ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

HP「徐福」更新しました

2008-10-17 16:39:24 | 徐福伝説
徐福にまつわるお二人の表彰について、HP「徐福」(http://jofuku-net.com/)に更新しました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 名古屋市高年大学 | トップ | 秋空の駅伝 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アサさんの語りと共に (わたしも央麻ファン。)
2008-12-05 02:01:19
アサさんが徐福を語る時、歯切れよい声と響き。一瞬キラリと見える情熱。私も見習いたいですが、対面すると飾り気なく、普通に語りかけていただけるやさしさというかピュアな姿勢が多くの方に受け入れられているのだと思います。祖母の妹、婆ちゃんに再開した気持ちがしますが、徐福さんも葉隠!流なのか?、東渡の陶思いは今でも生き続けているとアサさんに出会い
アサさん (シホ)
2008-12-06 01:13:12
アサさんは徐福を「私の恋人」と言うほどに惚れこんでいますからね。
じゃあアサさんはお辰さん?とからかうのでした。

コメントを投稿

徐福伝説」カテゴリの最新記事