かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

今日も別口の忘年会で、御酒を過ごしてしまいました。

2008-12-13 23:59:22 | Weblog
 今日は2日連続で忘年会。昨日は職場の会でしたが、今日は日ごろお仕事でお付き合いのある方々数名と、奈良市の町屋作りな風情のある飲み屋で、寄せ鍋をつつきました。昨日のことがあるので、最初から抑え気味に飲んでいたのですが、途中で出てきた日本酒が美味しくて、ついつい杯を重ねてしまいました。それは、『春鹿 純米 超辛口』という名前の奈良の地酒です。奈良は、日本酒発祥の地と言われ、春日大社等と縁のある造り酒屋が何軒かありますが、この春鹿もそんな酒屋の一品で、透明感のあるすっきりした味わいの日本酒でした。私は日本酒の一気飲みで急性アルコール中毒にかかり病院に担ぎ込まれて以来、生理的に日本酒を受け付けなくなっていましたが、この春鹿は、全く抵抗無く口にすることができました。その香りや風味は、日本酒というよりも辛口の白ワインに似ている気がします。
 良い酒はあまり悪酔いしないのかして、昨日よりもかえって御酒が過ぎたくらいでしたが、気分が悪くなることも無く、ふわふわといい気持で帰宅することができました。後は二日酔いが怖いですが、私には対二日酔いの特効薬もあるので、万一の時は明日の朝にでもそれを飲んで、連日の忘年会の疲弊を癒やし、日曜の休日を健やかに過ごそうと思います。


コメント