日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






この秋、話題の一作。
クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。
その彼が、初めて本格的 S F に挑戦!

いつものメンバー、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイに加え、マシュー・マコノヒー、ジェシカ・チャステイン、とかなり豪華。
さらにチラシなどの情報ではクレジットされていない、ある有名俳優 も登場する。
それが誰かは、観てのオタノシミ!


プロットは極めて シンプル。
地球の星としての、寿命が尽きかけ、人間が住めなくなる日が迫っていた。
宇宙での居住惑星を探す必要に迫られたNASA。
主人公は唯一の希望として、ほぼ一方通行の旅のパイロットになるはめに陥る。
残した家族には「必ず帰る」と約束して…

最後の希望の突破口は、土星のリングの近くに存在する「ブラックホール」
ここを一点突破し、既にここを通った12隻のうち「居住可能」の連絡を送ってきた3つの星、を目指す。


面白かったのが、この映画のベースになっている理屈系にリアリティを感じる事。
あとで調べたら、理論物理学者のキップ・ソーン氏が発案したものをベースにノーランがまとめあげたとのこと。
ソーン氏は映画の科学面のガイドブックとして「The Science of Interstellar」を出版までしたそう!
どおりで…


一言で感想、と問われれば、まずはタイトルのように、

1.ノーランが切り開く、2001年宇宙の旅の先(汗)

2.地に足がついた上で (凄くね?)、ノーランが切り拓く 21世紀型 イマジネーションSF!

あるいはもっと単純に、
3. 2001年宇宙の旅 + インセプション(笑)

2001年宇宙の旅、では最後に黒板モノリスに接触した人間が、ブラックホールを通り?新人類となる。
木星と土星の違いはあるものの、基本「その後の世界」を描いていることから、そういう比喩になった。

そしてこの映画でも主人公は、人間の感覚・想像を遥かに越えた体験に遭遇する。
2001年宇宙の旅、では抽象でしか描けなかった?次のディメンション。
これを先に述べたように、この映画ではそっちの世界を「よりリアルに」


なので、最後にこう言いたい。
ノーランが「2001年宇宙の旅」の先、を見事に映像化したことで、これでやっと S F も21世紀を迎えた!
(って、けっこうマジで言ってます 笑)

コメント ( 6 ) | Trackback ( 84 )



« 「ブログでサッカ... iPhone & iPadセ... »
 
コメント
 
 
 
TBありがとうございました (atts1964)
2014-12-01 16:17:33
わかりやすい「2001年宇宙の旅」解釈版という気もしました。
ブラックホールの先に、世界があった、それは地球に繋がっていた。それも我が家に。
それが感動シーンに繋がっていくなんて、ノーラン恐るべしでした。
 
 
 
おっしゃる通り! (onscreen)
2014-12-01 19:52:38
久々に、1本取られた〜!!!な感覚ですよね(笑)

それでこそ!
これでやっと S F も21世紀を迎えた、と思います。
 
 
 
ノーヒット・ノーラン (iina)
2014-12-05 08:18:38
>ノーランが「2001年宇宙の旅」の先、を見事に映像化したことで、これでやっと S F も21世紀を迎えた!
この映画に関してトラックバックを2個ありましたから、かなり入れ込んでいるのを感じました。
クリストファー・ノーラン監督は、文字通りノーヒット・ノーランを地で行っている気がします。

 
 
 
うまい! (onscreen)
2014-12-05 12:53:56
<文字通りノーヒット・ノーラン

面白いっす!

今日発売のキネ旬の評論も、3人全て5つ星。

日経の評論の人(3つ星)、どこに目をつけてるの〜
 
 
 
TBありがとうございます (すぷーきー)
2014-12-06 18:57:06
あれ?3つの惑星に行くのに通ったのは、「ワームホール」だと思ってました。
終盤に引き込まれたのが「ブラックホール」で、違うものだと思ってたんですが…勘違いですかね?(^^;)
難しすぎて自信ないです。(汗)
 
 
 
おっしゃる通り! (onscreen)
2014-12-09 01:19:39
初見では「ワームホール」「ブラックホール」の区別がついていませんでした。
2回目でも、そこは改善されませんでした(笑)

Wired で初めて、それに気づきました。

すぷーきーさんの観察力に、脱帽!!いたします。


一方でWiredの特集を読み、元々は5個も6個もそれらが登場する設定だったのを、ノーランが軌道修正した、というくだりが。

その判断は全く正しい!
2つでさえ私は...なので(笑)

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『インターステラー』 (2014) (相木悟の映画評)
壮大なるテンコ盛りSFラブ・ストーリー! 哲学っぽい内容ながら、普遍的な感動を呼ぶスペース・エンターテインメントであった。 本作は、ハリウッド気鋭のヒットメーカー、クリストファー・ノーラン監督作。『メメント』(00)というユニークな作品で世に出た監督ら....
 
 
 
劇場鑑賞「インターステラー」 (日々“是”精進!)
「インターステラー」を鑑賞してきました字幕版を。「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が、理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに...
 
 
 
インターステラー (試写会) (風に吹かれて)
本棚の幽霊 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar11月22日公開 監督: クリストファー・ノーラン 劇的な環境悪化による植物の激減と食糧難で、
 
 
 
インターステラー / Interstellar (勝手に映画評)
『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。 なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語はそう簡単には行きません。って言うか、そう言う話なのか....
 
 
 
インターステラー〜印度哲学と米国原理宇宙論 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督。マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マット・デイモン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴー、ケイシ ...
 
 
 
インターステラー (あーうぃ だにぇっと)
インターステラー@ワーナーブラザース映画試写室
 
 
 
インターステラー/家族の絆は時空を超える (MOVIE BOYS)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・マコノヒー。ヒロインに『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウ...
 
 
 
『インターステラー』 (時間の無駄と言わないで)
予告編が全然面白そうじゃなかったから不安だったけど、そこで切らずにちゃんと劇場に足を運んで良かった。 ハードル下げまくって観たせいもあるかも知れないけど、凄い良かった ...
 
 
 
インターステラー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・マコ...
 
 
 
映画「インターステラー」@ワーナーブラザース試写室 (新・辛口映画館)
 私は公開前日の「ハードワーカー」さん主催の試写会に招かれた。客席は通路に設置された補助席まで満席の大混雑だ。映画上映後には杉山すぴ豊(アメコミ系映画ライター)、原カントくん(博報堂ケトル)、恩納力(AOLニュース/ハードワーカーズ編集長)3氏による楽し...
 
 
 
『インターステラー』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.11.18 『インターステラー』(試写会)@一ツ橋ホール allcinemaさんで当選! ありがとうございました! もう半年以上前からTwitterなどで話題になってて、今年1番楽しみにしていた映画の1つ。とにかく早く見たいってことで試写会応募しまくった! 約3時間という長さを...
 
 
 
インターステラー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【INTERSTELLAR】 2014/11/22公開 アメリカ 169分監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴ...
 
 
 
インターステラー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【INTERSTELLAR】 2014/11/22公開 アメリカ 169分監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴ...
 
 
 
インターステラー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4.5点】(F) アッと驚くサプライズ!!!まさかの大物俳優が(笑)
 
 
 
インターステラー  監督/クリストファー・ノーラン (西京極 紫の館)
【出演】  マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン 【ストーリー】 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミ...
 
 
 
人間の愚かさと素晴らしさ。『インターステラー 』 (水曜日のシネマ日記)
食糧不足や環境の変化によって地球上の人類滅亡が迫る中、人類を救う為に宇宙へと旅立つ男の物語です。
 
 
 
映画『インターステラー』(お薦め度★★★★★) (erabu)
まさかの号泣です。 SF映画でこれだけ泣かせるのは初めてです。 親子の絆と相対性
 
 
 
インターステラー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Interstellar監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウイン、エレン・バースティン
 
 
 
インターステラー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Interstellar監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウイン、エレン・バースティン
 
 
 
『インターステラー(Interstellar)』クリストファー・ノーラン監督。トウモロコシ畑から宇宙へ、そして…。 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストなどいろいろと触れています。『インターステラー』Interstellar監督 : クリストファー・ノーラン出演 :マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイジョン・リスゴー、マイケル・ケイ
 
 
 
インターステラー (心のままに映画の風景)
近未来の地球。 環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。 居住可能な新たな惑星を求め、元テストパイロットで農夫のクーパー(マシュー・マコノヒー)、生物学者のアメリア(アン・ハサウェイ)らは、宇宙の彼方へと...
 
 
 
[映画『インターステラー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私はノーラン監督を、あんまし高く評価していなかったのですが、 これは「十年に一本の傑作」でした。 ハードSFでありながら、愛の物語であり、一大エンターテイメントだった。 この作品を見る者は、 自分の今まで見て心を動かされた作品群・・・、その...
 
 
 
『インターステラー』 (こねたみっくす)
私の幽霊、それは五次元世界から愛を届けてくれた124歳のパパ。 ついにクリストファー・ノーランがスタンリー・キューブリックの世界に足を踏み入れ、既視感のある物語を時間や重 ...
 
 
 
映画『インターステラー』 (健康への長い道)
 今日は寒い雨。そんな中、新宿ピカデリーで『インターステラー』を鑑賞。  地球の寿命が近づき、人類の滅亡まで時間がない近未来。新天地を探す旅に出るミッションを与えられた宇宙飛行士・・・ぐらいの事前知識がなかったのですが、一体どんなストーリーになるのだろ...
 
 
 
インターステラー (♪HAVE A NICE DAY♪)
「必ず、帰ってくる」・・・ いや〜〜〜〜〜面白かったー!! 観る前は時間がちょっと長いなあ〜と思ったけど! どんどん引き込まれて ストーリーが良く出来てて〜〜凄い。 宇宙へ行って・・・どんなお話?と何も知らないで観たのが又良かったかな! この作品は劇場で....
 
 
 
映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー 近未来、地球規模の食糧難と環境変化で地球の寿命が終わろうとしていた。元...
 
 
 
[映画] インターステラー (12時間Blog)
川崎TOHOシネマズにて鑑賞 バットマン以来、四年ぶりのクリストファー・ノーランの監督作である「インターステラー」を公開初日に劇場で見て来ましたが、いやはや、物凄いモノを見させて貰いました!( ゚∀゚)o彡゚ 169分と、あとちょっとで3時間に手が届いてしまう程の...
 
 
 
『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジェクトの名前だ。そのネーミングには、複数の意味が込められている...
 
 
 
インターステラー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
砂漠化する地球が危機に見舞われて、人類を救うために未知の惑星を探索する旅に出る父の宇宙の旅の様子と地球で待つ娘の愛の物語をテーマにしている。これはとんでもない映画だと思う。「2001年宇宙の旅」に匹敵するような映画史に残る可能性があると感じた。
 
 
 
映画『インターステラ―』★命ある限り想いは星の彼方を越えて☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164454/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     近未来。 地球は、食糧難に環境悪化で、他の星への移住を迫られていました。 クーパーの家でも、ポルタ―...
 
 
 
『インターステラー』 〜ハッタリで魅せるミニマムなドラマ〜 (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/169分 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー    アン・ハサウェイ    ジェシカ・チャスティン    マイケル・ケイン ■概要 原題は『Interstellar』。アメリカ製作による2014年のSF映画です。監督は『ダーク...
 
 
 
「インターステラー」 時空を越え、人の想いを (はらやんの映画徒然草)
クリストファー・ノーランの最新作です。 例によって2時間半を超える長尺の作品です
 
 
 
『 インターステラー 』五次元の愛 (映画@見取り八段)
インターステラー〜 INTERSTELLAR 〜     監督: クリストファー・ノーラン    キャスト: マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴー、ケイシー・アフレック、デイビッド・ギヤスィ、ウェス・ベント...
 
 
 
インターステラー (映画と本の『たんぽぽ館』)
時空を超えた愛 * * * * * * * * * * 本作、3DではないけれどぜひともIMAXシアターで見ようと思っていたのです。 そこで張り切って劇場へ出かけたところ、 「本日機械の故障で、IMAXでの上映はすべて中止になりました」・・・と。 え〜。聞いてな....
 
 
 
インターステラー (キノ2)
★ネタバレ注意★  クリストファー・ノーラン監督のアメリカ映画です。  主演はマシュー・マコノヒー。  急激な環境の悪化から生態系が破壊され、次々と植物が死滅していく近未来の地球。地表は巨大な砂嵐に見舞われ、日々食糧は不足していき、人類は滅亡まで...
 
 
 
インターステラー (ダイターンクラッシュ!!)
2014年11月25日(火) 19:50〜 TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(シネマイレージデイ+TCX) パンフレット:未確認 テーマは、「ダンガードA」。ちょっと難解な本格派と思いきや。 『インターステラー』公式サイト 長いが集中していないと置いていかれる。ちょ...
 
 
 
「インターステラー」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ/ワーナー=パラマウント 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Interstellar 監督:クリストファー・ノーラン脚本:ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン製作:エ
 
 
 
インターステラー・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
愛は、時空を超える。 鬼才クリストファー・ノーラン初の宇宙SF、「インターステラー」はやはりとんでもない作品であった。 物語の背景となるのは、気候変動や天変地異により、人類の母星・地球の寿命が尽きようとする近未来。 種の生存を賭け、居住可能な新たな星...
 
 
 
インターステラー (そーれりぽーと)
クリストファー・ノーラン監督、完全最新作『インターステラー』を観てきました。 ★★★★★ クリストファー・ノーランの尋常じゃないイマジネーションの世界にまた触れられて、頭フル回転で観ながらも、嬉しいため息と緊迫感の緩急で疲れました。 スケールの大きすぎる...
 
 
 
インターステラ― (もののはじめblog)
[ インターステラ― ] 世界的な食糧危機、地球環境の変化によって、誰もが人類の滅亡を見守ることしかできなくなった近未来。 新たに発見された宇宙のワームホールを利用し、惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を追っていく。 監督は、「ダークナイト」3部作、『...
 
 
 
「インターステラー」 (或る日の出来事)
あいかわらず、ノーランズ(ノーラン兄弟)、壮大だな〜。
 
 
 
「インターステラー」みた。 (たいむのひとりごと)
地球環境の変化から食糧難となり人類滅亡が迫った近未来を舞台に、家族とはじめとした人類の未来を守るため、外宇宙へと旅立った元宇宙飛行士でエンジニアだった男(父親)を描いた作品。宇宙移民モノは数あれど、ク
 
 
 
インターステラー (だらだら無気力ブログ!)
もの凄く見応えのある内容で大満足。
 
 
 
インターステラー (映画好きパパの鑑賞日記)
 クリストファー・ノーラン監督が、最新の宇宙物理学の知見に基づくハードSFと、父と娘の愛の物語を見事にドッキング。終盤は突っ込みどころが多く、好みは分かれるかもしれませんが、個人的にはよかったです。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:クリストファー...
 
 
 
『インターステラー』 2014年11月21日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『インターステラー』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は凄い!  緊張感を持続しながら見てしまう映画であった 【ストーリー】  近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エ...
 
 
 
インターステラー/マシュー・マコノヒー (カノンな日々)
クリストファー・ノーラン監督が理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論をモチーフにして環境の悪化を原因に食糧危機に陥り滅亡の危機を迎 ...
 
 
 
インターステラー (はるみのひとり言)
映画館で観ました。予告の印象よりはるかに面白いですね。観終った後、暫く興奮冷めやりませんでした。宇宙に親子の絆か〜と思ってたんですが、そんな甘いもんじゃありませんでした。宇宙空間体験と未知の惑星での出来事もド迫力に手に汗握ったけど、人間ドラマに涙してし...
 
 
 
インターステラー (2014) (肩ログ)
INTERSTELLAR アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、他 “必ず、帰ってくる。 ...
 
 
 
『インターステラー』 (My Pace, My Self)
実は昨日は特別興行ダブルヘッダーと銘打ってもう一本観ておりました 『インターステラー』IMAX字幕版 『インセプション』といいバットマンシリーズといい、ノーランの視覚的世界観には毎度驚かされるので、『ダークナイト ライジング』を普通に観てしまった後悔か...
 
 
 
「インターステラー」その1 (事務職員へのこの1冊)
なにより、よくできたホームドラマである。それ以上に、およそ成立しない関係性を娯楽映画としてきちんと提供するために、とてつもない製作費と突拍子もない設定を用意した、というか。わたし、恥ずかしながらボロ泣きしてしまいました。わたしは一男一女の父親で、その...
 
 
 
インターステラー。 (すぷのたわごと。)
『インターステラー』の試写会に行ってきました。 長い2時間49分。 原題は『INTERSTELLAR』で、Yahoo!翻訳は“恒星間の”、Yahoo!辞書は“惑星間の”だった。 恒星と惑星って、違うんじゃないのか? 近未来、劇的な環境変化と食糧難により、人類滅亡が迫っていた...
 
 
 
『インターステラー』('14初鑑賞78・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 11月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。
 
 
 
インターステラー (映画的・絵画的・音楽的)
 『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行ってきました。  本作の時代設定は近未来。  地球上の穀物は大砂嵐....
 
 
 
インターステラー (映画の話でコーヒーブレイク)
短いTVスポット予告に登場するマシュー・マコノヒーが フランネルのシャツを着てとうもろこし畑をバックに娘や息子といる姿と 宇宙服に身を包み宇宙船で悲壮な旅をしている姿という大きなギャップに 一体どんな映画なの?と興味をひかれ見てきました。    ****...
 
 
 
『インターステラー』 (beatitude)
劇的な環境変化によって、寿命が尽きかけている未来の地球。新たに発見された宇宙のワームホールを利用し、居住可能な新たな惑星を探すという、生きて帰れるかわからない重大な使命を担う壮大な旅に、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男(マシュー・マコノヒー)と、数少...
 
 
 
映画 『インターステラー』 (向う岸)
allcinema 『インターステラー』 『インセプション』といい、クリストファー・ノーランは よくこんな話を思いつくなあ。 人類が移住できる惑星を探査するというのは嘘。 真の目的は、教授の理論を完成させるため、ブラックホールに 人を送り込んで調査し、重力制....
 
 
 
「インターステラー」 (ゆっくり歩こ。)
クリストファー・ノーラン監督好きです  「インセプション」とか特に この映画もインセプションなところがありますね でもー 私はそれはナシでよかったんでは・・・? と思う 映画での宇宙の旅は格段に進歩しましたね 監督は「2001年宇宙の旅」で宇宙旅行し...
 
 
 
惑星間移動/重力最強説〜『インターステラー』 (真紅のthinkingdays)
 INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザーのクー パー(マシュー・マコノヒー)は、政府が秘密裏に復活させていたNASAにより、人...
 
 
 
『インターステラー』 壮大な見世物 (Days of Books, Films )
Interstellar(viewing film) 『インターステラー(原題:
 
 
 
『インターステラー』 壮大な見世物 (Days of Books, Films )
Interstellar(viewing film) 『インターステラー(原題:
 
 
 
インターステラー (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ/ジェシカ・チャステイン/ビル・アーウィン/エレン・バースティン/マイケル・ケイン/他 【公開日】2014年 11月22日 【製作】アメリカ、イギリス 【ストーリー】 劇的な環境変...
 
 
 
インターステラー (Akira's VOICE)
マシュー・マコノヒー最高!マット・デイモン最低!w  
 
 
 
「インターステラー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
凄かったです。
 
 
 
映画「インターステラー」IMAX (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/11/30、109シネマズ木場。 IMAXシアター、2番スクリーン。 良い席は早々と満席で、通路直前のJ列を選択。 この映画はなるべく大きいスクリーンで見るべきと思うが、幅だけで言えば、 IMAXでなくても、豊洲のオーシャンスクリーンでもよかった....
 
 
 
インターステラー (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ浦和にて鑑賞インターステラー/INTERSTELLAR 2014年/アメリカ/169分 監督: クリストファー・ノーラン 出演: マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ/ジェシカ・チャステイン/エレン・バースティン/マイケル・ケイン 公式サイト 公...
 
 
 
「インターステラー」 (セレンディピティ ダイアリー)
クリストファー・ノーラン監督の最新作、「インターステラー」(Interstell
 
 
 
「インターステラー」:ミラノ座最後のロードショー (大江戸時夫の東京温度)
映画『インターステラー』を観ました。あの新宿ミラノ座の大スクリーンで観ました。ミ
 
 
 
『インターステラー』 スペオペか? 本格的SFか? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 クリストファー・ノーラン監督の最新作。  主演はマシュー・マコノヒー。共演にはアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マット・デイモン、マイケル・ケイン、ジョン・リスゴー、ケイシー・アフレックなどと豪華である。  3時間近い上映時間だが、それ...
 
 
 
『インターステラー』 スペオペか? 本格的SFか? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 クリストファー・ノーラン監督の最新作。  主演はマシュー・マコノヒー。共演にはアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マット・デイモン、マイケル・ケイン、ジョン・リスゴー、ケイシー・アフレックなどと豪華である。  3時間近い上映時間だが、それ...
 
 
 
『インターステラー』 スペオペか? 本格的SFか? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 クリストファー・ノーラン監督の最新作。  主演はマシュー・マコノヒー。共演にはアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マット・デイモン、マイケル・ケイン、ジョン・リスゴー、ケイシー・アフレックなどと豪華である。  3時間近い上映時間だが、それ...
 
 
 
インターステラー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』など で知られるクリストファー・ノーラン監督の新作で、 主演は『MUD』などのマシュー・マコノヒーが務める SF映画『インターステラー』が公開、宇宙ものと いえば大画面で観た『ゼロ・グラビティ』が良かった のでアイマッ...
 
 
 
インターステラー (とりあえず、コメントです)
異常気象により地球環境が壊れてしまった未来を舞台に描いたクリストファー・ノーラン監督の最新作です。 昨年の公開前からずっと気になっていて、ようやくチャレンジして来ました。 人類を救うために宇宙へと旅立った飛行士たちの運命と、宇宙の果てにある異次元の世界を...
 
 
 
「インターステラー」 (ここなつ映画レビュー)
結局、2014年に最後に劇場で観た作品は、この「インターステラー」と相成りました。原作未読なので、疑問に思う部分も幾つかあり、観終わったあと息子達と、ああでもない、こうでもない、と、解説し合ったり議論し合ったりしたのがすごく面白かった。近未来、土壌の変化と...
 
 
 
No.001 「インターステラー」 (MOVIE KINGDOM ?〜 一口映画メモ〜)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 今年1本目がこの映画 正月映画として公開された作品ですが、その上映時間の長さからやや後回しにしていた やっと見る事になったけど、いざ見ると169分がそんなに長く感じられない宇宙空間の旅 地球を飛び出...
 
 
 
インターステラー (迷宮映画館)
これは父の物語。
 
 
 
圧倒的なスケールで (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「インターステラー」を鑑賞しました。 IMAXにて見ました 近未来、食糧難と環境変化により人類滅亡のカウントダウンが進んでいた。そこで秘密裏に地球に代わる地に移住する計画があり 宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというミッションに元エ...
 
 
 
インターステラー (銀幕大帝α)
INTERSTELLAR 2014年 アメリカ 169分 SF/ドラマ 劇場公開(2014/11/22) 監督: クリストファー・ノーラン 『インセプション』 製作: クリストファー・ノーラン 脚本: クリストファー・ノーラン 出演: マシュー・マコノヒー:クーパー アン・ハサウェイ....
 
 
 
No1269『インターステラー』〜壮大な宇宙への旅の根底にあるのは家族愛〜 (パラパラ映画手帖)
昨年の話題作、見逃してしまい、新開地の神戸シネマで35ミリフィルム上映があると知り、なんとしても観に行かねばと、日曜日、必死の思いで早起きして、昼の回に行ってきた。 一つおきくらいに席が埋まるほどの盛況ぶり。常連客の新開地のおっちゃんもいれば、若い子も...
 
 
 
インターステラー [Interstellar] (2014 USA) (エンタメ ウェブロッジ SunHero)
希に難解すぎて何回も観たくなる映画がある。SunHeroの場合、最初のケースが1968年公開の「2001年宇宙の旅」だった。テレビで初めて見て、終盤で展開される映像美に魅了され、CGとかVFXとか無かった時代にどうやって撮影したのか、不思議で仕方なかった。その上、そもそも...
 
 
 
インターステラー (生まれてから今まで観てきた映画全部)
インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray](2015/04/08)マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ 他商品詳細を見る ようやくのことで「インターステラー」を観てきましたので、つらつらと思ったことを書いていきたいと思...
 
 
 
インターステラー (いやいやえん)
【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッション...
 
 
 
インターステラー (Interstellar) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんかの画像をボーっと見ている時間が好きな私。ぱっと見静かで美しいそ...
 
 
 
インターステラー (愛猫レオンとシネマな毎日)
「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノ―ラン監督の最新作になります。 砂漠化が進み、滅亡の危機に直面する地球。 元、宇宙船パイロットだった主人公は、愛する娘の為に、新天地を求め宇宙へと旅立ちます。 SFものなんだけど、描かれていたのは...
 
 
 
映画評「インターステラー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督クリストファー・ノーラン ネタバレあり
 
 


 
編集 編集