たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

債権放棄に賛成

2021-09-17 22:49:33 | 議会報告

先ずは、関西に台風接近中、気をつけてください。

さて本日9月17日(金)、高砂市議会は9月定例議会の全ての日程を終えました。議案は賛成多数と全員賛成とに分かれたものの全て可決。これからは可決したコロナ対策などの政策が執行されていきます。

 本日可決した議案の一つに「権利の放棄について」(⬇️)なるものがあります。

これは高砂市職員組合(互助会)に関する件で、詳細は割愛(一部資料を最後に添付)しますが「高砂市が有する債権を放棄する」と言う趣旨の議案で、債権額は約3億39百万と遅延損害金になります。(これでも元金の80数%が回収されています)

この議案は平成17年に住民監査請求に端を発したもので、私が議員になった時には既に議会でもかなり議論が行われ、職員さん含めかなりのエネルギーを費やしていました。

そこで第3者委員会の見解を踏まえ、最終的に議員も納得した上で全員一致での債権放棄となりました。

私自身の賛成理由は、十分に議論と検討を費やし、既に80数%の元本を回収している。これ以上長引かせ、資源(時間とエネルギー)を費やす事は妥当とは思わない、と言う事です。

議会は9月改選で私は副議長になり、あらゆる会議に出席しながら、壇上での議長役(一般質問時のみ)を初めてさせて頂きました。「立場により見えてくるものが違うし、考える事も違う」と言う事を再認識しました。

新しい視点を加え、より有意義な時間を過ごせる様に、しっかりと勉強もしていきたいと思います。

最後に、議会開会中の職員さんは議会対応と言う非常にエネルギーを消耗する仕事を一段落させた所なのですが、今目の前には台風14号が接近しており、まさかの時の対応の為に気を休めるお酒も飲めず、気を張り詰めておられると思います。

見えない所でも市民の為に時間とエネルギーを費やしておられるこの行動に、本当に感謝したいと思います。

では台風が何事も無く通過してくれる事を願い、本日のブログを終了します。

良い週末を!(with smile)

下段に議会資料「報告書(その1)高砂市職員互助会について(経緯及び経過)」より抜粋した資料を添付します。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする