リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

弾きこんだリラ

2020-10-10 20:54:57 | 楽器製作

リラ工房の25弦リラの試作品は2006年完成し、最初にピアノ講師数名の方々に1年間弾いて頂き、改良点などのアドヴァイスを頂きました。

そして、新しいリラは弾きこむことで音程も音色も安定することや、その期間は人によっては一月以上かかることも分かりました。

その後、リラ工房に調律や修理などで送られてくるリラも、長く弾いて頂いてるリラは新しい弦に張り替えても比較的短い日数で安定した音色を響かせてくれます。

よく弾いて頂くことでリラハープも成長するように感じます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加