鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

たった一人のための月末営業

2018-04-30 10:01:10 | 鬱、メンタル
晦日は少し前までは、気分が相当落ちるくらい辛かった。

一番ガンな家主が知らぬうちにビルを売ったために、管理はなくなった。

これは光熱費の精算及び読み取りで、忙しい晦日に店を開けなくてはならない。


この日は食事もできない。


昨年11月に管理は終わり、また、晦日に賃料を持ってくる人も、協力いただいて、晦日を避けている。


ただ一人、大金を持ってくる人がいるんだが、振り込みお願いしても難色を示す。



決まった時間にくればよいが、夕方ギリギリもある。


今回再度、振り込みでのお願いをしてみる。



夜間集金も、1軒あり、どうもうまくタイミングが合わあない。

振込だったんだが、相手の営業時間が遅いため、銀行がネック、賃料も少し遅れているから、集金のスタイルを取った。


ここは、家主が性格悪く、以前は元旦早々から家賃振り込みが無いと、元旦早朝から何度も携帯に着信が入っていた。


なので、一度は管理を
お断りしたものの、相続で長男相続で再度頼まれ、受けていたが、今度は嫁がしつこい。

そこで、止めると告げると、長男が来たので、事情を話す。5日まで待ってくれないなら、管理降りるわと、。


飲み屋なんで、酷いときは飲まされて、手数料分持って行かれることもあり、そういう集金であることを知りながら、余分な催促があるならば、どうぞ、達者でやってくださいと。



こちらは、長男が嫁に言うことで、以後、余分な催促はない。


ここの借主には、何度も行って集金できないし、ママさんが用意してる日に私が行けなかったり。
なので、来月より振込ということで、了解してもらった。


このように、余計なことの整理をしている。

相変わらず、修理案件はあるし、仕事じゃないよね?そう思う毎日だ。



今日は晦日だけど、要件は2件、そのいつ来るかわからない人と、友人で賃料滞納中の人間の来店。



余計な電気検針や外出は無い。



それでも月だからソワソワはしているが、今までで一番余裕のある晦日になりそうだ。





今日は片付けをします。

醜いカウンターテーブル、いい加減に処分したいし。


そんなことも考えてみます。
コメント

不適合障害

2018-04-29 10:09:25 | 鬱、メンタル
まえまえから言われていたが、私の場合、仕事がうまくいかず、それで鬱になるので、狭義の不適合障害による鬱だそうだ。


薬での改善は、いまがせいいっぱいのなか、今回のダブルワークにより、気持ちが前に向けていることに、主治医は身体の調整をはかり、無理ない程度でやるのはおおいに結構とかなされた。


本来ならば、本業だけでも、最低で、両方の収入があってしかるべき。それでも平均収入より遥かに下だが。

それだが、今回のことで、3年や5年先が見えてきたので、これで気持ちが落ち着いているのと、副業が楽しい。これらのことを話、もう1か月、抑うつ状態が減るならば、昼間のデプロメールをミリ数減らすことを希望した。


家族にも理解を求め、週2の当直だが、娘は18才で専門学校に通うし、もう大人だから、家で娘を見る拘束はない。

金曜日の当直は月中ならば、土曜日の昼はどうにでも調整ができるので、うまく自分をごまかしてまずは5年(次の宅建業更新)までは、会社の整理を重点に置き、今、土台がそろったから、このまま少し返済が進んところで、まずは商工会議所に、将来の廃業や譲り渡しについて相談をする。


副業がうまくゆくとは限らないが、あまり余計なことは水、まず、今の状態を打開する。今の無い頭での考えはこれしか浮かばないからね。



あとは年齢から、身体が持つかどうか。


最後のあがきはやってみることで、それでだめならば、いよいい・・・で良いのでしょう。




お客さんの協力もあって、月末業務は、殆ど終わっっている。リラックスしながら今日はやりましょう。

コメント

児童福祉の仕事をしてみて

2018-04-28 10:35:48 | 鬱、メンタル
児童養護施設を出なければいけねい年齢や出る必要がある(問題を抱えて集団では不適合)児童は別の施設、里子、自立など、ここでの不安も抱えることになる。

