鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

今日は少しはいい?

2012-05-28 18:16:31 | Weblog
比較的に集中できた感じの1日。

忙しいけど、うまく乗れました。


忙しいことが、常に雑用なところに、達成感はまるでなし。


☆学生が騒ぐアパートの注意、張り紙。毎日「ハッパーバースデー」で近隣が寝れない、警察に苦情が入るなど手を焼いている。


☆無断駐輪の張り紙


☆敷地に捨てられた洗濯機の張り紙及び処分。


☆バイクの乗り捨ての処分て手続き。


☆いくら行っても、賃料を払わない「偽装結婚」の借主の催促。


☆高齢で自立が難しくなった借主の行政への橋渡し



本来の仕事ではないです。


最後の案件だけは、人の助けにはなったかな?と。地域ケアプラザとの連携が取れたし。




今、お笑い芸人河本氏のお母さんの生活保護について取り沙汰されてます。


不正受給は当たり前に行われてますよ。

河本さんのお母様への保護決定は行政が行ったわけでしょう?その長はどこよ?


針を刺している議員さん、貴方方の政権時代の話でしょ?


矛盾してる。



不正受給についてなら、全部バラシたいほど、ネタはある。

これ、どこの不動産屋もそうだと思う。


今日、最後の高齢者なんかは、障害もあり、90歳になっても働かなきゃいけな。
障害有る、亡くなった相方の連れ子がいる。


貯金が少しあるという理由で生活保護受けれない。


ただ、さすがに、この状態だと良くなく、たまたま、ケースワーカーが親身であったため、色々な手順をお知恵頂き、地域ケアプラザなどの相談方法を教わった。


麻薬で捕まり、出所して毎回生活保護を受けれる人がすぐ裏に住んでいるのに、この人はダメ。


不公平すぎよね。


親子の関係で、だからといって扶養を絶対的に求めるのは少し違うと思う。

損得でやったわけではないと思う。

その辺を、正直に明かして欲しいですね。


そのうえで、実態を調査すべきだ。


片〇議員、ウチ来れば沢山ネタ話ありますよ。


すっかり野党になってしまったね。残念です。






コメント