JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

芸術の秋?、いや、食欲の秋?

2008-09-06 20:33:28 | 七飯町・大沼公園
 友人のブログに「短歌・俳句合同展示会を開催している。」と、あった。彼は、以前から俳句サークルで活動している話は聞いたことがあるが、展示会をしていることは聞いていなかった。少し興味もあり、会場の七飯町文化センターに足を運んだ。
            
 落ち着いた雰囲気の中で、一つ一つ詠みながら観賞させて貰った。俳句といっても、松尾芭蕉や正岡子規の名前を知っている程度で、どんな気持ちで作るのかなど、とんとわからず会場に入ったが、皆さんの作品を読んでいて、その時の情景が何となく伝わってくるような気がする。


 受付にいたサークルの方から、「サークルは月1回作品を持ち寄り、お互いに披露する。長い人は40年以上の経験者もいれば、最近始めた方もいるが、それぞれの感性で一番伝えたいことを五・七・五で表現すればいい。ただ、俳句独特の言葉遣いなどがあるので、それは経験豊かな方に教えて貰っている。」など、俳句や短歌の面白さ、楽しさを、それこそ楽しそうに教えてくれた。

 今日、この展示会を観賞して俳句・短歌を身近なものにさせて貰った。このサークルでは今回がはじめての展示会だったそうだが、是非、来年も展示会を開催し皆さんの作品を発表してほしいものだ。


 ところで、帰りに七飯町名物といわれている「たい焼き屋」に立ち寄った。JR七飯駅にあるこの店は、2月に開店して以来評判が良く行列が出来たと云われている伝説のたい焼き屋さん。
    
 早速注文し、焼き上がりのホッカホカを手にしてビックリ。まず、大きく食べ応えがあり、表面はカリッと焼き上がっている割には、中身は菓子パンの感触、なによりもたいの背びれと尾びれが大きくはみ出して煎餅の耳の感じ.....。一気に二匹を口にしたが、さすがに二匹目は腹に入らない、「大きすぎるんだよう.....。」

 今日は、ちょっと早めの「芸術の秋と食欲の秋」を楽しんじゃった.....。

コメント