たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

紫陽花(あじさい)

2008-06-30 11:28:57 | 日記
梅雨の真ん中で紫陽花の花が咲いてます。写真はお隣の家に咲いたものを撮らせていただきました。このお宅には少し前まで鮮やかな真紅のバラが咲いてて道行く人を楽しませていましたが、今は雨に似合う紫陽花が見事です。
こんな花に似合う曲を作ってみたいですね。
コメント

音域

2008-06-29 12:48:30 | リラ(ライアー)
どんな楽器でも音域が広ければ表現の幅も広がります。でも、リラのように音域と弦の数が同じ楽器の場合は、楽器も大きくなるし、調弦の手間もかかります。
当工房のリラは「初めてのかたでも気軽に楽しめる楽器」をコンセプトにして作られています。
コメント

クラシック界

2008-06-28 12:12:30 | 音楽体験
作曲家の三枝さんが今日のテレビで言ってました。努力が報われないクラシック界に人が集まらない。近い将来世界で活躍する音楽家の多くは中国人であろう。いろいろ考えさせられますね。
コメント

リペア

2008-06-27 15:30:22 | 調整
現在25弦のソプラノ・リラだけを作っていますが、その中でも少しずつ違いがあります。その時一番良い素材を探して作り、それに合わせて弦や駒など変えています。また楽器は使ってる状態によって変化もします。そのために1年以上使用している楽器は一度調整に出して欲しいと思っています。
コメント

のど自慢

2008-06-26 15:28:27 | 音楽体験
日曜日の昼「のど自慢」が放送されます。長寿番組ですが、韓国にも同じような番組があり時々見ています。両方を見て似てるところもありますが、一番の違いは、歌う人も見る人も韓国の方が楽しさをあからさまに表現するところです。日本にはまだ「つつしみ」の文化の名残があるのでしょうか。全体的におとなしく感じます。
コメント

きれいな曲

2008-06-25 15:03:18 | ミニコミ紙「リラ便り」
そろそろ「リラ便り」7月号が届くころです。今回も希望者にはリラ用にアレンジされた楽譜が2曲同封されています。「竹田の子守歌」「ラバーズ・コンチェルト」です。いづれも愛知県のH先生から送っていただいたものです。指使いに少し慣れが必要ですが、弾くととても綺麗です。是非弾いてみて下さいね。
コメント

リラの練習

2008-06-24 11:07:25 | 練習
最初は楽譜を見ながら、指番号も参考にしながら曲を弾いて見ますが、何度も弾いて指と音符を覚えてしまいます。そして、楽譜を見なくても弾けるようになると良い演奏ができます。初めての方は試してみてください。
コメント

古物防犯協力会

2008-06-23 15:26:21 | 日記
楽器や美術品やクルマなど、下取り品や中古品なども扱う事業者は警察に届けをだして許可証をいただき商売を行いますが、昨日、年に一度の総会が石和温泉であり、私も行ってきました。久しぶりの場所で、様子が大分変わっていましたが、気持ち良く温泉にも入らせていただきました。写真は駅前です。
コメント

ガソリンと100円ショップ

2008-06-22 11:15:20 | 日記
連日のガソリン値上がりが、家計に重い負担を強いているようです。そのせいか分かりませんが、近くの100円ショップに買い物に来た車が駐車場に入れなくて、長い列を作っています。中にはガソリンをたくさん食いそうな大きなクルマのエンジンをかけっぱなして待機しています。
クルマ社会と言われて久しいですが、本当にクルマが必要な場合かどうか、見直す良い時期かも知れませんね。
コメント

もうすぐ発送します

2008-06-21 19:51:31 | ミニコミ紙「リラ便り」
ミニコミ紙「リラ便り」の今月号ができました。2~3日うちに発送できると思います。今回の楽譜は愛知県のH先生におねがいしました。「竹田の子守歌」「ラバーズ・コンチェルト」の2曲です。希望者にはお送りしますので、ご連絡をお願いします。
コメント