JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

サクラ?まだまだ...、松前公園

2010-04-19 22:01:14 | 松前町・福島町
 所用で早朝から松前町に車を向けた。スッキリした天気ではないが、先日松前公園で見のフユザクラは「満開になったかな...」との期待もあり、ウキウキしながらの運転...。しかし、ここ数日の寒気でサクラの花も萎んでるかも知れないなあ...。

  
 所用を終え、松前公園へ...。松前城前の「フユザクラ」は心配したとおり花は付けてはいるものの満開にはほど遠く咲いている花は数えるほど...。やはり寒気の影響で遅れているようだ。ソメイヨシノも花芽は膨らんでいるものの、まだまだ...。それでも松前公園にはサクラを期待しての旅なのか、結構観光客も歩いている。
                                   
 「松前さくらまつり」は4月29日から5月16日まで...。公園では祭りに向けて行灯が設置され、出店の準備も行われており、あとはサクラの開花を待つばかりといった状況...。松前町では独自の開花予想を発表しているが、それによるとソメイヨシノは5月4日で平年より4,5日遅れているという。ただ、公園には250種類のサクラが次から次と咲くので、5月はいつ行っても花見は大丈夫...。

                                   
 松前城周辺では白やピンクのかれんな花「デージー」が咲き始めている。デージーはキク科の多年草で寒さに強く、また秋まで咲き続けることから「トキシラズ」といわれている。サクラが咲き始めとデージーも負けずと咲き競い、お城の前の芝生は花のじゅうたんを創り出す...。

  
 ところで、松前町役場でサクラの開花が遅れているという話をしていると「ミズバショウの群落も見ていったら...」と教えてくれた。国道から大千軒岳登山口方向への道路沿いの湿地に何カ所か群落ができている。見ごろは過ぎたような気もするが、清楚な感じのする花を眺め暫し見取れる...。ただ、付近にはカン、ビン、ペットボトル、それに家電製品などのゴミの不法投棄が目立ち些かがっかり...。折角の奇麗な花も台無し...、不法投棄は止めて欲しい...。
コメント