JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

道南18市町の特産品が並ぶ...

2009-09-12 16:33:53 | 五稜郭公園
 今週は好天が続いた...、しかし、気温は25℃の夏日を超えることもなく確実に秋の向かって邁進している感がある。今日の天気予報は夕方から「傘マーク」、今夜はJARL渡島檜山支部大会前夜祭が行われるので、出来れば降ってほしくないのだが....。

                 
 午前中、五稜郭公園を歩いていると公園の表面入口の広場にテント村が出来ており、いつもと勝手が違う。渡島支庁主催で「新幹線時代に向けた“道南の魅力”新発見・再発見フェア」が開催されているのこと。2015年の北海道新幹線開業に向けて、道南の物産と観光を各市町連帯して発信しようとの取り組み。



                          
 テントには、道南18市町の特産品が所狭しと並べられ、試食、試飲、販売が行われており、どのテントも人の山...、特にせたな町の「若松ポークマン」串焼きは行列が出来るなど大人気...。身近なところに意外なものがあり、それこそ再発見ならぬ大発見もあった。

 

                          
 五稜郭タワー内のアトリウムでは、各地の観光スポットのパネル展示、ステージでのイベントの他、記念品が貰えるアンケートなどもあって皆さんアンケート用紙と睨めっこ...。また、さすがに新幹線がテーマとあってプラレールの上を新幹線が走り回り子供たちは大喜び...。

 
 公園の表面広場にテント村を設置するのは初めていうことだが、こんな使い方はとても良い。観光客も大喜びで、是非これからもこんな使い方をしてほしいものだ。道南地方は物産・観光の恵まれていると思っているが、それにしても新発見・再発見が沢山あり、偶然遭遇したイベントであったが結構楽しんできた...。
 さて、今夜はJARL渡島檜山支部大会前夜祭、青森県支部からも大挙して参加してくれるという...、賑やかになりそう...。
コメント