たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

ハワイもリラも

2018-06-30 18:39:02 | 練習

今日も暑さが厳しい一日でしたが、Y.Nさんのレッスン日で、昼下がりに工房まで来てくれました。

東京は湿度も高く、体にこたえる暑さですが、ハワイもリラも大好きな彼女に聞いてみると「ハワイの暑さは、サラッとしていて不快さはありません」でした。

今日は「ゆりかごの歌」弾いてくれましたが、前回にくらべ、右手の使い方が良くなったので、音質も綺麗になってます。

左手も、だんだん良くなると思います。 

 

 

 

コメント

老舗ギター・メーカーのギブソン社

2018-06-29 18:24:33 | 日記

エレキギターの製造販売で一世を風靡していたギブソン社が、倒産の危機にという報道があります。

私はフェンダーのエレキベースを一時使っていましたが、ギブソンはギター奏者の憧れで、プロのほとんどが使っていた印象です。

経営危機の原因は会社の多角化にもあるようです。

日本では、一時エレクトーンなどの電子オルガンブームがあり、私もその渦のなかにいました。

同じ時代を過ごした私にも、一言では片づけられない思いがあります。

反省もしながら、今思うことは、楽器業界(一職人から大企業まで)は、ハード(楽器製造販売)以上に、ソフト(音楽の振興)に力を注ぐことが必須ということです。

大量生産、大量消費の対局にあると思います。 

 

コメント

左手を大切に

2018-06-28 19:18:08 | 練習

たて琴リラの弦は、約10㎜間隔で並んでいます。

幹音(白鍵の音)は,その間隔で響かせますが、派生音(黒鍵の音)は,その半分の間隔で響かせることになります。

リラのすべての弦をバランス良く鳴らすには、理想は左指を右指と同じように動かすことですが、最初からは難しいです。

そのため、左手の指を大切に、右手と同じように動かすよう心がけましょう。

練習を続けることで、だんだん左指も動くようになりますよ。 

コメント

単音メロディー

2018-06-27 20:06:52 | リラちゃんの豆知識

たて琴リラは、シングルトーン(単音メロディー)を丁寧に弾くと、透明感と輝き感のある音色が紡ぎだされます。

これだけでも、立派な演奏だと思います。

最初は難しい和音奏の練習で苦労するより、単旋律を大事にする方が、リラ奏者への近道だと感じています。

その上で、どうしても必要な部分に、少ない音を重ねると、さらに広がりのある演奏に進化します。

そして、重厚なクラシック系の演奏は、弾き続けることで、いつかきっと、その域に到達できると思いましょう。 

 

 

コメント

小指の思い出

2018-06-26 19:54:04 | リラちゃんの豆知識

リラの練習を始めたころは、小指の力が弱く、すべての指をバランス良く動かすことは難しいです。

そこで、スケールや練習曲など弾きながら、すべての指をきたえます。

私の場合は、左右の小指を比べると、最初は左が細くてか弱く見えました。

今日、しみじみと比べ見ると、なんど、左の小指が右と同じになってます

そのうえ、爪の伸びも左の方が早いです。

「よく頑張ったね」と言ってあげました。 

 

コメント

初めてのビデオ撮影

2018-06-25 17:48:22 | 練習

午後から、Y.Oさんがレッスンに来てくれました。

スケール練習では長い指を基本どおり動かし、合格点でした。

この練習を続けると、さらに響きも良くなり音量も出ると思われます。

次に、短い練習曲(一部重音)を楽譜を見ないで弾いてくれましたので、さっそくビデオ撮影で記録を残しました。

少し緊張気味でしたが、良くできたと思います。

この動画は後日ホームページに載せますので、ご覧ください。 

 

コメント

英語でリハーサル

2018-06-24 20:35:36 | 音楽体験

20才のころ、岩国基地内のクラブで仕事をしてました。

このころは楽器の練習づけでしたが、英語の必要性もイヤと言うほど感じ、基地関係のアメリカ人に習いに行きました。

が、そう簡単に英語が身に着くわけもなく、会話をしたとは言えないレベルでした。

でも、クラブのショータイムのゲストが本国から来て、リハーサルをする時は、もちろん英語だけですが、ほとんど言ってることが理解できました。

英語の勉強は自分の専門分野から始めることがイイのかもね。 

コメント

行進曲

2018-06-23 20:52:46 | 音楽体験

朝の通勤時に小中学校や幼稚園などの近くを通ります。

時には、グランドで全校生徒を前に、校長先生が訓示される声が聞こえます。

また、シーズンになると、運動会の練習で行進曲が流れます。

今、テレビやラジオのスポーツ中継で一部流れることもありますが、全曲聴けることはほとんどないですね。

行進曲にも名曲があり、グランド越しに聴こえただけで元気がでます。

私にとっては青春の響きです。 

 

 

 

コメント

挫折の思い出

2018-06-22 20:45:20 | 音楽体験

何度もブログに書いていますが、私の中高生時代はブラスバンドに明け暮れていました。そこで担当した楽器はトランペットでした。

が、毎日練習してもハイトーンも出ずロングトーンも出来ません。今思えば正しい練習の仕方が分からず、やみくもに吹いていただけでした。

これからリラを弾く人にはそんな思いをさせたくないですね。

コメント

回すのは1ミリ以内

2018-06-21 19:06:23 | リラちゃんの豆知識

新しいリラは工房でチューニング(音合わせ)を済ませてお届けいたします。

移動中に音程が少し下がることがありますが、音階が分からなくなるほど狂うことはまずありませんので、すぐ弦を鳴らしてみてください。

そして、音程が大きく狂う前にチューニングをして頂きますが、弦楽器のチューニング経験のない方へのヒントです。

市販のチューニング機器を使うのが便利です。

 チューニングのピンを回すのは、1ミリ以内  を目安にしてください。

 

 

コメント