たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

「思いやりもトイレも一歩前へ!!」

2024-02-29 21:12:12 | 政策

2月29日(木)、午前10時から文教厚生常任委員会に出席。この委員会が所管しているのは高砂市民病院、健康こども部、市民部、福祉部、教育部。本日1日で上記5部署の補正事案について審議の上、全てを可決しました。

この常任委員会の福祉部からの報告に「いのち大切高砂プラン〜高砂市自殺対策計画(中間見直し)案」がありました。

日本では一時期年間3万人以上が自殺をすると言う時期があり、厚生労働省の資料(ここをクリック)では先進7カ国で最も自殺率の高い国になっています

⬆️いずれも厚生労働省の資料の抜粋

国としてしっかりとした対策をとる必要があるとのことで平成18年に法律(自殺対策基本法)を定め取り組んでいる状況です。

自殺行動に進んでしまうまでに周囲の人が如何にサポートできるか、みんなが少しずつ思いやりを持った言動に心がけることも大切だと思います。

そんな中、本日とあるお店のトイレに入ると👇。

「そうだよな」と思いました。

明日は令和5年度補正関連等の本会議での討論・採決です。

では、明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

有難いコミバス

2024-01-17 08:15:22 | 政策

1月16日(火)、朝会社に出勤後、午前中は在社、午後議会へ。議会では市民相談対応をしているうちに夕刻。

一旦帰宅して自転車を置いて、昨日もじょうとんバスにお世話になって高砂町へ向かいました。

夕刻より会食のある時にご利用させて頂くこのコミバス🚌、本当にありがたいです。

色々と工夫されているルートや運用、知れば知るほど有難いと思えるこのバス、みんなで活用したいですね。 

では今日も明るく元気に積極的にいきましょう!(with  smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“ムカデ芝“と雑草

2023-11-06 21:37:41 | 政策

11月6日(月)、本日は朝から三木市に出向き「ムカデ芝」なる植物について実証実験現場で現物を見ながら勉強をさせて頂きました。(その様子⬇️)

このムカデ芝と言う芝生は簡単に言うと25cm位しか成長しない上に雑草を減らしカメムシを減らす効果があります。(本日配布頂いた資料の一部⬇️)

現在農業の面では課題として畦(あぜ)の除草をする事に関し、1️⃣実施者が高齢になって対応し切れないこと2️⃣事故が多い事3️⃣熱中症の頻発等があるとの事で、この対策として公的機関(兵庫県加古川流域土地改良事務所)が研究を行っています。

このムカデ芝は最高でも25cm程度しか成長せず、これを敷き詰めれば地面一面を芝が覆う為、飛来する雑草のタネが根付き難く、敷き詰めた後1.2年しっかりと散水と数度の除草すれば、後は年1・2回の除草で畦道が年中25cm程度(それが⬇️の状態)で維持できるとのこと。これが最高に伸びたムカデ芝でこれ以上は伸びないとの事です!

このムカデ芝を神戸新聞(R5年10月24日朝刊)で知った私は早速知人を介し見学を希望、それが実現し本日現場での見学をさせて頂きましたが、他にも新聞記事を見て問い合わせをされた方がおられ、本日は数名が一緒に説明を受けました。

これを活用し、高砂市内の公道にはみ出している道路横の雑草を25cm以下に維持できないかの検討材料にしたいと思っています。

課題としては第一段階で除草剤を散布して既存の雑草を除去することが重要との手法でこれが環境面含め許容されるかがポイントであると捉えています。

色々と研究し少しでも社会課題に新たな技術が反映されることを目指したいと思います。

では明日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうあるべきか、高砂市民病院

2023-09-27 07:39:45 | 政策

9月26日(火)、朝は赤穂ハイツ(会社の2回目の研修に参加)より出発。自宅に戻り、9時半から市議会の勉強会(詳細下記)、午後文教厚生常任委員会に出席。(このスケジュールで昨日はブログを更新できず申し訳ありませんでした)

下は朝6時過ぎの赤穂ハイツからの風景。海の景色は良いですね。

委員会では何とかスケジュール内で9月定例議会の議案審査を終了することができました。

市議会の勉強会の内容は2項目あり、この2項目が明日(28日:木曜日)に全員協議会として扱われる予定になっています。

1)高砂市民病院将来構想(素案)について

2)高砂市の観光施策について(案)

両案件とも大切なテーマではあるのですが、特に1)については市民病院の建替えを視野に入れたテーマであり、高砂市の将来を浮沈する非常に重要なテーマです。

これから市民説明会やアンケート調査も行われますが、市民の皆様も是非関心を持って意見発信をして頂きたいと思います。

本日は9月定例議会最終日、本会議場にて討論採決が行われます。

では今日も“明るく元気に積極的に“いきましょう!(with smile)

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

田植えの季節に思う食糧自給率

2023-06-09 22:57:41 | 政策

6月9日(金)、早朝に私用で出かけた後、議会へ登庁。昼食を済ませた後は1件立ち寄ってからカネカに出勤。

会社では大食堂の椅子の配置を新型コロナ感染症拡大前の状態に戻すことにしました。

夕刻帰宅後、午後8時から米田地区青少年補導委員会として、車2台で米田小学校地区、米田西小学校地区を巡回。

本日夕刻見た風景が⬇️。

田植えの季節がやってきました。稲作を見るたびに日本の食糧自給率(日本の食料自給率:農林水産省の向上の必要性を感じます。

農業を担っている家が減り、農地が毎年の様に宅地化され住宅ができていきまます。私の住んでいるエリアもそうだと聞かされました。

食糧自給率は国家の根幹に関わることだとは思いながらこの流れを食い止めることができていないと感じ、課題認識だけは持っています。

田植えの時期には毎年、田んぼを見ながらこんなことを思います。

では良い週末を!(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする