鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

仕事のミスが多い

2011-05-30 14:28:02 | Weblog
一日振り回されていることは理由になりませんが、集中力に欠けますね。

とにかく通信関係のセールスをはじめ、不要な電話や訪問も多く、そうでなくても1日にに30以上のものをこなさなきゃいかないなか、中断やチャチャが入ると、その部分を見過ごしたり、間違えたりしてします。


請求や送金など、お金に関わることのミスが目立ち、これが出てくるようだと、ダメだな~と思う。


過剰請求や、不足送金でなく、逆だ。

中には、開きなおり、こちらの錯誤を認めてくれない人も居る為、そんなことも余計な仕事となり、そこで、まためいいってしまう。



念は入れているつもりでも、とにかく、このようなそそっかしいミスが増え、そんなことにも仕事に対しての挫折を感じるものだ。


不要の電話が最近特に多く、困っている。迷惑電話バスターを掛けているのだが、それを潜り抜け来るのも多く、困るものだ。


かつての日本テレコムの電話集中のように脅えてしまう。



人を増やせるような業務を目指したいけど、家賃払うのが精一杯だし。




最近、やたら、サラリーマンになったり、仕事や生活が破局し、生活保護を受けて、やる気ナシに引き篭もっている夢など毎晩のように見ます。


仕事の態勢、本当に考えねばね・・・。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他の方のブログ。

2011-05-29 09:46:04 | Weblog
ロム専が多いですが、「うつ」や精神疾患の方のブログは、特に辛い時には読ませていただいてます。


私は、グチグチ言いながらも、働けて居ますが(自営だからできてると思う)、休職されたり、離職されたり、或いは入院されたり・・・。

幾たびの未遂をおこされる方の記事も読みました。


そして、孤軍奮闘で頑張っている人が多くいらっしゃることで、その人達の工夫や苦労を生かせて頂いていることもあります。




ただ、時々、急に、予告ナシでブログを止めたり、休止されたりするのは凄く心配です。



一方では、段々症状が良くなり、社会復帰される方の日誌なんかも、ほのぼのして読めるものです。



私のこのブログにも、HITが日に200以上ある日もあります。


私は自己満足的にただ、今の心境をただ書いているだけで、まとまりはありませんが、本当は、うつの苦しさ、そして、うつなのだが、治療に踏み込めない心理などを考えていただける人がいたらな~という考えもあります。



薬が減って2日目。


夕方の眠気は回避できていますが、今度は寝れなくなった(笑)。なので、昨日は睡眠導入剤アモバンを服用しました。


現在飲んでいる薬

朝=デプロメール、ソラナックス
夕=デプロメール8ミリと4ミリ、ミルナシプラン25
寝前ソラナックス、セロクエル×2、ミルナシプラン15


個人的には、ミルナシが多いような気がする。
ソラナックス、セロクエルは、著しく改善を実感できるものでした。なので、まだ必要だなというのはあります。


デプロメール・・どうもイマイチわかりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬が減った

2011-05-28 09:25:12 | Weblog
昨日は通院日。

夕食後の眠気のため、相談したところ、ソラナックスが減った。


薬を増減した時は少しだけ、リズムが狂うことありますが、すぐ慣れるでしょう。


昨日は、寝つきがあまり良くなかったが寝起きは悪くはなかった。



あとは、精神的にめいいいっている原因を解決するという気持が大切でしょう。


そこまですらも考えることの出来ず、行動不能になってしまったのだが、とりあえず、何かをするにはどうしようか?という気持は沸いてきているのだから、それを大切にしたい。


仕事のいろいろなストレスはこれもどうすれば良いのかはつかんでいる。


経済のせいにしてはいけないが、本当に売り上げを上げることができない中、やっていることは一人では無理な数。

このアンバランスがために、不調を起していることは否定はできない。


何か、継続的に大きな仕事が出るとか、スポットでいいから、時々、良い仕事が入るとかで、一人じゃムリというのであれば、人の増員だが、いまは、わけのわからないトラブルで追われ、肝心なことができないという、利益の生めない忙しさで翻弄されているので、ここをどうにかしない限り、精神的なものの前進は無いかな?と思います。


いまは、毎日が無事終わることしか頭に無いが、それでいいのかなぁ?いまは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通院日

2011-05-27 11:32:46 | Weblog
今日は通院日。

最近、夕食後の薬を飲むと、ドロ~ンとしてしまうので、、その辺の処方を相談してみます。

ただ、前にも書いたように、今、自分の医者が自分とあっているかどいうか・・・YESとはいえない。

待たないから、今の病院にしているわけで、合うならば、最初のところのほうが良い。



最近は、各駅前に心療内科ができています。


同じ町でもあるので、ちょっと変えてみようかな?という気も起きてはいるが、それもそれでストレスになるもの。


やはり、仕事を含め、日々の生活を見つめあわないと、薬では治らないものは治らないのだから、自ら改善に向けて考えないといけないでしょう。



恥ずかしい愚痴になりますが、こんなに、儲からない、こんなに神経を尖らせなきゃいけないとは思いませんでした。



慈善事業のようなものも多いため、昔ながらのやり方をしているところは決して裕福ではない。


でも、新しい、心の無いやり方が良いのか?それもそれで、成功しているとも思えないが、最近、私らが、人間関係のトラブル、法律上のトラブルを抱える時、私らは法律家でもカウンセラーでもありません。宅建主任者は、契約時に必要な説明をするくらいの力しかなく、簡易裁判、仲裁、書類提出んまどの権限はない。なんも偉くない存在なんだ。やり方わかっていても、まとめてあげたいのだけど、そういう力がないんだよと伝えます。



契約書にも、人間間のトラブルや常識的なことを噛み砕いて、添付しているところが多くなった。

そういうことを考えても、自分向きでないと、消極的に考える。でもやめるわけにはいかない。


じゃーーどうする。自分の思う目的に近づける。そういう方法で、自分に合わせて、ストレスをなくさせるように勤めるのが自分の発展だな~と思う。



昨日の最後のクレーム。エアコンのフィルターが目詰まりしているから、掃除してくれ。

公務員ですよ。そういう時代なんですね。


説明しました。それは掃除になるので、自分でやってくださいと。


心だけでなく、胃も痛む毎日です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気持が高ぶっても・・・

2011-05-26 18:04:34 | Weblog
毎日いろいろありますが、多少は良くなっているな~というのは自覚があります。

調子も戻ってきています。


しかしながら、まだまだガス欠はあるもので、少し忙しくなると、めいいってしまう。


今日もワケわからんセールス主体に、色んなトラブルを抱え、午前中で、疲れきってしまった。


生活のトラブルが立て続けに4件、その合間に、相変わらず通信会社からの迷惑セールス。


キャッチがなればセールスだ。


それに加え、今日はセールスが多かった。


入り口には大きく、セールスお断り。 勘弁してね!みたいな書き方で貼っているんだが、それを面白がって入ってくるセールスも居ます。参ったものだ。



今日は、助っ人に来てもらい、私自身の出入りも多かったので、留守番してもらったが、僅かな留守中でも、結構要件が入る。



何一つとして、なんら利益を生まない雑用。もちろんそれを含めての仕事だから切り離せないものだが、なんか考えられないようなトラブルや人の出入りも多く、こんなことしていて、元気になるわけないよな~と思うもの。


最近の変わった客は・・・


この辺、放射能大丈夫ですか??


なぜ、私に聞く・・・でもこういうよく解らない人、多くなってます。



UFOや宇宙人、亡霊が出るなどのクレームは少なくなりましたが、実際にそういうのもありますから、自分がおかしいのか、相手がおかしいのか、わからなくなることも多いですね。



今日のような日があると、本当にイヤになります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレスが溜まる時

2011-05-23 10:25:30 | Weblog
ストレスが溜まる時って、自らそのモードに入ってしまうことがある。

ただ、ちょっとした努力で、それを回避することができる。


たとえば、イヤなことやイヤなヤツのことを考えがちの場合、「考えると寝れないから考えるのよそう」


最初はなかなかできないことだkが、これ、訓練すると、イヤなことを自ら考えるのを回避することができるようになる。


もちろん、考えないといけない時もあるから、その時にエネルギーを残しておく。



憎いこと、解決が難しいことも、自分が考えられる時にやればいい。

勉強もそう。さぼりでは決してない。


いま、ある国家資格の通信教育をやっているが、結構ストレスになっているような気がする。
なので、本がすらすら読めない時はやらないのではなく、数ページだけ読む。

不思議に、できる日がある。そういう時はペースをあげる。



言葉では簡単には言えるが、最初は難しい。心のコントロールだから。


でも、せめて、イヤなヤツのことだけは忘れよう。それだけで、身体は軽くなりますから。

うむ、イヤヤツののこと思い出した(爆)、電話しなきゃ←こういうのはアリかな?〈笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人に理解を求めるのは難しい。

2011-05-21 10:14:28 | Weblog
薬があまり減らないことに、相方からは、病院がおかしいのでは?とか言われる。

相方は看護士なので、処方に疑問もあるようだし、薬局も、ちょっと不思議を匂わすような説明をしてきたことがあります。


しかし、本当の主たる原因、症状までは、相方は理解できていないと思うし、私自身、生きていることが苦痛のために通院をはじめたもの。それが今もあることは理解していないはず。


そして、その原因なる仕事は、本当に、全く関係の無いような相談や、異常なくらいの通信関係のセールス電話、人間同士のトラブルなど、商売でないことに押しつぶされ、肝心なことができないこと。


また、利益の出ない仕事を継承し、利益を出したいがために、四苦八苦しても、結局は、動かすのがやっと。



こういう毎日が苦痛のこと・・・話せないよね?

いや、話してはいるんです。


また、初期の頃は話したことによって、相方が自身を責めて着たりとか、これまた、理解を求めようとすること自体が難しいもの。



毎日、苦痛を感じているものをなんとか通院という手段を取って過ごせているものと思いますが。
しかし、薬が合ってるかどうかは、自分でも疑問。

1日10錠以上の抗精神薬を飲むのはたしかに重症らしい。


他人には重症に見えないでしょうが、それが精神病の辛いところでもあるのです。



理解を求めるって難しいし、求めるものでは無いとは思います。


ただ、毎日が苦痛であることは、あまりにも漠然として、他人からは甘えや大げさにしか取れないのは事実なところでしょう。




仕事、生活、TOTALで本当に手詰まりになったときは、法テラスなどで、身の振り方を相談することも考えてはいます。



そんなことから目が覚める毎日だから、快調のわけはありませんが、人から見たら、大げさで、薬もそんな要らないかもしれないが、必要だからこそ、処方されていることは理解して欲しいのが本音。

ちょっと多いような気はしますけどね?(笑)



今、仕事のバランス、経済的ゆとりとか出たら、恐らく、この不調は半減するでしょう。

でも、そういうのって、人に理解してもらうものではなく、自分の努力が肝要であるわけで、その努力がガス欠で動けないことも、また事実ではある。


私なんかの仕事の軌道なんては、ワンチャンスで変えられる程度ではあるのです。


だが、きっかけや、ありもしない見込みを過度に信用したり、それに賭けたりは当然できませんものね?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだかな?(#^.^#)

2011-05-19 22:07:40 | Weblog
たまには絵文字タイトル?


連休を取りましたが、仕事と切り離せないこともあり、ゆっくりはできませんね。


本当にありえないことが多いので、困ります。


疲れが取れないみたいで、背筋痛と頭痛があって冴えないここ数日。


厄介な仕事や、クレーム、それに最近迷惑している法人向け携帯のセールス。


ソ〇トバンク代理店はセールスがキレるからすごい。

以前のテレコムが質の悪い代理店が多く、テレコムには相談したことある。


そのテレコムを継いでいるのか、一番なってないですね。


まあ、自分には用はないので、しつこいところは迷惑電話登録してしまうが、殆んどが通信系だ。


まあいいっか。(~0~)





休んでも仕事のことが離れないのはまだまだ本調子には程遠いですね。(;´ρ`)


最近、この仕事に関しては、本当に後悔はしています。もっと根を強く持ち、長男だからという考えを捨てるべきだったとね~


ただ、いた会社も解散するし、いままで勤めた会社も殆んどがおかしくなってるし、後悔していても、いまはそれが正解だったと思うようにはしている。


しかし、50年以上もやっている会社でありながら、経営的なものが確立されていないのは、本当に、自分が情けなくなる。


自分は継いで8年だが、この8年で概ね自分の意にあうようにはしてきたが、とにかく運営が辛いですね。



しかし、やればやるほど赤字になる状態をよく、両親はやっていたよな~


だから何千万も累積赤字出して、個人財産はゼロに等しいのだが・・・


私は、さらに情けない。その運営をするのに借金抱えて・・・。



年収も、アルバイトよりもないし、だから、よく言うのです。

生活保護者の家賃滞納が多いのですが、「あなたより私は収入ないからね?」と。



東京の生活保護平均収入は月額24万だそうだ。


1000億円といいましたっけ?日本の生活保護などの年間支給金額の総額って?



で、朝からパチンコやって、負けると、財布落としたと嘘をついて家賃を溜める。


行政は相手にしてくれない。(`・ω・´)



本来受けなければならない人に厳しく、努力をしないほんの一部のひとだがそういう人にはおろす。んーーーいつも行政とは喧嘩してますがね~~~



金融機関のほうが良心的かも?



彼らは、雨の日には傘貸さないが、晴れた日には傘貸すもんねッ(#^.^#)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人の目・・・やはり気にしている。

2011-05-17 11:03:08 | Weblog
お茶飲んだりしながら、パンク寸前の雑務をこなす毎日だが、お茶飲んで、PCやっていることが、暇そうに見えるんですね?

いや、見えて当然でしょうが、PCやっている時って、集中している時なんで、そういう目でみられ、冷やかしに入られると、いい気はしません。


でも、本当に心配してくれている人もいて、栄養剤などを持ってくる人もいる。ありがたい。



また、外出中を遊んでいると思われることもあったり、親の継承なので、ボンボンと見られることも多い。


これらは全て、つきまとうもの。考えるがバカ。そう自分に言い聞かせる。


こういうたいしたことでないことも、心の中には重荷になっているのは事実。



簡易なことも含め、工程で表せれば、毎日20~30の要件をこなす。このほかに来客やセールス、電話などを処理する為、1日で数日分の仕事を抱えてしまうことが多い。


第二木曜日を休業にしているのだが、それは、溜まった仕事の処理日。


シャッターを半分開けて、やっているのだが、わざわざ、あけてまで、くだらん要件持ってくる人も多く、最近は閉めてやっているが、悪い街ですね。中から光が出ているのを見えると、シャッターを開けてまで入ってくる人もいる。


勿論、仕事と関係ないことが多く、そういう人には、ちょっと今、手が離せないので、そのため、シャッター閉めているんでと説明する。



余分なことが出来ちゃう。



昨日は辛かった。


飲み水が真っ赤になるというビルがあり、水道局が来て調査。

違う箇所では、たぶん、リフォーム屋がやったんでしょう、排水のキャップを閉めてそれがキツくて開かないというクレーム。


古いアパートで東電に了解の下、地デジのブースター電源を部屋から取る工事をあいたのだが、巡回員が確認せず遮断。そのため、地デジが映らなくなる。これは2回め。



こういう、どうにもならない余計なことが余分に出来ちゃうものですから・・・・


毎日20~30の要件であっても殆どは5分以内で終わる。しかし、こういうのは数時間の立会いが必要。


後にも先にも金銭にならない、不良労働だ。


これがいまの悩みの中心かもね?仕事がうまくゆかない大きな原因なんで。



最近は、亡霊が出た、宇宙人が出たなどのクレームはなくなったが、霊感に関して相談はあるね。


とても困るが・・・。不動産屋はこういうことまでしなければならない。


商売になるならば、いくらでもやりたいが・・・。


無報酬。報酬を取ったら法外・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題は解決しなくてもいい

2011-05-16 10:05:19 | Weblog
色んな悩み、問題は、解決を即に望むのは、逆に、解決できなかった時のストレスが大きくなります。

なので、ダメ元で、聞くだけ聴く程度で望めば、それがどんどん同じように出来るようになり、たとえ、解決できなくても、何か方法などを習得できることはたくさんあります。


私の場合、自営なので、親から引き継いだ時の悲惨な累積赤字、会社としての運用資金がない、銀行取引が無いに等しいなどがあり、本当に舵取りに苦戦します。


運転資金調達には、当初、銀行に行くも、相手にされず、恥ずかしながら、個人債務を抱えてしまいました。


しかし、いろいろこのあたりの調整をしていると、銀行に行く自体が間違っている・・・に気付きます。



商工会議所、中小企業庁の相談や、ノンバンクや中小企業支援機構などに、最初に行けば、セーフティーネットを早く使えたのかもしれない。



このセーフティーネットも銀行に聞きに行ったのが間違えで、当初このくらいなら通るだろうという金額を当てにし、5号書式申請も、希望の1/3しか融資してもらえなく、それでは足りない。こう言う時にノンバンクや融資専用の銀行の勧誘がある。



