頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

『ボクシング日和』角田光代

2018-05-21 | books
自身もボクシングをしている著者が、2014年から2017年まで観たボクシングの試合の記録。

軽いエッセイとしてとても読みやすい。技術的に蘊蓄があるとか、深い哲学的な考察があるというわけではないけれど、そういうものが読みたい気分でないときには、なかなかいい。重厚なものを読んだ後とか、日常生活で重たい思いをしてるときとか。

ボクシング日和

今日の一曲

Zeebraで、"Street Dreams"



では、また。
コメント   この記事についてブログを書く
« 『大人ための国語ゼミ』野矢茂樹 | トップ | 『デートクレンジング』柚木麻子 »

コメントを投稿