たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

市民の声に共通の事

2021-09-23 21:06:14 | 考え方

 9月23日(木)、本日は秋分の日で会社は休み。議会に行くこともなく、休日として過ごし、朝から快晴の中、愛犬と散歩&ラジオ体操に参加し、いつもの道を通って帰宅。

そのいつもの道に在る二つの物を撮影したのでアップさせて頂きます。

一つ目は田んぼ横にある畑に植えられた花々。ほぼ毎朝ここにはご年配の女性が畑仕事に来ており挨拶を交わす仲になっています。そしてもう一つが「通学路 注意・徐行」の看板。

日常の中に色々な風景がありますが、その日常を営む街の中には色々な課題が潜んでいます。

先週で議会も終わり、ここ数日の間に、何人かの方とじっくりお話をする機会があり、その方々が日常の中で感じている多数の項目の内、先ずは“ある事で共通すると思う内容“だけをピックアップさせて頂きます。

さて、下の3項目で共通する事は何だと思われますか?

⚫️向島公園は、遊んだ後に捨てた様なごみが多い。

⚫️(人の飼っている)猫の尿に困っている。

⚫️自転車に乗ってスマホを触っている。本当に危険。何とかならないものか。

私なりに考えるに、共通する事とは「個人のマナー・モラルの問題」と言う事なんです。毎日の犬の散歩の際にも糞の放置を散見します。

多くの人はマナーを守ってモラルのある生活をされていると思うのですが、数%の人がマナーを逸脱したモラルの欠けた行動をしていると、その事が人に非常に不快感を与えます。

さて、そんなお声を聞き、自分として何をすべきか。先ずやるべきは「自分の行動にマナー違反、モラルの欠けた行動はないか?」の振り返り。そしてその次に「どうすれば解決できるか」知恵を出し、動けるか、日々考え、少しでもできる事があればやっていかなければなりません。

他にも多数の声を伺いました。例えば、向島公園の汚れた水の対策検討すべき、今年は特に雑草が目立つ(場所によっては人工芝を)、あらい浜風公園を掃除しているボランティアの方々素晴らしい!がその一方で同公園のデッキの部分ボロボロ(要修理)、某中学校正門前に停止線を、等々。

これらのお声に正面から向き合い、できる事をやっていきたいと思います。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする