たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

癒される?

2018-10-15 21:32:30 | リラちゃんの豆知識

ヒーリングの意味は「いやし」でしょうか?

音楽で癒される人も多いと思いますが、それは、いやし効果のある音楽を聴いた時、が、一番イメージいやすいですね。

では、演奏する側では、どうでしょう?

上高地の梓川の河原で、ひとりリラを弾き、弾いてる自分も癒されるというシチュエーションも嫌いではありません。

が、私の楽器経験からは、楽器の演奏は練習時でも演奏会の時でも、いやされるというよりも、良い演奏を目指し頑張る、努力する、と言う感覚です。

そして、聴いてる人の心が癒されるのであれば、それは演奏家冥利につきる喜びです。

 

コメント

資本主義の限界

2018-10-14 22:01:47 | 日記

今、NHKTVで「世界が借金漬け」との番組を見ています。

ゲストの一人が「資本主義の終焉と歴史の危機」の著者、水野和夫さんです。

経済の問題は、とても大事だと思いますが、一個人で解決できることではなく、番組から危機感が伝わってきますが、身の丈にあった経済活動に目覚めることを世界中に促しているように思いました。

私個人は、物々交換の精神を忘れず、楽器作りと音楽の普及にコツコツとガンバリマス。

 

 

 

 

コメント

初めての練習

2018-10-13 19:39:55 | 練習

初めてリラを弾く方に、練習の進め方の一例をご紹介します。

たて琴リラがお家に届いたら、まず、説明書を読んでください。

次に、DVDと教則本の説明文に目を通し、練習1から、音階練習までを何度も繰り返し、指が少しなれてきたら、キラキラ星とさくらさくらの曲を、指番号を確認して弾いてみます。

チューニング経験のない方は、ここまでは、指の練習と思って、音程が下がっても続けてください。

その後は、チューニングの仕方を学び、正確な音程で練習曲を弾きますが、音階練習だけは、繰り返し続けます。

もちろん、レッスンを受けてる方は、先生の指導にしたがってください。

 

 

コメント

今日は一日ウオーキング

2018-10-12 20:33:42 | 日記

朝、自転車に乗らずバスで工房へ、昼から電車で都内へ行き、高田馬場、新宿、信濃町、また新宿、人波を泳いで、歩く歩く、また歩く、そして玉川上水からモノレール、また歩く、やっと家にたどり着きました。

都内に出ると、乗り換えなどで、いやでも歩かされます。

毎日の自転車で、そこそこの体力はあるぞ、と、思ってましたが、ウオーキング能力は違います。

楽器の演奏にも、体力は必要です。

これからは少し歩きも鍛えます。

(写真は、新宿バスタの庭)

 

 

コメント

鳴らす弦の位置

2018-10-11 20:29:27 | リラちゃんの豆知識

たて琴リラにはギターのようなフレットがなく、すべて解放弦を指で鳴らします。

その弦のどこの位置を振動させるか、どの角度で弦を響かせるかなど、いくつかの選択肢があり、それによって微妙に音色が違います。

その上、弦の使用頻度も音色に関係します。

なので、どんな音色を奏でるかは、演奏者の個性とも言えます。

ちなみに、ピアノの場合は、同じく解放弦のある一点だけを、同じ角度で、同じハンマーで打ち、音色を響かせます。

ピアノフォルテは容易ですが、音色を自在にあやつれるのは、よほどの熟練者だと思います。

リラの音は、最初は荒削りでも、弾きこみ、音色の変化を体験することも楽しみの一つです。

 

 

コメント

インタープレイ

2018-10-10 21:25:33 | 音楽体験

ジャズピアニスト・ビルエバンスの演奏で「インタープレイ」という曲があります。

半世紀前にレコードになり、今もCDで聴くことができます。

インタープレイの意味は、相互作用と辞書に載っていますが、ビルエバンスの演奏もコンボバンドで、奏者が相互に作用しながら一つの曲を奏でるという演奏だったと思います。

最近のテレビの歌謡番組で時々見ますが、歌手がイヤホンを耳にさし、カラオケ伴奏を聞きながら歌っています。

これが今の歌の楽しみ方と言うなら、インタープレイという言葉は、死語かもしれません。

 

 

コメント

一歩踏み出す勇気

2018-10-09 21:25:51 | リラちゃんの豆知識

今日は、楽器のメンテナンスとレッスンのために2時間以上かけてMさんが工房に来てくれました。

リラの状態は良いのですが、新しいリラを弾いて頂いてから、2年経過しているので、弦の全交換と調整をお引き受けしました。

そして、工房でのレッスンも受けて頂きましたが、これは、初めてのことでした。

今日がリラ演奏者への第一歩かもしれません。

何事も一歩踏み出す勇気が、新しい自分を開いてくれるように思います。

ガンバッテ 

 

コメント

高齢者体力

2018-10-08 20:48:47 | 日記

スポーツ庁の調査が発表され、70代が過去最高の体力を更新したようです。

たて琴リラも60代70代の方が、レッスンを受けておられます。

中には楽器は初めてという人もいますが、リラを持って元気に通っています。

練習が難しいと感じる人も多いですが、簡単にできることは、すぐに飽きます。

その点は、スポーツも、楽器も同じですね。

日々の積み重ねが、大きな喜びに変わりますよ。

私もガンバリマス。

コメント

リラ工房のまち

2018-10-07 20:31:50 | 日記

季節外れの暑さの今朝、マイカー(自転車)で出発する時、近くで大きなパーンという音がしました。

事故か? と思って音の方角に沿って、自転車を走らせると、大通りに救急車が2台。

これは、後で分かったことですが、パーン音とは無関係でした。

でも、パトカーや消防車のサイレン音に無関心では、良くないと思って友人などに連絡しました。

東京のベッドタウンとも言われる東大和市が、安心と文化の街と言われるよう、住人の一人として頑張りたいと思っています。

 

コメント

たて琴リラの説明書

2018-10-06 20:02:17 | リラ(ライアー)

リラを購入して頂いた際に、説明書を添付させて頂いていますが、使って頂いてから気づくこともあり、今回見直しを行いました。

数日前からの作業が終わり、やっと2018年版の原稿ができました。

休み明けに印刷・製本を依頼します。

たて琴リラの教則本も、何度も改訂し、練習曲も増えています。

できれば、新しい版を使って頂けたら幸いです。

 

コメント