鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

休み明け

2012-05-08 10:32:59 | Weblog
協会役員の仕事、未回収の連絡・・・

またしても頭が痛くなるような仕事の開始。


生活保護を受けているとあるお方。立派に大型テレビだ、ブルーレイだ・・・

買いすぎたのか・・・家賃が遅れ始めた。


で、本人は、お金落としたと言い訳し、行政に文句を言いに行った。

自分で、落として、しかも、行政が金貸さないからと言って、文句言ってきたと自慢に話すので、あんた、それは違くない?

行政に文句言う貴方、根本的に勘違いしているぞ!と少し説教。



娘に学校も行かせず、16歳から働かせて、で、困ったら生活保護。

いま、何人か、区役所に、生活保護の相談をしているのですが、いずれもダメ。


で、こういう人には保護が下りる。


だから、ダメなんだよね?


どこかの市のように、保護Gメンを着けて、要注意人物の行動を監視して欲しいものだ。



まあ、いきなりこんなこともあって、力抜けてます。




このような細かいことでも、蓄積すると、物すごいストレスになります。

サラリーマンでもそうですね。クレーム対応などは、相当な神経を使います。



ストレスは確実に「蓄積」します。

で、はじめた時が「バーンアウト」なんですね。


そうならないように注意をすることは大切ですが、そうなった後のこともよく考えないといけません。


私は、寝ても寝ても疲れが取れませんでした。

5年経ってやっと、楽になり始めたか?


これは大袈裟でしょうが、5年楽しても疲れが取れないほど、重症だった?
そう、最近は思います。


何もする気がなくなったときは、それは電池が切れているからです。
修理しないとね?

その修理が、カウンセリングでもあり、通院でもあります。


これしなきゃ治りませんくらいに考えるべきなんでしょう。


周りも最近増えてきました。心身「こう弱」な方々。

心療内科紹介しますが、いける人は治るかもしれません。


でも、敷居が高く、行けない・・・。



敷居は高くありませんので、どんな不調でも医師に掛かる事は重要では?と思います。
コメント