日々適当
hibitekitou

やっぱりカローラブランドになっちゃうのかな

与太話 |2018-03-31
【ニューヨークショー 2018】トヨタ、新型「カローラ ハッチバック」を初公開。日本で初夏発売予定 [Car Watch]

【ジュネーブショー 2018】トヨタ、122HPの1.8リッターと180HPの2.0リッターのハイブリッドをラインアップする新型「オーリス」 / TNGAを採用して、ボディサイズを拡大 [Car Watch]

北米ではカローラハッチバック、欧州ではオーリス。
どちらのブランドで日本では発表されるのか。現オーリスオーナーとしてはちょっと気になるところです。
でも日本のサイトで

トヨタ 新型カローラ | All-New COROLLA Hatchback Debut! [トヨタ自動車WEBサイト]

とか言っているんで、日本国内でのオーリスは終了ですかな。あ、でも「2018年夏に「カローラハッチバック」(米国車名)として発売します。」って書いてあるから、それは米国名ということで、まだ期待はもてますか?

ヨーロッパではオーリスはとても売れている人気車種だったからこそのブランド継続ってことなのでしょうか。
北米ではサイオン iMって名前で売られていたものが2017年モデルからカローラブランドに統合されたのだそうです。で、このモデルからiMがハッチバックという名前になった、と。
日本ではどうなりますかね。
(カローラになるであろうという理由の一つとしてワールドワイドなブランドイメージの展開とか販売チャンネルがとかそんな感じがあるみたいですがどうなんでしょう。カローラのイメージがファミリーカーって層(30代から40代以降?)がオーリス的な車を求めるときに、名前でアウトって思うんじゃないかなぁ。もともとカローラはブランド名みたいなもので、そこに様々なバリエーションがあったのは知っているんですけど、いかんせんかつての大衆車の代表選手のイメージが強すぎる。一般的にはそんなこともないのかね。

ってか既に日本でのオーリスの新車販売は終了しているんかね。トヨタのラインナップに見当たらないw

まぁ新型を買うことはないといいますか、買えるお金はないといいますか。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

ここ6週間の昼飯

与太話 |2018-02-26
記録として。
去年に続いて今年もココスでガルパンなキャンペーンをやっていたから行ってたわけです。
6週連続でそれも2/28で終了となるわけですね。んで、24日に6週連続をようやく達成したわけでして。

全国53店舗で等身大パネルを展開していて、世の中にはそれを制覇した強者もいるわけですが、当然そんなことをやっている金も時間もない私は、けれどもどーせ行くなら等身大パネルのあるお店にって考えておりましたw



ってことで行った順に画像を並べてみました。
全てのお店で昼飯時で混む時間は避けての昼食を食いに出かけたわけですが、このうち、最後の二店以外は比較的空いていたと思います。が、大洗はおっさんで、中野は家族づれで混んでおりました。

大洗は限定メニューがあったので、当然それを注文です。



上からトマト、メンチカツ、ハンバーグ、エビフライ、ハンバーグなんだけど、二枚のハンバーグは肉の粗さが違っており、個人的には上の段のが目が細かくて好きな感じでした。
300gだそうです。なもんでデザートを頼むに至らなかった。(と書くと、毎週デザートを頼んでいたように読めるけど、大洗に行ったときぐらいは羽目を外してって考えただけです。)
一方でココスのカレーはちょっと量が…って気分になるのを学んでいたもので大盛りで頼んだのですが、それでもちょっと物足りなかったように思います、量が。

まぁでも今年も6週間、楽しませてもらいました。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

自転車が欲しい

与太話 |2018-01-27
車で出先まで行って駐車場に停めて、そこからの移動手段が欲しいわけですよ。レンタサイクルなんてそこら中にあるわけじゃないし。そんな時、自動車に自転車を積んでおければって思ったりするのですね。

で、折り畳み自転車って選択肢が上がってくるわけです。

しかし、うちの車の荷室が意外と小さいのがネックだなぁということがわかってきました。5ドアハッチバックということで、セダンタイプに比べて背の高い荷物も詰めるのではないかと期待するわけですけど、後部の扉が意外と角度がついておりまして、それに引っかかるのですね(ラゲッジスペースの床が二段になっていて、一段目の蓋を外してやると高さはかなり稼げるからそうすればいいのだけど、外しておくのがなんとなく嫌って気分があります)。

そうするとできるだけ小さな自転車ってことになるのですよ。寸法を出してみたところ、ギリギリ入りそうなのが、DAHONのDove Plusってのでした。横に倒して荷室に入れてギリギリ入りそうなサイズ感なのですな。お値段も税抜き7.8万円とそこそこお手頃。

一方で折りたたみサイズが小さいことで有名なBROMPTONですけど、畳んだ時の高さ方向がDAHONのより2cm長い。お値段も20万円オーバーですか。

もっとも、折りたたんだで荷室に横倒しで入れた時、その一番高いところが自転車の一番隅っこにはならなそうなので、BROMPTONのもおそらく乗せることができると想像します。ホイールが16インチとDAHONのより大きいのが魅力的ですね(重さがかなり重くなるけど、自動車に積むなら気にしなくていいでしょ)。

とか小さいのってことで検索していたら、CARACLE-Sってのを知りました。ホイールが20インチなのに、幅がDAHONやBROMPTONより大幅に狭い。ほほぅ。これは魅力的かも。取扱店がとても少なそげな印象なのですけど、手に入るならこれが一番かもしれないと思いだしている俺がいる。15万円ほどかかるけど、BROMPTONよりかは安い…
2017年モデルは去年3月に出たみたいだけど、今年ももう少ししたら2018年モデルが発表されるのだろうか。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

年末年始車を借りてた

与太話 |2017-01-08
諸般の事情により車を借りてました。1週間ほどで、トータル100kmほどは乗ったんじゃないかなと思うけど正確な数字は不明。

借りた車はヴィッツでございます。てっきり軽自動車が来るかと思っていたのだけど、少しだけ嬉しかった。


土浦市 17.01.03


世代としては2014年にマイナーチェンジしたものなのかなぁ。ちょっと自信がない。けど、現行(2016年1月8日現在)のメーター内の液晶ディスプレイにある燃費ランキングってところの画面はネット上のページにあるものと同じものですな。1.3リッターのモデルだと思う。




しかしWebサイトの表示、燃費が凄まじいことになってますな。上図上側がWebサイト下側が今回借りた車の。25kmなんて相当一定速度で走り続けないと出ないのではなかろうか。下側1位と2位が今回借りている時に出した数字だけど、これも結構ダラダラと走った結果なんだけどねえ。

とはいえ、燃費という意味で結構走りますね、これ。車重が違うから単純に比べちゃうのはかわいそうだけど、普通にプリウスやプリウスαに乗っている時の燃費に迫るんじゃなかろうかね。(でもアクセルをちょっと踏み込んだり、無駄なブレーキングを行ったりすると途端に数字は下がるし、だからプリウスの方がまだ数字が伸びやすいとは思う)。けど、結構感心しながら乗っていました。

あ、普段はプリウスαに乗ってました。

プリウスのような車と比較して、これはヴィッツに限らないのだけど、個人的に嫌な感じってのは発進時、停止時にあります。発進時はアクセルワークが難しい。一定の加速度でスーッとゆったりと加速しようとする時、プリウスは非常に素直な挙動を示します。感覚としてアクセルを踏み込むとその踏み込み量に応じて加速力が変わる。一方で今回借りた車はアクセルを踏み込んでいくとあるところから急に加速が始まるわけですね。とにかく滑らかに加速をと考えるとき、とてもアクセルワークが難しいと感じました(下手なだけなんだけど)。
一方で減速時ですが、これもプリウスのような車はアクセルもブレーキも踏んでいない時、慣性で進み(感覚として)道路との摩擦で減速していって停止に至るという感じです(完全に停止しようと思ったらブレーキを踏む必要はありますが)。ヴィッツはというとアクセル・ブレーキを踏んでいない時は、もちろん一定の感覚で減速していくのだけど、速度があるところを切ると急減速する感覚があるわけでね。これがちょっと嫌。あ、このブレーキを踏まず減速していくってのは燃費を稼ぐ時とても大切ですw
以上の内容以外は、近所の車が混まない方向に走っている限りはこの車でいいじゃねと思わせてくれるものでしたな。
アクセル・ブレーキの挙動は車の性格づけも含めたチューニング次第で変わって来るのでしょうけど、プリウスαはとても(それを好む、好まないはともかく)素直な印象がありました。

というわけで車がないのでとっても不便な気分を味わっている週末です。
余談。トヨタ車では新型プリウスPHVやC-HRあたりに乗ってみたいかなぁ。所有するじゃなくて、単に乗るならMIRAIも体験してみたい。しかしそんなクラスの車を購入する予算などないのでした。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

久しぶりに緊急地震速報を聞いた

与太話 |2016-05-17
16日21時23分に茨城県南部を震源としてマグニチュード5.5、最大震度5弱の地震が起こりましたが、その時僕は都内の地下鉄に乗っていて、iPhoneをいじっておりました。突然、ギュイギュイと鳴り出したのだけど、しばらくなんの音なのか、自分のiPhoneから音が鳴っているのか理解できませんでしたな。もっと大きな地震だった場合、事態を把握できぬまま揺れに巻き込まれていたことでしょう。
幸い今回、都内はそれほど揺れず、地下鉄もすぐに動き出したのだけど、その後しばらく走ったら急停止し、すぐに車内の電気が消え空調が止まるという事態に遭遇しました。急停車は何度か経験あるけど、停電した車内に滞在することになったのは初めてです。急停止の結果、どうも送電に影響のある区間に止まってしまった可能性があるからその確認をする為にパンタグラフを下ろして云々って事になっていたようです。

ちょっと身動きしたら前後左右の人にふれるぐらいの混み具合で、うっかり前後の女性のお尻を触ったりしないよう気をつけながら時を過ごすわけですが、このような状況になった時、室温が上昇していくのがつらいところでございます。
空調が止まってた時間は10分程度で、外気温が19度ぐらいとまだ低めだったから、そこまでつらいことにはならなかったのだけど、朝の殺人的なラッシュ時にこのように空調が止まってしまうことを想像すると、これからの季節、とてもそんな電車には乗ることが出来ませんな。

ちなみにこの急停車は、特に地震の影響というわけでは無いそうだけど、常磐線の取手より先に行く列車は地震の影響をもろに受けた模様。
震度5弱を記録したところは常磐線が通る場所なもんで、点検を経ないと運転再開できないってことなんでしょう。こればっかりは仕方がないことだけど、勘弁してほしいものです。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

Pentax K-1 の発売日が決まったらしいじゃないですか

与太話 |2016-04-14
PENTAX K-1、4月28日に発売日決定 [デジカメ Watch]

まぁさすがに買うのは無理だよなぁって思ってます。
ヨドバシ.com価格で本体278100円。
こいつの為に用意されたといってもいいレンズは5種類ありますが、それぞれ

HD PENTAX-D FA 28-105mm F3.5-5.6ED DC WR:77760円
HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8ED SDM WR:215870円
HD PENTAX D FA24-70mm F2.8ED SDM WR:177800円
HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW:258800円
HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW:272700円

ですからね。お財布にそんな自由になる金はありません。

なので、今後の注目はK-3IIの後継が出てくるかなのでございます。どうなんでしょうかねぇ。それはまたずいぶんと先の話になるでしょうし、ここはTHETA S [RICOH IMAGING] にでもいっておきましょうかw
実際、THETA Sなら「仕事にも使える」といういいわけが立ちやすいんですよね。ライティング用のHDRIの作成に使ったりとか、単に背景として利用してみたりとか(リアルタイム動画もやりようによってはいけるようだし)。ヨドバシ価格40500円にオプション諸々つけて5万円ほど見込んでおけばいいでしょうか。

欲しいなぁ…。

しかしてどーでもいいけど、ヨドバシとかAmazonとかの税込み価格での表示はとてもいいですね。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

ウインカーレバー

与太話 |2015-08-31
車に乗っててウインカーを光らせる時、日本でならたいていはハンドル右側のレバーを右折なら下に左折なら上に動かすわけですけど、先日、代車で車を借りた時、今は車によってはこうなってんだと思ったのを今更書いてみたり。今月、あんまり記事書かなかったので、与太話追加なのです。

表現として「ウインカーが戻る」っていいますよね。レバーを上・下に動かしたとき、レバーはクリック感の後、中立位置からズレた位置に固定されます。そしてハンドルを中立位置に戻す時に、レバーが中立位置に戻るという動きをするのが普通と思っておりました。ところが先日借りた車は、この中立位置からズレた場所に固定される、という事が無いのでした。レバーは単なるスイッチとして動作しているようで、ウインカーを点滅させる動作をオンにしたらすぐにレバーは中立位置に戻ったのです。これが何だかすごいストレスでした。まぁ慣れなんですけど、最初、ウインカーがちゃんと点灯したのかとても不安でしたよ。ウインカーの点滅時になるクリック音も小さめで聞こえずらかったってのもあるかもしれません。交差点を抜けてハンドルを戻した時も、ウインカーレバーが戻る動き(ショック)が無い為、とにかく、交差点を曲がろうとするたびに違和感を感じ続けたのでした。

その後、代車を返却して元の車に乗った時の、ウインカーレバーの動作のしっくり感は、やっぱりこのアナログな感触って大事だなって思った次第です。

や、それだけです…
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

アイドリングストップ

与太話 |2015-08-02
代車として車借りまして。軽自動車。ムーヴ。たぶん一番お安いタイプなのだと思います。

ほほう、これがアイドリングストップですか。



停車すると速やかにエンジンの回転が止まるようで、回転数がゼロになります。それでブレーキから足を離すとエンジンがかかるショックを感じて、すぐに発進できます。その始動時の感触がちょっと不快ではありますが、これは慣れるんだろうな。ということで省エネな最近の車というのを初めて体験しまして、ちょっと感心した次第です。

ついでに安全性能部分も体験できまして、お店の立体駐車場に上がるちょっと急な坂道に突入する時、壁にぶつかりそうと判断するのか、ピピピッって警告音を発しました。ちょっとウザイですけど、これらは世代が変わると精度がぐんと上がることは期待できましょうか。まぁ僕個人でこの車を手に入れることはまず無いでしょうけど。

返却時にはガソリンを満タンにする約束となっているわけですが、返却予定日までに50kmも走らないでしょうから、さておいくらになりますか。JC08モードでは二十数キロから三十キロって燃費らしいから、2リットルぐらいですかね。ガソリン代、300円以内におさまるかなぁw
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

視野が狭かった

与太話 |2015-02-08
Linuxマシン上にとあるツールのセットアップをしていたんです。NFSでマウントされた領域にインストールをする必要があるんですけど(各マシンから同じ場所に見えるように設定する必要があった)、オペレートはMacからsshでログインしてってやってました。
上記のような考え方だったので、sshでログインしてNFSでマウントされた共有領域に素直に入れようとしたんですけど、インストーラを走らせると警告の嵐。uidとgidを0に設定する事が許可されていない、って言うんです。まぁつまりrootでwheelなアクセス権のファイルやフォルダをそのインストーラは作りたいのだけど、NFSでマウントされている領域のポリシーとしてそれが許されていない、ということでね。
ホトホト困っていたんです。困ったから他のところから片付けていたんですけど、よく考えたら、その領域をエクスポートしているマシンでインストールすればいいんですよね。つまり、NFSでマウントされている場所が

/NFS/sharedDir

だとしたら、そのsharedDirをローカルに持っているマシンが存在しているわけで、そのマシンにしてみれば、普通にローカルにインストールすることになるから当然rootでwheelなファイルを作ることが出来る、と。
その考えに至るまでに1時間かかりましたよ。行き詰まったんで、困りましたよと人に話している時に思い至ったわけですが、人に状況を話すというのは、状況を整理して別の視点をもたらすのに有効だなとか思ってみたりもしつつ、しかし、視野が狭かったなと、そんな感じに無駄に過ごしてた数時間でした。

とかいう愚痴。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

使用頻度の低いカメラ用品を売ってきた

与太話 |2014-10-28
使用頻度が低いカメラってどうしても出来てきちゃいますよね。
Q7買ったからQ使わなくなったとか、DA18-270mm買ったから55-300mmの利用頻度が減っちゃうとか。

というわけで、オークションとか買取価格が高い店を探すのとか面倒なんで、某店に売ってきました。

ここで問題になるのがレンズキットで買ったものなので、レンズをつけなかった場合、査定額にどれほどの影響があるか、です。デジカメのレンズキットは一つの箱の中に本体と各種付属品とレンズが含まれているわけで、箱にもそのためのスペースが設けられていますが、レンズがないと大きく値段が下がるんじゃないか、ってわけで。
そんな心配をしつつ査定をしてもらいましたら、Qのレンズキットのレンズ(PENTAX-01 STANDARD PRIME)の有る無しの差額は1000円でした。ちなみに価格.comで現在、PENTAX-01 STANDARD PRIMEの最安値は1.4万円強で、中古価格は1.2万ほどとなっていました。もしかしたらカメラ屋に持っていったらもっといいお値段で買い取ってもらえたかもしれませんね。

とはいえ、1000円にしかならないわけで、んじゃ、売るのはやめたと、レンズのみ持ち帰ってきて、残りは売ってきました。
正直、PENTAX-01 STANDARD PRIMEはあまり使っていないのですけど、でもせっかくQマウントの高性能レンズシリーズを全部押さえていたのだから、やっぱり持っておくべきですわな。

まぁそんなわけで、だいたい満足な売値となりまして、さて、これで何を買うかと申しますと…
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
« 前ページ・