にっち・自然に囲まれて

多様な生きものといっしょに生きる雑貨店。

夏です! 帽子です! ポインティさん? です!

2018-07-22 13:54:56 | にっち&くるみ:店情報



夏です! 小ぶりだけれど、ヒマワリも咲きました!






↑ 夏に帽子は欠かせません。熱射病、熱中症、「熱」から頭を守りましょう。


内側のひもでサイズ調整できる帽子が多いので、
どんな頭のサイズにも、合わせられると思いますよ。





↑ 最近、にっちの店に出没している、ポインティさん。
 海の日には、なんと、水着まで着てました。
 帽子のパラソルの下で休む、ポインティさん。


「今日はお出かけ♬」と、お出かけバッグを持って、
 トナカイくんに、のってます↓





最近、にっち店内のあちこちに出没していますから、
探してくださいね!



にっちには、新しい一筆箋も入っています。

こんなのも↓





こんなのも!







ところで、「ああ、暑い!」という日には、塩分も必要。
英国製のポテトチップ3種。
さっぱり塩味、ペッパー味、そして、ヴィネガー味もおいしい!





夏の太陽から身を守りながら、夏を楽しみましょう♬

夕暮れ時には、ヒグラシの鳴き声も聞こえてきます・・・






土沢商店街にも、お立ち寄りくださいね!

スタッフ一同、お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏です。ブッドレアとオニヤンマ!

2018-07-14 21:59:46 | 生きものあれこれ
梅雨明けがまだだというのに、
太陽が出ると、ギラギラと輝いて、
まさに、夏そのものです。

チョウが集まるブッドレアの花が、
あちこちで咲き始めました!




↑ 咲き始めの花穂がもっとも大きく、みごとなんです。


あちこちに挿し木もしましたが、
こぼれ種からも、よく生えてきます。
とくに、砂利が敷いてあるような駐車場のような場所で。
乾燥したところが好きです。


カフェくるみの窓際のブッドレアも、
いっせいに咲き始めています。

見に来てくださいね♬




↑ アカタテハがよく来ています。アゲハも、ヒョウモンも、
 そしてハチドリのようなホウジャクも!


さらに、カフェくるみの前を流れる用水からは、
トンボが羽化してきます。

今日は、羽化したてのオニヤンマが、
ブッドレアの茎のところで、ず〜っと羽を乾かしていたそうです。

くるみのスタッフが撮った写真です↓

どこにヤンマがいるか、わかりますか?




ほんとうにきれいですよね↓




↑ 初々しいというか・・・水中のヤゴの暮らしから、空中の世界へ。


くるみでは、暑い日には、
アイスティー、アイスコーヒーのほか、

きりりと冷やしたシードル(これ、おすすめ!)

アイス柚子、赤ジソジュース、
イタリアンソーダ各種、
そして、アイス最中などで、

ほてった体をやさしく静かに、
いたわってくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメたちの巣立ち、続きです♬

2018-07-12 14:15:47 | ツバメの家
毎日、不安定な気候が続いていますが、
皆さま、お元気ですか?

商店街の方も、お天気のせいかなあ、とっても静かですよ。

ところで、元気に毎日をおくっているツバメたちの今。


先日は、最初の子の巣立ちのようすをお知らせしましたが、
その後のようす。

今回は、たっぷりと・・・たっぷりすぎるくらいに、たっぷりと
お知らせします





↑ 最初の若鳥が巣立った日の、翌朝のようすです。早朝4時。


6月17日に初めて外に飛び立った、いちばんの年長さん。
翌18日の朝にツバメの家に行くと・・・
上の写真のように、なんと、巣に戻っていました。
左から二番目が、その子だと思います。




↑ 12時40分。お昼時ですが、年長さんは、巣から1.8メートルくらいのところにある
 小さな止まり木にいました。




↑ 母さんツバメがその子の方に飛んでいくと、
 えさがもらえると思ったのか、大きく口を開けました。




↑ ところが驚いたことに、母さんツバメは、壁と年長さんの間の、
 わずかなすき間を、飛び抜けたのです。羽をつぼめています。




↑ そして急降下して、下にある小窓の桟(さん)のところにいきました。




↑ 小窓の棧にとまると、向きをかえて、年長さんに何かいうように鳴きました。




↑ 年長さんは、母さんに近づこうと飛んで、やはり小窓の桟にとまろうとしています。




↑ すると、母さんツバメは、さっと入口に向かって飛びました。
 まるで、次の進路はこっちよ、といっているかのようでした。
 




↑ 年長さんは、あとを追って入口に向かい、
 そこに張っていたひもにとまりました。




↑ 年長さんの上の方で、母さんツバメが見守っています。




↑ 父さんツバメが飛んでくると、母さんツバメは、年長さんが止まっているひもの方に移りました。



両親が、この子の動きを、ほんとうによく見守っていることがわかります。


観察すればするほど、ツバメの親の細やかな配慮に驚きます。
とにかく、子どもたちをようく見ているのです。





↑ 年長さんが飛び立つと、後を追って父さんツバメが飛び立ちました。




↑ 年長さんを最初に見つけたのは、先に外にいた母さんツバメでした!




↑ 年長さんは、ふだんツバメがとまらない斜めのコードのところにとまっていました。




↑ つかず離れず、ツバメの母子。
  この距離は、飛び立つ時に、お互いにじゃまにならない距離なのでしょうか?


この日、巣から飛び立って、外に出たのは、
この年長さんだけでした。

ほかの3羽に比べて、二日間早く、外の世界を経験したのでした♬





その翌日のこと。



年長さんではない、残りのひなのうち二羽が、
巣を飛び出して、電気の傘にとまりました。




↑ その二羽のところに、年長さんが落ち着いた静止飛行であいさつにいきました。
  すでに二日間の外出経験者です。


年長さんは、うれしくって、うれしくってたまらないようです。
なぜ、そうわかるかというと・・・




↑ 弟か妹か、その子の体に乗って、広げたつばさとともに
 体をピタリとつける興奮ぶりだったからです。


年長さんは、午前8時半頃、外に飛び出していきました↓





そして、残りの二羽は、12時半頃に、ツバメの家を飛び出していきました。


飛び出した三羽が、お休みどころとして選んだ場所は、
商店街に張り巡らせた電線でした。




↑ 親ツバメがひんぱんにやってきて、えさを与えていました。
 若鳥たちは口を開かないこともあり、満腹状態であることを示しました。


これから、自分でえさをとっていかないといけないわけですから、
束の間の、親に頼れる時間。ほのぼのタイムなのでした。





↑ 午後5時20分頃、母さんツバメが、入口外側の止まり木で
 振り返って、若鳥たちを呼びました。





↑ 鳴きながら、若鳥がやってきました。





↑ 若鳥が着地する瞬間、父さんツバメがやってきました。





↑ 父さんツバメが着地すると、若鳥はうれしそうに鳴きかけています。




↑ 父さんツバメの方も、うれしそうに鳴きかけています。



こうして、この日も飛び立った三羽は、元の巣に戻ってきました。

最後のひなの巣立ちは、この翌日になります。
長くなったので、次回に!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のイベントのお知らせです♬

2018-07-07 22:08:04 | イベント案内
本年2018年度、東家一太郎さんの「浪曲口演会」の
日程が決まりました!






9月28日(金) 午後6時30分〜
場所:こっぽら土澤集会室

9月29日(土) 午後2時〜
場所:東和町 谷内振興センター

9月30日(日) 
場所:権三ほうる (紫波町日詰)


詳細は、改めてお知らせいたしますね。



そして、もうひとつ。

ハンズ・アラキ・トリオの来日予定が決まり、
東和町でのライブは、11月11日(日)になります!







11月11日(日) 午後2時〜
場所:東和町 谷内振興センター

昨年は、ライブの最終日だったのですが、
今年は、ライブ三日目が東和町、とのことでした。



皆さま、どうかどちらも予定に入れておいてくださいね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展覧会のご案内です♬

2018-07-04 11:15:18 | にっち&くるみ:店情報
にっちで行われていた、下坂久美子さんの作品展は、
7月2日(月) 終了しました。
いろいろな方に見ていただき、楽しいひとときでした。
感謝いたします。

ただ、期間が短かったために、
え〜っ、終わったの? という方もおられ、
下坂さんにお願いして、販売可能な服について
いましばらく、にっち店内に置かせてもらうことにしました。


そんなわけで、爽やかな「夏の装い」の服が
まだまだ見られますよ!
どうぞ手にとって、ご試着ください。




カフェくるみで開催中の、条谷泉「篆刻習作展」。
こちらは、7月23日(月)までです。


7月2日(月)の岩手日日新聞に紹介されました↓








ぜひ、足をお運びください!



さて、次回のカフェくるみでの展覧会のご案内です。










にっちでも、同時開催で、台湾の絵本展をやります!









楽しみにしていてくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメの巣立ちは、ドラマでした!

2018-07-01 21:58:06 | ツバメの家
ツバメたちのその後。ご報告が、
すっかり遅くなってしまいました。


そろそろ巣立ち寸前、というところから先が、
なかなかドラマの連続で、
目が離せませんでした。




↑ 6月17日の朝、いつも通り、メスとオスによる給餌が始まっていました。


長い尾羽のオスが、獲物を持ってやってきました。

ひなはすっかり大きくなって、羽毛をふくらませていると、
親と同じくらいに見えることもあります。




↑ 父さんツバメは、なんのためらいもなく、ひなの背中にのりました。


ひなもあわてていません。
ひなの上にのっても大丈夫、と親もわかり
ひなのほうも、へっちゃらなわけです。


で、このとき。ひなが一羽いないことに気づきました。
あたりを見回すと・・・






近くの小さな窓枠に、ひながいました!
左のほうがひな。そして、右上には、母さんツバメがいます。

ひなは、母さんに近づこうとしているのか、
羽ばたきを繰り返していました。


つまり、巣から一羽のひなが飛び立ったというわけです!


この子↓




↑ いちばんに巣から飛び出した、いちばんの年長さん。
 若鳥の貫禄が感じられるようにも見えます。


どうも、自力で巣からここまで飛んだようで、
これまでの巣立ちでは見たことがない、冒険心に富んだ若鳥のようです。




↑ 巣のひなたちは、大騒ぎ。


飛び立った若鳥がピィピィ鳴くと、ほかのひなたちもピィピィ鳴いて、
それはそれは大騒ぎ。親鳥のジュジュッという声も混じるのですが、
だんだん興奮して、巣に残っているひなのいちばん大きな子が、
他のひなの上にのって羽ばたいています。





↑ 巣立った若鳥が飛び立ち、父さんツバメがその後に続きました。
 

若鳥は、天井近くの茶色い桟(さん)を目指したのですが、
足の爪がすべって、うまく止まれません。





↑ 壁をすべり落ちる若鳥・・・


父さんツバメは、体を立てて、静止飛行でつき添いました。


結局、若鳥は、父さんツバメが見守るなか、
バランスをくずして床に落ちました。


母さんツバメも、同じように飛びながら、
若鳥を見守っていました。


床に落ちた若鳥は、ふたたび飛んで、元いた窓枠のところに戻りました。


それからしばらくたって、
父さんツバメも、母さんツバメも、外に出ていってしまいました。


子どもたちだけが残っていたとき、
窓枠にいた若鳥が、飛び立ち、
旋回した後で、外に出ていってしまいました。
朝10時10分のこと。


親がいないときに! たった一羽で出ていってしまった!
ああ、たいへん、どうなるんだろう、と胸がつぶれる思いでした・・・



そのあとは、親たちが戻ってきても、ひなは巣にいる3羽だけ。
出ていったあの子はどうなったんだろうと、気がかりでした。


その子の姿を再び見たのは、
午後1時50分のこと。

ツバメの家の前の電線に、若いツバメがいたのです。




↑ よく見ると、40センチほど離れて、母さんツバメがいました。





↑ 若鳥はとまった場所からほとんで動かず、
 父さんツバメや母さんツバメがそばにきて、ともに時間を過ごしていました。
 ときどき、食べものをもらっています。




↑ こんなふうに・・・


母さんツバメは、飛んできては、身をひるがえし、
「さあ、行きましょう」というふうなしぐさで
若鳥を誘っています。





↑ なんどもこうやって身をひるがえし、L字ターンで、
  ツバメの家へ飛んでいきます。


そして!
ねぐらでもあり、巣があるこの場所に、
若鳥を連れ戻したのです↓





↑ この後、中に入っていきました・・・


翌日は、次の子どもが巣から飛び立ち、
そのまた翌日は、三番目の子どもが飛び立ちました。
なかなか巣から離れなかった四番目も、その翌日に飛び立ちました。


しかし、夕方になると、み〜んなこの場所に
戻ってきます。



ここは、子育ての場所だけではなく、
ねぐらになっていることが、よくわかりました。

この間の写真は、またの機会に。


明け方、ねぐらから6羽で飛び立って、夕方に帰ってくる。
そんな暮らしが、6月末まで続きました。

そして、7月に入って、
両親のツバメたちは、同じ空間の、しかし新しい場所に
巣づくりを始めています。
これからどうなっていくのでしょう。


それにしても、子どもたち全員の無事な巣立ち。
こんなに嬉しいことはありません!



親と子の距離感、見守り方、
いろんなことを教わった気がしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作品展「夏の装い」と、マリオネット新着!

2018-06-25 09:25:04 | にっち&くるみ:店情報
下坂久美子作品展「夏の装い」
開催中です♬





↑ 体形にかかわらず、着やすくて、優しいラインの服がいろいろ。





↑ 大島を用いて仕立てたコートですが、素敵です☺️







恥ずかしがり屋の下坂さんは、仕立てがプロじゃないからと
なかなか姿を現わさないのですが、
でも、ひょっこりと来てくださることもあり、
そんなときは、皆さんとのおしゃべりに花が咲きます。




↑ 壁の展示以外のものは、すべて販売可能。
 まだまだ素敵な服が、いっぱいありますよ。
 ぜひいらしてくださいね!




ところで!
チェコのマリオネットの新着報告です!



見ているだけで、いろんな物語が始まりそうで、
とっても楽しいです。




↑ こちらは、最初に到着していたもの。

 左から順に。
 1 「優しい悪魔、チェルト」いたずら好きの小悪魔くん。
 2 「妖精の女の子、ヴィーラ」長い髪にブルーのドレス。
 3 「ピノキオ」 マリオネットといえば、まずこれ。
 4 「森の小人、タパスリック」緑の帽子にヒゲが特徴。
 5 「森に住む魔法使い、イェジババ」


ヨーロッパでは、キッチンに魔除けとして魔女の人形を飾る風習があるそうです。



さて、新着マリオネットのご報告!




↑ 左から右へ。
 1 「だぼだぼズボンのクラウン」 みんなを笑わせてくれます。
 2 「男の子 クルック」 半ズボンで元気な男の子。
 3 「おばあさん パピチカ」 スカーフとエプロンの優しいおばあさん。
 4 「おじいさん ジェデチェック」 口ヒゲと丸いお鼻のおじいさん。
 5 「民族衣装のソムリエ」 手に持っているのはワインサーバー(フラスコ)です。


まだまだありますよ♬
 





↑ ちょっとユニークな、こんなマリオネットも!

 左から右へ。
 1 「ちょびひげのチャップリン」 あのチャップリンも、マリオネットに!
 2 「黒いマスクのピエロット」 ひし形模様の衣装が特徴。
 3 「サッカー選手」 チェコでも人気のスポーツです。
 4 「野球選手」 かっとばせ! 野球好きへのプレゼントにいいですね!


人形のサイズは、約23センチ。
マリオネットのひもを入れた全体の高さは、42センチ。
重さは、約120グラム。
お値段は、各4,300円です。




ひとつひとつが、木と布を使った手作り。
お部屋のインテリアにすると、あたりがぱっと明るくなります。
そして、実際に指を使ってマリオネットを動かすと、
自然に、言葉が出てきて会話が始まり、とっても愉快ですよ!

 



チェコからやってきたマリオネット、
ぜひ、実際ににっちでご覧くださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメ四兄弟、じっくりとご覧ください♬

2018-06-19 21:16:13 | ツバメの家
ツバメの家のツバメたち。
なかなか健やかに育ってきました。

四兄弟、なのか、四姉妹なのか、
どんな構成なのかわかりませんが、
とにかく、どの子もかわいい!

卵からかえった日がずれているわけですから、
ひなたちの成長にも差がありました

最後にかえったひなは、なかなか姿が見えませんでした。
このころ↓になると、やっと四羽いることがはっきりしました。




↑ 左から顔を出したのが、いちばん下の子。
 堂々とした年長の子は、なんだか風格ありますね。




↑ いつでも、目立つ年長さんです。





↑ いちばん下の子(右端)も、前に出てきたいけど・・・せまい。
  一見、みんな同じ大きさに見えてますが、よく見ると差があるんです。




↑ そのうちに、巣のふちにのることができるようになりました。
 足でつかめるようになったのかもしれません。
  左の二羽が、年長組。右の二羽が、年少組です。




↑ 羽づくろいをしたり、羽を広げたりするようになりました。
  だれもいやがったり、怒ったりしません。羽ばたきは自由!




↑ もう、動きたくって、動きたくって、ムズムズの年長さん。
  あまりに元気で、他の子たちはその翼で叩かれたりもするのですが・・・





↑ 父さんツバメがやってきました!




↑ 飛び立つ父さんツバメ。尾の部分に注目!




↑ こちらは母さんツバメ。オスのV字形の尾に比べると、短いのが特徴です。





↑ よく世話をする両親のおかげで、ひなたちはたっぷりと食べて満腹です。
  だあれも口を開けません・・・





↑ どの子たちも、巣のふちにのれるようになりました。
 みんなが並ぶには、こうやってお尻を外側に向けるしかありません。
 

↑ これは、巣立ちの前日のようす。
この翌日、いちばんの年長さんが最初に巣を離れました。


と、この後の報告は、また次回に。



さて、にっちでは、6月20日(水)から、
下坂久美子さんの作品展、
「夏の装い」が始まります!


着物からのリフォームですが、いつも人気の展示販売です。




↑ こっぽらの玄関奥から、店舗を移動した「にっち」です。
  玄関で迷っている方がおられ、スタッフがこんな看板を描きました。


下坂久美子作品展「夏の装い」
数が限られていますから、
早めにお出かけくださいね♬

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のTシャツ、入っています♬

2018-06-15 22:13:01 | にっち&くるみ:店情報
卯の花(ウツギ)の白い花を楽しんでいるうちに、
冷える日もありながら、刻々と初夏へ・・・

さあ、そろそろTシャツの季節ですね!


楽しいコットンTシャツが入っていますよ♬

ユニセックスというか、男女どちらでも楽しめるシャツ。
肌ざわりもよく、ざっくり着られます。









写真がうまく撮れていないのが残念ですが、
ほかにも、カラフルなコットンチュニックが
新しく入っています。




↑ らくちんで、おしゃれなサルエルパンツ。
  こちらも、ユニークなものがいろいろありますよ。


ところで、
6月20日から、にっち、くるみとも、新しい展覧会が始まります。





↑ 下坂久美子さんの作品展。着物からのリフォームです。




↑ 条谷 泉さんの「篆刻習作展」。文字っておもしろい! と改めて思います。


現在、展示の準備中ですが、

どうぞお楽しみに!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーデン&マーケットin 東和 ♬らんらん ♬報告

2018-06-11 10:22:35 | 東和&土沢ニュース
6月9日(土)、10日(日)、二日間開催の

ガーデン&マーケットin東和

いい感じでしたよ!


マーケットは終了しましたが、お庭の方は、今でもステキ!
季節に応じた変化が、楽しみなところです。
ぜひぜひ、行って見てくださいね!






↑ ヤマボウシが最高に美しい季節。この前は広場になっています。


美しい白、といえば、こんな白いテント↓もありましたよ!
スタッフの方たちも白い服で、ほんとうに素敵でした
😀






どの園芸ショップも個性的で、いろんな質問にも答えてくれるし、
お客さまとの会話が豊かに広がっている印象を受けました。






にっちはといえば、こんな感じ↓ 横から見たところです。




↑ いろんなお客さまに来ていただけました。感謝!


そして、どこからともなく聞こえてくる、
心地よい、うっとりとする音楽・・・




↑ 木陰で、ギターを演奏する丸山祐一郎さんたちお二人。


ビリンバウ奏者として、日本だけでなくブラジルでも知られた方。
愛車に楽器などを載せて、日本中を旅しているそうです。

テーマは、「水の大切さ、命の尊さを、
音楽と遊びを通して伝えたい」
優しい、温かな笑顔が印象的な方でした。




グロッセ・リュック、世津子さんご夫妻が手がけた、
東和ビオガーデン。
23年目を迎え、ますます円熟しています。




ところで、ツバメ・ニュースの続きをここで・・・

こっぽら土澤の玄関上に巣をつくったツバメたちですが、
あの「スズメとの対決」以来、
ぱたりと来なくなりました。

一瞬にして、ツバメの野生(本能)が、ここは危ない、
と察知したのでしょう。
すごいですねえ。


さて、もうひとつのニュースは、
こっぽら土澤に、新しいお店がオープンしました!



「いちびっと」


営業時間 11時〜18時 水曜定休


市人・・・アートクラフトのお店です。
年に2回の、アートクラフトフェアだけでなく、
土沢商店街に来れば、いつでも、アートクラフトに触れられますよ、
というわけで、いろんな作家さんたちのクラフトがここで見られます。

場所は、元のにっちのところ。
玄関を入ってまっすぐ。階段を上がって左です。


ぜひ、皆さまもお出かけくださいね!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加