鬱オヤジのストレス苦闘日誌

鬱オヤジといいます(他のブログでは違うHNですが・・・)
主にストレスやうつ病について書きます。
くらいですよ~~

心のキャパシティー

2014-06-30 09:02:15 | 鬱、メンタル
人それぞれ、キャパは違うでしょう。

相当な容量を持つ人から、ひとつ抱えたらそれで打ち止めの人とか。

こればかりは基準がないから、人から、そんなこともできないか?とか、心が小さいなと言われても、それはその人のキャパを超えているのだから、責める方も問題はあるけど、受け止める方も、そこはあまり構えず、まずムリな自分を認めることが大切です。


努力しないで出来ない、これは問題のあることかも?しれませんが、ここで思うのには、努力出来ない心理状態で「頑張れ」はムリな話で、自分はどんな状態なのか。それを見極めることです。


私は「頑張れ」は負担になりませんが「そんなこともできないんもか」は物凄くのしかかります。


これも個人差ですね。


で、なんで、こんなキャパを書いたか。


ここのところの自分が、このキャパに翻弄されているからです。


忙しく、でも、ワリと積極的に仕事はこなせていました。

しかし、オーバージョブになり、今度は、処理しきれず、ミスが連発し、余計に仕事を増やす。


こんなことが2か月続きました。考えてみたら、その時の自分には精いっぱいだったところに、余計な事が入り、崩壊(笑


これ、正常なときはどうかな?と想像してみました。正常な時でもダメになるくらいの量だったでしょう。


そう考えると、前向きになれるようになったんだな~という実感と同時に、酷かったころの自分が蘇ります。

切手貼る、消しゴムで原稿を消す、客にお茶を出す。こんなことが一遍に来たらおしまいだった。


今も、その程度でダメになることありますが。


要は、今の心の容量に対し、やらなければならないことがオーバーならば、それは無理なことで、でも、努力できるならば、当然に努力すべきですが、努力出来ないくらいに衰弱していれば、そもそも、そのジョブは消去に値するものです。



自分の仕事は、2~3分で終わる雑用から数時間掛かるものまで、1日に30行程はあるでしょう。


そこに、スポットでクレームや冷やかし客が入る。


家業継いで3年くらいは、それらを、「明日」に延ばさず、深夜まで向き合っていた。

4年目に一切できなくなり、本日に至ってますが、そもそも、スタートの頃の仕事量は、やり過ぎの面もありました。


母が認知症で、仕事に出てきてほしくないのに、出てきては、仕事を作る。これも最初の1~2年は大丈夫でしたが、3年目がね。

徘徊、大袈裟にいえば窃盗(無意識に他人のもの持ってきちゃう)、同じものを何度も買いに行く、留守にすると、客を溜める。


父に相談しても、効き耳立てない。ゴルフに夢中で。


4年目にホントだめになってから、やっと周りが理解してくれるようになりました。


そのころから、キャパが小さくなり、30こなしていたものが5つが精いっぱい、いや、一つも出来ずにその日はリタイヤーなんてこともありました。


そう、ダメな時はダメなんですね。


そこで自分を責めてしまう。よく聞くことです。「自分はだめな人間だと思う」。マークシートに〇します(笑



今は、相当出来るようになりました。


でも、昨年の今頃、非常に気持ちが楽になり、イケるかな?と思っていて秋にいろいろなことから再燃してからは、今度、良かった昨年のレベルに持って行くのは到底ムリなんて思うもので、再燃もこれまた厄介なものです。



かと言って、自分のキャパに合わせてやっていたら、どこかで崩壊します。それでも、相手がある場合にはムリなものはムリと言って理解を求める勇気だけは持つようにしないとだめですね。



自分は家業継いで11年。


黒字にはなっているものの、収入なんて、酷いもの。


良いことなんて特段ありません。


限界も感じ始めてます。前にも書いたように、2年を目標にしてます。

2年頑張ることに。この2年の目標には「廃業」も入れてます。


2年後、変わり無ければ、10年後も変わらないだろう。そう思い始めていることと、心の余裕のため。


最終手段があるということ。


ただし、廃業を決めた場合は、きちんと債権債務は整理し、取れるものは取る、払うものは払う。債務超過なら、副業してでも稼ぐ。

そんな思いもあります。


でも、今は、まずは、出来ることをやる。それが自分の今のレベルであって、キャパでもあるのでしょう。




結構頑張ってると思います(笑)

でも、少しでも頑張ると反動がありますね。


まだまだです(泣

コメント

寝過ぎで調子悪い?

2014-06-29 09:29:12 | 鬱、メンタル
昨日はストレスを強く感じる日でした。

慢性になると程度がわかりませんが(笑

昨日の記事も、休息を摂ることが手段みたいなこと書きました。


特に、立ち直れなくなるような問題はありませんが、倦怠感を含むだるさが襲っていました。


でも、夕方は家族で出かけるパワーはあったので、全くダメというのではありませんでした。


疲れもいつも以上にあり、23時30分就寝、朝から急ぎはないので、8時50分に目ざまし。


9時間睡眠を取ったところ、夢見は多い、金縛り掛かる、中途覚醒はあるで、悪い睡眠でした。


アモバンは服用。なので、熟睡感もありましたが、長い睡眠だから、ノンレム睡眠も多いでしょう。


夢が多く、夢の中で憂鬱になってるんだから、処置なし(爆


金縛りもありましたね。




長く寝るのが良いとは思いませんが、辛い時は寝ることが作戦になります。


寝逃げって、決して快適ではありません。


夢で魘される、寝ていても憂鬱。しかし、寝て逃げることで、起きている時の辛さからの回避と、やはり、疲れの軽減があるはずです。


私の場合は、睡眠障害が顕著なので、夢で疲れることがあり、睡眠でスッキリ感はありません。


昨日は、悪夢もありました。死んでしまう夢とか、自殺を止められている夢とか。こんなの見ないよね普通は。


あとは、「過去の失敗」や「過去の思い出」ばかり。このシリーズが始まると、金縛りが付いてくる。



パターンとしては、かなり以前の「取り返すことのできない事実」が夢に出て、そこでパッと目が覚めるが、身体が動かず、呼吸も苦しい。

身体は、その少し前から、短波ラジオのフェーディング(音が大小変化する電波現象)のような音と、頭に、キーンという衝撃が来る。
これ自体は、ウトウトして、気持ちいいのだが、その、目が覚めてから約1分が、寝汗かくほど苦しい。


昨日は、まさにこのパターンだった。



目ざまし鳴る前に起きるも、時間は8時45分。


頭痛、憂鬱、倦怠感、不安、なぜか悲しい?、などの複雑な気持でも目覚めで、辛い。

ゆっくり準備して出かける。



・・・とこんな睡眠でした。


今回は寝過ぎが問題でしょうが、寝過ぎでなくても、このような睡眠の障害があるため、なかなか朝はうまく行きません。


また、サチレーションの酸素血中濃度が、今回93と低く、カミさんから精密検査を受けるように言われている。



糖尿が気になり、半年前に、心療内科で検査しているが、デブなのに、中性脂肪以外は全部OK

血圧が低いくらいか。

無呼吸の通院で、酸素が93、血圧は今回は、100の50だから高い方だが、80の40なんてこともある。

幼いころからの慢性的なものなので、今更・・・という感じですが。



うつ病に取って、これはできるだろうというのは、横になること。

睡眠は、その症状で取れたり取れなかったりでしょうが、その「出来ること」をやって、もっと辛くなるのも、頂けないものだ。


しかし、何か努力をしてるか?と自問すると、答えが無い。今は、答えなしでいいでしょうが、生活を楽にすることは少しずつ考えていかないとね。




さて、毎日、愚痴のオンパレードですが、なぜ、このブログを何年も続けているかと言うと、私自信が人様のブログで勇気づけられたことが一番の要因です。


それと。


趣味を含めて3つのブログをやっています。


他の2つのうち最初からのは10年になりますが、書き込みが多く、いろんなところで紹介されたことがあります。
今は、週1の更新なので観覧も減っています。一時は、平均150(1日)で書き込みは5~10でした。

書き込んでくれるブログ友がいるので、少しスタイル変えてあyっえtます。


もう一つの熱帯魚はHIT数は150(1日)くらい。書き込みは10前後あり、一番忙しいブログです。


良いコミニュケーションが摂れています。



そして、この「鬱おやじ」


書き込みはありませんし、こういうブログなので、それは期待していませんが、HIT数は3つの中で1番なんですね。


最初の3年くらいはそうでもありませんでしたが、ここ2年くらいは、1日に200~300行くこともあります。


こんな愚痴ブログでも見てくださってるんだ~~という驚きもありますが、やはり、自分が、他人様のを見て、勇気づけられていることで元気になってきたのと同じように、見て、コイツダメジャン、オイラの方がマシだぉ?とか、御愁傷様とおもわれる方とか、それは色々あるでしょう。

しかし、読まれている方の多くは、何かしらの精神的不安がある方と思います。


人間みんな辛いです。でもそのレベルが高くなると、どうにもならなくなるものです。


単に「鬱」と言っても、その悩みは風邪などの類には比較にならないほどの症状と思います。


でも、似ている症状は必ずありますし、また、精神科になかなか足を踏み込めない人もいらっしゃるでしょう。


私も、ブログを読んで思いきりました(過去に行ったことはあるのだが)



愚痴だらけの毎日日誌ですが辛い時、どうしたら、辛くなくなるかとかは、それなりに書いているつもりです。



本当は、昨年、いろいろ整理し、気分も良くなったので、昨年限りという気持ちもありましたが、秋にまた再燃し、まだやってます。


暫くは続けますのでよろしくお願いいたします。

コメント

精神的に落ち着くにはどうしたら?

2014-06-28 09:02:26 | 鬱、メンタル
いつも書くように、静養が一番でしょう。

とは言うものの、人は生きてゆくには何かをしなければ行けない。


仕事をしないと生活できなければ、仕事をしなければならないし、仕事を外して生活されている方の場合でも、家事や自分の生活がある。


酷く、精神的に追いやられていると、食事やトイレですらも憂鬱で、何をしても憂鬱。なので、引きこもる。それも憂鬱なんだが、唯一、落ち着く方法。


その引きこもりも、知らぬうちに自分で静養を求めているのかもしれません。


引きこもりは引きこもりで辛いもので、孤独感と、空間に束縛されている感じなど、決してリラクゼーションではありませんが、それでも憂鬱な時に、自分で出来る唯一のことなのかもしえません。


よく、周りの環境も言われますね。


必要以上に祭り上げたり、心配したり。



私は、仕事中に、冷やかしで来る客にストレスを酷く感じました。


毎日、元気づけに来る人がいて、さすが1年以上も続くと、相当なストレスで、一時は、朝、遅く開けるようにしたこともあります。


それとなく、何方かが伝えてくれたのか、今は少なくなりましたが、祭り上げられるのも辛いものです。



所属協会の役員を鬱の酷かった時に6年やり、最後の1年は父のことなどもあり、活動を休止させてもらいました。


あまりにも、理解の無い協会のため、所属を変えることも考えていましたし、今も、考えています。



仕事をしている場合、何かストレスを感じるのは当然です。

また、普通に無いこと、例えば、先に挙げた、毎日来る人がいたり、少し小休止してると、「暇そうじゃん?」と入ってくる冷やかしとか、そんなことも当然に遭遇します。



自営やフリーランスで、なかなか休息時間や休暇が取れないこともストレスを増します。



時々、ダメな時にやるのですが、シャッター閉めて、留守電にし、1時間、休息したり、好きなことをしたり、あるいは寝逃げしたり。


あまりやり過ぎるとそれもストレスになりますが、適度に気を緩めることは必要に感じます。



あと、テンパッちゃう時。たとえ、急用があっても、こういう時は、悪いものしか引きません。
あり得ないミスも連発します。


こんな時は、最低限やらなければならないことだけをし、断れたり辞退出来るものは、勇気出してその意思表示をすべきでしょう。



精神疾患にかかり、安定した精神を保とうと思えば思うほど、出来なくなるものです。


気分転換にしたものが反って負担になったり。



もう、いっぱいいっぱいになり、立つこともままならないくらい、辛い時は、その辛いことに甘え、なるべく手短にできること、たとえば、私の場合なら水槽の前で座り込むこととか、横になり、音楽を流すとか。


