日々適当
hibitekitou

Blenderでの操作の基本的なところ 2

cg |2019-07-05

カーブってどうやってひくん?

なんか、すげー独特だと思いました。
カーブは Add → Curve から適切な種類を選ぶようです。用意されるプリミティブは5種類で、Bezier, Circle, Nurbs Cuve, Nurbs Circle, Pathです。で、それぞれの最低限のコントロールポイントで構成されたカーブオブジェクトが出来上がるんですね。この辺、他のソフトの多くは一からカーブを描いていく事が多いですからかなり面食らいます。下図はベジェカーブを出した状態です。

p

で、ここからカーブをどうやって伸ばしていくか。どうも、Extrude Cursorツールをアクティブにして、追加したい場所をクリックしていく感じらしいです。

このポイントの後ろに追加したいっていうポイントを選択した上でツールをアクティブにしてビュー上をクリックしてポイントを追加していきます。

Extrudeをアクティブにすると、好きなところをクリックってより最後のポイントから新しいポイントを生やしていく的なオペレートのイメージになりますか。

カーブに関する設定はプロパティから行えます。

面白いのはGeometryって項目でしょう。ここからカーブに沿って押し出されたような形状を作成する事ができるのはちょっと面白いです。カーブ自身にその情報を持たせちゃうんだって。

という事で、異文化に馴染める日を夢見て、まだ触っております。

コメント ( 6 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
 
 
Unknown (shita)
2019-07-06 01:35:58
こんにちはBlender触られてるのですね。
SI時代からこそこそ見させて頂いてます。

Blenderのカーブツール良いですよ~。
Blender標準のキーマップだとEキー(Extrude)でどんどん長く出来ますし、間の頂点も自由に追加可能で、カーブツールの扱いやすさはBlenderが最強な気がします。
以下のチュートリアルを見ると可能性を感じられます。
Blender Tutorial - Hair With Curves
https://www.youtube.com/watch?v=t2XjdzzWCqI
 
 
 
Unknown (m4g)
2019-07-07 08:19:57
カーブツールは初手が他のツールと違いすぎて、ちゃんと触る気がない頃にカーブを描こうとして、そしたらある程度形になったカーブが出てくるものだから「?」ってなっちゃた記憶があります。しかしこうしてチュートリアルを見ると使いやすそうです。
その他機能面で「!」ってなる物を最近よく見るのですけど、如何せん独特すぎる操作性に敬遠されてきたのがBlenderだと思いますし、しかしそれもIndustry Compatible Keymapの採用で僕の中の風向きが変わりました。

とはいえ現在の2.8の問題点は現在までにいっぱい出ているチュートリアルにあるかもしれないと思いました(^^) たぶん多くの新人が利用するIndustry Compatible Keymapにすると、ショートカットの多くが変わっていたり実装されていなかったりして、ショートカットを多用するBlenderのチュートリアルが非常に辛く感じるという…

まぁこれも時間が解決するでしょうし、まだベータ版なので文句言うなって話ですね(^^;
 
 
 
Unknown (shita)
2019-07-10 10:57:34
Industry Compatible KeymapはBlenderの良いショートカットも無くなるので使ってませんw

Maya Config Addonというプラグインのキーマップのみ移植して使ってますね
 
 
 
Unknown (m4g)
2019-07-11 23:19:00
Mayaに慣れていて、セカンドツールとしてBlenderを使っていくとき、いいプラグインが出ていていいなぁと思います。
ちなみに僕自身はMayaには慣れていないので、
https://3dcinetv.com/softimage-xsi-mod-theme-on-blender-2-8/
こちらのSoftimageライクなものにしようとしているのがとても好きなのですけど、本格的に触るつもりならそのソフトの流儀でやらないとという思いはあるもので、ちびちびと調べながら触っております(^^)
 
 
 
Unknown (shita)
2019-07-12 00:53:54
最近は、Mayaを使用していますけど、そもそもショートカット割当が複雑過ぎる、割り当てられていない、ルールが無いのとで、覚える気がありませんw。どうしてるのかっというと簡単なもの以外は、よく使う物をToolボタンでまとめてしまっています。

Maya Config AddonのKeymapのみというのは、操作系をAltとWERにしたかっただけです。

ソフトの流儀でって僕もあるんですけど、Blenderはビュー操作が特殊すぎてだめでしたね・・・。まあでもその試行錯誤のおかげで、操作以外のショートカットはBlenderでも問題ないかなっというのでやっと慣れましたって感じです。

Blender2.8用のSoftimageライクにするのが出てたんですね、Betaを延々と触ってたのでそこはほぼ諦めてましたw。使ってみようかな
 
 
 
Unknown (m4g)
2019-07-12 20:02:50
なるほど。
2.8のRCが出ましたけど、今ぐらいのタイミングからBlenderを触っていたらIndustry Compatible Keymapでやってらっしゃったかもですね。

僕もとりあえず流儀をなんとなく理解したら自分用にカスタマイズしていこうと計画しています(と言いつつ、最近3D人さんとこで立て続けにUV周りのツール他が紹介されていて、入れたくなっている今日この頃です)
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。