たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

チューニングに慣れる

2016-09-30 19:29:20 | リラ(ライアー)

すでに他の楽器でチューニング経験のある方は、すぐに慣れると思いますが、リラが初めての楽器という方は、経験者にアドバイスを頂くのも良いと思います。

近くにお願いできるような人がいない場合は、リラ工房に遠慮なくご連絡ください。

やり方が分かってしまえば、難しいことではありません。

入口で戸惑っては、楽しいリラ演奏の時間が遅れてしまいます。 

 

コメント

集落を存続できるか

2016-09-29 20:47:48 | 日記

先日NHKで「縮小ニッポンの衝撃」という番組を観ました。

自然豊かな田舎暮らしが時々話題になりますが、歴史ある村や集落の存続が難しくなっているようです。

ここにもグローバル資本主義の影響が出ているかもしれません。

国内の会社が賃金の低い国に行かざるを得ない現実、

食料自給率を下げる大量の輸入食料、などなど、

「資本主義はなぜ自壊したのか」(中谷巌著・集英社文庫)に日本再生への提言もあります。

もう一度、しっかり読みたいと思います。 

コメント

指の動き

2016-09-28 18:49:37 | 練習

最初は指を思うように動かせないのが普通です。

指の動きのパターンも無数にありますが、よく使う動きは、練習で徐々にできるようになります。

この体験から他の動きも、こなせることを確信しましょう。

できることから一歩一歩ですね。 

コメント

生年月日

2016-09-27 20:35:46 | 日記

ある会社からお知らせの封書が届いたので、念のため電話したら、いきなり生年月日を尋ねられました。

本人確認のつもりでしょうが、他の情報でも分かるはずなのに、安易すぎませんか?

と、言いたくなりました。

合理主義が先に立ち、人間性を失ってるのでは? 

 

コメント

シルエット・ロマンス

2016-09-26 18:48:01 | 日記

久しぶりに大橋純子のシルエット・ロマンスをテレビでフルコーラス聴きました。

パワフルな声は変わらないようでしたが、そろそろ新しいヒット曲も欲しいですね。

これまでは、人を惹きつける楽曲を作りだすには作詞・作曲家だけでなく、今、人々が求めているテーマを見つけて曲をプロデュースするチームだったかもしれません。

これからは、曲作りの原点に返っての発想も必要かなと思いました。 

 

コメント

ホームページのメンテナンス

2016-09-25 20:48:55 | リラ(ライアー)

たて琴リラ工房のブログとホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

この後、午前零時から午後5時頃まで、ホームページのみ、メンテナンス作業のため、一時休止させていただきます。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

なお、リラ工房は朝から平常どおり製作作業を行っており、電話もメイルもご使用頂けます。

どうぞよろしくお願い致します。 

 

コメント

解放弦

2016-09-24 19:55:32 | リラ(ライアー)

ギターやバイオリン、三味線など弦楽器はいろいろありますが、リラ(ライアー)の一番の特徴は、すべて解放弦で奏でることです。

解放弦は振幅が大きく、一つ鳴らすと他の弦(同音やその倍音)も共振するので、残響もあり豊かな響きとなります。

一方、短い音符をテンポに乗って速く弾くには、繰り返し練習が必要です。

リラならではの演奏を目指したいですね。 

 

 

コメント

思わず笑顔

2016-09-23 20:21:59 | 楽器製作

スポーツの世界で「練習で泣いて、試合で笑え」と言われることもあるようです。

リラに限らず、楽器の練習も、できないことをできるように努力するものなので、練習で笑うことはあまりないかもしれません。

でも、演奏を聴いて頂く場では、楽しく弾き、終わったら笑顔が良いですね。 

コメント

エコノミークラス

2016-09-22 20:27:34 | 日記

最初のリラ旅行は夜行バスでの往復でした。

眠ってる間に移動し、早朝に目的地に着くので、時間的には良いのですが、体への負担があり、今はなるべく飛行機にしています。

私の友人は高齢者ですが、今も、世界中をエコノミークラスで移動しています。

「長時間の飛行機、体は大丈夫ですか?」と聞くと、「拷問を受けてるようだ」と笑いながら言ってました。

その人はバリトン歌手で、日々活動しています。

来月、公演があり行ってきます。 

 

コメント

弾く技術アップ

2016-09-21 20:02:26 | 練習

リラを毎日弾いていても、上手になったとの実感は、後になってからです。

大げさに言えば、今日のレッスンの成果は年明けごろかな?

と、いう感じです。

「そんなの嫌だ」という場合、今日の練習は貯金箱に入れたと思ってください。

たとえワンコインでも、続ければ、大金になります。

練習で得た音楽力は、使っても無くなりません。

使わないとサビつきますので、思い切って使いましょう。 

 

コメント