気持を持つことは大切なのかもしれません。



今日も、いろいろと難題が片付き始めているのに、なんか心にモヤモヤがあり勝れない感じです。


ここんところ、頑張ってる?(爆)ので、疲れもあるのかな・・・。



まあ、のんびりやりたいです。







コメント

疲れが少し

2014-05-26 09:36:10 | 鬱、メンタル
昨日は寝るのに難がありそうだったので、アモバンを飲んで寝ます。


夢見は少ないものの、忙しい夢を見るもので、引っ越しをする夢を見てましたね。
両親に怒られながらの。



朝の目覚めはやや悪い感じ。倦怠感も少しあるが、きのう、神経使うことをかなり処理してので、今日はやるべきことに没頭できそうだ。



ちょっと、財産を持つ話が浮上し、それに対し銀行が金貸すか?あるいは、やめるべきか・・・



そんな悩み?がでまして。


でも積極的にもならないし、消極的にもなれない。


普通ならば取得すべきものだが、どうもビビリんになっている。


会計士に相談して、自分の判断はどうなのか、ジャッジしてもらうしかにあですね。


そう。心が元気無いと、決断ができないもので・・・。




そんなことも憂鬱にしてしまう。



まだまだですね。


でも、今日はがんばります!
コメント

今日は少しはマシ

2014-05-25 09:20:48 | 鬱、メンタル
昨日はアモバンを服用。

めずらしく、あまり夢を見ていない。


でも、若い頃働いていた会社の夢を見るのと、時々見る、パニックエレベーターの夢。


だが、夢に支配された睡眠ではないので、寝起きはまずまず。


朝からの倦怠感もそれほどない。



この位の目覚めが続けば楽なものだ。

うてるのですが、

確かに2年くらい前から昨年秋までは、このような睡眠レベルでもあった。


昨年秋が神経使いすぎましたね。


あれから再燃のような感じになっているのですが、ここ2か月くらいで少し気持ちが落ち着いてはいます。



昨日書いたように、倦怠感、憂鬱感に支配されることも多いですが、少しはマシにあはなっているのでしょう。




鬱を呼吸で治すというのを若い頃読んだことあります。


ヨガに近い精神統一をして呼吸を整える方法。


そういうのも験そうかななんて思うことあります。


呼吸というのは大切なもので、それが整わないと、精神も整わないと思います。

そんな身近なことも考えないとね。


私は、緊張したり精神を集中させるとき、呼吸を、無意識に止めてしまいます。


体育なんてそうですね。


跳び箱飛ぶのに、呼吸止めれば飛べません。



何かを拾おうとしたり、取ろうとしたりなどのときも、呼吸を無意識に止めてしまいます。



これは幼いころからの癖ですね。これ、生活に影響してると思うのです。こんなことも含め、ちょっと、呼吸を整えるようなこと、してみたいですね。

コメント

倦怠感

2014-05-24 08:43:10 | 鬱、メンタル
昨日も、仕事はまずまず処理はできたものの、午後、友人がらみの仕事があり、そこに、別の友人が来て、盛り上がったには盛り上がったのだが、途中で、倦怠感に襲われ、そのあと、就寝まで、その倦怠感を感じた。



初めて掛かった25年前の鬱の時も、倦怠感がひどく、糖尿などの検査から入ったものだ。


だるさとは違う。重々しい疲れが襲うもので、昨日のような倦怠感は、酷かった4~5年前は考えてみるとそれが毎日だった。



そう考えると、マシになったとは思うものの、こういう、理由がわからない倦怠感に襲われるのも、まだまだ鬱が良くなっていない証拠でしょう。



先週から、些細なことで心が疲れることが再び出てきていて、寝逃げもしています。


しかしながら、問題はいろいろと解決に向かっていて、悲観する状態ではありませんが、でも、ダメなんですよね(笑


まあ、そんなことでダメだから、鬱なんでしょうが。



今日は特段、やらなければならないことは無いが、やはり些細なことで心に引っ掛かることがあり、朝から憂鬱。


これは時が経てば解消するのだが、ちょっと、部外者から催促されているもので、その催促は気にする必要はないのだが、そのことが心に引っ掛かるものだ。



それが無ければ、今日の気持ちの負担は、半分くらいは軽くなる。


些細なことなんだけど、心が強くないと、そんなことでも気が重くなるものだ。




昨日も夢見が多かった。


自分が相撲取りになる夢だ。



実は、幼い頃、小柄で、痩せていて、健康状態も悪く、なので、相撲に憧れた。


相撲道場が無いにせよ、柔道などの武道をやりたいと親に言っても聞き入れてくれなった。




幼いころから、自分は長男で、父の後を継がなければならないという気持ちはあり、そういうことも邪魔にはなっていたのかもしれない。


相撲取り、鉄道の運転手など、子供ながらのやりたいことはあったものの、両親はあまり自分の夢には相手にしてくれなかった。


でも、不自由なく過ごせたのは両親のおかげともおもうが、やはり、家業があるからということは、子供にとってはプレッシャーだ。



で、その相撲の夢だが、関取になれて、千代の富士と対戦する夢だ。


15番取る夢も見た。


なので、朝から疲れている(汗



毎日毎日おかしなゆめばかりで、今更あがいてもしょうがないが、良好な睡眠が少ないことにも憂鬱に思うものだ。



朝から、今日も調子は良くないが、比較的楽なスケジュールなので、焦らずやるしか無いでしょう!という思いでやってゆきます。


朝からの倦怠感、辛いわ(泣

コメント

気持ちが上向かない

2014-05-23 09:16:31 | 鬱、メンタル
仕事はそれなりにこなせてます。

気持ちが上向いてスムーズに行くことも増えてはいますが、少し頑張ると、気持ちが疲れる?心が疲れ、そうなると気持ちが上向きません。


上向かないときは、仕事中であっても、趣味に打ち込んだり、あるいは必要なことに集中し、多くを望まないことが大切のように思えます。


あまりスローだと、そのスローに自分を責めたりもしますが、上向かない時に何か試みても、ウマくは行かないものです。



こういう心理状態で、些細なことや些細な「イヤなこと」などが1個でも出ると、凄く憂鬱な気分に襲われますね。



で、最近思うのは、やはり、仕事に対しての消極的な姿勢と積極的な考え。


消極的な考えは、仕事で憂鬱にさせていること、たとえば家賃滞納者の請求、建物の故障によるクレーム、紛争。
そういうのがイヤということをまずは認めます。そして、コレはイヤなことなので、これが中心となるならば、いずれ、辞めよう。

本来そういう商売ではないから。



一時的な気持の逃げに過ぎませんが。



一方で、そうでは無く、これらの案件を金銭的請求のできる仕事にするか、あるいは、そういうのを排除して、それ以外の元来のものだけにし、空いたキャパで違うことをやる。




こうおい考えにまでは至らなかっただけ進歩?


そうするにはどうすればいいのかでまた悩むおのですが、気持ちを整理するには、そんな今抱えていることに好きか嫌いかを判断するのも、今の自分には大切でしょうね。


景気が良くなっているらしいですが、あまり実感はありませんし、不安は消えません。


しかし、デタラメかもしれませんが、家業継いで11年、鬱患って7年。


毎日心がヘシ折れるような中、その苦悩は決して無駄ではないと、最近思えるようになりました。


まだギブアップしていませんからね?(笑


まだ、あがけるみたいなので、もうちょっと、あがいてみます。




昨日は調子上がらず、でも目標になる仕事はできたので、午後からは休業しました。


だから、調子が上がって良さそうですが、昨日もまた厄介な夢に襲われましてね。朝、目覚めが最悪です。


拉致されて、変なカルト学校に入れさせられ、なぜか、そこには有名な子役がいて、エキストラとして私が映画に出るのだが、そのカルト集団から脱出できないという、おかしな夢。


こんなような夢ばかりです。疲れますね。

コメント

休めてるはずだが、調子が良くない

2014-05-22 09:30:19 | 鬱、メンタル
ここのところ、睡眠薬アモバンを連続で飲んでます。

熟睡感があるときもありますが、日中に眠気に襲われることもあり、寝逃げすることもあります。


昨日は、定休で、でも仕事が少しあり、東京まで行き、好きなことをやって帰るというあまりストレスの掛からない1日でしたが、今朝はだめですね。


重々しいです。



昨日、一昨日と、夢がよくありませんでした。


昨日は、ボートで釣りに行き、船酔いなどで起きない人間を、友人が置いていっちゃおうと、堤防に置いてゆき、それが事件になる夢。

噂が先行し、パニックしてるので、その噂を流す人間に電話を入れようとすると、6際の時に1日悩まされた「ことぶきさんですか?」という電話が邪魔し、事が収拾つかないという、夢。そして、警察に連行され、そこで命を落とすという最悪な悪夢(汗



一昨日は、行きたかった大学に再受験を望み、合格するも、レポートに追われ、「うつ病」になる夢(爆)


これも、過去の現実とリンクしていて、大学卒後2年目くらいでやっていた仕事が、毎月4週目の日曜日が徹夜で報告書を書き、寝ないで会社に提出するということがありました。その後、鬱病になるのですが、それとリンクしてますね。



どちらにせよ、こういう夢は、普通ならそんな見る夢でも無いでしょうが、この類が多いために、朝は爽快感はありません。


悪夢対策は何度かやっていますが、生活習慣や、生活においての安定がない限り、このような夢は見続けるのでしょう。




今日はやることはたくさんあるものの、比較的スムーズに処理ができるものばかりなので、仕事に憂鬱になる必要は無いと言い聞かせ、でもやるべきことはやるみたいなノリでやってみます。


多くは望みません。でも安定した心理状態は欲しいですね。




コメント

催促なども憂鬱に

2014-05-20 09:22:53 | 鬱、メンタル
自分に非が無い催促や、不要な催促はいつ何時でもあるものでしょうが、考えるに値しないようなことでも憂鬱になったりしてしまう。

また外出中に、着信に気づかず、着信履歴通知のランプがついているだけでも憂鬱になる。たとえ、内容が喜ばしいことであっても。



昨日も、何でこんなことで催促されるんだろうとか、気づいたらの通知でそこからしばらく、理由もなく憂鬱に襲われた。


恐らく、そのことではなく、他に詰まっていることも含め、加算されたことに憂鬱になるのでしょうが、常に、切羽詰った状態から抜けてないのでしょうね。



これをどうしたらいいかな・・・考えたいと思います。



最近、ただ、鬱に悩むのではなく、どうしたら気持ちが楽になるか?を考える余裕が出てきています。



些細なことの大成が精神状態を悪くしています。


その些細なことが100も200もあれば誰でも参ってしまいます。そして1つ解決しても解決した感覚にはなりません。


しかしながら、ひとつでも片づけなければ、解決には向かわないもので、たとえ些細なことでも、イヤなことはなるべく早めに解決するようにしています。


それが今は大切ですね。




昨日の些細な催促も、朝1番で片付け、とりあえずは電話があっても説明できる状態にまではしているので、ひとつは解決でしょう。



でも、まだまだ、今日は面倒なことがあり、そんなこともあるせいか?ちょっと気分は優れないものです。


今はイヤなことでもとにかく片づけることが先決。そんな気持ちで臨んでます。

コメント