キカクブ日誌

陳昇来日公演終了!!今年の2大イベント~夏の中欧旅行と秋の陳昇来日を無事に終えることができてほっとしているところです。

動力火車コンサート@台北アリーナ 楽屋の話

2016年05月22日 |  └─台湾でコンサート♪


今回無茶なスケジュールながらも台湾に来た理由がこれです。動力火車というロックデュオのコンサート。昔からの知り合いで今はこのデュオのサポートをしているギタリストの振榮が、とにかくすごいから是非見に来て!!と熱烈推薦してくれました。(前記事「動力火車 台北公演」

台北アリーナは台湾の人気アーチストなら誰でもやりたいと思ってる会場でしょう。実力派の動力火車も初めての開催なんだって。(残念ながら私のボビーさんはここでソロコンサートやったことはありません)

振榮に買っておいてもらったチケットを受け取りに会場へ行くと、既にリハーサルが始まったので迎えの人をやるから表のコンビニで待ってての指示。日本から同じコンサートを見に来た友人のまゆみさんと合流して待ってると、かわいい女の子が迎えに来てくれてバックステージパスを貸してくれました。

パスを首から下げて楽屋口から侵入。リハーサルやってる音が聞こえます。台北アリーナには何度か来てますが楽屋の方へ来るのはもちろん初めて。楽屋は何部屋も並んでいて、それぞれ使う人が決まってるようです。私たちはバンドの楽屋(楽手休息室)に通されました。リハが始まってるのでほとんど人がいなかったんですが、見覚えのある人がいます。

あ!フィンガー奏法ギターの名手、保卜(BAOBU)君では??

この台湾行きの前にたまたま、夫がBAOBU君のギター弾いてるところをyoutubeで見つけて、「CD買ってきて欲しい」と頼まれていたのでした。
なんという巡り合わせ!



後日買った保卜のアルバム「BAOBU」

挨拶して話を聞くと、今日ゲストで出るんだそうな。ひゃー!ラッキーだ。「数年前に陳昇のコンサートにゲストで出た時見ましたよ~」とか話をしました。マネージャーさんに
動力火車とどういう知り合いですか?とか、失礼な質問をいろいろしたけど、外人だから許してね。マネージャーさんもどういう知り合いがわからないと言ってたけど、原住民ミュージシャン同士、いろいろ縁があるらしい。みんなパイワン族だし。


ギタリストさんからリハ見においで~とメールが入り、ばおぶのマネージャーさんに案内してもらって客席へ。

やってるやってる!

サウンドチェックや照明チェックや色々やってるのを最前列に座って見てたら、ステージ奥の方に何やらオーラのある女性がいる。あの雰囲気はゲストかな?むむ、アーメイ(張恵妹)に似てるんじゃ?まさか、アーメイがゲストなの?だとしたら嬉しすぎるんですけど…

そして歌い始めました。
やっぱりアーメイだ!!

彼女は自分の登場の仕方、トークの流れ、立ち位置など細かに何度も確認してました。やっぱり人柄があらわれるな~。真面目で気配りの人。アーメイがリハにいる時、客席の関係者が一気に増えました。みんな見たいのね…ふふふ。

リハが一段落し休憩になったので、ステージから降りてきた振榮からチケットを受け取り、一度会場を出て宿にチェックインしに戻りました。



「コンサート入場するときも連絡くれれば楽屋から入れてあげる。外で並ぶと大変だからね」と言ってもらったので、7時ごろ台北アリーナに戻り、再度楽屋に回りました。みんな衣装に着替えててさっきとは雰囲気が違います。昼間コンビにまで迎えに来てくれた人たちはストリングスの皆さんでした。関係者に顔見知りがいたのでおしゃべりしながら開演を待ちます。そろそろ時間となると、楽屋前の廊下に出演者が勢揃いし円陣を組みます。そして、キリスト教徒の原住民アーチストだからでしょう、お祈りが始まりました。パイワン語と思われます。漢民族のアーチストなら、線香持って拝拝バイバイする場面なのかな。興味深かったです。

楽屋でのあれこれは写真は遠慮しました。撮りたかったけど。


さあ、開演です。
客席へ向かいましょう。

ライブレポは得意じゃないので、省略。めっちゃロックでストレートで楽しいライブでした。お客さんたち大合唱でいい感じでした。アーメイが登場した時はアリーナが壊れるかというくらいの歓声が上がってました。スーパースターですね。














コンサートの内容を紹介してる新聞記事
動力火車攻蛋 阿妹幫腔騷尬舞

コンサートの終了時間がおして15万元の罰金が課されたらしいです。確かに終わったの夜11時過ぎてた。で、二人はゲストのアーメイがしゃべりすぎたからアーメイに罰金払ってもらおうと言ったとか(笑)

コメント (4)

動力火車 台北公演

2016年05月19日 |  └─台湾でコンサート♪
今週の土曜日、台北アリーナで「動力火車」のコンサートがあります。
世界ツアーの一環らしい。
「動力火車」といえば、私が台湾に興味を持ち始めた1997年にデビューしたロックデュオです。台湾原住民のパイワン族の男性二人組。当時、台湾の音楽に何でも興味があったので、テレビの音楽番組なんかでかかるものを聴いてたし、実は一度ライブも見ています。1997年末の台北市政府前で行われた年越しコンサートに出てきたような気がする。

パワフルな歌声、男声ユニゾン、ハーモニーもいい。
また音楽的には、ストレートなロックなのもいい。

そんなに熱心に聴いてきたわけではないのですが、今週末のこのコンサートに行ってきます。というのも、97年の初台湾旅行で知り合ったギタリストのおにーさんが、いまこのデュオのバックでギターを弾いていて、「すごいからぜひ見に来て!」と熱烈推薦を受けたので、出かけることにしたのです。
彼らは最近、中国大陸でも大変人気があるようで、その他東南アジアでもアメリカやヨーロッパでも公演しているみたい。すごいなぁ‥。

予習のために古いライブのCDを引っ張り出して聞いてみましたが、この人たちの芸風なのか、ほかの人のヒット曲をロックにアレンジして歌うのが多いみたいですね。
だとすると、あまりよく知らなくても楽しめるかな?


ライブアルバム2枚組(1998年)

この18年前のライブでも、張惠妹,哈林,黃品源,王菲何かのヒット曲を歌っています。







コメント

橋幸夫 台湾記者会見動画

2011年03月04日 |  └─台湾でコンサート♪
記者会見の一部始終が録画されています。
見たかった内容だけに嬉しいです。
2番目の動画の中で、ボビーが「日本のファンが・・・」って言うところ(9:25あたり)があるような気がするんだけど、悲しいかな聞き取れません。
だれか、聞き取って~~!

----------------自力でがんばった(嘘です。ずるしてます)

沒想到我有一個日本歌迷
他很熱心
他突然跑到他們辦公司直接接頭上了
這讓我有點措手不及
那就麻煩一件zhegongzhipian
來主辦

那已經是三五年前的事情的
這不行的 我的叔叔在前年因為超級流感
就一句話也沒有留著就走了
他享年六十六歲
他留下了一些作品

他們都是好朋友 一起的
他的寫作對我的印象蠻多的
所以我的叔叔在一九六七年代的時候
他 把他的筆名 因為他太喜歡橋幸夫先生
他是把他的筆名叫成喬幸嘉

這個是我的***的一本

----------------以上



華人世界時報 CWNTP 110222 橋幸夫 50週年演唱會 陳昇 上台共撐 一支小雨傘 1


華人世界時報 CWNTP 110222 橋幸夫 50週年演唱會 陳昇 上台共撐 一支小雨傘 2A


華人世界時報 CWNTP 110222 橋幸夫 50週年演唱會 陳昇 上台共撐 一支小雨傘 3





橋幸夫台湾コンサートは 4/2(土)
この記者会見を見る限り、陳昇は出るでしょう。
ほかにも、台湾の歌手のゲストが期待できそうですね!
何か楽しいイベントになる気がします。

チケットは年代で売ってます。
コメント

台湾旅行 劉若英コンサート

2010年08月25日 |  └─台湾でコンサート♪
台北小巨蛋で行われた、劉若英のコンサートへ行ってきました。

参加者:うちの二人、Eちゃん、さやかちゃん、U氏ご夫妻の計6人。


開演前に記念グッズの買い物。

コンサート中はもちろん、撮影禁止。
割とゆる~い台湾なので、それでも写真撮る人いるんですが、係りの人がそのたびに注意していました。

私たちもうっかり開演前に友達と記念撮影しようとして(ケータイでね)係りの人に止められました。
さすがに、終演後の記念撮影は見逃してくれましたが。


コンサートはすごかったです。
気合入ってるな~。
プロだな~。
というのが印象。
すごいアーチストになりましたね。
レネ。

ボビーがゲストに出るという情報があったのですが、結局出ませんでした。
裏の事情は色々あるようですが、よくわかりません。



終演後、ご飯を食べに行きました。


もっと食べたけど、余り写真に残ってませんでした。




コメント (2)

スプリングスクリーム@墾丁 その2

2009年03月02日 |  └─台湾でコンサート♪
先日、突然行くことを決めてしまった、4月の墾丁の「春天吶喊~Spring Scream」ですが、台湾では毎年行われているイベント(日本で言えば、FUJIロックフェスティバルみたいな感じでしょうか?)なので、現地の宿を早く押さえなくてはいけません。

