たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

もう少し時がゆるやかであったなら

2012-09-30 17:15:01 | 日記

各地で被害を与えながら台風17号はこれから関東にも上陸の様子です。

この夏の猛暑は厳しく、せめて一雨降ればと何度思ったことか、、、

今は風雨による被害が出ないことを祈るのみです。

白虎隊を歌った「愛しき日々」のなかで、「もう少し時がゆるやかであったなら」とあります。

穏やかに過ぎて欲しいです。 

コメント

嵐の前の静けさか?

2012-09-29 17:23:59 | 日記

那覇市でトラックや乗用車が風で転倒している様子が報道されてます。

東京は夏に戻ったような暑さです。

猛暑の後は大きな台風が来ることがあるようです。

どうか穏やかな季節の変わり目でありますように、、、、 

 

コメント

指揮者コンクール

2012-09-28 16:35:22 | 音楽体験

日本で行われる国際的な指揮者コンクールを予選から見たことがあります。

どう聴いても違いが分からず、ただ雰囲気を楽しむ程度でした。

今年も行われるということで、さっそく電話でチケットを申し込もうとしたら、うちの電話では信号が伝わらないようで、何度やってもダメでした。

だったら、入賞者によるコンサートを観に行くこととしました。

指揮者も私の憧れの一つでした。 

コメント

弾くか弾かないか

2012-09-27 09:22:43 | 音楽体験

どの楽器も弾くか弾かないかで、奏者か、聴いて楽しむ人か、縁のない人かに分かれると思います。

弾くことが生活の一部となっている場合は、自然と素敵な奏者になることは間違いないです。

簡単なことですが、簡単に忘れられることかもしれませんね。  

コメント

リラ旅行北杜市

2012-09-26 17:56:43 | リラ(ライアー)

明日は山梨県北杜市へリラ旅行です。

東京多摩地域からは2時間かからないで行けるので、日帰りです。

ずいぶん前に、車で東京から小淵沢(現北杜市)方面に行き、そこから入笠山に行ったことがあります。

夏は涼しくてとても快適だったように記憶してます。

その分冬は寒いのでしょうね。

この地にリラの音が響いてくれること、誠に嬉しいかぎりです。 

コメント

工房に「研なおこ」の歌声

2012-09-25 17:50:18 | 楽器製作

先日赤羽にいったさい購入した妍なおこのCDを聴きながら作業をしてます。

曲によって声を変えて歌っていますが、人気作家の曲がならび、バックの演奏も乗りが良く楽しんで聴いています。

テーマは一貫して、失恋した心の痛みです。

テレビでのお笑い系のイメージが、かえって楽曲に親しみを持たせているようです。

しばらくはリラ工房に流れる予定です。 

コメント

波の塔 2

2012-09-24 17:36:24 | 日記

先日見たDVDで1960年代という時代を一番感じたのは、俳優があらゆる場面でタバコを吸っているということです。

会社で、家で、料亭で、外で、列車の中で、寝床の中で、、、、

あまりの多さにびっくりです。

50年も前のことですから違って当たり前かな、、、  

コメント

リラ弦のサビ

2012-09-23 19:05:40 | 調整

弦が古くなったり長く弾かなかったりするとリラの弦がさびることがあります。

サビが軽い場合は弦を乾いた布で良くふくことも有効ですが、サビがひどい場合は、ホームセンターなどでスチール用のサビ落とし剤を手に入れ、布につけてふき取るなど、そのサビ落とし剤に書かれた説明に従って処理してください。

ただし、弦があまりに古くなった場合は交換することをお勧めします。  

コメント

新しいリラ奏者

2012-09-22 19:12:30 | リラ(ライアー)

おかげさまで、新しいリラ奏者が確実に誕生しつつあります。

数は決して多くはないですが、以前のピアノ、エレクトーンブームとは違った、地に着いた広まりを感じています。

ただ楽器の価値は弾くことを続ける人によって証明されます。

新しいリラ奏者の皆さまに練習を続けて頂けるよう微力ですが応援させて頂きます。 

コメント

リラの弦

2012-09-21 17:06:21 | 楽器製作

25弦リラの弦はチューニングのさいに誤って切ることはありますが、普通に弾いていたら切れることは少なく、長く使えます。

でも、弦にも寿命があります。

音の伸びが短くなったり、音量が下がってきたりしたら、その時は交換することをおススメします。

弦は楽器の命とも言えます。

いつも良い状態にして弾きたいですね。

弦についてのご相談もお受けしています。

遠慮なくお申し出ください。 

 

コメント