たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

家族総出

2011-04-30 21:24:34 | 日記

朝から30年ぶりの引越しを家族総出で行いました。

まだまだ、落ち着いてはいませんが、大きな物はだいたい運びました。

明日からは、工房の物も移動を始めたいと思います。

しばらくはこんな感じでスミマセン。

コメント

工房の引越し

2011-04-29 14:48:20 | 楽器製作

長年住みなれた工房をこの5月に引越します。

場所は同じ市内で西武線の東大和市駅より10分少々のところで、今度は住まいは別です。

落ち着くまでしばらくかかりますが、電話もメールもブログも変わらず使えますのでよろしくお願いします。

新しいリラ工房の場所など、室内がかたづき次第詳しくご案内させて頂きますので、お待ちくださいませ。

コメント

読書

2011-04-28 12:32:44 | 日記

寝る前数分の読書がとても心安らぎ、私の日課となっています。

今、〇〇パッドがとても売れているようです。その機能の一つに本が読めるというものがあります。でも、これで本を読んでいる人がどれくらいいるのでしょうか?

多分読んでる人は元々の読書家だと思います。

電子書籍が普及して急に本を読むようになった人は少ないと思いますが、いかがでしょうか?

コメント

自然音

2011-04-27 13:08:30 | リラ(ライアー)

電子技術やITの発達により、音楽録音のやり方も革命的に変わったと言われています。

特にリズムセクションは機械で作られた正確無比なリズムを刻み、乱れることはありません。

知らずにそれが音楽だと思い込んでた人も多いと思いますが、昭和時代に音楽を経験した人のなかには、納得してない人もいると思います。

今、電気に頼りすぎた生活を見直さざるを得ないという機運が少しずつ高まってきてるなかで、自然音での音楽の良さが見直されているように思います。

たて琴リラがもっともっと愛される時代になるような気がします。

コメント

2年6カ月

2011-04-26 20:06:31 | 日記

ライブドア事件で、裁判所から罪を償うべきものという命令が出されたのでしょう。

堀江被告に2年6カ月の実刑判決が確定する見込みらしいです。

事業的には莫大な利益を出しながら、ここで2年半刑務所で暮らすというのは、どんな気持ちなんでしょうか?

社会人として本当の意味での充実感や幸せとは何か、考えてみるべきことかも知れません。

コメント

わが家に花が

2011-04-25 12:19:05 | 日記

昨日近所の方から桜の枝をいただきました。

今年もゆっくり花見をすることもなく、気がつくと桜が散ってしまったと思っていたので、家に飾ってみると、とても愛らしく嬉しくなりました。

お花を飾る人の気持ちが少し分かりました。

しばらくは家の中で花見をし、豊かな気持ちになれそうです。

 

     

コメント

大賀 典雄 さん

2011-04-24 10:54:00 | 音楽体験

CBSソニーという会社が初期の頃、会社内の小さな部屋で私たち5人のコーラスグループが大賀さんの前でオリジナル曲を歌い、歌の指導をしていただきました。

短い時間でしたが、今もその時の大賀さんの暖かいまなざしと鋭い指摘は心に残っています。

その後の世界的活躍をマスコミ報道などで拝見し、貴重な体験をさせて頂いたことを感謝し、誇りに思っていました。

ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。

 

コメント

弾き始め

2011-04-23 12:41:13 | 練習

リラを奏でる指の動きは日常動作の中では、少ない動きだと思います。

そのため弾き始めは指の動きがしっくりしないと感じる人が多いと思います。

でも、弾いていくうちにだんだん指の動きに違和感がなくなり、やがて自然にリラを鳴らしていることに気がつくと思います。

そのため演奏を聴いていただくような場所では、事前に十分にウォーミングアップのつもりで弾きこんでおくことが大事です。

参考にしてください。

コメント

安いパソコン

2011-04-22 13:25:41 | 日記

新聞のチラシなどでずいぶん安いパソコンがあると思ったら、インターネットの接続契約2~3年がセットとなっていました。

パソコンを安く買って、その後のインターネット接続に不満があっても契約を止めると違約金がかかる仕組みです。

以前英会話学校で授業料の支払いをローン契約でさせて途中で止めると違約金が発生する仕組みが社会問題となりましたが、似たような感じを受け、販売店と販売システムのずる賢さを感じます。

商売は誠実にやりたいですね。

コメント

IT長者

2011-04-21 12:47:31 | 日記

情報通信技術の革命的発展があり、その時流に乗り、事業を成功させ巨額の資金を得た人がいます。それは一つの成功談として学ぶべきところもあるとは思いますが、その資金で望まれないのに、これまで世の中に大きな貢献をしてた会社を買い取るような行為は、素人の目からみると、不快そのものです。

今日知った情報によると、そのIT長者が買った株は、半値以下で売買せよという裁判の判決が出たようです。

コメント