鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

梅雨が苦手

2009-05-30 00:36:57 | Weblog
ジメジメしてきました。

梅雨が苦手なワタクシであります。


メタボ体型の私も、この時期は体重減ります。


心療内科通い始めて、デプロメール処方してもらってからは、体重がぐ~んと減り、
89kgあった体重が72kgちかくまで落ちたのですが、薬と夏が恐らく原因だったのでしょう。



今年は、ミルナシプランという薬を飲んでから、少し体重が落ちています。

梅雨と暑さは苦手でも、盆過ぎる、カラッとした暑さは嫌いではありません。

ただ、どちらにしても、あまり好きな季節ではありません。



事務所の移転もほぼ完了し、旧事務所は末で明渡し。


新事務所の整理が急務だが、自分でも、調子がよくないのに、よく、ここまで思いつき実行したものと思うものでス。


消極的で腰が思いのに・・・でも、そうせざるをえないくらい、経営が苦しかった事も確かだし、今回の事をしたからと言って、解決するわけではありませんが、唯一、これしかないと感じた事に賭けてみたのです。


あとは適当に息を抜いて、でも力入れるところはふんばる。

そのふんばりまで行けるかな?(苦笑)




体調はかなり疲れていて、精神的にもちょっとぼーーーっとしがちでも、極端に落ち込むことはないので、まずまずの状態でしょう。


月曜日の通院で何か変更があるか??


寝れてはいるのでマイスリーの調整があるかも?です。

コメント

週一ペースの通院

2009-05-25 22:09:38 | Weblog
一時、2週に1回のの通院も、今は週一通院。

薬の見なおしや追加の可能性があるが、医者の立場から見れば、安全な状態では無いと判断しているのだろう。それとも点数稼ぎかな?(笑)


もう、こういう通院は2年になるが、振りかえれば、あのギブアップの頃を考えれば、全く楽にはなっているが、やはり、起伏はあることは自覚できる。


夜、寝る前が、かつては不安だったのが、いまは一番楽な時間だ。





朝は元々弱いが、運送会社に勤めていたころは朝3時4時は難なく起きれていたから、全くダメなわけではないが、これも一時は会社には行けるけど1時間でギブアップなんてこともあった。

今も、時々、ダメなことがある。


ここんところ事務所移転なので3日ほど調子が上がらない。


どうもダメのようだ。


些細な事ではつまずきにくくなってきたのに、些細な事でちょっとダメ状態になることも。


いまのところ、『寝逃げ』作戦で交わしているが、身辺が落ち着かなければ、己も落ち着かないのはあたり前なんだろうね。



ちょっと疲れが出てきているが、気持ちは最悪ではない。


ちょっとしたことで、テンパイするのはまだまだ本調子ではないのだろうが、今回の移転も、自分にとっては最良の賭け。


なんとか頑張り、延びあがりたいものだ。


もう少ししたら、セロクエルとマイスリーを飲んで就眠。

寝れるだけまともになってきたか??な?????


コメント

ちょっと頑張るとダメだな~~(苦笑)

2009-05-22 20:06:07 | Weblog
事務所の引越しは、私的にはマズマズ順調。

片付けも、叔母に手伝ってもらい、OPEN日は前日の通信工事不調の為、開店休業で始まったOPEN。


同業社から花や頂きモノも多数到着し、華やかだが、まだ、完全には片付いてはいません。


近所挨拶や、各種手続きなど、真面目にやっていたら、さすがに今日は朝からダウン気味。



まだ、忙しい時期ではないので、昼頃1時間半ほど『寝逃げ』し再開。


この『寝逃げ』がよかったのか、その後はまずまずの精神状態で今日も終了。


旧事務所の清掃がまだで、今日の夜やろうと思ったが、今日はサボリます。


明け渡しまで少し時間あるから、ボチボチとやりましょう。


ちょっと馬力上げると、ダメッすね(笑)



やはり、よく言われる『がんばっちゃいけない人達』に分類されるんでしょうね。



コメント

忙しそうな心療内科

2009-05-19 21:26:43 | Weblog
前の病院は、最初はあまり待つ事もなく、月1回の診察でした。

しかし、段々と混んで来て、ネット予約になったら、逆に半日つぶれる感じ。



そこで、近い今の病院にしましたが、ここも、最初は空いていましたが、今はかなり混んでいます。

ただ、1時間に何人という予約なので、待つ時間はそんなでもありませんが、見ていると、物凄い問い合わせでスタッフが対応しています。



初診の問い合わせですね。


先日もかなり長い電話を一人が取り、その内容は、変なものが聞えるというもののようだ。それで耳鼻科に通っているが精神科にと言われているような、そんな感じに捉えられました。

その間にも、問い合わせが殺到。



私も友人に何人か紹介しましたが、とにかく、世のがこんなだから、このような医者に掛け込む患者さんも多いのでしょう。



最初は抵抗あると思います。人の目も気になるでしょう。

だけど、悩んで苦しむより、通うだけでも、何か光が見えるものです。



良くなったり悪くなったりも非常に負担で逃げ出したくなることもありますが、ああ、明日は病院だとか思うと、今日1日頑張ろーーという気にもなるはず。


肩こり、背筋痛の話もしましたが、これらは精神的なストレスが起因とも言える場合が多いでしょう。

頑張って、ダウと言うような解釈で、おかしいな?と思ったら、思いきって心療内科や精神科に行きましょう。


そのおかしいな?を放置したり、気にしなかったりで、気づいたら、大鬱状態にあることも可能性あります。


数週間に及び、気持ちの入れ込みが出来なかったら、治療をするなどちょっと、人生のお休みをすることも大切なんでしょうね。


昨日の診察、心療内科では薬の変更は見送り。


ただ、呼吸器の病院では、睡眠時無呼吸症候群からくる、酸素不足がまた出てきました。
O2の度合が94%。

健康体なら98%くらいと、100%に近い。

私の最悪時は84%。なので、相当ダメージはあったはず。


最近イマイチなのはこのO2の問題もあるのかも?ですね??


明日は、定休。



事務所の移転もまだ終わっていませんが、明日はペンキ塗りの為、引越し作業は中止。


てきとーーーに遊んでます。

コメント

背筋痛

2009-05-17 22:55:08 | Weblog
精神科や心療内科のリーフレットなど読むと、肩こりや頭痛もその対象になっていることが多い。


肩こりや頭痛が精神的なもの、ストレスで現れる事が多いからだ。




私も20代に最初の鬱を体験した時から背筋痛に悩んでいます。


マッサージや整体で一時的には良くなるものの、どうかすると顕れる。





今は、以前ほどではないが、疲れて来ると痛みます。


今のクリニックでそれを告げると、診察の度に、その度合いを聞かれます。


薬が増えているのも、その関係もあるようです。


セロクエルという精神薬は気持ちも静め、動揺を和らげ、筋肉なんかの緊張も解く。
ただ、副作用も多々あるようだ。

血中濃度を高める作用があるようだ。



これを私は、夕食後と寝る前に飲みますが、確かに、夜は穏かで、ごろ~んとしているのが心地良い。


眠気が出るので夜の薬ですね。



背筋痛も和らぎます。



私の痛みは、心臓の真裏から背骨の上部、肩甲骨附近で、疲れると特に、心臓の裏と、背骨が疲れたような痛みというかだるさが顕れます。


あまりにも酷かった頃は整体に行ったものです。

ここんところ、疲れがちょっとあり、骨が疲れている(笑)



明日は診察日。薬、増えるのかな?

コメント

不景気と鬱の関係

2009-05-15 19:43:40 | Weblog
昨日、TVでやっていました。


経済的な理由を筆頭に、職業的な悩みなどが主たる要因で、特に経済的な悩みからの鬱、あるいはそれを苦にしてしまう人が5割を超えている。


これは、まさにということだが、やはり自分だけでは解決できないことだし、職業に関しては、食う為には食が必要。それがなければ、悩まない、苦にしない方がむしろ不自然?適切な言いかたではないでしょうが。



私も正直言えば、経営にいきずまりを感じてはいます。

経営だけでなく、家族に何も出来ない、両親の老い、借金、親戚関係と複雑怪奇な悩みのかたまりと、オーバージョブもありギブアップでした。


ただ、死んでしまいたいような苦痛が出ても、勿論それは本望ではない。

でも、鬱はそういう病気だということを知っていたからこそ、自らクリニックに通えたものと思います。



経済的な事というのは、人になかなか相談もできません。


ただ、「なんとかした」という思いがあれば、ある程度のヒントは出てきます。


私の場合は人にも相談したし、ある程度色んなことを調べる気にもなり、そうした。



緊急支援制度しかり、法人会や商工会議所などの関連もそうだし、銀行や経営コンサルタントなんかとも話した。



ヒントは出てくるもの。あとはどうするかは己次第。



私の場合は、負の要因をとにかく一つでもなくす。


パチンコで言う所のボーダーライン以上の仕事をする。



このあたりから、事務所移転やいろんな金策を考え、なんとか立ち向かおうとはしているが、やはり、時々、ドカーーンと沈んでしまう事もある。


あんまり些細な事考えたら、だれれもダメになっちゃう。

八方塞ということも人生の中必ずある。



だが、そう言う時でも、あがいた結果でのそのときに一番良いと感じた事が、例え失敗であっても、そういう選択自体はアリだと思います。


なんか、よくわからん文体ですが、そーいう心理状態だと思って読んで下さいね。




今日はいろいろ忙しかった。

また、人間間に挟まれる事もあって、物凄くブルー。



でも、これもだれもが味わう感覚。


自分が正しいと感じた事を選択するが第一ですね。


人間が何かに踏み外すことって、こういう心理状態の時なのかな~~~なんて考える。




あるモノを売るのに、売主は口外しないでクレ。

友人からは何をうるか教えクレ。



両方とも知人。モノとは不動産。



宅建業法でも個人情報保護法でも、コレは友人であっても口外できませんよね。

そんなイヤラシイ狭間になってる自分が情けなくブルー。





答えは正直にその友人にワケを話し、秘密取引である事を告げ、例えその友人が暴れてもそれは死守しなければならない。


こういうような状態って、鬱でなくても鬱になりますよね?



なので、すげーー重苦しい。疲れもあるし・・・



まあいいっか・・・

その友人はあまり親しくないし、不義理も色々されてる。
短気でよく暴れる。


でもそれを恐れ法外な事はできませんもんね?


なんかこういうギクシャクしたの大嫌い(笑)



コメント

薬に依存してるんだろうな~~~

2009-05-14 00:43:17 | Weblog
なんとか、どうにか、仕事が出来ている状態ではありますが、元気な時ほどこなせない。

だけど、些細な事が面倒だったり、憂鬱だったりするのは改善されている。


薬に依存しているからなんでしょうね~~~





物凄い気分が落ち着いたり、或いはその逆に、逃避したかったりが入り混じる感じ。


そういう時は馬力を入れてはいけないといいますが、なかなかね~~~




近くの商店さんも、私と同じように、臨時休業が増えたので気にしていましたが、同じように鬱に掛っているようだ。


頑張りたいという反面、そうできない現象。それが鬱なんです。





最近は、事務所の移転とかでちょっとくたびれ、日中助っ人に頼み、少々寝逃げすることもあります。


私の場合、もう少し休日を増やすべきなんでしょうが・・・・



週休2日は現実問題、難しいので…。



景気がよくなり、パートの日数も増やせれば休みも増やせるのでしょうね。


いい意味で忙しくなって欲しい。いや、そうせねばならない!
そうは思うけど、難しい世の中だ。



今日はなんとなく心重かった。

症状としては普通よりちょい悪メかな?

コメント

嫌な事を考えない

2009-05-08 23:51:36 | Weblog
GWも終わりましたね。(まだの人もいるかな?)

無事、仕事は復帰できています(笑)


事務所の移転も、概ねの計画は立ち、新事務所のリフォームが今日より開始。

色んな手続きは、大体済み、まずまずだ。



今の所、さしたる妨害も無く、スムーズに進んでいます。


いつも何かにつまずくんですが、今回はなかなかの感じ。


前向きに考えれば、そういう波で行けるのでしょうね。





鬱の気分になるときって、とても些細な事が原因である事が多い。


例えば、急用で無いかつ、簡単な連絡を忘れただけで焦ったり・・・


結果や対策が万全なのに不安になったり・・・




調子良い時はそう感じない事も、心の不調な時はそう感じるものです。




イヤな上司や友人の事、ふっと思う事ってありませんか?

そういう時って、心の中がムヤムヤして不快になりますよね?