そんな一時を作ることぐらいが、落ち着くことの精いっぱいのことでしょう。


そのうち、少し、心に余裕が出来てくるはずです。それを信じ、まずは、今、辛ければ、その辛さに甘え、「難しくない」リラクゼーションを行うこと、結構効果があると思います。


私は、水槽のほか、「心が折れた時に聴く音楽」などを検索し、目をつぶり、聞いたものです。一瞬ですが落ち付きます。

しかし、それをやってると、冷やかし客が来ることが多々あり、シャッター閉めてやったこともあります。




昨日も、午後4時までは忙しく、でも、仕事はスムーズに出来、ちょっと、今凝っている、鉄道模型の組み立ての一部を5分くらいやろうと思い、始めたら、良く来る人が、一旦は事務所の前を通り過ぎ、私がそれをやっていることが分ると、引き返し、冷やかしに来ました。


やれやれ、と思い、作業を続けると、今度は近所の同業者が。


「仕事中」にやる自分が悪いと判断し、作るのヤメましたが、1日くいしばってやっている中、それが自分の休息であっても、世間はそうは見ないということですね。そうなると、ストレスが反って堪るものです。


ただ、ちょっと、この周辺、おかしいよな?とは思うものです。

休日に半分シャッターを開け、作業をしていると、必ずと言っていいほど、シャッターをわざわざ開けて入ってくる人や、時間外に、鍵を閉めて作業をしてると、ノックしてまで気づかせ、用件だと思いきや、時間つぶしだったり。

そういう人が妙に多いいや。それでも少なくはなりましたが、これはかなりのストレスにあんります。


仕事や用件があるなら別だけど、普通、シャッター半分閉めているところに入ってきて、一服させてとかって無いよね?
とても親しいなら別だけど。


ここに来て5年になるけど、前の事務所ではあまりなかったことですね。


一時はこのようなことも負担だったようなものです。


これも負担、はっきりと、最近は、「取り込んでいるので」とか模型製作なら、片付けて、話をなるべく切り上げるようにしています。


精神的に落ち着こうとするがために、余計な負担や苦痛もありますが、ホント、ダメな時は、ダメなりに甘えること、大切です。





コメント

薬の解毒?

2014-06-27 09:22:53 | 鬱、メンタル
多くの薬を飲めば、当然に、悪い影響もあります。

肝臓や腎臓によって、薬の解毒をすると聞いたことありますが、これらの機能が低下したりすると、身体に変調がでることでしょう。


さすがに7年も飲んでいれば、時には内臓から来ているかな?なんて思うことや、薬が抜けていないな~という感覚も出ます。


その薬が抜けていない症状こそ、解毒されていないのかもしれません。



ここ3か月ほど、薬が効いているのか、多少、良い日もあります。

また、この1ヶ月はアモバン毎日服用から、睡眠も改善されていました。


この3か月忙しかったんですが、時々、考えられないようなミスを連発してるんですね。


また、薬を飲み始めたころのように、倦怠感や、妙な安ど感が出ることもあり、ふわ~っとしたら、足が地に着いていなかったり・・・


昨日は、とにかくやってることが空回りまかり。ミスは連続する。緊張しているはずなのに、日中、睡魔が来る。


それと、身体がアレルギーでも起こしたように痒い。


夕方、再び睡魔が襲い、どうにか交わし、早めの就寝を摂るが、眠いのでアモバンを飲まなかったら、寝入りが悪い。


1畳飲んだが、効かず、3時に半錠追加した。



そのあとは寝れて今日は、残り感もないが、、昨日は、ほんと、薬でのぼせているような感じだった。




それでも、薬は飲まないと、平穏な生活は送れないもので、最初の4~5年は仕方ないと諦めていたが、7年もなると、何年続くの?という不安がよぎる。


いつも書くように、根本的な改善が必要なため、まず、そこからなんだが・・・。


少し前向きに成れているので、懸念材料は片付け中。


仕事に関しては、あまりにも変化がないようならば、将来的に整理するように考えるつもりだ。



自分で選んだ道であっても、ホント、後悔している。


コメント

倦怠感

2014-06-26 08:12:58 | 鬱、メンタル
初めて倦怠感というのを実感したのは10代の頃。

受験中だった。


糖尿か内蔵疾患かと思ったくらい、だるくて、何もできなかった。


結果的には約2ヶ月、勉強のペースを落とし、なるべく休むようにして対処した。


そう、大切なのは、休養、静養。



少し良くなって、またムリをして、そして再び疲れる。


現代社会ではありがちなことだが、多くの場合、少しの休養などで回復するでしょう。


しかし、それが蓄積してゆくと、知らないうちに、いろいろと異変が起き、気づいた時には、何も出来ないくらいの倦怠感に襲われる。


厚生労働省の記事などにも、分かりやすく記載されているが、今書いたように、疲れやストレスの蓄積により、このような状態になる。



倦怠感が慢性化した際、まずは内臓疾患を疑います。そして問題なければメンタルの方ですね。


ただ、この段階だと、相当に、心身が参っている状態と思います。


そうなると、簡単には行かないもので、相当の時間を要するものと思います。



なかなか休息って摂れないもの。


どうしてもごまかしながら生活を行う。


なかなか治りませんよね。


ここで大切なの、その倦怠感は精神的なものである場合、素直に認めること。


自分はそうじゃない、頑張れるんだ。それは益々酷くする材料です。



自分がそうです。


家業継いで3年はガムシャラにやりました、4年目に身体の違和感あっても、頑張れると信じやりましたが、ある日に、燃え尽きたかのようにダメになり、以後7年も通院して、まだまだこの倦怠感をはじめ、色んな辛さが取れません。


