鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

やはり薬にま依存かな?

2009-02-28 20:26:16 | Weblog
良くなったり悪くなったり・・・


夕方に調子を崩すのは、痴呆の母のせいにしてはいけませんが、夕方の多忙期に徘徊する事。

仕事が為に事務所に来ているつもりだが、朝来てすぐ俳諧。昼ご飯は2時間帰らず、

夕方は黄門様が始まるまでイビキ掻いて寝る。




4時半頃から5~6回外出。





勿論、私は戦力として考えていませんが、ワケがあり、日中は事務所でみておりますが、さすがに限界。



見た目はちゃんとしているだけに、まともに店開けていたら大変。



なので、母がいても、外出する時は店を閉める。



こんな窮屈なことをやっていますが、自分の親です。心からイヤには思えませんが、とにかく痴呆と言うのは、本人はいつもリセット状態ですから、忙しい事も、人が来店しても、5分もすれば忘れる。



店を閉めて外出しても、勝手に開けたりするので、帰って来るとグチャグチャ。

月末で外出多く、戻ると崩壊状態。




こういう時は、グッと堪え、帰るのみ。



物凄く倦怠感と、憂鬱な感じが取れず、帰宅後もとにかく何もしたくなかった。



薬が今、効き始めたのか、PCを開ける気になり、日誌を書く。



まだまだ、薬に依存じゃダメだ。




でも、セロクエルという抗精神薬のため、なんとか毎日が繋がっているんでしょう。




頑張りたい気持ちはたくさんあるんだけど、いろいろ付きまとうものもあり、なかなかうまく行かないものだ。




3月は繁忙期。なんとか、いい感じで乗りきりたい。そう思うのも薬に依存しているからかな・・・


コメント

やる気について

2009-02-24 22:41:45 | Weblog
やる気って失せる事誰でもありますが、これが長期に渡ることになると病気などの可能性あります。


自分もそうですね。



思えば2年前。それまでガムシャラにやっていたんだが、どうも歯車がかみ合わない。


後ムキなことばかり考えるようになり病院へ行き、当時は、デプロメール、ソラナックス、デバスを処方。



飲んだ途端、一騎に緊張がほぐれた反面、物凄い脱力感に襲われたものです。


体重は1年で17kg減るし。



元々が異常なものが正常に行こうとする現象だったんでしょう。


あの時の表現は、マラソンで一生懸命走る途中にリタイヤーして、一騎に緊張がほぐれ、反面苦痛がくるような、そんな感じでした。



段々と良くなるもののやはり何かやる気が出ないことは今も同じ。


しかし、細かい事に集中出来るようになった事は回復の兆しのようで、だからこそ、薬は変更せず、暫く様子を見ましょうということです。


だれでも楽したいことはあるとは思います。

でも、苦しんだり辛かったりしてからの回復は、きっと辛かった時のことを、後で、笑いながら回想できるものと考えています。



明日は仕事休み。でも娘の誕生日なので、出かけず、欲しがっている自転車を買いに行こうと思っています。

コメント

認知行動療法?

2009-02-22 13:28:07 | Weblog
先日、TVで『認知行動療法』というのを特集していました。

ストレス性腰痛の改善方法としての紹介でしたが、これは非常に勉強になりました。




完璧主義や、一騎に何かをしようとすると、それができなかったことによるストレスが発生します。


私は、腰痛はありますが、水泳を始めてから腰痛は改善されたものの、仕事が忙しい時や、うつ状態が激しい時は、背筋痛に悩みます。



この療法とは、毎日のカリキュラムを立てることにより、完璧なスケジュールを排除することの意味もあるようで、今日はコレとコレだけをやるとか、自分でできる範囲の行動を把握し、カリキュラムを組むというもの。



私も夏ごろの倦怠期に10あるうちの3だけでいいから、みたいな感じでメモに目標を書き、できる物だけを繰り返しております。


今回のTVで、自己管理用のカレンダーを作成し、仕事、プライベイトに別け、行動を決めることにしました。


また、楽しみ、例えば買い物やパチンコなどの娯楽も行動計画に入れると、その日が来ると楽しいかも?


先日、熱帯魚の通販をやったんですが、これも火曜日の計画に入れ、金曜日に到着を予定。


こんなことでも楽しくなるものですね。



仕事もそう。厄介なことが多いですが、ここまでやるみたいなものを決めています。


このTV観てから少し、やる気が出てきた!←単純(爆)

コメント

もうちょうだけどいまひとつ。歳かな?

2009-02-17 15:53:47 | Weblog
ウチのカミサンは看護師です。

私は鬱ではなく、慢性的な睡眠障害と、男性の更年期と言います。

たしかにその通りだと思うのですが、ただ、それはぱっと見なんでしょうか。



うつには自覚が無いという説もありますが、意味不明に心が重いのは、うつろな心やストレス的一時的なものではありません。


また、こういう事はなかなか言えませんが、生きているのが辛かったりとか自殺願望的なものまで出ます。


私がコレに気づいたのは、マンションの上階へ仕事などで行きたくない。

踏み切りの音がうざく、なおかつ、踏切からかなり遠い位置に不自然に待っている。



咄嗟で何かしでかしそう。夢では飛び込む夢や、戦争、天災で死んでゆく夢とか、健康体や正常ならおき得ないことを行ったり、感じたりの「自覚」があったからです。


相方が看護師であるがゆえ、言いにくい面もありましたが、勇気を出して、自分完全に変になっているから心療内科に行きたいと告白し、通院をはじめたものです。



『うつ』のHPをおやりになられている方、非常に多く、また、共通する点もたくさんあり、非常に勉強になります。

そして、自信の自殺未遂経験や、自殺について明瞭に書かれている方が非常に多いです。


書くことも勇気要りますよね?

私は未遂こそないものの、やはり生きてゆくということに対し疲れてはいますが、反面、なんとか踏ん張りたいという反発もあり、だからこそ、通院ができる状態と解釈しています。


ここのところ、かなり楽にはなりつつあります。

好きなことをやるにも興味が出てきましたが、やはり、仕事の小さなトラブルとかに足が止まってしまうこともまだあります。

本調子ではないのでしょうが、今は、仕事の「体質改善」も行い、この不景気を乗り越えたいと、無い知恵を絞ったりしています。




今回の通院で、睡眠薬マイスリーが削られるかな?と思いましたが、先生からすれば、危険に思えたのか?(笑)、薬は現状維持。



しかし、薬剤師さんは、薬の固定ですね?と説明します。



「うつ」の場合、まず、薬が特定するのに時間が掛かります。

また、決定したら、どんどん増えて行きます。これがどろ~~んとするんですよ。



その状態から固定し、今度は変更や減量をそながら薬を減らす段階に入ります。



私は、その、『固定』した段階なんでしょう。


焦らず、その「どろ~ん」も決して不快ではありませんし、いつかは普通に考えられることを信じ、やるしかないでしょうね。


被害者的になってはいけないのですが、周囲の環境にとても敏感になります。

冗談は通じなくなりますね。

また、ちょっとしたことができなくなります。例えば、回覧板を回すとか、宅配の押印とか。


見出しも悪くなります。


また、TVなどが雑音に聞こえ、特にドキュメントは耳障りになります。


周囲の人の協力も必要とは思いますが、自分が防御することも大切ですね。

身内や周囲の人は、こういうのも病気ということを理解し、さらにこの病気は『死んでしまいたく」なったり、ちょっとしたことが、「うざく」なったり、あとは代表的なのは『引きこもり』がちになります。

これだけは理解してほしいなと思うものです。



事実、病院で最初にやるチェック表には「死にたいか?」YES or NOがありましたから。


また、多くの人はYESにまるをつけるという恐ろしい事実もあることも忘れてはいけません。



今日は、明日が休みなのでそれが楽しみと憂鬱の狭間にあり、ダラダラと書きました。


あしたは、気分がよければパチンコでもします。


コメント

息抜きや休息

2009-02-15 17:21:48 | Weblog
あたりまえのことですが、疲れたり何か重苦しいときこそ休息したり、好きなものに目を向けたりして、所謂、ストレス解消的なことで人間持つものと思います(笑


しかし、
重症になると、そういうことにすら目も行かないくらいゆとりが無くなるもの。
脳内分泌と関係があるようだが、コレは本当になるもので、仕事も恋も食事も趣味も何も興味が無くなってしまうのです。


引きこもっているうちはまだいいのですが、今度、そっから出るとすらできなkることもあると聞きますが、その直前くらいまでは達したことありますね。


鬱ってサボリ病がごとく形容されることあります。

しかし、掛かる人の多くは、必要以上の神経を注ぎすぎたり、頑張りすぎたり・・・で、ノックアウトというのが分かりやすい表現かな?

自分にたとえれば、決して頑張っているとは思わない。でもそう思うことも鬱に進む一因と聞きます。


自分は怠け気味だと思うのですが、反面、変な正義感と正直が災いし、ほっとけば大丈夫なことにも足を踏み入れたりとか、そんなことが長年続いていたことに今になって気づきます。


ずる賢いことが決して美徳とは思いませんが、長い人生の中、よそ見するのも必要なんでしょうね。



最近の症状は、不安になったりそうでなくなったり。自覚としては快方に向っている気がしますし、次回の通院で薬の変更の可能性もあります。たぶん、睡眠薬のマイスリーが削られるものと思います。



時代が勢いあれば悩む暇なく突進もあるでしょう。でもそれが途切れたとき、どっかんと落下してゆくものなんでしょう。



バブル崩壊の時も、一度、鬱と診断されました。

あの時の方が辛かったですが、年齢のせいか、重さは今の方がありますね。


当時はなんとかなるという気持ちもありました。


今は、とにかく今日一日無事に終わるように。明日は明日で考える。明日は来るんだからと心に誓うような毎日かな。


何か、世間に隙間ができて、その機会に「いなせ」ることができるかもしれないしね??過度の期待は禁物だけど(笑)



『寝逃げ』という技(爆)

これも、ネットサーフィンで鬱のカテゴリーから入ったHPとかで知った言葉。

夜は不安も出るでしょうが、昼間にその技が使える時間があると、とってもこれは有効な技になります。


私の場合、朝より夕方、まさに、今書き込んでいる時間に重さがやってきます。

これは大体理由が分かっており、それを取り除けばかなり変わるのですが、なかなかそれができず、ずーーっと続いているもの。


この時間を寝逃げするか、うまく乗り越えると、今は寝るまでの時間、セロクエルという安定剤の効果か、非常に穏やかな時間に感じます。

そう思うのも、薬による改善だけでなく、よくなってきている証拠なんでしょうね?


明日は、通院日。時間が遅いので、帰りはスタバかドトールでカフェ。
これも通院の後の楽しみ。
・・・いや・・・単なるサボリかな?(大爆)


コメント

総理大臣

2009-02-14 12:41:49 | Weblog
麻生さん、連日非難にどんどん支持率にも影響するでしょう。

でもね、私は麻生さんがすきとか嫌いとかではなく、他に、じゃーー今の状態で総理できる人いるの??という疑問が先に沸いてしまいます。

イデオロギーに関することはあまり書きたくないことを記事にしたことあったっけな?(他のブログかも??)


今の状態だと民主党小沢一郎氏ということになるんでしょうが、与党で選ぶならば誰よ・・・??


田中角栄をあの世からお招きし、日本列島改造してもらっちゃいましょうか?



確かに、今の、麻生さんの動向を見ると、オヤっ?だらけですが、これ今は現職総理だから浴びるものの、すべてが麻生さんのせいなの??


前の内閣や、その前の内閣での不祥事なども引き受けているんでしょ?



景気を良くするから消費税をUPすると、ひたすら頑張るとか、んーーーとは思うものの、『頑張る』と言っている以上その『頑張る』に掛けるしかないでしょ?
と思うものです。


まあ、だれがやっても同じですわ。もっとひどくなるかも?ですよ。



世の中明るくなれば、多少、心でおかしくなっている人も減るかな?(強引だな~~)


私は、ここんところ、ちょい風邪気味でどうも踏ん張りが利かず、やらねばならぬことが少々あるものの、今日もこれから『寝逃げ』を作戦中。


だめなときはだめ、でもよくなる可能性があるならそれに掛ける。
政治も病気もそうなんでは?とふっと思う今日であります(笑)


では、昼ですが、おやすみなさ~~~い!

コメント

総理大臣

2009-02-14 12:41:49 | Weblog
麻生さん、連日非難にどんどん支持率にも影響するでしょう。

でもね、私は麻生さんがすきとか嫌いとかではなく、他に、じゃーー今の状態で総理できる人いるの??という疑問が先に沸いてしまいます。

イデオロギーに関することはあまり書きたくないことを記事にしたことあったっけな?(他のブログかも??)