いろいろ調べた結果、目当てのコンサート会場(会場は5箇所くらいに分散してます)に近い「恒春」という町に宿をとることにしました。ここは、田舎の町なのでホテルはなくて民宿のみ。民宿はネット予約ができなくて電話予約。さらに前金で振り込まなければなりません。

日本からではいろいろ大変なので、全て台湾の友人に頼んで予約も振り込みもしてもらいました。民宿は第4希望までリストアップしてメールで送っておいたのですが、やっぱりいいところは予約で埋まってて、第3希望のところで予約できたそうです。


ちなみに、一番泊まりたかった民宿はここ「海角42號民宿」
 http://www.hotkt.com/inn/2135.htm

そうなんです。ここ恒春は、大ヒット映画「海角七号」の舞台。ロケ地めぐりが楽しそうです。ロケ地めぐりサイトもたくさんあります。⇒海角七号MAP


それと、台北から恒春までの航空券もネットで予約購入を済ませました。帰国は、台北まで戻るのは大変なので、高雄から成田への直行便に乗ることにして、これも予約済ませました。(高雄-成田-台北 の1年オープンチケット)高雄で泊まる宿の予約も完了。休暇の申請も思い切って(!)してきました。

残るは、初日の台北の宿とコンサートのチケットです。



----ところで、ちょっと面白い話。
民宿の予約を頼んだ台湾の友人がこんなことを言ってきました。

「YOKO要去春吶演海角七號了」
-------YOKOがスプリングスクリームに行って海角七號を演じることになった。
どうして?と尋ねると
「日本人去墾丁 就是海角七號的劇情」
-------日本人が墾丁にいくのは、海角七號の映画のストーリーだもん。
とのこたえでした。

実際私も、海角七號のロケ地めぐりをしたりするつもりなので、あたらずとも遠からず?
コメント

スプリングスクリーム@墾丁

2009年02月27日 |  └─台湾でコンサート♪
べんちゃおさんのブログで読んだ2009年の「スプリングスクリーム」。

次の週にソウルに行くことになってるので、とても無理だなぁ・・・
と思っていたのですが、いや!やはり行ってみよう!
急に決意してしまいました。

4/3~4/6に台湾に行って、4/10~4/12にソウルに行くことになりそうです。
そのハザマは、4/7~9の3日間しか仕事に行かないことに・・・
ダイジョウブかな?


会場が恒春の空港ということで、またまた地方へ行かなければならない日程的にも大分きついので、いろいろ考えています。
予算のこともあるし。


などと言いつつ、台湾へ行く飛行機の予約をしてしまいました。
4/3の最終便で。仕事を2時ごろまでしてから成田へ向かうことにします。

4/3 夜 台北。
4/4 お昼の松山-恒春便で、恒春空港へ。国内線の予約も完了。
   ※この恒春空港1日1便しか飛行機飛んでないんだけど、大丈夫かな?
    だからコンサートもできるんでしょうけどね~。

   恒春に宿を取って、深夜までコンサート見る。
   運転免許が解禁になったから、JAFに申請に行って、バイク借りよう。

4/5 恒春 海角七号のロケ地めぐりでもする?
4/6 帰国 高雄から?桃園から?

どうやって帰国するかを悩んでるところ。
高雄から朝8:30の成田行きに乗ってとっとと帰るか、
もしくは、高雄から新幹線で桃園空港まで行って、普通に帰ってくるか。
金額的には、新幹線に乗っても桃園から帰るほうが安いようです。
でも移動距離を考えると、疲れるだろうな~。


恒春にはホテルはあまりないので、民宿に泊まることになるでしょう。
これも楽しみ。

交通の便がいいところではないので、宿をどこに取るか、
バイクをどこで借りるかなどが鍵を握りそう。
コメント

台北 旅行3日目その弐 【海角七号 劉若英コンサート 24時間飲茶】

2008年12月04日 |  └─台湾でコンサート♪
光光たち台北駅で別れた後、3人で映画を見に行くことにしました。
台湾で興行成績の記録を塗り替えた(歴代興行成績では、タイタニックについで史上2位)「海角七号」という話題の映画を見ようという話。



昨日のうちにネットで映画館と上映時間は調べておいて、ちょうど上映時間のタイミングが合うところのめぼしはつけたのですが、肝心の映画館の場所が分からない・・・

ふじもとさんが
「ああ、この映画館なら ライブハウスのTheWallのビルだと思うけど・・」
と教えてくれる。

映画館の電話番号は分かってたので、ふじもとさんに
「電話して住所確認して~」
とお願いする。

無事場所も分かり、また地下鉄で移動。

窓口で大人3枚(一人260元合計780元)のチケットを買うと、係りのヒトが何かを言う。
3人で799元出すとポップコーン1個とLサイズコーラ3個がつくらしい。
おとくじゃ~~ん、ということで、そっちのセットにする。
しゃおいんの歌に、そういう商法をテーマにしたのがあったなぁ・・・

映画館は、シネコンスタイルで、小さな部屋がいくつかあるタイプ。
入ってみたら、土曜なのに他にお客はなし。
「海角七号」人気ももうさすがに下火かな?

結局上映が始まってもお客は私たちだけで、貸し切り状態でした。

まるで家でDVDでも見てるようなノリで、しゃべりながら、野次飛ばしながら見たのは楽しかったものの、台湾のヒトの反応も見てみたかった。


映画の感想は、また別の機会に書こうと思います。



映画のあと、私は美容院へシャンプーしに。
ホテルの近くで飛び込んだところは、座ってシャンプーするいわゆる「台湾式」ではなくて、シャンプー台で洗う「日式」。ちょっとつまらないけど、日式と入っても日本のシャンプーよりは、ぐいぐい洗う感じで、頭皮がぽかぽかになる。

シャンプーブロウで200元。


美容院のテレビでもしゃおいんの出てる番組をやってた。


部屋に戻るとY氏が、軽食を買って待機してた。
今夜は劉若英のコンサートなので、コンサートに行くメンバーとここで待ち合わせ。

大阪からやってきたさやかちゃん、昨日も会ったぷー。
揃って、4人でタクシーで、台北アリーナ(小巨蛋)へ。
EIGOちゃん、なおさんとも合流。

コンサート記念グッズの店を冷やかしてから中へ。
さすがにアリーナというだけあって、広い!



今回は、台湾のファンクラブの人たちにチケットを買ってもらったので、
アリーナの5列目というVIPな席。
ファンの人たちは興奮してる模様。

コンサート前に、ロサに会う。ボビーが12/1に帰ってくるよ。
と言われるが、11/30に帰国予定なのでどうしようもない・・。
また、マカオの劉若英ファンのイネス姉妹にも何年ぶりかで会う。
なつかしい。


ファンクラブ席なので、蛍光棒やプラカード、うちわなど、応援グッズが飛び交う。
特大蛍光棒を50元で譲ってもらって、準備OK。
さらに「RUNDOWN」と書かれた紙が配られた。
なんだろうと思って中を見ると、応援の指示がびっしり書かれてる。

曰く、「この曲の時はこう声をかける」「レネがこう言ったら、こう返事する」
「指揮者が青い旗を出したら、こう叫べ」「アンコールは全力で叫ぶこと」
「コンサート終了時、会場が明るくなってもやめと言うまではアンコールを叫ぶこと」等など。

うわ~「好熱情」ですね。


コンサートは視覚的にも楽しめました。
レネもはっきりと見えたし。
可愛かった~。


コンサート後、皆で24時間営業の飲茶やさんへ。
店に行くまでにぶらぶら歩いていたら、またまた、ロサにばったり会って、びっくり。
縁を感じました。



飲茶やさんでは日本人6人で、コンサートの打ち上げ。
苦しくなるまで食べて食べて食べました。
ホテルに戻ったのは、1時過ぎだったか?
それから荷造りして、寝たのは3時でした・・・。

つかれた。





●今日あったヒト-------------
ふじもと、光光+えみりちゃん、ぷー、さやか、EIGO、なお、ロサ、小詩、イネス姉妹・・・etc

●今日食べたもの-------------
果物
トマト牛肉麺(台北駅2階の牛肉麺競技舘)
ポップコーン
湯包
飲茶(京星24時間飲茶)





応援クリックお願いします
  ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 OL日記ブログへ
コメント

YOKOの好きなもの羅列

(順不同)地図、河岸段丘、保存樹木、宮本常一、縄文時代と日本の古代、文明開化と江戸時代、地方語、水曜どうでしょう、シャーロック・ホームズ、SHERLOCK(BBC)、陳昇、John Mellencamp、Kate Bush、イ・スンファン、カンサネ、1997年以前の香港映画、B級コメディー映画、SNL、The Blues Brothers、台湾、旅行の計画、イタリア、エステ、宮部みゆき、ショスタコーヴィチの交響曲5番、森川久美、のだめカンタービレ、くまモン
台湾旅行一覧 ただいま64回
海外旅行一覧 ただいま123回?

【特集】来日決定!陳昇~Bobby Chen

陳昇がついに日本に来ます! スケジュールは以下の通り。チケットは7560円(税込み)各プレイガイドで発売中!!詳細情報(FB特設ページ)
2018年9月29日(土)那覇(台風のため中止)
2018年10月3日(水)札幌 KRAPS HALL
2018年10月5日(金)・10月6日(土)東京 代官山晴れたら空に豆まいて
【特集】陳昇~Bobby Chen記事一覧へ