辛い場合、辛いことを認め、通院を含め、計画的に休息を取るのが大切でしょう。


睡眠導入剤、アモバンを毎日服用から、睡眠が摂れる様になり、悪夢をあまり見なくなりました。


熟睡できているのか、今までは8~9時間は最低睡眠を摂らないとキツかったのが6~7時間でイケてます。


しかし、調子に乗って、やると、ドッと来ることがあり、その時は、辛い1日になります。


6月前半まで忙しく、そして、その忙しさにうまく載れて、仕事は出来ていますが、時々、何もできないくらい、辛く感じる時が出ます。


まだまだ、溜まった水は溢れる寸前を続けているのでしょう。



昨日、早く就寝したこともあるのですが、いつもより2時間早く目が覚めましたが、自然な目覚めではなく、寝ていて憂鬱になり、辛くなり起きました。


今は落ち着きましたが、焦ることや憂鬱になることはあまり無いのですが、僅かにある懸案事項が夢に出たんでしょう。それで目覚めた感じです。


確かに、今日は雑用が多いですが、全部、今日やらなくても大丈夫ですが、理由も無く、そんなことも焦って、とても不安定な朝です。


こういうときも、最低限のことだけをやって、今日は助っ人も来るので、昼は寝逃げするくらいの気持ちで望んでみます。

そういう気持ちのゆとりが大切なんですよね。なかなかゆとりって取れませんが。
コメント

気持ちが重い時

2014-06-23 08:31:09 | 鬱、メンタル
今日は気持ちが重い。

さしたる理由はない。

強いて言えば、昨日夕方、クレームおばさんに、ムカッということを言われてくらいか(笑


でもそんなことがしこりとかあると、その日は何かブルーになるもの。


昨日は朝から調子は悪かったけど、夕方に、要らぬこと言われ、気分はそのまま消沈するような感じだった。

まあ、言わせておけばいいことなんだが。


昨日もアモバンを服用、今朝熟睡感はあった。


でも、気持ちが昨日以上に重い。理由はない。


ちょっと雑用があるくらいか。


朝、植木に水をやったり、熱帯魚に餌を与えたりする段階で、ミスばかりしている。


あり得ない行動、たとえば、植木の水を熱帯魚に追加したり(笑、餌を与えるべきでない水槽に与えたり。

自分の飲む、コーヒーを飲まず捨てたり。



気持ちが入っていません。そして心が重く、意欲が湧きません。



こんな時は、結構ミスやトラブルを招くので、最小限のことだけをやり、不快なこと、難題は考えないようにしなければ。


今、ブログ打っていても、まともに文字変換ができていません。



今日「も」だけど、ペース落とすのが必修ですね。



安定しないな~~~。仕方ないか。






コメント

気持ちのムラは仕方ない。

2014-06-22 10:03:23 | 鬱、メンタル
深い憂鬱感は少なくなったものの、日によって、理由もない憂鬱、不安、倦怠感に襲われます。

昨日もアモバンを飲み、早めに寝ました。

寝入りは良く中途覚醒もありませんでしたが、寝は浅かった。夢見が少しあった。


目覚めは早く目覚めてしまい、なので、ゆっくり出勤できる日ですが、早めに出てきたものです。


今日は、特別に憂鬱になる材料はありません。


しかし、朝から重々しく、それと倦怠感が強いですね。


こういう日はできれば、早めに終わらせたい者の、月後半の土日は、何かと起きるので、早上がりは逆に仕事を増やすことになる。



いつも書く、根本の整理をしないと、10年先も同じように、いや、年齢的なもので衰えている。


ここは、自分の人生を賭けてでも、整理しないと、将来の不安は消せませんね。



いろいろ施しをし、うまく行くのも多くあります。それはたまには自分を褒めないとと、最近は思うものです。



昨日は比較的、朝も楽で、いろいろなことができましたが、今日は、憂鬱感と、特に倦怠感が酷く、辛い気分に支配されてます。




安定した毎日は、健康体の人でも1年365日連続は出来ないでしょう。


1年のうち半分が充実してるかとか、いや、365日毎日がダメダよはいるでしょう。


せめて365日のうちその1割の36日でも、穏やかに過ごせればいいな~~なんて思うこと、健康体の人なら無いでしょうね。


鬱が長引くと、そんなことも思うものですね。



もう7年だもんな~~心療内科に通って。


あのころを考えれば、比較にならないほど、元気にはなったけど・・・・。廃人であることには違いない(汗
コメント

嫌なことから片付ける

2014-06-21 09:44:56 | 鬱、メンタル
嫌なことから片付ける。これは難しいです。

特に、病んでる時は。


何もしたくないところに、難題は禁物。

でも、パンクしてる時は、反って難題からやっつけることも大切です。


そういう気がおきませんが、一度手下けて負担を減らすと、同時に他のこともできます。


イヤなことを片付けることで、心の負担は軽くなります。そう感じ「られる」ようになってきました。



今は、難題から片付けてます。


あまりにも多くて、考えるだけで、鬱度が増すのですが、とにかく気持ちの「辛い」負担を下げなければ、先に進めない。


ここんところはそう思うものです。



昨年秋にいろりおと難題を抱え、更に、友人に金銭で不義理され、そうでなくてもお金に困っているのに・・・


工面した自分が悪いんだが、どうも解決する気配がないので、やむを得ず弁護士相談をします。友人相手の訴訟なんてしたくないけど、こっちがパンクするので。



そんなことも今は、心重いものです。



たまたま4月からやっている、少し大きめの仕事が終わり、次に目が向けられるので、ボチボチと片付けようと思います。



今日は、熟睡感はないものの、目覚めは良かった。でも油断せず、やって行きます。
コメント

整体

2014-06-20 09:22:26 | 鬱、メンタル
昨日は休みだったので、カミさんと整体に行きました。

私は、効き手は右ですが、左が若い頃より調子良くありません。

1度目の鬱に掛かった時から、心臓の裏あたり、肩甲骨付近から背骨にかけて痛みが出ます。


酷く疲れた時、酷く憂鬱や不安な時は、この痛みは増します。



あまりにも酷かった5~6年前は、かなりの頻度で整体に行きました。


中国整体に行くと、言われるのは「精神的な何かお持ちですか?」と見破られる。



今回も、相当なストレスで体がお辛そうですと言われた。



昨日の担当は、若い女性でしたが、非常に力加減も良く、良かったです。

易い、チェーンの整体ですので、時々行けそうです。



一時的なもので、数日経てば、また痛みは出るのでしょうが・・・。



一番辛い場所を押される時に、あえて憂鬱なことを考えてみることあります。


不思議に、その憂鬱なことが、その瞬間吹き飛ぶんですね。


憂鬱感を消滅させるがごとく。


壺刺激により、脳内に、良い伝達が行くのでしょうか?



よく、整体で鬱を治すなんてあります。興味があるのですが、特別に高いので手が出ませんが、先ほどの中国整体の話にもあるように、
「心の病」と「痛み」は最近言われるように関連性はあるのでしょう。


目覚めが悪かった分、そんなことでリフレッシュでき、


昨日は、アモバンを飲み、寝入りは少し悪かったですが、夢はあまり見ず、朝の目覚めも良かったです。



睡眠が浅いので10時間くらい寝ないとすっきりしませんが、8時間程度睡眠で、目ざまし前に目が覚めると気分いいものですね。


ここのところ良く書きますが、原因を潰していかないと、根本的な改善には至りません。


たとえば、身体のコリや痛みも、解消の対象にあるでしょうし、些細な悩みなども向き合い、向き合いたくなければその場はスルー。

しかしながら、原因と思しきものは、たとえ、即解決できなくても、羅列するなどして、取り組むことは大切ですね。


そんな気持ちも少しは出てきています。

コメント

辛い夢

2014-06-19 18:48:00 | 鬱、メンタル
アモバンを常時飲むようになってから、悪夢は少なくなった。

でも、残ることがあるので、休みの前日とかは寝れそうなら飲まない。


寝れるのだが、夢見が多い。


昨日は辛い夢ばかりだった。


悪夢になるかどうかはわからないが、最近は仕事が潰れるあるいは廃業する夢が多い。

仕事が精神的にやはりキツイのでしょう。


経営がなかなか上昇しないことに、そろそろ限界も感じてるかな?


それと、ホームレスになる夢を見るんですよね。



まあ、死んでしまう夢よりはマシですが・・・



とにかく夢の内容は悪い。




これは幼少のときからだから仕方ないが・・・



考えてみると25年前の鬱の時も、綺麗な夢は見なかった。


精神状態がそのまま表れますね。



昨日はそんな、仕事の夢ばかりで、寝起きは悪かった。


辞める辞めないは別として、自分で選んだ道であっても後悔しているからなんでしょうね。


ただ、何もマイナスだけ考えるのではなく、打開策をいろいろ講じ、今まで来たのだから、今更ながら弱気になるのもおかしいが、すべての根源が仕事なので、やはり、施しはいろいろやっているが、更なる精進が必要ですね。


その精進、甘いのは分かっているが、正直疲れてきている。


いろいろ失敗に至った判断は、その時は正解だったはず。でも結果がダメとでただけと考えれば、重いものでは無いが、でも稼業継いで11年、変わらない苦悩には参っているんでしょうね。


今日は休みでしたが、1日、参ってるのかな~~なんて思うものでした。

今は、とにかく、改善できるものだけでもやって行く。本当に行き詰ったら、そこで考える。それでいいのかな??



まとまりない文章ですが、夢が夢だけに、なんか、気持ちにまとまりがなかった1日でした。


今はしょうがないでしょうね。

コメント