今の状態だと民主党小沢一郎氏ということになるんでしょうが、与党で選ぶならば誰よ・・・??


田中角栄をあの世からお招きし、日本列島改造してもらっちゃいましょうか?



確かに、今の、麻生さんの動向を見ると、オヤっ?だらけですが、これ今は現職総理だから浴びるものの、すべてが麻生さんのせいなの??


前の内閣や、その前の内閣での不祥事なども引き受けているんでしょ?



景気を良くするから消費税をUPすると、ひたすら頑張るとか、んーーーとは思うものの、『頑張る』と言っている以上その『頑張る』に掛けるしかないでしょ?
と思うものです。


まあ、だれがやっても同じですわ。もっとひどくなるかも?ですよ。



世の中明るくなれば、多少、心でおかしくなっている人も減るかな?(強引だな~~)


私は、ここんところ、ちょい風邪気味でどうも踏ん張りが利かず、やらねばならぬことが少々あるものの、今日もこれから『寝逃げ』を作戦中。


だめなときはだめ、でもよくなる可能性があるならそれに掛ける。
政治も病気もそうなんでは?とふっと思う今日であります(笑)


では、昼ですが、おやすみなさ~~~い!

コメント

休日前

2009-02-10 17:41:49 | Weblog
建国記念日で祭日。

普段、土、日は仕事のため、祝祭日に休むことは殆どありませんが、毎週水曜日を定休にしているため、明日は、休み。



第二、第三の木曜日も休みなので、本来は連休だが、協会の役員会が木曜日にあるので、連休にならない。


今の心理状態だと、休みの前日はとても楽しみな感じになる。まるで学生気分だ。


しかし、休日になると、ものすごく憂鬱になります。


考える時間ができちゃうからですね。きっと。



嫌なことは率先して考えるのではなく、なるべく考えないことにする。

イヤなヤツのことや人に対するにくみなどももたないようにする。


それだけでも結構身軽になるものです。



そう考えられるようになってきたのも、薬の影響なんでしょうね。



今日の状態は、午前中仕事が忙しく、少しバテ気味。


明日が休みということが心の救いみたいな感じです(笑)



小学生みたいになっちゃったですね。


日曜日の『サザエさん』をみると憂鬱になるようなあの感じ。
わかりますかね?(爆笑)







コメント

統合失調症

2009-02-08 12:35:23 | Weblog
昨日は通院日。

待ち時間に見るのが、製薬会社が発行しているガイダンス。



昨日は、統合失調症というものを見ました。


この手の本は、チェックシートや症状の確認などがあります。


どうやら、私は該当していないようです。


この病気は、主に幻聴や自己強迫などがあるようです。




私の管理しているアパートの方で、やはりこのような症状の入居者がいて、宇宙人が来るとか来ないとか言ってきます。


捕まえてよと言うと、飛んでいった。


こんな会話になっちゃいます。



精神病の中でも、回復というのが明瞭にならず、且つ、時間の掛かるもので、最近はこの病気についてはTVなんかでも取り上げています。


社会不適合、統合失調、躁鬱、鬱、不眠などの小雑誌が置いてありますが、明らかに自分に該当するものとしないものに分かれることにも気づきます。


私は躁鬱ではなく鬱。でも主たる該当は睡眠障害。

睡眠障害に関してはチェックが10あれば8くらい該当します。


こういう本は、病院だけでなく、駅や公共施設などにあると、もっと理解する人や、自分が該当しているとか気づく人も増えるんでしょうね?


コメント (2)

托鉢(たくはつ)来店

2009-02-06 17:45:58 | Weblog
美しい音色が流れると、ピタッと止まると手を合わす坊さん。


ありがたき幸せと思うべきのが世の常か。



最近は通り過ぎて行くことあったけど、今日はピタッととまる。



小銭が無く、やむを得ず100円袋に入銭





小紙を頂き、祈りを頂く。



仕事がやたら忙しかっただけに、なんか和めた。



ずーーっと前に務めていた関係の会社スタッフが顔出してくれたり・・・



苦情の多い一日だったけど、そんな隙間に光をともしてくれたような気がした。





今週の心理状態はまずまず。


パチンコは出たけど、なんだか憂鬱だった。ならやるな!ですね。




明日は土曜日ですが通院日です。


そろそろ、睡眠薬に変更ないし、なくすことがあるかな??



コメント