リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

林業

2022-01-28 20:36:54 | 楽器製作

今、国内の林業を見直そうとの報道を時々目にするようになりました。

リラ工房でも国内産の木材を使いたいのですが、原木を楽器職人の手仕事で使うのは不可能です。

今は海外で製材されたパイン材を使っていますが、コロナ禍で仕入れできない時期もありました。

これは木材に限らず、国としての大きな課題かもしれません。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リラ便り(2)

2022-01-27 20:53:19 | ミニコミ紙「リラ便り」

インターネットが普及する前には、ワープロでミニコミ誌を作り、全国のピアノ教室に郵送していました。

ここには輸入楽譜の紹介やピアノメソッドの情報なども載せていました。

その後リラハープの研究と楽器作りに移行し、今のリラブログとなっています。

時代の変遷もあり、仕事の仕方も変わりましたが、音楽の楽しさを多くの人と共有したいとの思いは変わっていません。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

生まれ変わりました(2)

2022-01-26 20:35:59 | 調整

メンテナンスと弦交換、調整を行った10年前の25弦リラが演奏者のもとに届き、返信メールを頂きました。

「楽器が届きました。響きが、とても良く、音も大きく、気に入りました」

全てがこのように仕上がるとは言えませんが、大事に使って頂いたリラはその可能性があります。

リラ工房で診させて頂きます。   製作者 松浦 誠

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

左手のポジショニング(3)

2022-01-25 20:21:45 | 練習

リラハープは他の鍵盤楽器のように弦が低音から高音にかけて順番に並んでいますが、弦の張り方の構造が違います。

そのため、左右の手の使い方も独特です。

それは教則本やレッスンDVDなど見て頂くことも良いと思いますが、楽器リラハープを手に楽譜を見ながら説明するのが一番分かりやすいと思います。

それにはリラハープ教室やオンラインレッスンも有効だと思います。

☆リラ工房のホームページにも教室やオンラインレッスンのご紹介もありますのでご覧ください。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世代を超えて

2022-01-24 21:05:36 | リラちゃんの豆知識

自分の経験からですが、リラハープは年齢による弾き方の差はほとんど感じません。

私自身も還暦後から始めていますが、毎日少しでも練習を続けていれば、好きな曲を弾ける喜びを得られます。

もちろん超絶技巧ではありませんが、好きな曲を歌う楽しさがリラハープでも体験できます。

そしてリラハープは世代を越えて弾き続けてほしいと願っています。

(写真は上高地)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リラハープの成長

2022-01-23 20:51:49 | 調整

新しいリラハープは弦が新しいこともあり、チューニングしても音程が下がり気味だったり、響きも荒い感じがします。

一方、何年も弾いていたリラは新しい弦に張り替え、調律・整調をしたらすぐに音程も安定し美しく響き、楽器としての成長が感じられます。

これからリラハープを始める方も、演奏力を磨きながらマイリラの成長を楽しんで下さいね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中古?

2022-01-22 20:28:10 | リラハープ

時々「中古ありますか?」とのお問い合わせがあります。

今のところリラ工房にはありませんが、製作年数が古くても良く弾かれたリラハープはメンテナンスされているので、新しいものより良い音色を響かせるリラがほとんどです。

やはり、良い楽器は、製作職人と演奏家との二人三脚で作られていくものですね。改めて思い知らされます。

どうかリラハープをよろしくお願いします。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

生まれ変わりました

2022-01-21 21:28:31 | 調整

今日は10年前から弾いて頂いてた25弦リラのメンテナンスをさせて頂きました。

その内容は、弦の全交換と調律・整調と新しい金属部品の取り付けです。

大事に使って頂いてたこともあり、大きな傷もなく、ニスの劣化もほとんどありません。

そして、新しい弦に替わり、初々しい響きも戻ってきました。

これで、生まれ変わったリラが演奏者の思いを響かせてくれると思います。

(写真は10年前の25弦リラ)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

左手のポジショニング(2)

2022-01-20 19:54:39 | 練習

先日「左手のポジショニング」というブログを書きましたが、さっそくお問い合わせの電話を頂きました。

ちょうど私が見ていた楽譜と同じものを練習しているMさんでした。

リラハープの左手は自由に使って良いのですが、楽器の構造上、いくつかのポジションを使い分けて弾く方が、難しい曲も弾きやすくなります。

今日はタイミングも良く説明できたので良かったと思います。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

25弦と28弦の使い分け

2022-01-19 20:44:53 | リラハープ

現在の28弦リラは大きさも重さも25弦リラより少し増してます。

10年前から25弦リラで演奏活動をされているMさんは、昨年から「28弦リラ・情熱」の演奏も始めていますが、改めて小型の25弦リラの良さも感じていて、ここで、25弦リラの弦交換と調律・整調、修理を依頼されました。

「25弦は長く弾いていることもあり、軽くて手になじみ、これからも弾き続け、28弦と両方で演奏活動を続けます」(要旨)

とのことです。

リラハープの製作者として目指していることでもあり嬉しいです。ありがとうございます。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする