頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

『欺す衆生』月村了衛

2019-10-17 | books
隠岐は、横田商事(被害総額2千億とも言われる豊田商事事件を連想させる)で詐欺を仕事としていた。しかし社長が殺されてからは、文具メーカーで働いていた。すると昔の仲間因幡にまた詐欺ビジネスを始めようと誘われる。そして原野商法から詐欺で大儲けをし、横田商事の残党を仲間に加え、新たな詐欺を考え、やくざの蒲生と付き合うようになり・・・

とても面白かった。

様々な詐欺の手口も興味深いが、何度となくピンチに見舞われる がどうやって切り抜けていくのか、ドキドキしながら読んだ。特にラストのトリプルピンチが特にエキサイティングだった。

 

今日の一曲

Tuxedo - Number One



では、また。


コメント   この記事についてブログを書く
« 2019秋ドラマちょいとレビュ... | トップ | 『ケイトが恐れるすべて』ピ... »

コメントを投稿