たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

名倉加代子 さん

2011-02-28 13:24:00 | 日記

昨日のテレビで振付家の名倉加代子さんのジャズダンスのパフォーマンスを拝見しました。

高名な振付家の踊りですから、しろうとの私が見ても素晴らしい芸術作品だと思いましたが、加えて70歳の現役ダンサーでもあることに感動しました。

これから歳を重ねていく私たち後輩に限りない希望を与えてくれたことに、感謝状を差し上げたい気持ちです。

コメント

日々発見

2011-02-27 17:08:08 | 楽器製作

毎日楽器作りの仕事をさせていただいていますが、日々新しい発見があります。

木の削り方、穴のあけ方、ピンの打ち方などなど、小さい事柄のように見えますが、その積み重ねが楽器の品質に現れてくると思われます。

これからも成長の日々であるよう心がけたいと思います。

コメント

孫娘

2011-02-26 19:16:15 | 日記

いつも行くスーパーで高校生に見えてしまう女の子がキリンビールを両手に抱え、大声で販売促進の口上を叫んでいました。

十数年後の孫娘の姿とかさね合せ、思わずビールを買いたくなりましたが、家の在庫を思い止まりました。

家に帰ってテレビをつけると、地震の被害にあった人のなかに多くの若い女性がいることに気がつき、ご家族の思いはいかばかりかと、、、

言葉にできない思いが胸に迫ってきました。

コメント

日向ぼっこでひと眠り

2011-02-25 12:24:15 | 日記

今日の東京はとても暖かです。

特にガラス窓をとおして差し込む日差しは春のおとずれを宣言してるかのようです。

仕事をしてますが、例によって、眠気に弱い私は窓際の板張りの上にゴロッとなったとたんに、居眠りが始まりました。

これがたまらなく気持ちの良いもので、しばし極楽気分でした。

コメント

気がつくと

2011-02-24 17:48:13 | 楽器製作

朝から夢中になって、木を削り、資料を作っていたら、もう、夕方になってます。

一日が瞬間にように思えます。

そんな時、心にしみた一文。

☆人生において、一番の宝とは?-それは「希望」   自分が希望をつくれ    

コメント

泣いています

2011-02-23 11:03:16 | 音楽体験

今TBSラジオで「ああ泣きそうこのメロディー」を聞きながら仕事をしています。

それぞれの曲に思い出のメッセージを添えて紹介するもので、その一人ひとりの人の体験を聞きながら聞く思い出のメロディーは格別で、思わず涙が流れてきます。

皆、同じような出会いと出来事のなかで、涙しながら賢明に頑張っていることが分かり、自分自身も大きく励まされますね。

 

コメント

地震

2011-02-22 19:27:06 | 日記

ニュージーランドで地震とのニュースが流れました。大変な被害状況が刻々と知らされます。日本からも直ちに救助に行って欲しいです。

昔から地震・雷・火事・親父が怖いと言われていますが、親父以外はまったくそのとおりだと思います。

我が家も古い家なので、寝るときは2階に寝るようにしています。

被害者の無事を祈ります。

コメント

じっくり練習

2011-02-21 15:22:44 | 練習

今日は千葉県流山市に住むTさんが工房に来てくれました。

仕事も退職され、これからの生活の中で、持ち運びが楽にでき、いつでも何処でも気軽に音が出せて、演奏が楽しめる楽器が欲しいと思っておられたようです。

今日は25弦リラを持って弾いて、これならじっくり練習できると言っていただきました。

これからもリラ工房に通っていただけるとのことで、私も嬉しいです。

じっくりと楽しんでくださいね。

コメント

リラで伴奏

2011-02-20 15:09:02 | 音楽体験

今日は近所の人たち10人くらいに来て頂き、リラの伴奏で四季の歌を皆で歌いました。

最初はリラの音があまり大きくないので、大丈夫かなと思いましたが、意外に音がとおっていたようで、伴奏に合わせ気持ち良さそうに歌ってくれました。

リラのはしっかり弾くと音量のわりに、思ったより、少し離れたところまで音が届くことが分かりました。

こんな経験がこれからも増えそうです。

コメント

リラの楽しみ

2011-02-19 12:49:48 | リラ(ライアー)

どの楽器も最初は興味もあり熱心に練習しますが、いつの間にかその楽器自体を忘れてしまっているという人をたまにお見かけします。

リラの練習も義務と感じてしまうと長続きはしないので、生活の一部として、一日の行動の中に無意識に取り込んでいるというのが一番だと思います。

無理に長い練習時間を取らなくても「チリも積もれば山となる」です。短い時間でも続けること!

それが上達の秘訣ですね。

コメント