日々適当
hibitekitou

Flow Along Curve のテスト

xsi |2010-06-30
Flow Along Curve のテスト


それはともかく、シェイプをインスタンスで置き換えた時に、質感をアトリビュートでICEのパラメータを取得の上、設定することってできるのだろうか。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

楽しい

xsi |2010-06-29


何のひねりもなくただ壊れるのが楽しくてしょーがない。

一応、ウェイトマップをIsPassiveRigidBodyにつなげることで、壊れるのに時間差が生じるように調整するテストです。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

開いているページ丸ごとのスナップショット

mac |2010-06-28
スクロールしなければ見ることが出来ない縦に長いページを開いている時、そのページのスナップショットを保持したい場合に、スクリーンショットをとってページをスクロールさせてまたスクリーンショットをとってってのを繰り返し、その上でそれらを合成して一枚の絵にする、なんて面倒なことはしたくないので、何か良い方法はないものかと思っていました。

んで、コマンドラインのアプリで

Coral [HMDT Product]

ってのがあります。iPhoneアプリ開発元として有名な会社のツールです。

こいつはpdfで保存するとページ丸ごとを保存してくれる優れものなのですよ。ってことで、こいつをとりあえずサービスメニューから呼び出せるようにAutomatorで設定してみました。

以下の図はその設定ですけど、前提条件として、Coral本体を/Application/Network/Coral に置いているってのがあります。



これで、アドレス欄(URLの入力フィールド)上でURL選択の上、右クリックすることでサービスを呼び出します。



そしたら、この設定ではデスクトップにファイルが出来るようになっています。
出来たのが下。縦にながーいページをキャプチャできました。長いので大幅に縮小のうえ、5分割して横に並べています。



なお、ここまで長いと、Photoshopに読み込んだ時、ラスタライズに失敗するのか正しく開けませんでした(たとえばYahoo!のトップページ程度なら大丈夫。まぁ300dpiで読み込むと、それでも4000x8000ピクセル弱程度のサイズになっちゃうから仕方無いっすね)。

しかし、アドレス欄でURLを選択の上実行ってのがスマートじゃないっすね。
JavascriptからシェルスクリプトやAppleScriptを呼び出せるのかな? そしたらブックマークレットにしとくのだけど。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

ランダマイズバリューばいレンジ

xsi |2010-06-28
本日のTwitter上のTLを見てて、なるほどと思い組んでみたもの。



Randomize Value by Rangeなんだけど、3D Vectorしか出力できない優れものw
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

宇宙ショーへようこそ

movie/anime |2010-06-26
宇宙ショーへようこそを見てきました。
想像以上に上映劇場が少なく、昨夜遅くの段階でチケットを購入できた幕張のシネコンへ足を運びました。

この映画、僕が見聞きした前評判が非常に高く、大変期待してたわけです。だから公開初日に観ようと行動をしたわけで。
んで、それに見合う内容だったかというと、そこまで爆発的に心を揺さぶられることは無かったかなという感じではありましたが、非常に密度のある楽しい映画でした。実際観ながら何度クスリとしたかって感じではありましたし、本当に楽しい時間を過ごしたんですよ。ただ、盛り上がるところのパンチがもう一段欲しかったと思っちゃったために、手放しで素晴らしかったとは言いきれない。そんな印象です。

でも、もう一回は観に行きますよ。ホントに楽しんで観れましたから。

物語は児童が5人しかいない小学校の合宿をきっかけに始まります。
主人公はその中の従姉妹同士の二人の女の子と言っていいでしょうか。
学年は分からないけど高学年だと思われるヒーローにあこがれる夏紀と、最年少ながら言動がとてもしっかりした周。周が飼育していたうさぎを夏紀が逃がしてしまったことで、二人は何となくギクシャクした状況というのがベースにあります。
そして最高学年であるが故にリーダーとしての責任を自覚している清。たぶん夏紀よりも年下でもっとも女の子らしさを意識している倫子。UFOとかそんな宇宙系不思議系が大好きな周よりも年上の倫子より年下の康二。
この五人が合宿中に映画冒頭で繰り広げられた戦闘により傷を負った宇宙人・ポチを助けたことで、物語は動き出します。
各キャラクターがとても魅力的でした。主役クラスで女の子が二人いる関係上なのか、倫子の描写が少し薄い感じがしたのが残念ですけどね。ポチは非常によい描かれ方がされてます。
この子供たち、一気に大変な事に巻き込まれて行くわけではなく(まぁ常識的には大変な状況ではあるけどね)、状況が徐々に徐々に進んで行って最後の大変な状況下という形になっていく積み重ねで描かれて行きます。それ故、映画は非常に盛りだくさんな印象を受けました。どんな風に物語が進むかは、それは劇場でぜひ。

物語そのものは自分の目で確認してほしいところだけど、それを形作る要素について触れるなら、さまざまな宇宙人によって形作られる文明社会の描写が個人的にとてもツボにはまりました。とても雰囲気が良かったです。
物語が積み重なる過程でいくつかの場所に向かい、それぞれで違う風景が描かれますが、それぞれが特徴的で美しく描かれています。

そんなわけで、完璧では無いけどとても面白かったこの映画。上映館を拡大するためにも興味を持ったら ぜひ 観に行ってみてください。
あと、親子で観に行くのにもよい映画だと思いますですよ。

追記 7/6
二回目
大満足して帰ってきました。
一回目で消化しきれなかった部分が二回目で気にならず見れるようになったためで、(実は戦闘シーンはちょっと不満なんですけど)とてもとても良い気分で劇場を後にすることが出来ましたですよ。

まぁ、俺の理解力だとどうしても初回で消化しきれずに、前述した評価になってしまうってことっす。
過去、そんな映画がいくつあったことやら(^^;
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

あー、まさか勝つとは

与太話 |2010-06-25
ワールドカップ。
まさかデンマークに勝つとはと言う感じで、なんでリアルタイムで観なかったかなぁって思ったり。
でもまぁ、翌日に響くし、前日家に帰ったのは午前1時頃だしで、寝ちゃったんだよねー。

仕方がないので、民放での再放送を録画しておきます。

しかし、iPhone 4。予約を入れたものの、連絡が全くありませんでした。
どうも販売店の予約数に比例した数の入荷がなされていたようで、その予約数の差は、地方のソフトバンクの名前で商売をしているショップとソフトバンク直営店やAppleStoreとでは雲泥って事だったんでしょうね。

一応、予約した地方ショップの予約番号は一桁だったんですけど、1番目とか2番目とかじゃないと入手は難しかったという事なのかもしれませんな。

次の入荷はいつになるのかなー。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

iPad向けスケッチアプリ

iPhone |2010-06-23
このエントリ内のリンク先はiTunes Storeです。

iPad向けのスケッチツール。ASketch

ちょっと面白い感じの線が引かれます。



起動すると、ツールバーも何もない真っ白な画面が広がり、ただ、線を引いていくだけというアプリ。キャンパスのサイズはiPadの画面解像度と同じです。
一応少し長い間指を置くことでツールバーが現れるけど、線を引くツール、線を消すツール、アンドゥ、セーブ、クリアー、って機能を持ったシンプルな物です。部分の拡大もたぶん出来ません。
線と線の間を線で埋めていくと言うようなアルゴリズムらしく、細かい描画は苦手かもしれません。

しかして、サクサク書いていくには、なかなかに面白い、楽しい物です。

ソフトの考え方としては安倍吉俊氏によるサンプルで有名?なLiveSketch HDとよく似ているのだけど、線の印象が全く違うのが興味深いですね。

いろいろペイントツールがiPad向けに増えてきました。
そんなこんなで開発環境になれた人たちによって、Mac向けのも充実せんものか…。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

Softimage起動時にスクリプトを走らせる

xsi |2010-06-23


メモっす。
SI 2011 SP1において、僕の環境下では日本語ヘルプが出てきてくれないのですよ、UIが英語だと。
初期設定で設定しても、再起動後、ヘルプの言語が英語に戻っちゃう。
UIの言語が日本語だとヘルプも日本語なんですけどね。

ってことで、起動時にヘルプ言語を日本語にしてやることにしました。

そんなメモ。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

iOS 4 入れた

iPhone |2010-06-22
思いっきりスルーするつもりでいた、iOS 4。たぶん重くなるんだろう、iPhone 3Gではきついだろうと考えていたからなんだけど、Twitterにてそうでもない、という話を聞くにつれ、どうにも入れてみたくなったのです。



はい、アップデート前はこんな感じ。
アップデートのために、iPhonenの中身を減らし、空きを増やしておきました。それをやっておかないと、たぶんアップデートにかかる時間が増えるばかりだから。
その上でアップデート。
登場したばかりの時間帯はなかなかダウンロードが出来なかったみたいだけど、22日午前の段階ではかなりするすると落ちてきました。



こんな警告が出ます。時間かかるぜ、って。環境によりけりでしょうけど、結果としてこの警告は全く大げさじゃありませんでした。
アップデート処理をはじめると、後はひたすら待つだけです。



こんな感じでダイアログが出ますけど、一定時間で自動で閉じられる物なので、これに気付かず出しっぱなしにした結果、インストールがそこで止まってた、なんてこともありませんし。

OSのインストールが終わっても、そこからが長いです。



インストール処理が始まる前に行われたバックアップされたデータの書き戻しっすね。
アプリケーション、データ。それらの書き戻しが終わって初めて使えるようになるわけで。
それまでじっと我慢です。

結局、使えるようになるまでインストール開始から1時間半程かかりました。
インストール後はこんな感じ。



空きが3.1.3の頃より少しだけ減った感じでしょうか。
機能も増えているし、これぐらいは仕方ないですかね。

と言うわけで使えるようになったiOS 4。
iPhone 3Gでは結構いろいろなiOS 4の新機能が使えません。マルチタスキングや回転のロック、壁紙。まぁ、マルチタスキングはメモリがあっぷっぷなので出来ても迷惑なだけですがね。しかし回転のロックや壁紙は、これぐらいはやって欲しかった。いや、iPhone 3Gのパワーじゃつらいのかもしれんが。

でも日本語変換の向上やフォルダ、メールの機能アップ、写真の機能アップ。そんなこんなの恩恵は受けられます。

心配していた動作速度も、思ったほどダメにはなりません。たぶん、わずかに遅くはなっています。でも、それはほぼ気になりません。まぁ、もともと動きがかつかつだったわけでねー(^^)←不快にならない範囲(快適と思える範囲)でギリギリいける速度。
メモリ消費量も、3.1.3時代とそう変わらないようです。

でも動き的になんか変わったな、ってもんがありました。アプリケーションを起動させた時、終了させた時、確実に遷移エフェクトを実行するようになったな、って感じられますね。これは気分よく触れるようになるわけで、よい変化だと思いまする。

セキュリティ方面の修正がいっぱい入っているみたいですし、iPhone 3Gの人で今後もしばし使っていく人は、もうちょっと様子を見たうえで(^^;、アップデートを前向きに考えてよいんじゃないかって思いましたよ。
画像の処理がちょっと間抜けなことになっているけど、ま、きにしなーい

追記
iOS 4の新機能、フォルダはiPhone 3Gでも使えます。



今、ヱヴァンゲリヲンのブルーレイの販促アプリが複数配布されていますけど、それを入れておくのにとてもよいですね。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

Get D ... Self

xsi |2010-06-21
なるほど。確かに便利かも(^^)

me, myself and I «[Frenchdog’s Weblog]

コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
« 前ページ・