でも、考えたり、心の中でその人の粗捜しをしても、余計不快になる。


なので、イヤな人間や嫌な事件はあんまり考え無い様します。


ふっと思い出しても、流す。考えるだけ負担だから。


そういう習慣を身につけるだけでも、かなり気分て違うものです。





ムリの無い程度で、気張らず、嫌なことを考え無い様にする。

それだけでも大分違います。



どうしても頭から離れない時は、何かに目を向けましょう。

ジュース飲んだり、何か買い物をしたり・・・自然に忘れるものです。




鬱の気分もそういう自発的な心を持つことが大切なんでしょうね。

でも、壊れている時は、なかなかそんなスムーズに考えが行かないもの。




今日の気分は鬱の状態としたら良い方でしょうか・・・

仕事が忙しいので助っ人に頼み、仕事はまずまずだった。


まだ、好不調の波を感じますが、焦らない事ですね。



次の病院は月曜日。薬の変更あるかな?


コメント

ゴールデンウイーク

2009-05-03 22:48:36 | Weblog
GWは如何お過ごしでしょうか?

適当に都内や市内で遊んでいます。



遠出はしたいけど、どうも、後になって馬力が不足するので、疲れない近場で過ごしています。


本当に、心重い時はどこにも出かけたくないし、出かけても楽しくない。


出先でイヤことや辛さが出たり・・・




まだ、そういう面はでてくることもありますが、一時期に比べれば、出かけて遊べるだけ、まともにはなってきたかな?????



楽しいはずの事が楽しくないことって辛いです。
調子悪いと苦痛にも感じます。情けないけどね。


でも、薬に依存しながらもなんとか過ごせ、なんとか死後とを経営できているのはまだ軽症なんでしょう。



ある記事に、【薬で効いて改善されたらそれは病気だった…】

つまり、イライラしやすい「性格」とかが、薬で改善できたならば、それは、「性格」ではなく「病気」であった可能性がある…。



イライライ、ソワソワ、抗不安薬で改善された部分もあります。

ストレス自体が病気みたいなものです。



不安だ、イライラする、意味不明の倦怠感。


我慢せず、改善方法を考えるべきなんでしょう。



私も、サウナやアロマ風呂、ちょっとしたお遊びや、指圧など工夫しましたが、行きついたのは精神科でしたね。


こういう自覚があったときこそ、まだ改善される余地のある時期でしょう。

本当にキツくなると、歩くのさえおぼつかなくなるようです。



時代が時代だし、その時代に乗るには心にもゆとりをつくり、のらりと行ければ良いんでしょうね。


今日は鬱の状態としてはまずまずかな??


コメント

移転モード

2009-05-01 00:47:42 | Weblog
事務所移転が決まり、なんとかそちらの方の準備などは比較的スムーズに進んでいます。

そう感じるのも、少しは前向きになれているのでしょうが、反面、どうも、ちょっと馬力出すと、沈んでしまう。



今日はとても忙しい状態で、助っ人に来て頂いたから、なんとかこなせたものの、一人ならば、翌日はシャッターダウンでしょう。



すこしずつ、イライラ、ストレス、鬱の原因を片付けるようにしても、結局、オーバージョブ的な部分で解消されない。


パートが再び雇える力と、母の出勤数を減らす事がしばらくの課題になりそうだが、とのかく今度の事務所移転により、70万円の年間削減が出切る事が大きい。


だからこそ、再起を賭け、なんとか波に乗せたいものだ。



それにしても、今日は疲れたし、仕事のミスも多かった。

助っ人の叔母には感謝だ。



GWに突入ですね。


2年前の今頃、ギブアップになったものです。


今年は予定はありませんが、のんびりと過ごせればいいな~~と感じます。



節目の時期は、いつも港が一望できるスーパー銭湯へ行きます。


私のGWは日曜日からなので、土曜日はスパかな?


ぼ~~~~~とできる所です。晦日、GW前、盆の3回はここに行きます。


ここに行くと、ブロンディーのハートオブグラス、レディーウエーなどが頭によぎります。



若かれしころ、DISCOソングをウオークマンで聴きながら(すげーー昭和的)、このビルの前の桟橋で夜釣りをいたので、その頃、ブロンディーやアラベスクというようなDISCOソングが流行っていた。


ティーンエージですね。

受験で悩んでいた頃かな・・・考えてみれば、鬱はアノ頃始まったのかもね?(笑)

コメント