日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

 

前から何度かアップで書いてきたが、ここ数年のSF、なかなかレベル高い!と考えている。

そこで GW を活用して、それを整理しベスト10を選出してみよう!というのを2年前にやってみた。

 

 久々にランキングを更新してみようかな、と。

1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。

 

まずは2011年でランキングに入っていた、

ミスター・ノーバディ Mr.Nobody 洪水のようなイマジネーションに感服!

が外れ、ここ2年で秀逸だった作品をランクイン!

 

 

.インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた!2014-11-22アップ)

 宇宙に想いを馳せる、というSFの大事な機能を正統的に綴る傑作。

  "Do not go gentle into that good night,
  Old age should burn and rave at close of day,
  Rage, rage against the dying of the light."

 

.メッセージ Arrival 21世紀版、エイリアンとのファーストコンタクト、は映画初体験?!の斬新さ。 (2017-05-21アップ)

   何度か見直しているが毎度、当ブログでも実感している現象を再認識させられる点で、ここに入れたい!(写真)


.エクス・マキナ Ex Machina 静かな世界観で圧倒する、こちらもSF豊作年の傑作2015-09-08アップ)

 2年前に観た時よりもぐっとA I が身近にすり寄ってきているイマこそ、評価されるべき作品では?

 

.シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した(汗)  (2013-04-23アップ)

 個々のキャラはには程度の差こそあれ、各々「毒」が注入されている結果、ひとつ間違えただけでグダグダになりそうなプロットに説得力が! 


.ホーリー・モーターズ Holy Motors  きっちり2時間ぶっ飛んでいて、最後まで全く飽きさせない!2013-04-23アップ)

 これがSFか?という声もあるだろうが、近未来の映画界を俯瞰する点で、SFとみなす(笑)

 

.メランコリア Melancholia  ウェディング姿の花嫁の超不機嫌 & 不可解行動のワケは2012-02-11アップ)

 鬱のラース・フォン・トリアーがSFを撮るとこうなる。悔しいが、幻想的シーンが忘れられない

 

.パシフィック・リム Pacific Rim この夏激押しのロボットアクション!2013-08-06アップ)

 日本の特撮モノへのレスペクトが素晴らしいが続編のせいで大幅ランクダウン(笑)

 

.ゼロ・グラビティ gravity  地球周回軌道での大アクシデント2013-11-19アップ)

 入れないわけにはいかないだろう、的エントリー(笑) ラストは良かった。日本タイトルは最悪

 

.エイリアンコヴェナントダークさ・凶暴さに磨きがかかったBeforeシリーズ第2弾(汗  (2017-0476-05アップ)

これも入れないわけにはいかないだろう、的エントリー。プロメテウス→コヴェナント→次への期待を込めて

 

10.ミッドナイト・イン・パリ Midnight In Paris 好調ウディ・アレンが再現する1920年代のパリ2012-02-23アップ)

 ラストはタイムスリップもので。これほどタイムスリップを自然にやってのけるヒトは、アレン以外にないぞう!


最後に。

なぜ、ブレラン続編が入ってないかって? それは...



コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )



« 映画:ラッキ... クラシコ速報... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは (ナドレック)
2018-05-12 14:19:30
『インターステラー』にしろ『メッセージ』にしろ、SF映画はここまできたかと驚かされました。
『シン・ゴジラ』や『宇宙戦艦ヤマト2199』等、邦画にもいい作品がありますね。
 
 
 
ですねー (onscreen)
2018-05-12 14:26:57
特にシンゴジラは印象的でした。
震災後、ということ強烈に感じさせる点で優れてましたね!

当ブログ、英語を聴くという目的もありどうして洋画中心になってしまうのですが、ご指摘はごもっともと思いました。
ありがとうございます!
 
 
 
コメントありがとうございました (真紅)
2018-05-13 18:28:56
こんにちは。5、6、7は未見です。
1位はマイケル・ケインの声が谺しますね。
今を時めくティモシー・シャラメくん出演作ですから、再見しなければ!
 
 
 
2013年~ 2018年 (iina)
2018-05-13 19:28:56
SF映画の過去5年間 (2013年5月 ~ 2017年5月) の内の ベスト1が、[ インターステラ― ]でしたか・・・。

4位に「シェイプ・オブ・ウォーター」がはいってますから、2018年5月までだと思います。^_^;
不思議な映画でしたが、第90回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞の最多4部門を受賞しました。^^
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/e3758d0faddadb0bd22bad7cf767bcfd

ところで、次のとおり映写室を見学しましたので、その印象をご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/c49d64f9ce4e5409010d547392c1f168



 
 
 
Unknown (masala)
2018-05-13 20:12:04
私のブログにコメントありがとうございます。

「インターステラー」の原点となった、「2001年宇宙の旅」70mm版をノーラン監督が関わった聞き、日本公開を秘かに期待しています。
 
 
 
ゴクリ... (onscreen)
2018-05-13 22:16:02
それは期待しちゃいますね!
 
 
 
Iinaさん、ご指摘ありがとうございます! (onscreen)
2018-05-13 22:19:49
早速直しておきます
 
 
 
Unknown (kurukuru)
2018-05-13 23:32:26
コメントありがとうございます。
納得の1、2、3位。
4位は半魚人にはときめかないってんで、自分的にはもう少し下位になりますw
5、6、7、9は未見。
ミッドナイト・イン・パリはもう少し上位にはいるかな。
 
 
 
真紅さん (onscreen)
2018-05-14 07:08:44
コメントありがとうございます。

5、6はどちらもクセ者ですので、ご注意ください(笑)
凄いことは、凄いですが。

7はギレルモ監督のカイジュー愛に満ちており、オススメです!
 
 
 
kurukuruさん (onscreen)
2018-05-14 07:12:07
仰ること、よくわかります!

半漁人についていうと、すでに同じギレルモの「ヘルボーイ」で
同じ役者で準主役級で出演していたので免疫ができてました(笑)

「ヘルボーイ」もそうとう面白い一本なので、オススメします!
 
 
 
こんばんは (ノラネコ)
2018-05-17 22:45:16
なるほど、カラックスのもアレンのあれもある意味SFですね。
ハードからソフトまで、SFの幅広さがよく分かるランキングでした。
人のイマジネーションは自由なものですからね・・・
 
 
 
ありがとうございます!!! (onscreen)
2018-05-18 06:59:52
SFって本当に、面白いですね
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集