リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

リラハープのメンテナンス(2)

2021-10-16 21:23:50 | 調整

新しいリラハープの弾き始めは音色も音程も安定しませんが、弾き続けることで透明感のある美しい楽音に変わっていきます。

ただ、弦の交換はリラ工房でも承りますが、緊急時には演奏者自身で行う必要がありますので、日ごろから準備しましょう。

これら演奏前に行うメンテナンスについてオンラインレッスンでも取り上げ説明させて頂いております。

そして今、ささやかですが特典のご用意もあります。

ぜひ、ホームページをご覧ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リラハープのメンテナンス

2021-10-02 20:52:31 | 調整

リラハープはピアノのように開放弦を響かせて演奏します。

そのため調律・調整・弦交換などメンテナンスが必要で、それを演奏者自身で行うこともあります。

でも、初めてリラハープを手にする方には、ピアノのように定期調律を工房に依頼することをお勧めします。

リラ工房松浦楽器のホームページには、ささやかですが特典付きのインフォメーションを載せました。

ご覧ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

調律(チューニング)

2021-08-29 20:55:10 | 調整

リラハープのチューニングには市販のクロマチックチューナーを使用します。

この機械はリラハープの弦の振動数をキャッチし音名として表示してくれる優れものです。

感度が良い分、雑音も拾ってしまい、これまで反応しない音もいくつかありました。

原因は、冷蔵庫や近くを走る車の音、飛行機の騒音、クーラーの音、、、などの振動音です。

今日は、自宅の作業場でチューニングしてみました。

すると、これまで反応しにくい低音部の音も、見事に表示してくれました。

日頃、小さな雑音に気づいていないだけかもしれませんね。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しい弦

2021-08-24 19:58:30 | 調整

今日は東京都にお住いのAさんの25弦リラ・やすらぎの弦交換と調律・整調を行いました。

このリラハープは2年前の5月から弾いて頂いてました。

今日、新しい弦に張り替え調律しましたが、数本の弦にビビり音が混じり、それも調整しました。

そして、14曲(40分程度)弾きましたが、新しい弦の初々しい響きを感じました。

この後チューニングと試奏を繰り返し、Aさんのもとにお届けさせて頂きます。 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

定期調律

2021-08-22 20:33:37 | 調整

2年前に製作した「25弦リラ・やすらぎ」の定期調律の依頼を受け、今日見させて頂きました。

弾いて頂いてることが弦の状態である程度分かりますが、正確な調律であったかは分かりません。

弦の劣化もあり、弦の全交換と調律・整調を行います。

リラハープの弦はスティール弦です。

毎日少しでも弾き続けることで、透明感のある澄んだ美しい音色になります。  

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リラの調律・整調

2021-06-02 18:52:32 | 調整

リラハープは多くの弦を使って音程を作っています。

そのため、一本一本の弦がきちんと張られ、正確な音程と音質で、それぞれバランス良く響いていることが大事です。

ピアノの場合は専門の調律師さんが、調整しますが、リラハープは演奏者自身にゆだねられているのが実情だったと思います。

リラ工房松浦楽器ではリラハープが多弦であることから、ピアノのように定期的な調律・整調・修理も承っています。

今日は、25弦リラ・やすらぎ、28弦リラ・情熱、それぞれの演奏者から、調律・整調後の声が寄せられ、良い音になったとの感想も頂きました。

リラ奏者に末永くご利用頂ける楽器工房でありたいと願っています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リラハープの修理

2021-05-23 18:56:36 | 調整

リラ工房松浦楽器では、製作初期から25弦リラを長く使って頂ける手作りの楽器として製作し、今もその基本は変わることはありません。

おかげさまで購入後、弦交換や修理・調整の依頼もあります。

ただ、2006年からの製作で、木製パーツや金属部品など進化した部分もあり、初期のリラの中には、修理よりも下取りでの買い替えをおすすめすることもあります。

現在の「25弦リラ・やすらぎ」「28弦リラ・情熱」は、弦交換、調律・整調、修理をして、長くご愛用頂けると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弦交換と調律

2021-05-14 20:39:30 | 調整

リラハープが手元に届き、レッスンを受けて練習を始めたら、なるべく早い時期に、調律(チューニング)と切れた弦の交換方法を習っておくと安心です。

それが演奏家としての第一歩だと思います。

なぜなら、演奏会で自分の番が近づいてステージに上がる直前であっても、まれに弦が切れたり、チューニングが必要になることがあります。

なので演奏家は自分で行います。

やってみると思ったより簡単ですよ。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リラハープの調整

2021-03-17 19:59:08 | 調整

正しい音程で美しい音色を奏でるためには、楽器の調律・整調が必要です。

楽器経験のある方は、ご自身で行って頂くことがほとんどですが、初めての方は、1年以内にリラ工房で見させて頂ければ幸いです。

25弦リラ・やすらぎ、28弦リラ・情熱、共に音の色合いと強弱に幅があります。

そのため、弾き続けると、マイ・リラは、やがて演奏者自身に一番好まれる音色を響かせるようになります。

工房での調律・整調は、その手助けになると思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名演奏家への道

2021-02-04 19:45:05 | 調整

新しいリラハープは弾きこんではいないので音程も音色も安定してません。

そのためチューニングは弾く前に必ず行います。

音色も指が弦に触れる位置と角度と強さによって変わります。

透明感のある澄んだ音を響かせるにはある程度の弾きこみも必要です。

安定してくるとチューニングせずに弾いても違和感なしに弾けるようになりますが、演奏動画を撮る場合などは音合わせをしておいた方が安心です。

そして一番大事なことは、マイ・リラハープを毎日少しでも弾くこと。

これが名演奏家への近道です。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする