リラハープ工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

最初のレッスン

2020-08-03 19:09:08 | リラちゃんの豆知識

コロナの感染拡大で対面でのレッスンが難しい中でも、オンラインレッスンはできています。

今日も山口県のTさんに最初のレッスンを行わせて頂きました。

これまでは近くにリラ教室が見つからない場合、リラ旅行に合わせて行っていましたが、オンラインを使ってみると、最初に学習して欲しいことはほぼ伝えられたかなと感じています。

旅行費用のことを考えるまでもなく、費用対効果はとても大きいです。

これからも対面の個人レッスンと共にオンラインも活用したいと思います。

 

 

コメント

リラ弾きの指

2020-08-01 21:10:09 | リラちゃんの豆知識

リラの弦は全てスティール弦です。

弾き始めは指先に弦の硬さが伝わると思いますが、毎日弾いていると指になじんできます。

さらに弾いていると指に力がつき、しっかりと鳴らせるようになります。

その頃、爪の伸びが速いことに気づきますが、皮膚が固くなることはありません。

でも、指先を痛めたりでリラに触れない日が続くと、また、弾き始めの感覚にもどります。

結局、短い時間でも、日々弾いている人の指がリラ弾きの指です。

 

 

 

コメント

音楽サポート

2020-07-29 20:34:28 | リラちゃんの豆知識

手作りリラには固有のナンバーが付けられています。

このリラは同じ素材で作られていても、それぞれ個性があり、それをどのように弾いて頂くかによって、弦の消耗度も違い、響きにも違いが出ます。それがマイリラかもしれません。

来週からまた、出来立てのリラハープ(25弦リラ・やすらぎ)でTさんがオンラインレッスンを始めます。

最初のレッスンがリラ奏者への第一歩です。

私も、練習を進めていくうえでの、登山ガイドのような音楽サポートができたらと思っています。

 

コメント

イヤフォン

2020-07-21 20:23:31 | リラちゃんの豆知識

オンラインレッスンのさい、リラの音が工房レッスン室にはキレイに響かず、お風呂場で鳴ってるような音に聴こえることがあります。

今日のMさんのレッスンで解決策が見つかりました。

それは片耳にイヤフォンをあて講師の声を聞き、もう一方で弾いてるリラの音を聴きます。

すると、見違えるように演奏者のすっきりしたり音色が工房のPCに届きました。

(多分、イヤフォンジャックをPCにさすことで、受講者のPCの音が消えるからか?) 

(写真は冬の工房)

コメント

愛のテーマ・3曲

2020-07-14 20:07:34 | リラちゃんの豆知識

先日購入した楽譜「映画音楽曲集」を見ると同じタイトル「愛のテーマ」が3曲ありました。

いづれも名曲で、ゴッドファーザー、ひまわり、ロミオとジュリエットの愛のテーマでした。

その中で私が弾いてないのはゴッドファーザーだけでしたので、さっそく楽譜をなぞってみると、最初はDmで♭一つですが、途中で転調があり、なんと♭が6つになってます。

これまでは#、♭が多い曲をさけていたのですが、今回はガンバッテ挑戦してみます。

弾けるようになったらホームページにアップしますが、デキバエは期待しないでください。(笑)

 

コメント

ひとり弾きのリラ

2020-07-12 18:36:44 | リラちゃんの豆知識

ひとり弾きも似合うと思います。

リラ演奏を耳にし最初に喜びを感じるのは弾き手自身です。

その喜びを聴いて頂くことで、共感の輪が広がれば、幸せ感も倍増します。

リラは練習しないと弾きたい楽譜も曲になってくれません。

弦を響かせることを続ければ、シンプルなメロディーに自分が癒される時が必ず訪れます。

それは思ったより早く訪れます。

それが最初に自分の心に響きます。

(写真はMarie Nomuraさん)

 

 

 

コメント

演奏者への道

2020-07-08 19:27:23 | リラちゃんの豆知識

やはり大事なことはレッスンです。

楽器でどんな音を鳴らしても、音階を使い音色で表現する限り、それは音楽です。

その一番の基礎は小中学校の音楽授業で学んだことです。

これは忘れているようで、実は探してみると記憶に残っているものも少しあります。

大人になって様々な音楽表現に接し、自分も演奏で自己表現しようと思ったら、もう一度基礎から学ぶこと、これが演奏者への一番の近道です。

楽器を始めるのに遅すぎることはありません。それは今です。 

 

 

コメント

リラの備品

2020-07-07 20:42:30 | リラちゃんの豆知識

たて琴リラを弾く時、大事にして頂きたいのが椅子と足台です。

椅子は背もたれ付きでひじ掛けがなく座席が固定されているもの、通称、パイプ椅子です。

この椅子は将来演奏会場などで弾く時、ほぼ同じものが置いてあり、別会場での演奏でも、違和感なく弾けます。

足台はギター用のもので良いのですが、練習時は100円ショップで売られている折りたたみの踏み台が安定感があり使いやすいです。

これは左ひざにリラを乗せ演奏しますが、曲によって、音の高さによって、ひざを上げて弾くこともあり、足台の安定が欠かせないからです。

 

 

コメント

リラの重さ

2020-06-30 20:56:04 | リラちゃんの豆知識

リラ工房の25弦リラ・やすらぎ、28弦リラ・情熱の重さは約2キロ前後で、しっかりとした作りになってます。
なぜこの構造になったか、そのヒントはピアノの構造にあります。
ピアノもリラもスチール弦をフレットなしの解放状態で響かせます。
そのため弦には引っ張る強い力が必要です。
ピアノの場合1台で16トン(㈱日本ピアノ総合センター発行・ピアノの調律・整調・修理の実技より)の張力がかかっています。
リラの場合は150から170kgの張力で弦を引っ張ってます。
この張力に負けないしっかりとした構造が、リラの響きを作っています。

コメント

弱気になった時

2020-06-29 19:05:23 | リラちゃんの豆知識

毎日練習してるのに、なかなか上達しない、、、と、思うこともあります。

この時役に立つのは自撮りの動画です。

私の経験ですが、動画を撮った直後、下手さばかりが目立ち、素直に喜ぶことができません。

でも、頑張った、ガンバッタ、、と思うようにし、動画を消すことはしません。

そして、また上達しないと思ったある日、その動画を再生します。

すると、夢中になって弾いた自分の演奏がいとおしくなり、それなりの良さを発見し、何気ない日常のひと時、リラを奏でていた事実がきちんと蓄積されていることに気づきます。

そこで、私はひとり、ほくそ笑みます。(笑) 

コメント