ここで、ひっかかったのは、先般破綻した、日本振〇BK。


私の希望額、運転で50~100万

即OKの返事。


ところがこれからがダークなやり取り。


1.当行は50万円という小口はやっていない。100万円以上の融資になる。年利は8%だ。(たかっ)

2.前々日なって、150万円に引き揚げて、そのうち50万円を定期にして担保的なものにしてくれ。

3。賃貸敷金に対し、質権設定を強引にさせられるので、断る。

4.文章を替えて、「当行の借入額対し、他に敷金に充てる債務などが無い場合は、当行の債権に充てることを相談したい」などが書かれた書面に変更。こんなものは悪意でも取り消しできるようなものだから、これは承諾。

5.当日になって、第三者人的担保を要求される。ここで、私は、この融資に対しキャンセルをしたのだが・・・


すぐに、責任者から電話アリ、それは当行の約定違反になるので構いません、どうか借りてください。


ただし、2つの条件が付加される。

1.定期解約について、残債がある場合は、期限の利益を失うこともある(遠まわしに解約不可)
2.ローン解約はできない。やる場合は違約金として3万円を差し入れること。



どうしても必要な出費があり、考える余裕の無い私はそこで契約に踏み込みます。


この後、「公金」というものがあり、政策金融公庫などの借り入れが可能なことを知ります。



頑張って、年利8%のローンを支払い中に、破綻し、定期は「第二承継銀行」。借り入れは当面「振興bK]


ここで、第二承継銀行に、取引について聞く。

本当に気分の調子悪い時はそんなことも出来ないのだが、分離したことで、いろいろな疑問があがってきたので。



それは、契約当日に言われた2点。

1.定期解約について、残債がある場合は、期限の利益を失うこともある(遠まわしに解約不可)
2.ローン解約はできない。やる場合は違約金として3万円を差し入れること


両方とも法外に近い内容のため、調べてもらうが、定期は被担保債権ではないこと。解約はいつでもできる

ローン解約の違約については、担当者もびっくりしていて、それは振興BKで確認してくれと。


振興BKに電話したら、担当者もえっ?って感じ。これは最悪は払っても良い覚悟しての借り入れだった。


たった、こんな確認をするだけで、定期の解約はできる、違約金や契約の見直しの機会があることも知る。




ローンを支払ったわけでないし、何も解決したわけではないが、これによって、心にあった、疑問が解消される。


つまり、聞くことによって、自分の間違いや悩みにチャンスをもらえることがあるのです。


ただ、調子悪い時はそんな気分にもなれませんよね?


あとで、公金やそれぞれの地方機関によっての中小企業支援制度があることも知り、また、事務所を同時期移転したのも、商工会議所(未加入だが)が、決算書などを見て、アドバイスしてくれ、そこで、移転に踏み切れたもの。そして、それに対する資金調達はそんな難しくないことも知り、事務所移転ができ、毎月約7万円の経費削減に至った。


個人債務についてもそう。金額は返せる範囲でも多重になっている。


総量規制で毎月の返済は厳しいものがあるが、それも1年滞ることもなく、払えている。

そこで、某金融機関に尋ねると、グレーゾーン金利があるので、利率の引き下げは即に受けてくれた。


仕事上、債務整理、過払い請求(これはそんななさそう)は無理なので、まとめか金利引下げしかない。


まとめはどこも断られる。なので、自力返済を頑張らねばならない。そうしただけで、先が見えてきた。


繰り返しの借り入れ必要がなくなったことと、総量規制で借り入れができないこと(時々苦しいことあるが)。


来年には会社も自己債務もかなり減り、そのため、これまた、年間で50~60の支払いが減る。



こんな風に、私は仕事中心に本当に悩んでいます。でも、いろいろ相談することによって道が開けることも知りました。


でも、一番大切なのは,問題を解決するより、そこまでに導くものを見つけることでしょう。



それがなかなか不調の時はできないものです。



一つでいい、解決する悩みがあるのであればそれは前進だと思います。



それにしても、振興BKは参りましたね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加