リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

東京メトロ表参道駅

2022-05-20 19:47:24 | 日記

先日、NHKの番組「沁みる夜汽車」をまた見てしまいました。

この日は、40年前に上京し結婚した夫婦が、共働きで、仕事帰りに待ち合わせいた場所が東京メトロ表参道駅のベンチでした。

その後、愛妻が50歳で亡くなり、そのベンチを今も見つめている夫の思いが紹介されました。

私もこの駅には特別の思いがあり、やっぱり、心に沁みる夜汽車でした。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そこそこ弾けてます

2022-05-19 20:46:40 | リラちゃんの豆知識

一日の仕事を終え夕方になると疲れがどっと出て、リラを弾くのに勇気が必要な日もあります。

でも、頑張って28弦リラ・情熱を抱え、いつもの練習曲10数曲を弾き始めると、疲れた体と疲れてない別の力が指には残っているようで、意外と弾けます。

毎日弾いても急に上達することはなく淡々と弾いていますが、いつの間にか、そこそこ弾けてます。

では、オヤスミなさいませ。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リラの修理

2022-05-18 20:23:33 | 調整

2012~4頃製作の25弦リラの修理依頼が今年に入って複数あり、診させて頂くと、弦が黒く錆び、下の木部に亀裂があり、いずれも修理が難しい状態でした。

リラハープは、弾いたら弦の汚れを布で拭き取り、長く弾かない場合は、弦もゆるめておくことが大事です。

そして、毎日少しでも弾いて頂ければ、楽器リラも演奏された曲も長く輝き続けると思います。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チューニング(2)

2022-05-17 20:03:07 | 調整

チューニング(調律)は音程を合わせることで、リラ奏者が演奏前に必ず行います。

その際、音程と共に音色も確認してください。

楽器も弦も新しい場合は、音程も音色も安定していません。

しっかり弾き込むことで、にごりの無い澄んだ響きになります。

なので、長期間、弾いてない楽器(リラハープ)は先生に診て頂くか、リラ工房に調律・整調を依頼をして下さい。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チューニング

2022-05-16 21:02:44 | 調整

リラハープは、ピアノのように専門の調律師さんが調律・整調を行う楽器とは違い、リラ奏者が最初にチューニング(調律)をしてから弾き始めます。

なので、初めて弾く方は、最初のレッスンで調律も体験して頂くことをお勧めします。

近くにリラ教室や先生が見つからない方は、リラ工房でご紹介したり、今は、オンラインでのレッスンも簡単にできます。

ご利用下さい。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

落語者達

2022-05-15 20:07:08 | 日記

午後から市内のホールに行き、三遊亭鬼丸率いる真打ち6人の落語を聴きました。

久しぶりに寄席気分の一日でした。

始まりは、聴き手に寄り添うように話しかけ、気持ちを引き寄せたところで、羽織を脱ぎ物語が展開します。

そして何人もの人物を演じ、声も表情も、その人になりきり、人情ドラマが展開します。

厳しい修行を経て、真打ちの座を得た落語者達の名舞台でした。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ルーティン

2022-05-14 20:10:40 | 練習

演奏者への道は練習を続けることが一番確かな道です。それは短くても1曲弾くことから始まります。

上手に弾けなくても楽しく弾けなくても、好きなメロディーを一日1曲弾くことが大事です。

もちろん、曲を変えてもOKです。

そして続けると、透明感のあるスティール弦が弾き手の好きな響きになってきます。

さらに続けると歌うように聴こえる時があります。

これは一日二日で結果を求めることではなく、上手く弾けても弾けなくても、、

それが「私のルーティン」です。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

砂の器

2022-05-13 18:24:06 | 音楽体験

松本清張の小説「砂の器」、映画化され大ヒットしましたが、そのメインテーマも素晴らしく、今聞いても映画の感動がよみがえります。

映画はオーケストラの演奏ですが、そのテーマ音楽を作曲した菅野光亮氏がピアノで演奏したコンサートを聴きに行きました。

私は、その頃、作曲の勉強をしてたこともあり、その音楽が描く情景に胸が熱くなり、作曲家・菅野氏の音楽力を仰ぎ見る思いでした。

また、映画版を観たいです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大きな喜び

2022-05-12 20:11:24 | 練習

リラハープを初めて弾く人は指が思ったように動かず不安になることもあります。

これは他の楽器でも同じで、楽器は無理かなと弱気になる方もおられます。

でも、私は練習を続ければ徐々に動きが良くなると感じています。

これは年齢を重ねた高齢者でも同じです。

私は成人してからピアノを始めましたが、バンドマンとしてステージに立ちました。

リラハープは還暦過ぎてからの取り組みですが、徐々に指も動くようになってます。

とにかく、少しの時間でも日々練習を楽しみましょう。

先に、大きな喜びが待ってますよ。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

笹団子

2022-05-11 21:34:25 | 日記

笹団子は新潟や山形などで郷土の伝統和菓子として長く愛されています。

私も郷里を離れ、半世紀以上になりますが、時々、送って頂いてます。

笹団子が、これほど多くの人に長く愛されるのは、ヨモギや笹の葉など全て自然の素材で作られてるからだと思います。

良いものは、時代を越えて作られ食べられているようです。

リラハープもそんな楽器を目指しています。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする