たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

ご無事をお祈りいたします。

2020-07-06 20:21:18 | 日記

朝から熊本豪雨の被害や福岡、佐賀、長崎、宮崎、、の猛烈な雨、その被害の報道が続いています。

避難を余儀なくされた住民の方々、対策にあたる消防、警察、役所、病院、施設の職員の方々、そして自衛隊の方々など、命の危険も叫ばれているなかで懸命な救助作業を続けて下さってると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

ただただ、ご無事をお祈りいたします。

 

 

コメント

伊丹十三 

2020-07-05 21:22:31 | 日記

大好きな映画監督・劇作家・脚本家の一人が今は亡き伊丹十三です。

黒澤明、倉本聰、、、など偉大な人物のなかで伊丹十三は誰とも似てない作品で多くの人から高評価を受けていると思います。

初めてDVDレンタルをして自宅で観ました。

テレビでも伊丹作品はなんども放映されていますが、カットされてる部分もあり、やはり映画館かDVDで観ないと作品の本当の良さはわかりませんね。

なかなか時間がとれませんが、映画の名作も楽しみたいですね。

 

 

コメント

映画音楽

2020-07-04 20:32:51 | 日記

映画音楽には名曲も多くリラで弾いてみたい曲もたくさんありますが、ある程度リラの弦を鳴らすことに慣れていないとメロディーを弾くだけになり、せっかくの名曲もさみしいものになってしまいます。

基礎練習から始め、すべての弦をバランスよく鳴らせるように、忙しい日常のなかで少しの時間でも練習を続けましょう。

「練習は嘘つかない!」どこかのスポーツ選手も言ってました。

今日は新宿に行き映画音楽の曲集を買ってきました。

どの曲も映画の感動が思い起こされます。

また、ホームページで紹介させて頂きます。

 

 

 

コメント

一極集中

2020-07-03 19:46:45 | 日記

コロナウイルスの問題が起き、都心を離れてのテレワークやオンラインでの交流が始まり新しい生活様式が進んでいるようです。

これで東京の一極集中が緩和されるかは、まったく分かりません。

私もリラ旅行などで地方に行った際、都会と地方との人口密度の推移や街のにぎわいの差など感じてきました。

さらに限界集落の報道を見るたびに、国はもっと一極集中からバランスの良い都市、街、村作りを目指して欲しいと思いました。

先日テレビの昼番組に出演した有力政治家の一人が一番進めたい政策を問われ「東京一極集中の是正」と言ってくれました。

コロナの問題をきっかけに各地の街づくりも良い方向に進むことを期待しています。

 

 

 

 

 

コメント

平原綾香

2020-07-02 19:52:02 | 日記

今日の歌謡スクランブル(NHKFM)で思わず手を止め耳を傾けたヴォーカル、後で分かったのですが、それは平原綾香の「マスカット」でした。

力まずさらっと歌いながら、表情は豊かで、心にすっと入ってきました。

実は平原綾香の歌は、ドラマ「風のガーデン」で「カンパニュラの恋」を何度も耳にし、いい歌なのに日本語の発音になじめず、ずっとスルーしてました。

今日の歌で、わだかまりがとけました。

 

 

 

コメント

ブラスバンド部

2020-07-01 19:50:54 | 日記

中学高校時代はブラスバンド部の活動が一番の思い出です。

その時の部員で音楽大学に進んだ人もいますが、ほとんどは他の道に進んでいると思います。

特に親しかったY君は今、新潟市で美味しい焼き肉店をやっています。

リラ工房の仕事を始めた頃、吹奏楽経験のMさんが私の自宅工房に来てくれましたが、やはり部活の経験が存分に生きていて、曲の仕上がりが速かったことを思い出します。

ここでブラバンの先輩として訓示します。(ゴメンナサイ)

ブラスバンド部OB諸君!「第二の青春!たて琴リラで熱く語り演じましょう!」 

 

 

コメント

リラの重さ

2020-06-30 20:56:04 | リラちゃんの豆知識

リラ工房の25弦リラ・やすらぎ、28弦リラ・情熱の重さは約2キロ前後で、しっかりとした作りになってます。
なぜこの構造になったか、そのヒントはピアノの構造にあります。
ピアノもリラもスチール弦をフレットなしの解放状態で響かせます。
そのため弦には引っ張る強い力が必要です。
ピアノの場合1台で16トン(㈱日本ピアノ総合センター発行・ピアノの調律・整調・修理の実技より)の張力がかかっています。
リラの場合は150から170kgの張力で弦を引っ張ってます。
この張力に負けないしっかりとした構造が、リラの響きを作っています。

コメント

弱気になった時

2020-06-29 19:05:23 | リラちゃんの豆知識

毎日練習してるのに、なかなか上達しない、、、と、思うこともあります。

この時役に立つのは自撮りの動画です。

私の経験ですが、動画を撮った直後、下手さばかりが目立ち、素直に喜ぶことができません。

でも、頑張った、ガンバッタ、、と思うようにし、動画を消すことはしません。

そして、また上達しないと思ったある日、その動画を再生します。

すると、夢中になって弾いた自分の演奏がいとおしくなり、それなりの良さを発見し、何気ない日常のひと時、リラを奏でていた事実がきちんと蓄積されていることに気づきます。

そこで、私はひとり、ほくそ笑みます。(笑) 

コメント

自撮りのススメ

2020-06-28 20:39:52 | リラちゃんの豆知識

リラは基礎練習として、音階を何度も弾き、簡単なメロディーもたくさん弾きますが、それをスマホで自撮りしてみましょう。

もっと難しい曲が弾けるようになったらではなく、今弾ける曲を撮って聴くことも良い練習になり、成長の記録にもなります。

私も上手になってから、と、消極的な時期もありましたが、今は撮ってて良かったと思っています。

技術ではなく、音にこめた思いが聴こえてきますよ。

 

コメント

ダンパー

2020-06-27 21:08:19 | リラちゃんの豆知識

リラもピアノもスチール弦を鳴らしますが、ピアノには個々の音を止めるダンパーという装置が付いています。

たて琴リラの音を止めるのは、弾いてる人の指と手です。

ピアノの高音部にはダンパーが無いように、リラも高音部は音を止めるより響きを残す演奏をすることもあります。

リラの弾き始めは、音を止めるよりも鳴らすための練習をしますが、慣れてきたら徐々に音止めも始めます。が、私の経験では弾いていると自然に止めてることもあり、あまり心配せず楽しく練習を続けましょう。

 

コメント