自動相談所や、犯罪などを犯した場合は鑑別所の判断、裁判所の判断で、場合によっては少年院、それが不相当の場合は施設ということになる。


単に、罪を犯すとか、家出をするというのではなく、その多くが、家庭崩壊が子ども達に影響を与えている。


半数以上が虐待で、私のところも全員虐待だ。


思うんですよね。


子供たちの名前、いい名前が多い。産まれたときは、その両親の多くは、この子の幸せを望んでかっこいい名前を付けたりとか、子供が産まれて、その時は幸せに違いない。


しかし、何かの原因により、それが崩壊し、どうかすると、乳児院から子供を託さないとならないことも多々ある。


その多くは、児童相談所を経由し、その子の行き先を決めるようなものだが、数が多いいから、集団施設が多い。
集団生活にはなれてはいるが、個別での会話は、ダメというより、警戒する子が多い。

しかし、話を聞くことにより、わかちあえるものが増え、また、若いから、自分でどんどん成長してゆく。



ある程度の青年期ならば、過去を否定せず、親のことは憎悪などはあっても、切り離し考える。
そして、スタッフを親のような大人として「見れる」ようになると、そこ子はさらに成長する。


私も虐待のような教育だった。


で、心療内科に行ったとき、その幼いときからの経験をも、うつの原因の一つの可能性があることにも気づいた。


教育の範囲のスパルタならまだしも、親の情緒で子供の教育があるならば、それはダメだ。



今いる子たちの、多くは聞かないが、中には、打ち明ける子もいる。私みたいな新人にも。

まずは、その子の考えは一度は打ち明け、助言ができる時のみ、自分の考えを伝える。そんなスタンスだが、心の傷着き方で接し方も変わる。ここが難しい。


まだ、こんな段階だ。



だが、人のためになり、分かち合えるような生活をし、そして将来を送りだす。


今、毎日のようにくる、ありえないクレームで、悩むよりどれだけやりがいがあるだろう。


そう、まだやりがいがあるんだね(笑



仕事をして、対価として給与がある。このあたりまえのことがありがたく思う。


昨日は、クレームはめずらしく1度もなく、それよりか、隣の店舗についての具体的な話ができ、また、賃料持参も多く、やりやすい1日だった。
夕方はホームの職員会議があり、その後、仲間と飲んだ。


朝の寝起きは良好ではないが、身体が疲れているせいか良く寝れる。


リズムを早くつかむようにしたい。

浪費を減らし?、事業の整理をすれば、長年悩んできた本業の在り方が変わる可能性もあるし、仲間なんかもいろいろ助言や困ったときは助けるよと声を掛けてくれる友人が増えてきた。


いつも、転換期は最初こそ勢いがよいが、結果撃沈する。


そうならないように、最後のあがきかもしれないが、出来る努力はしてみます。
コメント

ダブルワークは正直キツイが・・・

2018-04-27 10:14:57 | 鬱、メンタル
ホームの仕事から通しでの本業はキツい。

ただし、来週からこのパターンは週1なので、どうにかなるだろう。


昨日のダブルワークは身体に堪えた。

しょっぱらの仕事がいつものようにクレームで始まり戦意喪失。

少し、うとうとしたら、身体が軽くなり、通しも行けそうだったが、些細なことが大問題になり、それで閉めた。


モンスタークレーマーはホント、社会問題だ。


ある、産廃業者の倉庫があるんだが、積み込みで、敷地内に、産廃を一時的に置くだけで、110番通報や、市、区に苦情が入る。
だが、さすが頻繁なのでそれらの部署も相手にしない。

そうしたら、今度は消防に電話が入ったみたいで、偉い人がとても険しい表情で苦情に来たので、今までの経緯、今なんで荷物が敷地内にあるかを説明。
月末で明け渡すための積み込みと説明すると、何か愕然とした表情で、丁重に去っていった。


過去の使用者、前所有者は電気屋の倉庫、その前は農園勤務兼倉庫。

電気屋は故障の室外機を敷地内に置くだけでクレームが来ていた。


農園は、キャラクターを一時的に敷地内に駐車しただけで110番された。

朝の九時にキャラクターを動かしただけで、今度は騒音で110番された。


ウチは管理はしていないが、仲介者なので、当然にそういう電話が入ると、書く所轄から責任者が聴取にくるわけで、仕事にならん。


こういうことがウチらの業種は当たり前にああるのだが、今年は特に多いね。


そんなことが、仕事の中心になっていたら、売り上げなんて上がりません。


ダブルワークはキツイけど、気持ちは副業に移行しています。


本業の発展は、もう無いでしょう。15年しかやっていないが、それが今の気持ちです。



副業をやって、それ自体はキツくありません。やりがいもあります。
心に傷のある入所者と触れ合う大切さ、悩みをうちあけ話すうちに、お互いわかちあえるその大切さ。

本業も奉仕的な仕事は多くあるが、営利だし、売り上げが肝心。


副業は「給与」なので、労働に対し対価が支払われる。

仕事やっていて、仕事ってこれだよな。そう感じるものだ。


18時スタート、よく9時終了、そしてそのまま本業で18時まで。


この流れはキツイ。だが。それをやらないと、立て直しができないことと、歳も歳。


先を考えると、やはり、本業、これ良くないわ。



副業では非常勤理事になっている。

将来の運営について、いろいろ託されている。


以前書いたように、大学の転入学をも考えている。

4大出ているので、4年生からの入学で資格が所得出来る。


児童指導員の資格があると強いらしいので、その専攻は複数の通信制大学で行っている。


根本をやるならば、憧れのW大学通信制や母校でもあるが、単位出得と同時に資格取得にはならない。
なので、他校を検討しているが、焦っても仕方ないので、秋入学とかもあるが、来年以降で考えてみる。


4大出て為に給与面で優遇されたことはあるが、あまりその利権?を感じたことはないが、学士入学という手段で、何歳でも、途中から大学や、4大卒のために、大学院等言う
道があることに、今さらながら、希望の学校でなく何十年も悔やみもあるけで、そのありがたさを感じている(笑


友人が5年前に大学院にて修士修了してます。


私も鬱になりかけたころ、法科大学院の考えもあり、それはいまでもあります。


しかし、副業の方に気持ちが傾いている以上、ここでかじ取りが変わりますね。


いつも、このかじ取りは失敗するけど、失敗しないように考えて行動します。

今は、身体がキツイ。

ここだね・・・


明日は心療内科。今の状態を告げてみます。
コメント

当直続き

2018-04-26 10:17:11 | 鬱、メンタル
今日は一睡もできず、そのまま本業へ。

頭痛が激しく、キツイので、午前中で閉める。

一昨日は14時間の爆睡だった。

どこあmで体力が持つか・・・。



でも頑張らなければいかねい。うん。頑張ります。
コメント

身体壊すかもね?(汗

2018-04-25 11:29:42 | 鬱、メンタル
連続のでの当直入りだ。

問う直後、そのまま本業に入り、一晩やすんで当直し、そのまま本業。


その1回目だが、身体に堪える。


当直で仮眠が摂れると言っても、予想通り、私の睡眠では、この仮眠時間は辛い。


朝は目覚めは問題ないが、そのまま本業に入り、午後になると、疲れと睡魔が襲う。


月末でなければ、店を一次閉めて休息も取れるが、それができない。


家に戻り、でもやることがあるから21時に就寝、今朝は11時に希少。
14時間睡眠(泣


熟睡感が無く、あまり芳しくはないが、たまたま、今週はこういうシフトなので、これは覚悟で臨んでるから、遣り遂げる。

週1回の当直→本業は出来なくもないだろう。

だが・・・


やはり、職場とはそういうもの。妙な期待をかけられるのか、単に心配なのか、TOPより頻繁に電話が入り、今までに無い、細かい報告を求められる。

それは良いのだが、ここの「期待」の部分だ・


そのうち、昼間の対外的なことも任されるだろう。この頻度も多くなるだろう。


できるか?・・・ここだ。

ホームの仕事にシフトする気持ちに傾いているが、まだ本業の代表取締役だ。

こちらの「対外的」責任がある。


ここがまたあらたな悩みだね。


甘くは無いことは承知の上だが、心もまだ「うつ」であることを忘れてはならない。


さらに、隣にある運送屋が来てトリプルワークにもなりそうだが、できるか。


悲しいことに、これらをやらないと、財政的な解決に至らない。


仕事量からすれば、700万以上合ってもおかしくないでしょう。

だが、実際はその半分程度。


如何に、本業が時間効率悪いかだ。



もう少し、早い時期にこの話があれば、考えも楽になっただろうが、いろいろやっても、本業が改善できず、そこにきた「出口」「逃げ口」的なものだから、ここに行くしか方法が無い。


勿論、覚悟して、ずっとでないにしても、見えてくるまでは身体壊してもやるつもりだが、
慎重にやらないと、もう若くは無い、無理はあるから、そこをちゃんと考えたいものだ。



14時間級の睡眠を摂るのは、釣りの次の日とかがそうだ。


釣りの場合は、楽しい余韻が残るが、仕事だとストレスが残る。


ホームの仕事より、本業のストレスは強い。


夢も多く、不快夢は殆どが本業がらみだ。


睡眠の障害や鬱がある中、でも、これをやらないと、今時点では解決の糸口がない。



人生間違えているのは重々承知だし、腹水盆に帰らずだ。


これからのことを考える中、新たに、考える中でも、本業がネックになる。


この本業で、例えば、確実に給与(報酬)が10万とか15万でもより、取れるならば問題ないが、それができない月もある。そういう内容だから、気持ちが上がらなくても当然だろう。


そのために、新しいことを考えているが、あらためて、本業について自分が選んだ道にせよ、このようなお粗末な内容に悲しさすら感じるものだ。



今日は銀行周りをしないといけない。それが終わったら、気持ちはスポーツセンターでも行きたいが、身体の疲れがあるから、ゆっくりし、その後、ホームの仕事だ。


問題は、明日、持つかどうか・・・。
コメント

些細な憂鬱でも溜まれば大鬱

2018-04-23 11:11:03 | 鬱、メンタル
昨日も、くだらないクレームが入り、昼過ぎまで、この人間のために手配等に時間が要した。

たまたま、友人が来て、その状況を見ていたのだが、そこに、もう1件、ガスの調子がおかしいとの連絡。

こういう場合は、東京ガスだよと伝えるが、まだ来たばかりの18歳の学生。

当ガスに手配取らすが、本人の使用方法に誤りがあったと。


出張料はめんじょしてくれたけど、こういうこともよくある。

何でもないから、よかったが、電話を受けるときは憂鬱になるものだ。


友人が、そういうので、1日かき回されれば、誰だって憂鬱になるんじゃないの?とぽつり。



色んな些細なことが混じり、抑うつ状態になることが多いと思うが、その根源には、根となる原因もある。

それを取り除けば、細かいことの解決ができるが、それも解決できない、そこに、細かい悩みが蓄積する。


悩み自体は小さくても、蓄積すれば大きい鬱になるでしょう。私の状態だね。



こういう場合は、できることからやるしかないのだが、大きな原因を排除しないと、まずムリ。


薬では仕事を片付けることはできません。意欲増進がよいところ。


私のように、大きな根となる悩みが解決できないと、先が見えないが、もし、糸口があったらば、まずはそこに目を向けることですね。


今週は2回、ホームの当直があり、そのまま休めず、本業に移行する。


明日は自信あるが、金曜日は自信が無い。


だれかに来てもらうこともありだろうが、こういう連続は、今後は週1だから、今週は「将来のためのステップ」と考え、できるところまでやる。
このこと自体には、不思議に何ら憂鬱にならない。

が、昨日の修理やクレーム、些細な相談の方が、早く解決するのに、心に重みを感じる。なぜか?それらの作業にやりがいを感じないからだ。


ホームの仕事は今のところ、やりがいを感じるので憂鬱感がでないもの。


まあ、自然だね。その自然なこと、わかっているのになかなかできなかったが、やはり昨日1日見ても、本業は、これダメだ。体調崩しても当然だ。そう強く思うものだった。




昨晩も10時間睡眠だが、金縛り、不快夢で朝はあまりよくはない。

だが、やることがあるから、比較的瞬発力よく、家を出た。


午後、少しやることがあるので、それを、うまくこなしたら17時で閉店。ホームに移動だ。


このリズムがちゃんとできるようになると、身体が心配だが、気持ちは楽になるかもね。
コメント

憂鬱だから出来ないのか?出来ないから憂鬱なのか?

2018-04-22 10:20:24 | 鬱、メンタル
同じようなことは何度か書いていますが、憂鬱だから気持ちが湧かないのか、出来ない、気持ちが向かないから憂鬱なのか。


憂鬱が先なのか後なのかの問題だが、まあ、両方なんだろうが、最近、気持ちが少し落ち着いているせいか、冷静さが戻っているんだが、ここ数週間を見ても、やはり、憂鬱になるようなことが起きるから、憂鬱になるもので、これは、そういう仕事だからと割り切るか、そうでなく、そこをもっと改善すべきか?と思うものだ。

しかしながら、改善と言っても、何度もやってきて、思うように行かないし、現在の社会性の問題もある。


何が憂鬱か?


財政的なことを除くと、やはり営繕関係のクレームや相談だ。

築30年以上の管理物が全体の9割ある以上、当然にガタは来るし、駐車場の管理台数も200近くあるから、そりゃクレームあっても当然。


やむを得ないものは気持ちは沈まないが、あまりにも関係のないことで文句言われるのは、そりゃ、相手にもきつくなるし、気持ちも落ち着かない。

また、改善というのは、故障などはなるべく外注に任せ、業者が本人と交渉することをしているんだが、その業者が、何社も廃業か倒産している。

新たに取引始めても、現金を見せないとやらないところばかり。


この3月も合計で100マン近く立替があり、そんなことも憂鬱になることだ。

以前、その辺の融通が利く業者がいたが、亡くなられた。これも私の鬱と関係しているものだ。あれから、修理がとにかく憂鬱でね。



朝一番の電話は殆どが良からぬ電話だ。

ここ数日、クレームから始まる。

今日は、本当に天然なのか?それとも、根本的に能力が無いのか?おかしなことでしか掛けてこない人間からの電話。
声聞いただけで、一騎に憂鬱感が襲う。


相談は、台所の不具合で、緊急性は無いから、日にちをもらうが、別に朝一じやなくても・・・。

で、切ったら、また電話があり、次々におかしなことを言ってくる。

換気扇がほこりが溜まってるから掃除してほしいと言ってきたから、それは借主がやるもんだよと告げると、入居して10年、ほとんど使ってないけど、汚れがひどい、使ってないのに汚れるものか?・・・・論外だよね?


窓を掃除しなければ誇りは積もるよね?同じことじゃないの?というと、掃除の仕方がわからんとね。どうやって外すのか?

見ればわかるだろうに。それに10年なにもしないって何?  益々気持ちが「悪く」なるわ。

で、切ったら、また電話かかってきて、今度はエアコンを動かしたら臭うって。
それは掃除をして対処してくれと言った。



この人間、月1くらいのペースでおかしなことを言ってくる。

他人の郵便物が入っている→それは郵便局だよ。

検針票が入ってない→水道やガス屋に言え

パイプスペースの扉が開いている→わるいけど自分で閉めて。

風呂に髪の毛が詰まり流れない→それは借主が掃除するものだよ。

部屋が汚れたからルームクリーニングを入れてほしい→ダスキン紹介するから実費でやってくれ。



こんなやりとりだ。

だが、真面目なのか、それとも陰口で言うのか、自分の親にこのような対応を話しているようで、その親からは、息子がバカみたいなことでお宅に相談をしてるようだけど、無知なんで気にしないでくれと。

それもあって腹は立てないようにするが、まあ、生活能力がないというか、常識無いと言うか。

40半ばになり、独身だから、パートナーに任すこともできないにせよ、子供じゃないんだしと思うものだ。


こういうことで憂鬱になるのは鬱だからなのあ?いや、鬱になってもおかしくないのか?  後者は大げさにせよ、これで楽しく明るくとはいかないものだよね。


職種から切って離せないものだが、同様な客はほかにもたくさんいる。


これって、気持ちが変になってもおかしくないよね?最近強くそう思うもので、ダブルワークで本業の気持ち離れがあるにせよ、これを毎日のようにやっていたら、そりゃ、元気もなくなるわ。利益産む仕事じゃないし。

もちろん、修理費用に少し載せることもできるが、伝票起こすのが無駄だ。請求書はそのままオーナーに回し、直接が無理な場合や、業者が現金即決済を指定の場合は、立て替える。これも憂鬱な作業だ。


つまり、憂鬱な材料が多すぎるから、憂鬱になる。そういうことだよね(笑


今日も不快なことからの始まりでした。






コメント

昨日は気持ちが穏やかだった

2018-04-21 10:16:50 | 鬱、メンタル
昨日の記事のように、ホームの仕事など視線が変わりつつあることなのか、気持ちが穏やかで、いつもは短い時間でそそくさに終わらす昼ご飯も、
時々行く定食屋で、ゆっくりと摂ったものだ。


さらに、いま、事務所隣の空き店舗に大手運送会社にのデポを予定しているが、その所長から、「社長、仕事は手伝ってくれるの?。空き時間で構わないよ」と明るく電話があった。


そのあと、アルバイト担当と、顔をだしてくれ、月一とかでもいいんだよ。登録だけでもいいからよろしく!と言われた。


店舗契約という縁からなのだが、何か嬉しいもので、そんなことも心を穏やかにした。



家業継いで15年、最初がむしゃらにやるも、思い通りには行かず、仕事、生活に対する失望だけ。

一時会社業務の整理、個人で会社のために借りたような借金の債務整理、事務所移転。



心病んでるときにしてはものすごく重い決断でもあったが、そrでも一時的な解決に過ぎず、毎日が辛いと思うだけの日々。



昨日はそれが無かった。

気分が良いってこういうことなんだな?と思うものだった。



だが、やはり睡眠は改善できず、10時間の睡眠でも、今朝は少し憂鬱感と倦怠感があった。


昨日は朝一と最後の電話はクレームだった。
今日は、早くも賃料持参が2人。


営業時間変更と、振り込みでの案内書を渡した。


賃料受け取りは、これは主たる仕事の内の一つなので、いきなりバタバタしてもそんな精神的影響はないが、やはり故障などのクレームだよね?


昨日4件あったが、多すぎるわ。


だが、そんなことも、ここはうまく割り切ることはできないか?昨日はそんな余裕すらあった。




今日は朝から、そんな調子は良くはないが、気持ちは通常より楽。


早め持参2人なので、サボることもできるが、そういうゆとりもゆとりもできたもの・・・といいつつ今、面倒な電話がった。

大したことではないが、やはり、普通ではあまり聞いてこない質問だった。こんなことも、神経を使う。そういう仕事と割り切るのがなかなかね。・・・いま電話あり、私の説明でOKらしい。


あはは、なんだかね。よくとれば、法律などの知識が無いと、堂々と仕事はできない。


借地借家に関しては、相当の自信はある。だが、その自信は、トラブルなどの対処に対するものであり、売り上げを伸ばす知識ではないと思う。

勉強し、体得しても、なんのためにやっているのか、わからないと、ただ気持ちが重くなるだけだね。


それを一人でやり、累積の負債ともにらめっこし、自分に甘いとは思うが、おかしくならない方がおかしいよね?
今、そう思うものだ。


事務所来て30分もすればスイッチが入るが、今日はどうも、重いわ。


目的を減らし、余分なことには首を突っ込まない。


こんな感じで無事終われるようにしたいものだ。
コメント

働くってこういうことだよね・・・ホームの仕事

2018-04-20 11:08:19 | 鬱、メンタル
この年で「就職」は想定外「だったが、社団なので「職員」そして格は「非常勤理事」ということでの仕事がスタートした。

まだ1回だから、いろいろ今後悩みも出てくるが、この仕事にシフトする方法で、施設長には伝え、週2回当直を入ることにした。


心に傷がある子供たちのケアーが必要なんだが、普通に会話ができ、やるべくこともこなせ、仮眠こそ、あまり取れないものの、朝は起きれて、帰宅までできた。


1日目にしてはまずまずだろう。


で、思ったんだよね。


仕事ってこうだよね。と。

使われる仕事から遠のいて15年。


しばし忘れていた、入社してからの仕事の消化。


やる分担はある。それをこなす子と。社としてきめられたことを従事する。

そして、ここが他と違うのは、入所者とのコミュニケーション、掃除洗濯家事(笑


本業では常にとんがっていて、クレームも多い、利益を考えたくても考えられないこと、先が見えない・・・そうやりがい、生きがいがない。


ホームの仕事では、久々に思うやりがいを感じたものだ。



体調はコントロールしながら考えてゆきたい。


そんな中、私の隣の事務所が空き室で、そこに大手運送会社がデポを計画している。

この話があったとき、私働かせてよと所長に言っていたのが、しっかり覚えてくださり、」「社長バイトできる?」声をと掛けてくれた。

ありがたいことだ。


トリプルワークはできるかどうかは別としても、これも今後のプラスにはなりそうだね。




やってみたい、働いてみたい、そういう思いがやりがいだよね。



家業継承の頃はその思いは熱かったが、いきなりのビハインドから始まる先の見えないスタートでもあり、心身が壊れた。



今日も社会保険事務所に、国保からの切り替えの相談をした。


65年もやっていながら、厚生年金に加入経歴がない。


以前、父に、法人だから入る義務あるんでは?と尋ねたら、しったくするな!家族企業は必要ないんだ!と怒られた。


自分が継いで13年目に厚生絵年金未加入で電話が入り、そこあkら社会保険事務所とのやり取りをしている。


今回も4月25日期限とあったので、1階出向き、国民年金とあまり差が無ければ入る気持ちですべてをそろえていたが、恐らく、相当変わるだろうということで、シュミレーションをしてもらったら15000円(会社負担額含む)うPになる。


担当者も、強気ではなく、親身だった。一度帰らせてとその場は契約せず、でも、いくらダブルワークするにも、まだ15000円はキツイ。
また、ダブルワーク先で厚生年金加入の確認をしている。


そうであっても、会社としての加入が義務ならば、この場合損しない?そんなことも尋ねた。


ただ、期限は勘弁してほしいことを伝え、頭から加入を拒んでるのではなく、もし、ちゃんと本業が報酬取れれば、はむしろ国年より魅力感じるから、入りたい。入ってもいきなり滞納にあんるのも心もとない。そんな話をしたら応じてくれた。


1つ、心配事も緩和されたわ。



本業はこの保険も含め、とにかくやっかいなことばかり。
賃料滞納の内容証明も来週出すし、弁護士とも折衝する案件もある。すべて、タダどころか、費用が自腹になる。

それって、企業じゃないよね。


働くって、そうじゃないよね?



そう感じるものだった。



心身との闘いになりそうだが、どうかダブルワークを軌道に乗せたいものだ。
コメント