たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

週刊誌の印象が変わった講演会

2021-10-04 21:55:02 | 考え方

 10月4日(月)、本日はいつもより約45分早く家を出て会社に出勤。会社では「挨拶文化の定着」を目指し、何人かが自主的に門の前に立ち「挨拶運動」を行ったのですが、私もその内の1人として30分間参加しました。

コロナ禍にて従業員の方々と会う機会が激減している私にとっても非常に有意義な時間となりました。

その後市民相談の為に街に出て、先週より約束をしていた市役所職員さんに相談相手の所に来て頂き、道路補修の事などについて相談に乗って頂きました。

その道中に撮影したのが(⬇️)(市民相談の場所とは全く関係ありません)

例年の様な賑やかな祭りは予定されていませんが、秋祭りの気配が漂う街の風景です。

そして午後は12時半から東播懇話会(於:加古川プラザホテル)に参加し元週刊文春編集長でスクープを連発した新谷学氏の講演を聞き、午後4時からは議員控室にて会派の打ち合わせを行いました。

新谷氏のお話を聞いて、週刊誌の印象が変わりました。その理由は本当に真剣な情報収集を行い、また自分達(会社)の使命を果たす為には「人間関係を壊さざるを得ないことも覚悟しているし、実際に壊れた事もある」とのお話等を具体的な話を交えて聞いたからです。考えさせられるお話でした。

私は今まで週刊誌は“失礼ながら“「適当に書いている」との先入観、偏見を持っていましたが、少なくとも週刊文春に関しては印象の変わる講演会でした。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

市民の声に共通の事

2021-09-23 21:06:14 | 考え方

 9月23日(木)、本日は秋分の日で会社は休み。議会に行くこともなく、休日として過ごし、朝から快晴の中、愛犬と散歩&ラジオ体操に参加し、いつもの道を通って帰宅。

そのいつもの道に在る二つの物を撮影したのでアップさせて頂きます。

一つ目は田んぼ横にある畑に植えられた花々。ほぼ毎朝ここにはご年配の女性が畑仕事に来ており挨拶を交わす仲になっています。そしてもう一つが「通学路 注意・徐行」の看板。

日常の中に色々な風景がありますが、その日常を営む街の中には色々な課題が潜んでいます。

先週で議会も終わり、ここ数日の間に、何人かの方とじっくりお話をする機会があり、その方々が日常の中で感じている多数の項目の内、先ずは“ある事で共通すると思う内容“だけをピックアップさせて頂きます。

さて、下の3項目で共通する事は何だと思われますか?

⚫️向島公園は、遊んだ後に捨てた様なごみが多い。

⚫️(人の飼っている)猫の尿に困っている。

⚫️自転車に乗ってスマホを触っている。本当に危険。何とかならないものか。

私なりに考えるに、共通する事とは「個人のマナー・モラルの問題」と言う事なんです。毎日の犬の散歩の際にも糞の放置を散見します。

多くの人はマナーを守ってモラルのある生活をされていると思うのですが、数%の人がマナーを逸脱したモラルの欠けた行動をしていると、その事が人に非常に不快感を与えます。

さて、そんなお声を聞き、自分として何をすべきか。先ずやるべきは「自分の行動にマナー違反、モラルの欠けた行動はないか?」の振り返り。そしてその次に「どうすれば解決できるか」知恵を出し、動けるか、日々考え、少しでもできる事があればやっていかなければなりません。

他にも多数の声を伺いました。例えば、向島公園の汚れた水の対策検討すべき、今年は特に雑草が目立つ(場所によっては人工芝を)、あらい浜風公園を掃除しているボランティアの方々素晴らしい!がその一方で同公園のデッキの部分ボロボロ(要修理)、某中学校正門前に停止線を、等々。

これらのお声に正面から向き合い、できる事をやっていきたいと思います。

では、明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう(with smile)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日々の色々をプラスに捉えて

2021-08-23 21:46:17 | 考え方

8月23日(月)、朝ラジオ体操に行こうかとした所で雨。降ったり止んだりの日が続いていますが、少しずつ秋が近づいてきているのも確かな昨今ですね。

さて、そんな本日、朝会社に出勤後、午前中は在社、午後自宅に戻り会派メンバーとリモート会議。その後は書類作成や外部への電話問い合わせ等など。1日の業務時間がこんな形で終わりました。

そして本日、通勤時に見つけた「更新された言葉」が⬇️。

会社の近くにある名刹十輪寺に掲げられている、最近更新されたお言葉です。ちょっと遠景になると⬇️2枚。

「生かされて生きる」、そう簡単に解説のできる言葉でないのかも知れませんが、私なりに理解したのは、「自分1人では絶対に生きていく事はできない。周囲のみんなに、そして食べる物にしても色々な命を頂きながら、また太陽の光や雨の恵み等自然の恩恵を受けた中で生かされている」という事です。

どう理解するかは自分次第ですが、目の前に見えたり起こったりすることをプラスに捉え日々を送りたいですね(with smile)

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分事として捉えたい健康

2021-08-13 22:11:44 | 考え方

 8月13日(金)、午前中は在宅、午後会社に出向いた後、議会(議員控室)へ。

 議会では来週火曜日(17日)に予定されている総務常任委員会(私が委員長)に向けて某部署との資料確認。

 本日の移動にはいつもの自転車ではなくマイカーを使いました。そして議員用駐車場に停めた時の状態が⬇️。

明らかに真っ直ぐではなく“斜め!“。

数年前まで“自称“得意であった駐車が数年前から何となく曲がって駐車する状態になることがあり「やばいなあ〜、認知症の兆候か?」と自分の中をよぎる事が時々あります。

これが認知症の兆候か否かは別にして、健康に関しては何らかの兆候が出た時には早いうちに手を打つことをした方が良いのは間違いないことですよね。

なんて、考えていると、今、地球は健康な状態にあるのだろうか?と大それた事を考え始め、データとしてどうか、という事を客観的に議論するとなると、それにはそれなりの根拠が必要になりますが、今の自分たちの日常の生活の中で実感するだけでも、実行可能なより良い行動は幾つもある様に思えます。

⚫️落ちてるペットボトルを拾う(コロナ禍にてちょっと迷ってしまう自分がいます!)

⚫️近くの買い物は車よりも自転車で

⚫️エアコンの設定温度は無理しない様に、等など、、、。

自分の健康も、大切な家族の健康も、そして地球の健康も、自分事として出来る事を少しでもやっていきたいものですね。では良い週末を(with smile)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プラスエネルギーを与える行動

2021-08-09 21:18:10 | 考え方

 8月7日(土)からの3連休、皆様如何お過ごしだったでしょうか。

 先ず8月7日(土)は毎月の第一土曜日と言う事で、午前7時半からのじぎく児童公園の“自主的“公園掃除でスタート。いつも来てくれる人達約10人が集まり、雑草抜きやゴミ拾い、落ち葉広いなどを行いました。

顔を出してくれた人の中には「腕を怪我しているので雑草抜きなど作業は出来ないけれど顔だけ出した」とコミュニケーションを取りに来てくれた人もいました。

そして8日(日)は先週に引き続きカネカ芝グラウンドにてラグビーの練習に参加。この日はいつも鍵開けから日除けタープや扇風機設置等備品準備などをしてくれる者が欠席で、私がその準備をしたのですが、そこに1人の助っ人が手伝いだけの為にグラウンドに来て備品準備をフルで手伝ってくれました。

この助っ人、実は3交替勤務の夜勤シフト中だったのですが、夜勤の帰路にグラウンドに立ち寄り、備品準備を完了させ練習する事なく帰宅しました。(恐らく帰宅後直ぐに就寝したのではないでしょうか)

怪我をしていても公園に顔を出してくれた人、夜勤中にも関わらず会場準備手伝いに来てくれた仲間、この人達の様な行動はプラスエネルギーを与えてくれます。

自分も可能な限りこの様なプラスエネルギーを与える行動が行える様に心がけたいと思った週末でした。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする