日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 




 

前から何度かアップで書いてきたが、ここ数年のSF、なかなかレベル高い!と考えている。

そこで GW を活用して、それを整理しベスト10を選出してみよう! という企画(笑)

 

過去5年間でアップしただけでもSFは約30本あり、それを無理やりランキングにしてみた。

1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。

 


.インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた!(2014-11-22アップ)

 宇宙に想いを馳せる、というSFの大事な機能を正統的に綴る傑作(写真 = 公開時のNYタイムスの絶賛記事をPOP化したもの)

  "Do not go gentle into that good night,
  Old age should burn and rave at close of day,
  Rage, rage against the dying of the light."


2.パシフィック・リム Pacific Rim この夏激押しのロボットアクション!(2013-08-06アップ)

 何度見ても、日本の特撮モノへのレスペクトに溢れており、涙が出る(笑)

 

.エクス・マキナ Ex Machina 静かな世界観で圧倒する、こちらもSF豊作年の傑作(2015-09-08アップ)

 これがあったからこの企画もあるのかも?な、日本公開直前の一本!(6月11日~)

 

4.ミスター・ノーバディ Mr.Nobody 洪水のようなイマジネーションに感服!(2011-05-03アップ)

 人生の「運命の多相性・選択性」を一貫して表現する点で、高く評価したい。

 

5.ホーリー・モーターズ Holy Motors  きっちり2時間ぶっ飛んでいて、最後まで全く飽きさせない!(2013-04-23アップ)

 これがSFか?という声もあるだろうが、近未来の映画界を俯瞰する点で、SFとみなす(笑)

 

6.インサイドヘッド Inside Out SFが豊作な今年、新たに登場した巨星(2015-07-26アップ)

 WOWOWの放送も迫った今、とりあえずランクインさせておこう(笑)

 

7.オデッセイ The Martian  シビアなはずの「サバイバルSF」が妙にポジティブ =実は「音楽」映画? (2016-02-02アップ)(アップ)

 全然長さを感じさせない点、1位作品とは真逆の 彼本来の味を出した主演男優に免じ、同監督のプロメテウスをぶっ飛ばし 見事ランクイン(笑)

 

8.ゼロ・グラビティ gravity  地球周回軌道での大アクシデント(2013-11-19アップ)

 入れないわけにはいかないだろう、的エントリー(笑) ラストは良かった。日本タイトルは最悪

 

9.メランコリア Melancholia  ウェディング姿の花嫁の超不機嫌 & 不可解行動のワケは2012-02-11アップ)

 鬱のラース・フォン・トリアーがSFを撮るとこうなる。悔しいが、幻想的シーンが忘れられない…

 

10.ミッドナイト・イン・パリ Midnight In Paris 好調ウディ・アレンが再現する1920年代のパリ(2012-02-23アップ)

 ラストはタイムスリップもので。これほどタイムスリップを自然にやってのけるヒトは、アレン以外にないぞう!

 

 

 

以下、残念ながらランクの漏れた補欠作品 × 10

こうみるに、いかにこの5年の SF が充実していたかが改めて実感いただけるのでは?

 

・ジュラシック・ワールド Jurassic World この夏、大本命の今作=ジェットコースター・ムービー!(015-06-29アップ)

 

・コングレス未来学会議 The Congress この映画のネタは超最新=オードリー・ヘップバーンのフルCG!(2015-06-17アップ)

 

・ジュピター JUPITER ASCENDING  当ブログ的には 十分に満足した、実に SFらしい SF!(2015-04-26アップ)

 

・スター・ウォーズ/フォースの覚醒 Star Wars:The Force Awakens 流石J.J.エイブラハムズ!と唸る(2015-12-19アップ)

 

・猿の惑星:新世紀 ライジング Dawn of the Planet of the Apes  131分に渡りダレること皆無。満足度高し!(2014-09-22アップ)

 

・猿の惑星:創世記 Rise of the Planet of the Apes 人類の滅亡 ≒ 化学×Greed×グローバル社会(2011-10-20アップ)

 

・オール・ユー・ニード・イズ・キル 鑑賞直後に「もう1回続けて観てもいいかも」って凄い久々!(2014-07-09アップ)

 

・クラウドアトラス Cloud Atlas 「変化」をもたらすのはどの時代でも、正しい方向に向う「意志」 (2013-03-14アップ)

 

・ルーパー LOOPER 未来を書き換えるのにも、方法論はいろいろある。なんたって未来なんだから(笑)(2013-01-14アップ)

 

・プロメテウス Prometheus 人類の源流探しでもありつつ、 リドリーのエイリアン源流への旅(2012-08-08アップ)



コメント ( 2 ) | Trackback ( 16 )



« 岡崎レスター... 「アクセスさ... »
 
コメント
 
 
 
TBありがとうございます (すぷーきー)
2016-05-05 15:58:59
計20作品のうち、15作品は観たことがあるものでした。
ベストは5作品だけなのに、補欠は全部観たことがあるという…なんか複雑な心境です。(笑)
面白かったもの、つまらなかったもの、いろんな印象を覚えている中で、『パシフィック・リム』だけは内容よりも、鑑賞後に前を歩いていたカップルの女が菊池凜子のことをボロクソに言っていた言葉が今でも忘れられません。(^^;)
 
 
 
コメントありがとうございます! (onscreen)
2016-05-05 16:32:23
そりゃ~ 女性の美女への嫉妬は激しいものです(笑)

3位はこれから公開ですが、残りはDVD化されていますので
よろしかったらご覧くださいませ!

ただしあくまでも「極私的」なランキングで、かなり遊んで
ますので、その点はご了承くださいまし。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
インターステラー (Akira's VOICE)
マシュー・マコノヒー最高!マット・デイモン最低!w  
 
 
 
『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジェクトの名前だ。そのネーミングには、複数の意味が込められている...
 
 
 
『エクス・マキナ(Ex Machina)-原題』アレックス・ガーランド監督、アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、他含めネタばれしています。『エクス・マキナ(原題)』Ex Machina監督 : アレックス・ガーランド出演 : アリシア・ヴィキャンデルドーナル・グリーソンオスカー・アイザック物語・世界最
 
 
 
『インターステラー(Interstellar)』クリストファー・ノーラン監督。トウモロコシ畑から宇宙へ、そして…。 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストなどいろいろと触れています。『インターステラー』Interstellar監督 : クリストファー・ノーラン出演 :マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイジョン・リスゴー、マイケル・ケイ
 
 
 
インターステラー (あーうぃ だにぇっと)
インターステラー@ワーナーブラザース映画試写室
 
 
 
劇場鑑賞「インターステラー」 (日々“是”精進! ver.F)
約束は、必ず守る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411220000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込)
 
 
 
インターステラー。 (すぷのたわごと。)
『インターステラー』の試写会に行ってきました。 長い2時間49分。 原題は『INTERSTELLAR』で、Yahoo!翻訳は“恒星間の”、Yahoo!辞書は“惑星間の”だった。 恒星と惑星って、違うんじゃないのか? 近未来、劇的な環境変化と食糧難により、人類滅亡が迫っていた...
 
 
 
インターステラー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(F)(F) アッと驚くサプライズ!!!まさかの大物俳優が(笑)
 
 
 
インターステラー / Interstellar (勝手に映画評)
『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。 なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語はそう簡単には行きません。って言うか、そう言う話なのか....
 
 
 
パシフィック・リム (3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PACIFIC RIM】 2013/08/09公開 アメリカ 131分監督:ギレルモ・デル・トロ出演:  チャーリー・ハナム/ローリー・ベケット(杉田智和)  イドリス・エルバ/スタッカー・ペントコスト(玄田哲章)  菊地凛子/森マコ(林原めぐみ)  チャーリー・デイ/ニュートン....
 
 
 
「パシフィック・リム」 デル・トロのオタク魂、爆発 (はらやんの映画徒然草)
巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ
 
 
 
インターステラー (だらだら無気力ブログ!)
もの凄く見応えのある内容で大満足。
 
 
 
「インターステラー」 (或る日の出来事)
あいかわらず、ノーランズ(ノーラン兄弟)、壮大だな~。
 
 
 
インサイド・ヘッド (のほほん便り)
11歳の女の子ライリーが愛情深い両親に育てられ、だけど、引っ越しによる転校デビューのつまづきから、家出を決意。 その時の、頭の中での、いろいろな感情が冒険を繰り広げる物語 ある意味で、引っ越しショックによる、ヨロコビとカナシミの冒険物語でしたね。 ...
 
 
 
インターステラー (Interstellar) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんかの画像をボーっと見ている時間が好きな私。ぱっと見静かで美しいそ...
 
 
 
『エクス・マキナ』 ロボットのエロチシズム (Days of Books, Films )
Ex Machina(viewing film) 『エクス・マキナ(原題:Ex
 
 


 
編集 編集